Japanese

News provided by PR Newswire

  • カップ上のギャラリー:Nayuki CupseumがCDRとのコラボで新デザインをリリース
    【深セン(中国)2020年5月29日PR Newswire=共同通信JBN】Nayuki(奈雪)Cupseumは5月20日、「CDR」としても知られるグラフィックデザイナー兼イラストレーター、クリストファー・デービッド・ライアン氏がデザインした「Big Hugs」の新シリーズカップとともに第3シーズンを迎えた。新デザインは中国の象徴的な日付、愛とロマンスを表すものとして中国人に受け入れられた「5/20」(我愛你の日)を祝って発売された。 Nayukiが「Big Hugs」の新カップデザインのCupseumを発売 カラフルなカップはそれぞれ、いつもわれわれを元気づけ導いてくれる愛、希望、情熱などの感情―自然の至福に浸れる太陽光のハグ、自然治癒力を気付かせる自分ハグ、他人の挫折克服力を解き放つ愛のハグ―を象徴している。鮮やかな色彩で描かれたBug Hugキャラは、この世界の喜びと優しさを美しく思い起こさせる。 クリストファー・デービッド・ライアン氏はヴィクトリアシークレット、ナイキ、Googleなどのために働き、いずれも素朴で魅力的な笑顔を見せるBug Hugバリエーションが採用された。CDRは、魅惑的なハグのコンセプトあふれるミニマリストのイラストを通じて、機知に富み人の心を捉えるやり方で愛のエッセンスを捉える。NayukiはCDRとともに、愛に向けた好意的な感情をたたえる純粋なデザインによって、新シーズン到来を告げたいと思っている。そうすれば、顧客も茶1杯の治癒力を享受できる。 Nayukiの創業者であるペン・シン氏は「クリストファー・デービッド・ライアン氏と協力して、Nayuki Cupseumプロジェクトの新カップデザインを生み出すことができてうれしく思う。今シーズン、このようなアイデアを人々の手に渡すことによって、われわれのカップが温もり、積極性、友好、コミュニティー、普遍的な愛、自己肯定感のメッセージを共有し、彼らの日を輝かせることを願っている」と語った。 ペン・シン氏は「この特別な日、われわれの新デザインによって、世界中の人々を結び付ける強力かつ普遍的な情熱を祝賀する。ハグは特別な人を腕で包むだけではなく、自身の顔の太陽のぬくもり、困難な時期の前向きな思考でもある」と付け加えた。 Nayuki Cupseumは世界のアーティストと手を組んで、カップのギャラリー体験をつくり出した。「Being A Cat」をあしらった最初のCupseumデザインは2019年8月、日本のイラストレーター、ペペシマダ氏と提携した結果、顧客の手に届けられた。今年初めには2020年旧正月(春節)シリーズが発売されたが、アーティストのチンイー・チウ氏が中国の伝説上の神獣にヒントを得て、東洋アートのエッセンスを茶文化に注入した。 Nayuki Cupseumは世界のグラフィックアーティスト、イラストレーターを招き、その革新的デザインを使って、都会の中の感情や日常生活を表現することを目指している。各カップはキャンバスでもあり、顧客は彼らの創造性を探求し、1杯飲むごとにアート作品に変えることができる。7月4日には大阪に店を開く予定で、米国の顧客も年内に新店舗に出会える。Nayukiは世界のアーティストを世界の茶愛好家に近づけたいと考えている。 ▽Nayuki(奈雪)について 中国の新しいスタイルの大手ティーブランドであるNayukiは、フルーツをベースとしたチーズティーやソフトユーロの焼き菓子によって、世界中の茶愛好家に新しい味のセンセーションをもたらすことに専念している。中国各地の一等地に1200平方フィートから1万1000平方フィートの約400店を配置して急速に成長するNayukiは、イノベーションによってお茶を飲むライフスタイルを次のレベルに押し上げている。 60億人民元(約8億7400万ドル)の価値があると評価されているNayukiは、2018年にTianTu CapitalからシリーズAプラスの資金調達で数億人民元を受け取り、初の新しいスタイルのティーユニコーンになった。 ソース:Nayuki Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200529/2816789-1?lang=0
  • ファーウェイが次世代のOceanStor Pacific Seriesを発表、大容量データストレージの新たな基準に
    【深セン(中国)2020年5月29日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は次世代の大容量データストレージシステムOceanStor Pacific Seriesの全世界発売を発表した。このシリーズはアーキテクチャー、サービス、性能の境界を打ち破り、妥協のないマルチプロトコルのインターワーキング、次世代のエラスティックなECアルゴリズム、一連の専用ハードウエアを活用することにより、AI、HPC、ビデオ、その他の大容量データシナリオ向けに効率的で費用対効果が高く、信頼できるサービスを提供する。このシリーズは未来志向の大容量データストレージにおける新しい基準となり、企業がインテリジェント時代にデータパワーを完全に解き放つことを支援する。 第4次産業革命により、デジタルプロダクションは最新ビジネスモデルの通貨になった。デジタルプロダクションはデータを機会に変え、こうした機会はサービスになり、最後には利益になる。この新たなプロダクションファクターの下、企業はコアサービスからの構造化データや5G、IoT、UHDからの大容量非構造化データといった異なるタイプのデータを収集・蓄積する費用対効果の高い方法を見つける必要がある。企業はデータを知識とサービスに転換し、生産性を高めるために大規模な量のデータを分析・処理するAI技術を使う。 Huawei Data Storage and Intelligent Vision Product Lineのプレジデントであるピーター・チョウ氏は「大容量データは企業のデジタル転換においてますます重要な役割を果たすことになる。現在、蓄積されている世界のデータはわずか2%にとどまり、そのデータのたった10%が将来の価値に向けて利用されているにすぎない。企業は大容量データを取り扱う際に、不十分な容量、データサイロ、煩雑な管理に直面している。当社のOceanStor Pacific Seriesはこうした解決が難しい点に応えるよう設計されており、効率的かつ経済的で、長期的持続性を持つデータストレージに向けて新たな基準を設定し、当社が大容量データにおける信頼される選択先になる上での助けになるだろう」と述べた。 Huawei Data Storage and Intelligent Vision Product Lineのプレジデント、ピーター・チョウ氏が次世代OceanStor Pacific Seriesを発表 Huawei Mass Storage Domainのプレジデントであるシァン・ハイフェン氏は大容量データシナリオに関するファーウェイの3つの戦略的方向性について詳述した: *先端技術:ファーウェイは一連の専用ハードウエアを構築し、特定状況のニーズに対応できるマルチプロトコル・インターワーキング、効率的な還元アルゴリズム、マルチレベルの信頼性といったソフトウエアのイノベーションを活用する。 *ビジネスイノベーション:ファーウェイは業界をリードするデータ冗長性の保護と抑制のテクノロジーを活用し、利用可能な容量でのビジネスモデルを促進する最初の産業プレーヤーになる。このモデルにより、ユーザーはスタート段階で何を得られるかを正確に知ることができ、調達コスト、TCO、大容量ストレージの利用スレッショルドのそれぞれが低減される。 *産業の専門知識:ファーウェイは産業の特定要件への対応の中、一貫してその製品を刷新し、企業のデジタル転換を加速し、データの力を解き放つ。 OceanStor Pacific Seriesの詳細について説明するHuawei Mass Storage Domainのプレジデント、シァン・ハイフェン氏 ▽効率的、経済的、そして長期持続性:大容量データでの信頼されるチョイス ファーウェイは2009年に第一世代のファイルストレージを発表し、それ以後、継続的に大容量データストレージへの投資を行い、4年連続して中国の市場シェアで1位になっている。OceanStor Pacific Seriesはソフトウエアとハードウエアにおける長年のノウハウを十分に活用し、効率性、経費、信頼性における飛躍的イノベーションによって大容量データでの信頼されるチョイスになることを目指す。 *効率的:このシリーズはサービスの境界を打破してファイル、HDFS、オブジェクトプロトコルの妥協のないインターワーキングを実行し、従来のゲートウエーによって発生する性能とセマンティックロスの問題に対処している。自動運転の研究開発では、ファーウェイのストレージシステム1台で異なる段階にわたってデータ処理を合理化する。サービスの処理効率を25%向上し、空間を20%削減しながら、データを多数のストレージシステム間でマイグレートする必要がない。性能の境界を打ち破ることにより、この次世代ファイルシステムは帯域幅とOPS集中型アプリケーションをサポートし、ますます複雑化するHPC負荷に適応している。 *経済的:このシリーズは次世代のエラスティックECテクノロジーと共に、革新的で信頼性の高いvNodeモードによってアーキテクチャーの境界を打ち破る。性能と信頼性を犠牲にすることなく最大で93%のディスク利用率を実現している。これは工業平均より40%以上高い数字である。その高密度で大容量の全く新しいノードはわずか5ユニットのスペースに収められた120枚のディスクをサポートする。これは一般目的のストレージサーバーに比べて2.67倍の密度があり、そして空間削減率は62.5%である。ホット、ウォーム、コールドの各データは自動的にSSD、HDD、Blu-rayディスクにオンデマンドで蓄積される。つまりデータが介在なしで自由に流れることを意味する。 *長期持続性:このシリーズはデータ、デバイス、システム、ソリューションに4段階のメカニズムを提供して高い信頼性を確保している。その総合的なサブヘルス検知と前処理によって欠陥リスクを発生前に識別する。OceanStor Pacific Seriesはクロスリージョン・ディザスターリカバリー(DR)としてクロスクラスター、アクティブ・アクティブ、3サイトマルチアクティブDRメカニズムを使用し、週7日、1日24時間の画像蓄積、オンラインビデオ、その他プロダクションのアプリケーションにおけるオンラインサービスを確実にする。 ファーウェイOceanStorストレージはキャリアー、金融、政府、エネルギー、保健、製造、運輸といった様々な分野にわたり、150カ国超の1万2000以上の顧客で展開されている。ファーウェイOceanStorストレージはサービスデータの蓄積、処理に関心のある全世界の顧客に理想的な選択である。 ▽ファーウェイについて ファーウェイは情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーおよびスマートデバイスで世界をリードするプロバイダーである。通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの4主要部門の統合ソリューションによって、完全にコネクテッドかつインテリジェントな世界に向けて、デジタルをあらゆる人々、家庭、組織に提供することにコミットしている。 ファーウェイの製品、ソリューション、サービスのエンドツーエンド・ポートフォリオは競争力がありセキュアでもある。エコシステム・パートナーとのオープンなコラボレーションによって、顧客にとって持続的な価値を生み出し、人々を支援し、家庭生活を充実させ、あらゆる形態・規模の組織におけるイノベーションを推進することに取り組んでいる。 ファーウェイでは、イノベーションは顧客ニーズに焦点を合わせている。基礎研究に重点的に投資し、世界の発展を促進する技術上の躍進に専念している。19万4000人以上を雇用し、170を超える国・地域で事業展開している。1987年に創設されたファーウェイは完全な従業員持株制の民間企業である。より詳しい情報はウェブサイトwww.huawei.com を参照するか、以下をフォローのこと。 http://www.linkedin.com/company/Huawei  http://www.twitter.com/Huawei  http://www.facebook.com/Huawei  http://www.youtube.com/Huawei Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200528/2815733-1-a?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200528/2815733-1-b?lang=0Related Links :http://www.huawei.comhttp://www.huawei.com/cn
  • ガステックが2021年9月13-16日に開催延期
    *次回イベントはシンガポールが主催 *ガス、LNG、エネルギーのバリューチェーンを支援する世界最大の総合展示会・カンファレンスがシンガポールで開催 シンガポール 2020年5月29日 /PRNewswire/ -- dmg eventsとガステック(Gastech)理事会は、シンガポール企業庁(Enterprise Singapore)およびシンガポール観光庁(Singapore Tourism Board)と協議し、ガス、液化天然ガス(LNG)、エネルギー業界を支援する世界最大の総合展示会・カンファレンスであるガステックの開催を2021年9月13-16日に延期することを共同決定した。 ガステック2020カンファレンスは、9月にバーチャルで開催する予定で、戦略的、技術的コンテンツをオンラインで配信し、ガス、LNG、エネルギー業界が参加する機会を実現し、業界が直面する共通の試練と機会に適応し対応する。 延期を発表する声明の中で、主催者であるdmg eventsは、共同決定は世界的なパンデミック、アクセシビリティ、および講演者、代表団、出展者、来場者の健康への懸念に基づくものだったと述べた。ガステック2020は今年9月にシンガポールで開催される予定だった。 dmg eventsのエネルギー担当副社長であるニック・オーンスタイン氏は「ガステック2020の延期は、世界がカーボンニュートラルなエネルギー環境へ向かう中、ガス、LNGおよびより広範なエネルギー業界に対し、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のエネルギー需要への影響を評価し、市場の成長機会を特定するためのより大きな視野を与える」と述べた。 「ガステックがエネルギー政策決定者と業界リーダーを参集する力を持つことは実証済みであり、これはCOVID-19後に経済が回復しガスの需要が高まるにつれて極めて重要となる。ガステック2021は集団的および個別の行動のロードマップを作るのに役立ち、未来のソリューションと戦略を見極める機会を提供する」 オーンスタイン氏は「シンガポールの当社パートナー、スポンサーおよび業界の支援を得て、われわれはこの直近の試練を克服し、ガス、LNG、エネルギー業界が今後10年間についてより低炭素のエネルギーアジェンダを設定し、人々の生活とグローバルな経済的繁栄に重要な役割を果たし続けるようにすることを確信している」と付け加えた。 9月のバーチャルカンファレンスに加え、ガステックがグローバルなガス業界の中心で重要な役割を果たし続けることを確かなものとするため、ガステックは、ガステック2021の前段階として一連のウェビナー、業界ニュースレター、独自のネットワーキング機会を創出し、業界をカーボンニュートラル・アジェンダを形作る課題および機会と結びつけるために洞察力に満ちた関連コンテンツを提供する。 ガステック2021の主催者にシンガポールを選択したことは、アジア経済地域がエネルギー需要を満たすために天然ガスとLNGへの移行を進めていることを反映する。世界のLNG需要は2040年までに7億トンに倍増すると予測されている一方、南アジア、東南アジアは増加した需要の半分以上を生産する見通しである。中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムはいずれも、商用および国内向けのガスのインフラストラクチャーへの投資を拡大している。 シンガポール企業庁の最高経営責任者補佐であるサトビンダー・シン氏は「アジア太平洋地域で市場の回復と新たな需要の拡大に一層の好機である2021年9月にガステックを再び開催することを楽しみにしている」と述べた。 「LNG部門は、この試練の時期にあっても回復力を持ち続け、昨年に比べて今年はLNG取引が増加し、あるいは事業開発企業がシンガポールでプレゼンスを確立している。しかしながら、安全が第一であり、われわれはエネルギー業界のグローバルなプラットフォームであるガステック2021でLNGの同業者仲間を結集することを楽しみにしている」 シンガポール観光庁の展示会・カンファレンス担当エグゼクティブディレクターであるアンドリュー・フア氏は「COVID-19の状況に照らしてガステックを延期するという決定をわれわれは理解しており、ガステック2021の継続的な成功を支援するため彼らと緊密に協力することにコミットしている。好ましいMICE目的地としてのシンガポールの確固たる評判に引き続き確信を持っており、来年シンガポールへガステックの代表団を迎えることを心待ちにしている」と述べた。 シンガポールで9月13-16日に開催のガステック2021には、上級意思決定者、エネルギー業界のソートリーダーを含む3万5千人以上が来場し700社以上が出展する見通しで、今後数十年間の世界的なガス、LNG、エネルギー業界のアジェンダを設定する。
  • GCLSIがPVEL 2020年PVモジュール信頼性スコアカードで4年連続のトップパフォーマーを受賞
    【蘇州(中国)2020年5月29日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするソーラーソリューション・プロバイダーであるGCL System Integrationは5月28日、PVEL 2020年PVモジュール信頼性スコアカード(PVEL 2020 PV Module Reliability Scorecard)において、4年連続でトップパフォーマーの座を獲得した。PV-techが共催したウェビナーで、スコアカードが発表された。 大手モジュールメーカーの70%超、トップのソーラー企業の90%超が、検査のために自社製品を送る先としてPVELを選んできた。PVELは10年近い経験と蓄積されたデータにより、ソーラー技術の信頼性を実証する検査を行っている。PVELの独立した信頼性検査は、ソーラープロジェクトの開発と資金調達のためのPV(太陽光発電)モジュールと機器の効率的な選択を提供している。 PVELのPVモジュールビジネスの責任者であるトリスタン・エリオン-ロリコ氏は「GCL SIの製品は、PVELのPVモジュール信頼性スコアカードにおいて、4年連続でPVモジュールのトップパフォーマーとして認められた。PVELの加速化された検査レジームにおける強力なパフォーマンスは、信頼性と品質の重要な指標であり、この結果を受けたGCL SIを祝福する」と述べた。 GCL SIのエリック・ルオ会長は「4回目のトップの地位についたことで、当社の創造性とビジョンが認められたことに感謝する。これにより、当社は顧客、投資家、銀行の優先ブランドとして際立つ存在になることができる。GCLは、信頼性が高く非常に効率的なソーラー製品を世界に提供し続ける」と述べた。 現在GCL SIには8GWのモジュール生産能力がある。科学と技術の革新によって推進されるビッグデータのサポートにより、同社はサービスを最適化して、より効率的で信頼性の高いモジュールを提供する。 ▽GCL-SIについて GCL System Integration Technology Co. Ltd (002506 深セン株式市場)(GCLSI)は、世界的なエネルギーコングロマリットであるGCL Groupの傘下企業である。GCL Groupは新エネルギー、クリーンエネルギーと関連するサービスに注力するエネルギー業界で中国最大の非国営企業である。GCL SIは現在、世界中で事業を展開しており、中国本土に5カ所、ベトナムに1カ所のモジュール生産工場を保有している。発電容量は8GWであり、さらに4.3GWの高効率セル工場を保有する、世界的モジュールメーカーとなっている。詳細は、https://www.gclsi.com/ を参照。 ソース:GCL-SI  Related Links :https://www.gclsi.com/
  • トリナ・ソーラーが6回目の「トップパフォーマー」モジュールメーカーに
    【常州(中国)2020年5月29日PR Newswire】太陽電池モジュールとスマートエネルギーのトータルソリューションを提供する世界有数の企業Trina Solar Co., Ltd (以下「トリナ・ソーラー」または「同社」)は、このほど、世界の太陽光発電の川下産業のための有力な独立試験機関であるPV Evolution Labs(PVEL)により、卓越した製品の信頼性と性能により「トップパフォーマー」に認定された。 「トップパフォーマー」認定制度が創設されて以来、6回連続で指名されたPVモジュールメーカーは世界中で2社しかなく、同社はこのうちの1社である。 今回の認定は、PVELが発行した2020年PV Module Reliability Scorecard(PVモジュール信頼性スコアカード)で発表されたProduct Qualification Program (製品適格性プログラム、PQP)の結果に基づいており、立ち合い検査は18カ月内に工場で行われた。PVモジュールの性能評価は、温度サイクル試験、高温高湿度試験、動的機械過重試験、PID試験、PANファイルなどに重点が置かれ、PQPは製品の品質と耐久性で競合他社に勝っているメーカーを独自に認定し、PV装置のバイヤーと発電所の投資家に効果的なサプライヤー管理を支援する独立して一貫した信頼性と性能のデータを提供することを目的としている。 PVELのPVモジュールビジネスの責任者、トリスタン・エリオン・ロリコ氏は「PVELのPV Module Reliability Scorecardでの一貫したトップパフォーマンスは、製品の品質に対するメーカーのコミットメントを実証している。新しい製品が発表されるにつれてメーカーは、製品の高度の信頼性と性能を維持するために厳しい品質管理基準を忠実に守らなければならない。われわれは、トリナ・ソーラーを再びトップパフォーマーに指名することを光栄に思う。また同社がイノベーションを続ける中で、将来のトリナの製品を検査するのを楽しみにしている」と語った。 トリナ・ソーラーのイン・ロンファン副総経理兼副社長執行役員は「トリナ・ソーラーがPVELのような権威ある第三者により、6回連続でトップパフォーマーに指名されるのを見て大変励みになります。トリナ・ソーラーは20年以上にわたる技術ノウハウを有しており、立証された品質と信頼性を持つ高出力で高効率、そして最高性能のモジュールの供給を通じて、持続可能性にコミットしています」と述べた。 また同氏は「太陽光発電は長期的で安定した持続可能なソリューションです。われわれは、Vertexモジュールのような高い信頼性を持つ超高出力のモジュールを供給して、より多くの有望なパートナーにとっての選択を提供する企業になることを楽しみにしています。こうした最高レベルの性能のモジュールは、BOS(周辺機器)コストと均等化発電単価(LCOE)を一段と改善することにより、世界中で太陽光発電の導入を引き続き加速していくことでしょう」と述べた。 Photo link: https://www.trinasolar.com/sites/default/files/067_4972_h_1.jpg  写真説明:トリナ・ソーラーが6回連続でトップパフォーマーに指名された ▽トリナ・ソーラーについて トリナ・ソーラーは、1997年に創立された太陽電池モジュールおよび太陽光発電ソリューション、スマートエネルギーのソリューションを中核事業とする太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。 同社は、太陽電池モジュール、太陽光発電所およびシステム機器の研究開発、製造および販売、太陽光発電および運営サービス、スマートマイクログリッド、マルチエネルギーシステムの開発および販売、ならびにエネルギークラウドプラットフォームの運営管理をおこなっています。 トリナ・ソーラーは、2018年にエネルギーの IoT (モノのインターネット) ブランド"Trina IoT"を立ち上げ、業界のリー ダー企業や研究機関と協力してTrina Solar IoT Industry Development AllianceとNew Energy IoT Industry Innovation Centerを設立し、エネルギーのIoTの研究のための革新的なプラットフォームを構築し、多数のパートナーとIoTエコシステムを構築してスマートエネルギー分野のグローバルリーダーになるべく全力で取り組んでいます。 詳細については、www.trinasolar.com をご覧ください。 ソース:Trina Solar Co., Ltd (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :http://www.trinasolar.com
  • Chelsfield Asia、Chelsfield Asia Fund 1を3億6250万ドル 及び 共同投資枠1億5000万ドルを設けてファイナルクローズ
    【香港2020年5月29日 PR Newswire】 英国拠点の国際不動産会社Chelsfield Group のアジア子会社であるChelsfield Asia Limitedは、同社初のPan-Asia value-add fundのChelsfield Asia Fund 1(CAF 1 もしくはファンド)を3億6250万ドルでファイナルクローズしたと発表した。Chelsfieldは3億6250万ドルに加えて、新たに1億5000万ドルの共同投資枠を獲得したことにより、ファンド設立時から手掛けている5案件の共同投資3億6600万ドルを加えた資金総額は8億7850万ドルに到達した。 ファンドの投資家には、政府系ファンド、米国拠点の年金基金、中東のグローバル投資グループ、アジアの企業投資家、香港拠点のファミリーオフィス、グローバル展開のファンドオブファンズが含まれる。本ファンドは香港、上海、シンガポール、東京エリアにおいて、運営及び収益面での改善等により相応の付加価値向上が見込める不動産を対象とする。 Chelsfield Group副会長 及び Chelsfield Asia最高経営責任者(CEO)のニック・ルー氏は「世界的なリセッションは一世代に一度の投資チャンスを生み出し、アジアの都市が危機から立ち直り始める中で、我々はこの局面を前にして飛躍できる態勢にある」と述べた。 Chelsfield Group創業者 及び 会長であるエリオット・バーナード氏は「Chelsfield Asia Fund 1のクローズを終え、新たな投資家からも引き続きの力強い支援が得られたことを大変嬉しく思う。これにより我々はあらゆる側面からみて興味深い時期にアジアマーケットで更に前進することが可能となった。これはChelsfield Group 及びChelsfield Asiaの経営チームに対する信頼の証である」とコメントした。 編集者注: ▽Chelsfieldについて Chelsfieldグループはロンドン、パリ、ニューヨーク、香港、上海、東京、シンガポール 及び その他の欧州やアジアゲートウェイ都市で資産運用と不動産投資開発を行う国際的な不動産会社。過去30年以上に亘り不動産投資・開発に取り組み、現在の運用資産は総額42億ポンド(55億ドル)に上る。長期に亘り、専門性の高いハンズオン手法を用いた技術革新と資産価値向上の取り組みに定評があり、参入障壁の高い分野におけるプロジェクトを数多く手掛け、不動産実務等における新たな試みについても積極的に取り組んでいる。 ▽Chelsfield Asiaについて Chelsfieldは2016年11月、ニック・ルー氏が中心になってアジアに進出した。Chelsfield Asiaの株主であり上級幹部のニック・ルー (CEO), ウィリアム・ロー (COO),  ユー・ヤン(CIO)は各々20年以上の不動産業の経験を有し、共にこれまでに15年協働している。Chelsfield Asiaは東京、上海、シンガポール、香港を含むアジアゲートウェイ都市において複合施設開発、オフィス、住宅、商業施設、サービスアパートメントをターゲットとし、管理体制や一部設計の見直しを含めたリニューアルやリポジショニングを視野に入れたハンズオンでの戦略的資産価値向上を狙ったアセットマネジメントに取り組みつつ、同時に、長期保有を前提とした最優良資産の開発、運営も目指ししている。Chelsfield Asiaは創業以来、同社初の Value add-fund (Chelsfield Asia Fund 1)で3億6250万ドル、共同投資枠で1億5000万ドルの調達に成功した。これまでの3億6600万ドルの共同投資枠を加味した上で、2016年時点から調達した資金総額は8億7850万ドルに到達した。Chelsfield Asiaは2020 年3月時点で11億ドルの資産を運用している。 ソース:Chelsfield Asia Limited 写真リンク:Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364180写真説明:Chelsfieldのロゴ (日本語リリース:クライアント提供) Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200526/2812993-1LOGO?lang=0
  • 英国裁判所がSeniorに対する電池セパレーターの対英輸入差し止め仮処分を延長
    【シャーロット(米ノースカロライナ州)2020年5月29日PR Newswire=共同通信JBN】 -- 英国の裁判所は、Polypore International, LP(Polypore)の子会社であるCelgard, LLC(Celgard)の申請に基づくShenzhen Senior Technology Material Co. Ltd. (Senior、中国名 星源材质) に対する2020年5月7日の仮処分に続き、2020年5月21日、同申請を再び審理した。裁判所は、2020年6月29日から7月10日の間で合意する日に開催される本格審理まで仮処分を延長すると新たに命じた。Seniorは英国の裁判所に対し、正式の確約書を判事に提出した。Celgardは次回審理で、Seniorに対する企業秘密訴訟の裁判を通じて差し止め命令を追求する。 Celgard® dry-process coated and uncoated microporous membranes are used as separators in various lithium-ion batteries used primarily in electric drive vehicles (EDV), energy storage systems (ESS) and other specialty applications. Celgardは2020年4月30日、Seniorに対する緊急の差し止め命令を英国ロンドンの高等法院に申請した。同法院は5月7日、一方当事者の申請に基づく審理によりSeniorに対し、特定の電池セパレーターの英国輸入を差し止める仮処分を出した。 Celgardはこれに先立つ3月2日、Shenzhen Senior Technology Material Co. Ltd. (Senior-China)、Shenzhen Senior Technology Material Co. Ltd. (US) Research Institute (Senior-California)、シャオミン(スティーブン)・チャン氏、Sun Town Technology, Inc.、Global Venture Development, LLC,とGlobal Venture Development, Inc.(2社合わせてGlobal Venture)(以上合わせてWDNC被告)を企業秘密の違法流用、不正な詐欺的取引行為と不正競争、民事共謀、不正利得、横領で米連邦ノースカロライナ州西部地方裁判所(WDNC)に提訴した。 Celgardはさらに、Shenzhen Senior Technology Material Co. Ltd. (US) Research Institute (Senior-California)、Farasis Energy USA, Inc.、Farasis Energy, Inc.、 Farasis Energy (Gan Zhou), Inc.とFarasis Energy (Gan Zhou) Co., Ltd.(合わせてFarasis)、Sun Town Technology, Inc.、Global Venture Development,LLC,とGlobal Venture Development, Inc.(合わせてGlobal Venture)(以上合わせてNDCA被告)に対する特許侵害、契約違反、信義誠実と公正取引の黙示合意違反の第2修正訴状を米連邦カリフォルニア州北部地方裁判所(NDCA)に提出した。 WDNCの訴状は、元Celgard従業員で現在はSenior-China最高技術責任者(CTO)のシャオミン(スティーブン)・チャン氏(Senior-Chinaの要請で名前を「ビン・ワン」と変名)を含むWDNC被告が故意かつ違法にCelgardの企業秘密と秘密情報を流用し続けているものとし、複数の他の法律違反も申し立てている。 NDCAの第2修正訴状は、NDCA被告らがセラミックコーティング・セパレーターに関するCelgardの米国再発行特許RE47,520('520特許)、旧米国特許6,432,586('586特許)と、ポリプロピレン・セパレーターに関するCelgardの米国特許6,692,867('867特許)を侵害しているとし、他の複数の法律違反と契約違反も申し立てている。発表文 を参照。 Celgardは2019年12月、訴訟の被告にFarasis、Sun Town、Global Ventureを追加した第1修正訴状をNDCAに提出した。発表文 を参照。 Celgardは2019年9月、中国の深センで製造したセパレーターを世界的に販売しているSeniorを提訴した。Celgardの訴状は、SeniorがCelgardのセラミックコーティング・セパレーターとポリプロピレン・セパレーターに関する米国の'520 特許と'867特許を侵害し、違反の中でも特にCelgardの企業秘密と秘密情報を違法に流用、悪用したと主張、損害賠償を求めている。発表文 を参照。 Celgardは2019年9月、Targray Internationalに対する特許侵害訴訟で成功裏に和解した。発表文 を参照。 Celgardは2019年6月にも、MTI Corporationに対する2件の訴訟で成功裏に和解した。発表文 を参照。 今回の仮処分の延長とTargray、MTIに対する訴訟が成功裏に和解したことは、リチウムイオン電池のコーティング・非コーティングのセパレーターに関するCelgardの知的財産権(IP)の正当性をさらに確固なものにする。Celgardは自社の資産と顧客を保護するため、今後も当社の技術と知的財産権の不公正な使用の防止に努める。 ▽CelgardとPolyporeについて Celgardはリチウムイオン電池の主要な構成部品であるセパレーターとして使用されるコーティング、またはコーティングを施さない乾式微多孔膜の製造・販売を専門にしている。Celgardの電池セパレーター技術は、電気自動車、蓄電システム、その他用途のリチウムイオン電池の性能上、重要な役割を果たしている。 Celgard, LLCは旭化成グループの企業であるPolypore International, LPの完全子会社である。 Polyporeは9カ国に工場・事務所があり、電動、非電動車両、蓄電システムや特殊用途で利用される微多孔膜を専門とする世界的企業である。次を参照:www.celgard.com 、www.polypore.com Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1173562/Polypore_Celgard_Microporous_Membranes.jpg Logo - https://mma.prnewswire.com/media/798399/PolyPore_Logo.jpgRelated Links :http://www.polypore.comhttp://polypore.net
  • エニタイムフィットネス・アジアがCOVID-19危機のさなかにInspire Brands Asiaに買収される
    【東京2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】エニタイムフィットネス・アジア(Anytime Fitness Asia)は、トップ・サブマスターフランチャイジーのコンソーシアムであるInspire Brands Asia(以下、IBA)、リードインベスターのExacta Capital Partners、および共同投資家のAura Groupに買収された。これには、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、タイ、台湾、ベトナム、香港、マカオでのマスターフランチャイズ・ライセンスが含まれ、350以上の店舗が売却され、250以上のジムがオープンしている。彼らが所有するジムとジム管理事業が含まれており、アジアにあるジムの30%を運営している。過去4年間のフランチャイズ売上高は49%の複合年間成長率、ジム開設件数は55%だった。 IBAのグループ最高経営責任者(CEO)兼エニタイムフィットネス・アジア最高業務責任者(COO)であるルーク・グアンラオ氏は「私はエニタイムフィットネスに10年以上携わってきた。われわれのジムが再開し、われわれはニューノーマル(新しい標準)を乗り切る際にチャンスを最大限に活用できる位置にいる」と要約した。 ヨハネス・ラーズマ最高成長責任者は「香港のジム再開により、COVID-19以前のレベルでのジム使用率が示されている。われわれはジム管理において実績があり、人々をより健康的なライフスタイルに迎え入れる収益性の高い事業でオペレーターと投資家をサポートすることができる」と語った。 Exacta Capital Partnersの投資顧問で、Mizuho Asia PartnersCEOである五十嵐孝太氏は「エニタイムフィットネス・アジアは、フィットネスにおけるフランチャイジーと会員のバリュー基準を設定した。そのバリュープロポジションとモデルによって、同社はポストCOVID-19で成功する独自の地位を固めることができる。われわれは実績とスキルセットを備えたチームと協力し、フランチャイジーと会員の目標達成を支援できることを誇りに思う」と語った。 Aura Groupのエグゼクティブディレクター、チャールズ・ウォン氏は「契約締結には、閉鎖に耐えるブランドの能力と、業界の長期見通しの評価が含まれていた。エニタイムフィットネス・アジアは実績があり、コミュニティー店舗の設置面積が小さいこと、およびエントリーとメンテナンスのコストが低いことを生かしており、これはジムが安全に再開し、ポストポストCOVID-19も成長することを確実にする。Auraがこの画期的な契約に加わる幸運に浴せるのは、ブランド、モデル、当社のパートナーの経験のおかげである」と語った。 アンドレア・ベル最高支援責任者は「エンゲージメントと収益性は結びついており、ジム管理サービスを使用するオーナーオペレーターと投資家が会員、スタッフ、利益の実績を確認できることを保証する堅牢なシステムを当社は備えている」と語る。 レイ・ボリバーCEOは「われわれの生活は変貌した。われわれは、それに合わせて変化し、会員、スタッフ、フランチャイジーを支援し危機を乗り越える覚悟ができている。再開する時に会員を歓迎し、訪れるチャンスを歓迎できることを楽しみにしている」と要約する。 詳細はhttps://docs.google.com/document/d/1Xz1Cphx1EguJ1CVWsyT_CguMUtEkwBa5tUVjgATKEew/edit?usp=sharing を参照。 ソース:Anytime Fitness Asia
  • Aetina x SmartCow:パンデミック環境ケアのための医療アシスタントを発表
    【台北2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】ヘルスケアシステムは人間の文化の基盤であり、あらゆる革新的医学研究は継続、拡大するためにサポートと価値を示している。世界はCOVID-19に苦しんでおり、AIデベロッパーはヘルスケアシステムを維持するために医療アシスタントを求めている。GPGPUおよびエッジAIコンピューティングソリューション・プロバイダーのAetina CorporationとAIソリューション・デベロッパーのSmartCow Co. Ltd.は、エッジコンピューティング・プラットフォームに基づく6種類のAIモデルのアルゴリズム構築に協力した。 Aetina x SmartCow:エッジAIコンピューティングプラットフォーム搭載のパンデミック環境ケアのためのスマート医療アシスタント Aetina AN110-NAOプラットフォームで構築されたAI駆動のヘルスケアアシスタントであるEdgarは、安全な作業環境と患者のケアのために開発された。一般に、AIはオリジナルの機器や他のマシンを最も効率的に組み込まなければならないが、AN110-NAOは完全に87.4x67.4x46 mm(ファン付き)の大きさであった。さまざまなI/Oサポートは、簡潔かつ単一のソリューションを構築するための最良の方法である。一般的なI/Oに対応するAN110-NAO プラットフォームには、音声を発するI2Sスロットが含まれており、これは警報モジュール用に設定されたEdgarのアプリケーション環境に適している。一方、カメラサポートは中核的なビジュアルAIソリューションである。このプラットフォームは、MIPI CSI-IIインターフェース1x 4kまたは2x FHDカメラをサポートする。準備が整っているだけでなく、Edgerからの要求も満たしており、高解像度画像は正確な実態の認識を可能にする。 Edgarは、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の判断、マスクの検出、安全なくしゃみの行動分類のような6種類のAIモデルをサポートする。これらの機能によって、Edgerは医療緊急時に安全な環境を整え、第一線の医療スタッフが呼吸器系疾患を予防するのを支援する。例えば、Edgerの能力の1つはフェースマスクの認識である。これはアクセス時に容易に設定し、施設に入るマスク着用者を識別する前にマスクディスペンサーマシーンへの誘導、案内を提供することができる。フェースマスクの種類はPPE、N95、外科手術用を対象とした。Edgarのもう1つの専門技能はソーシャルディスタンスの検出である。このデバイスは政策ネットワークと結び付き、一般市民の活動を2人の間で6フィートに維持することができる。 データ爆発の時代には、セキュリティーとプライバシーが最大の関心事である。EdgarはGDPR(一般データ保護規則)に準拠している。画像は処理され、エッジシステムに残る。いかなるデータもクラウドに移動しない。これは一般市民のために十分に準備が整っており、市場を支援する用意ができている。さらに、Aetina Jetsonシリーズは、AI開発のために包括的で経験豊かなR&D(研究開発)のアドバイスとエッジAIエコシステムのプロップを提供する。 詳細はAetinaのウェブサイトwww.aetina.com を参照、またはsales@aetina.com に問い合わせを。 ソース:Aetina Corporation 画像添付リンク: Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364172キャプション:Aetina x SmartCow:エッジAIコンピューティングプラットフォーム搭載のパンデミック環境ケアのためのスマート医療アシスタント Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2812501-1?lang=0 Related Links :http://www.aetina.com
  • ドバイのジュメイラ・アル・ナシームが権威あるビューローベリタス・セーフガードラベルを受ける世界初のホテルに
    【ドバイ(アラブ首長国連邦)2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】 *この5つ星リゾートは、試験、検査、認証のグローバルリーダーによって定義された厳しい健康、安全、衛生の基準を満たす *滞在するゲストに安心と自信を与えるため、ラベルは公的に使用される *ジュメイラの幅広いホテルポートフォリオも厳格な認証プロセスをたどっている ドバイのジュメイラ・アル・ナシーム(Jumeirah Al Naseem)がビューローベリタスのセーフガードラベル(Safeguard Label)を獲得したことから、この5つ星リゾートに滞在するゲストには最高の衛生基準が保証されることになる。この権威ある認証を受けるのは、同ホテルが初めてである。  Jumeirah Al Naseem - Sun Loungers 試験、検査、認証サービスの世界的リーダーであるビューローベリタスは、運営再開のため整備された手順が地元や国際的な規制および広く認められた最良の手法を満たしていることを保証するため世界的な健康、安全、衛生の専門家と共に詳細なチェックリストを開発した。 安全対策が効果的に実施されていることを確認するため遠隔および実地監査が行われ、全ての要件が満たされればラベルが与えられる。ビューローベリタスは、監査人によって承認されたラベルを持つ全事業体を示すグローバルな専門ウェブサイト(https://restartwith.bureauveritas.com/)で顧客に再保証を与える。 ジュメイラ・グループは、ゲストと従業員を安全に保つよう設計された一連の安全対策を世界中のホテルで実施してきた。これには、保護マスクの使用、全従業員を対象とした毎日の体温チェックと広範囲にわたる衛生訓練、ビーチ、プール、ジム(開いている場合)などホテルの全エリアでの厳しいソーシャルディスタンス、パブリックスペースに3倍の新鮮な空気を入れること、客数次第だが1日最大3回の消毒液の霧状散布、複数のゲストが一緒にならないようにする厳密なエレベーター・エチケットが含まれる。  客室では、客室清掃員が毎日精力的に掃除と換気を行い、マスク、ジェル、ウェットティッシュなど消毒と衛生のためのアメニティーを提供する。枕や布団には衛生的熱処理が施され、枕とマットレスのカバーは各チェックアウト後に取り替えられる。追加の安全対策として部屋は各滞在の後3日間使用せず空けておき、高い利用率のためこれが可能でない場合は客室には完全な消毒液霧状散布が行われる。 例外的な食事体験もまた追加の予防措置を講じている。これには、各サービスの前のレストランの徹底的な消毒、ビュッフェのアラカルトとしての見直し、テーブル間に距離を取ること、ゲストが利用できるよう各テーブルに衛生アメニティーを置いておくことが含まれる。 ジュメイラ・グループ最高経営責任者(CEO)のホセ・シルバ氏は「われわれはゲストと従業員を常に最優先してきた。当社はビューローベリタスと長年の関係を築いており、2018年から協力して食品安全のHACCP認証を監督し、世界規模で健康、安全、環境のコンプライアンス監査を実施している。現状で当社は整備された安全対策の有効性を立証するためさらに前進する必要があり、ビューローベリタス・セーフガードラベルの獲得は、自信を取り戻し、最高の世界基準に準拠してホテルを運営するという当社のコミットメントを示す上で重要なステップである。ジュメイラ・アル・ナシームはセーフガードラベルを受ける世界初のホテルであり、われわれはより幅広いポートフォリオを認証するため今後数週間ビューローベリタスと密接に協力していく」と語った。 ビューローベリタス中東・中央アジア担当上級副社長のマルセル・ホシャール氏は「200年近く、ビューローベリタスの使命は信頼の世界を形作ることだった。現在の危機に適応し、一般的な事業と特にホスピタリティー業界に自信を持って営業を再開してもらえるよう、適切な安全基準、訓練、清掃手順が達成されていることを認証するため、セーフガードラベルを開発した。このラベルがあれば、健康と安全の観点からわれわれの社会の新しい期待に応えることが可能だ」と述べた。 同氏は「ゲストのために変化をもたらし、進んで健康的で安全な環境にゲストを受け入れようとする気持ちを実証する積極的な取り組みにおけるジュメイラ・グループとの関係を誇りに思う」と付け加えた。 ジュメイラ・グループの実施する全ての安全対策の完全な詳細はwww.jumeirah.com で閲覧可能。 #StaySafeWithJumeirah ジュメイラ・グループについて:www.jumeirah.com   ビューローベリタスについて:https://middle-east.bureauveritas.com  Jumeirah Al Naseem - Room View   Jumeirah Al Naseem - Aerial Drone   Jumeirah Al Naseem - Adults Pool - Aerial Drone Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1173484/Jumeirah_Al_Naseem_Adults_Pool.jpgPhoto: https://mma.prnewswire.com/media/1173485/Jumeirah_Al_Naseem__Aerial__Drone.jpg Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1173486/Jumeirah_Al_Naseem___Room_View.jpgPhoto: https://mma.prnewswire.com/media/1173487/Jumeirah_Al_Naseem_Sun_Loungers.jpg Related Links :http://www.jumeirah.com
  • DFRobotがmicro:Maqueen Plusを発売、K-12学校のAI教育を支援
    【上海2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】DFRobotは今週、同社の人気の教育ロボットシリーズmicro:Maqueenの最新製品であるmicro:Maqueen Plusを発売する。機械学習技術を導入したこの新製品はK-12(幼稚園から高校)教育者が人工知能(AI)に教えることでAI教育を行うよう設計されている。 Maqueen Plusは市場にある他の教育プログラミングロボットと異なり、機械学習と視覚認識が可能なAIを搭載している。それは線、色、記号、QRコードなどを認識する能力を継続的に向上することができる。Maqueen Plusはスマート化が進み、オートパイロットなどの環境下でパフォーマンスが向上した。このプロセス全体は、生徒がAI技術のアイデアとアウトプットを検討する直接的かつ詳細にわたる体験を提供する。 micro:Maqueen Plusで生徒は自動運転ロボット車を自分で組み立てることができる。Maqueen Plusの本体には数分で組立て可能な幾つかの部品が含まれる。車両認識能力を与える視覚センサーである、AI駆動の「目」はわずか1クリックでスマート化できるもので、学習ボタンを押すとセンサーがフレーム内で標的の監視を始め、内蔵するAI視覚能力で標的認識の学習を始める。 micro:Maqueen Plusの製品マネージャーであるリュウ氏は「AIを学習する最良の方法はAIを教育することだ。われわれは、現在のSTEM(科学、技術、工学、数学)授業にAI技術を導入するための実行可能なアプローチを探している。STEMベースのハードウエアであるmicro:Maqueen Plusが最初にすることは、単に理論的にAI技術について話すことではなく、生徒による物理的なプロジェクト構築を可能にすることだ。組み込みを容易にするために、ロボットにはmicro:bitのような人気のプラットフォームと互換性があり、そのため、教師はロボット工学やAI関連のアルゴリズムの追加研修にそれほど時間を割く必要がない。さらに、ロボットは再利用可能な教育用ハードウエアとして設計され、市場にある既存のAIベースの設計ではないプログラミング教育ロボットを上回らない手頃な価格である」と述べた。 リュウ氏は、従来のmicro:Maqueenと比較してMaqueen Plusはより柔軟性のあるAIロボット教育プログラム、より多くの機能と拡張ポートを提供することを示唆した。消費電力管理に優れ、より大きな電力供給能力とシャシーを持つ。豊富な科学技術の知識を備えたMaqueen Plusは、教室での授業に適しているだけでなく、放課後の練習やロボット競技会にも使用可能である。 ソース:DFRobot
  • アグゾーラ、採掘会社のCovid-19からの復興を支援するためスマートマイニング・リソースセンターを開設
    ロンドン(英国) 2020年5月28日 /PRNewswire/ -- 実績あるデジタルソリューションの世界市場を提供するイノベーションハブ、アグゾーラ(Axora)は、採掘会社が世界的な新型コロナウィルスのパンデミックから復興するのを支援するため、オンラインのスマートマイニング・リソースセンター(Smart Mining resource centre:https://www.axora.com/smart-mine-centre )を開設しました。同センターは、最新の業界インサイトと、採掘会社が導入すれば事業の成長促進、投資の無駄の削減、重複の回避を可能にするデジタルソリューションとテクノロジーへのアクセスを提供します。 アグゾーラの最高商務責任者、ニック・メイヒュー博士は、次のように語りました:「Covid-19による事業の中断は、採掘会社がデジタルソリューションを改善、デジタル変革のロードマップを促進し、『スマート採掘(Smart Mines)』を可能にするまたとない機会です。このチャンスを利用してよりハイテクな採掘に向けた努力をする企業が速やかに回復し、将来繁栄するのです」 アグゾーラのスマートマイニング・デジタルソリューションは、スマート採掘を構成する3つのテクノロジーであるスマートデバイス、スマート接続デバイス、IoTからなり、新型コロナ以降の世界で採掘会社の変革と革新を支援します。 メイヒュー博士は次のように付け加えています。「Covid-19のパンデミックで、より安全、持続可能で効率的にとのニーズがこの上なく高まっているため、採掘部門ではデジタル変革が加速しています。テクノロジー対応の選鉱、自律機械、健康・安全の遠隔監視などが優先事項として浮上している中で特殊な技術課題が出てきていますが、これらはいわゆる『スマート採掘』を可能にする緊急の多額投資を呼び込んでいます」 アグゾーラはまた、Covid-19が採掘業界のデジタル革新や在宅勤務に及ぼした影響についての調査(https://www.axora.com/insights-survey-covid19 )を開始します。 アグゾーラは、熟練の業界インサイト並びにブロックチェーン技術を用いて、現在業界トップから新興企業、大学、コンサルタントまで120を超える革新的ソリューションをホストしています。アグゾーラは業界エキスパート、エンジニア、ボストン・コンサルティング・グループ(Boston Consulting Group)などの起業家から成るチームにより開発されました。当初は石油・ガス、採掘・金属部門に重点を置きますが、事業の成長に伴って他部門にも拡大する予定です。 アグゾーラ(https://www.axora.com/ )は、デジタルソリューション向けの新しい異業種間イノベーションハブです。当社は、一流グローバル企業が変革の扉を開けて事業価値をもたらせるように、クラス最高のイノベーション発見のお手伝いをします。業界エキスパートが主導し、著名なグローバル投資家が支援する当社は、デジタル革新の可能性を実現するためにあります。業界最高のウェブプラットフォームを使用し、テクノロジーに関するエキスパートの最新インサイトと業界の見方を、今日の業界の問題を解決する主要エッジソリューションと組み合わせて紹介しています。
  • Jenneweinが複合オリゴ糖のノロウイルス阻害効果に関する新たな結果を発表
    ラインブライトバッハ(ドイツ) 2020年5月28日 /PRNewswire/ -- Jennewein Biotechnologie GmbHは27日、ノロウイルス研究プログラムの最新結果がJournal of Biotechnologyに掲載されたと発表した。母乳で育てられた乳児は哺乳瓶で育てられた乳児よりノロウイルス感染症にかかる可能性が低く、過去の研究では、この保護効果とヒトミルクオリゴ糖(HMO)との関連が示されている。当社は過去の研究で、最も豊富なHMO、つまり2'-フコシルラクトース(2'-FL)と3-フコシルラクトース(3-FL)は、ウイルスと天然受容体間の相互作用をブロックすることで、特定の血清型のノロウイルスを直接阻害できることを発見した。「Biotechnologically produced fucosylated oligosaccharides inhibit the binding of human noroviruses to their natural receptors(バイオテクノロジーによって生産されたフコシル化オリゴ糖は、ヒトノロウイルスの天然受容体との結合を阻害する)」と題する今回の最新研究で、当社はラクト-N-フコペナトースIやより複雑なオリゴ糖などさらに多くのHMOを研究対象に含めた。 Jennewein Biotechnologieの最高経営責任者(CEO)であるシュテファン・イェンネヴァイン博士は「年間6億人以上が感染して20万人が死亡する、治療法のないノロウイルスは、間違いなく世界的な健康問題であり、乳児、小児、高齢者にはとりわけ脅威だ。当社は長年、ノロウイルスに結合して感染を防ぐHMOやその他の複合炭水化物の開発に取り組んできた」と語った。 Jennewein BiotechnologieのR&D共同責任者であるカチャ・パルシャト博士は「HMOのような複合オリゴ糖は、ヒト細胞上のウイルスの天然受容体の構造を模倣してウイルスをコーティングし、標的との相互作用を阻止することができる。われわれは過去の研究で、2'-FLと3-FLにこの能力があることを実証した。しかし、ウイルス受容体をより厳密に模倣する、より複雑なオリゴ糖の開発で、この保護効果を大幅に向上させることが可能になった」と語った。 ▽ヒトミルクオリゴ糖について HMOは、母乳にのみ存在する複合糖分子である。水を除くと、脂肪と乳糖に次いで3番目に豊富な母乳成分である。200以上の構造の異なるHMOが特定されている。 最も豊富なHMOは、授乳中の母親の約80%が産生する2'-FLで、濃度は最大3 g/Lである。HMO、とりわけ2'-FLは、有益な微生物の成長を促して病原体の成長を阻害、直接および間接的にコロニー形成を防止することで、乳児の発育にプラスの影響を与える。Jennewein Biotechnologieは2015年に2'-FLを世界のベビーフード市場に投入、世界中の乳児用調合乳のいくつかには現在、2'-FLが含まれている(例えばAbbott SimilacやDanone Aptamil ProFutura)。 ▽Jennewein Biotechnologieについて Jennewein Biotechnologieは、複合オリゴ糖(HMO)や希少単糖などを取扱製品とする国際的な大手工業バイオテクノロジー企業である。同社は、2'-FL、3-FL、ラクト-N-ネオテトラオース、ラクト-N-テトラオースなど幅広い革新的なHMO製品ポートフォリオを製造している。これら希少糖は、食品産業(とりわけ乳児用調合乳)、製薬産業、化粧品産業で使用されている。製造工程には、最先端の発酵技術が使われている。米食品医薬品局(FDA)は2015年、Jennewein Biotechnologieに米国内での2'-FLの販売を認可した。これに続き2017年には、欧州連合(EU)でも新規食品規制に基づき販売が認可された。Jennewein Biotechnologieは、欧州連合で組み換え菌プロセスでつくられた製品の新規食品認可を申請、取得した初の企業である。 詳細については、以下に問い合わせを。 Dr. Bettina Gutierrezbettina.gutierrez@jennewein-biotech.de+49-2224-98810-797www.jennewein-biotech.com    Related Links :http://www.jennewein-biotech.com
  • Yuyu Pharmaが野球場広告キャンペーン契約に調印
    【ソウル(韓国)2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】韓国の製薬会社、Yuyu Pharma(http://www.yuyu.co.kr/en )(ロバート・ウォンサン・ユー最高経営(CEO)、KRX 000220)はこのほど、ソウルの蚕室野球場の広告事業権を持つ韓国経済新聞と広告契約に調印した。新キャンペーンの一環としてYuyu Pharmaのロゴが野球場の1塁線に沿って描かれテレビ中継で映ることになる。 ソウルの蚕室野球場一塁線沿いのYuyu Pharmaのロゴ 1980年に建設された蚕室野球場は韓国プロ野球のホームであると同時に、2つの人気KBOリーグ(Korea Baseball Organization (KBO) League)チームの斗山ベアーズとLGツインズのホームグラウンドでもある。 KBOリーグの試合は米州、アジア、欧州、中東、アフリカを含む海外130カ国で放映されており、Yuyu Pharma 広告キャンペーンによって同社は世界中で注目されることになる。一塁線に位置する広告は、潜在的な顧客や人材をはじめパートナーシップを引き付けるのに十分な露出を同社に提供する。 Yuyu Pharma のロバート・ユーCEOは「野球広告を通じてわれわれは新キャンペーンが波及効果へとつながり、販売の増加を創出し、韓国だけでなく海外でも強化された企業の評価に基づいた傑出した人材を確保することを期待する」と述べた。 ▽Yuyu Pharmaについて Yuyu Pharma(KRX: 000220)は1941年創設の製薬会社だ。同社は韓国と東南アジアで、医薬製品、医療機器や病人向け特別食の製造、流通と売買を行う。現在、Yuyu Pharmaは前立腺肥大や乾性眼(ドライアイ)症候群のための新薬開発に重点を置いている。 ▽メディア問い合わせ先 Sean Yoonhjyoon@yuyu.co.kr ソース:Yuyu Pharma
  • 中国の貧困撲滅は世界的な貧困削減に大きく貢献
    【北京2020年5月27日PR Newswire=共同通信JBN】 科技日報の最新記事(リウ・ハイイン、ドゥ・ハイビン、ロン・ユン記者): *7億人以上が貧困から脱却し、国連「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の貧困削減目標を10年前倒しで達成 中国の習近平国家主席は、ビデオリンクによる第73回世界保健総会(WHA)の開幕式で演説し、「中国はCOVID-19(新型コロナウイルス)対策と被災諸国、特に発展途上国の経済社会開発を支援するため、今後2年間に20億米ドルを拠出する。さらに、G20諸国と協力して、最貧国の債務返済猶予に関するイニシアチブを実行する」と発表した。また、国際社会とともに巨額債務負担に苦しむ国々が現在の困難を克服できるよう支援を強化するつもりであると続けた。 フランスの中国研究専門家、ソニア・ブレスラー氏は、習主席の演説は「人類は同じ空の下に住んでいる」という中国のビジョン、および、伝染病封じ込めと貧困撲滅で団結と連帯を促進する中国のコンセプトを世界に示したと語った。 「改革開放政策の導入以来、中国の圧倒的多数の国民は自分で貧困から脱却し、国連ミレニアム開発目標を達成した初めての途上国になる」-と南アフリカの主要メディア、インディペンデント・オンラインの記事は報じ、「極貧撲滅はアフリカの政府が最優先すべきであり、この点で中国の経験は参考になる。中国は指導部が明確な政策、資源、現実的目標、厳格な規律によって国家を動員したことから、貧困との闘いで飛躍的発展を遂げた」と付け加えた。 これは、中国政府が常に貧困撲滅を最優先してきたためである。中国は改革開放政策を採用して以来、貧困撲滅にコミットしてきた。経済発展に沿って徐々に貧困削減目標を調整し、貧困削減業務を標準化、制度化する特別な部署を創設した。習主席は2013年、湖南省湘西で「標的型貧困救済」戦略を推進した。2014年5月12日、国務院貧困救済室はその他の部署と共同で「標的型貧困撲滅実行メカニズム設定の実施計画」を策定した。2016年12月2日、国務院は第13次5カ年計画(2016-2020年)の貧困撲滅計画を発表した。地方政府が貧困と闘う行動指針、関連部署が特別貧困撲滅計画を策定する重要な基礎になるものである。 中国国家統計局のデータによると、地方の貧困住民は1978年の約7億7000万人から2019年末までに551万人に減少し、貧困率はこの間97.5%から0.6%に減少した。中国は「貧困撲滅」への道、絶え間ない探究と努力の数十年に97.5%と0.6%、7億7000万人と551万人のギャップを埋めたのである。 習主席は3月6日、貧困撲滅の決定的勝利確保に関するシンポジウムで「今年、貧困撲滅の課題を完了するに際して、中国は国連・持続可能な開発のための2030アジェンダの貧困削減目標を10年前倒しで達成する。それは中国と世界の双方にとって大きな意味がある。世界のどの国も、これほど短期間にこれほど多くの人々を貧困から脱却させたことはなかったからである」と語った。 持続可能な開発のための2030アジェンダと持続可能な開発目標(SDGs)の実行サポートを主な任務とする国連開発計画(UNDP)は、ここ数十年の中国の発展を称賛した。それは世界に深い印象を与えている。中国は、国連・持続可能な開発のための2030アジェンダが設定した貧困撲滅の目標を達成する初めての国になる。 最新の中国人間開発報告書特別版は、中国が多角的アプローチで包括的な貧困撲滅戦略を採択したと指摘した。中国が人類発展を推進する典型的な例で、各国が見習うに値する。 UNDPのアヒム・シュタイナー総裁もメディアに対し、中国の貧困撲滅達成は規模と期間で前例がないと語った。より体系的、組織的に経済を発展させるやり方について各国は中国から学べるとし、国連のSDGs、および、誰ひとり取り残さないという考えと一致していると指摘した。 国連は持続可能な開発のための2030アジェンダの貧困削減目標を達成するのは困難と予測している。とりわけ、COVID-19パンデミックが途上国などグローバル経済にマイナスの影響を与えるとみている。 アミーナ・J・モハメド副事務総長は、アフリカ諸国が近年、持続可能な経済社会開発の振興で前進していると語った。しかし、アフリカ大陸は国連の持続可能な開発のための2030アジェンダが設定する目標の達成に程遠いとしている。世界の貧困者の大半がサハラ以南アフリカに住んでおり、この地域は世界的な貧困ガバナンスの中心になっている。 中国以外の途上国の貧困削減率は極めて低く、貧しい人々の数はむしろ増えている。例えば、サハラ以南のアフリカで極貧状態にある人々の数は1990年の2億7800万人から2015年に4億1300万人に増加し、世界の貧困者の半数以上を占めている。 実際、中国はアフリカの貧困削減と開発に大きく貢献し続け、中国とアフリカの貿易・投資はアフリカの経済発展を促進し、経済状況を改善して、貧困をある程度削減している。 習近平国家主席が2015年の中国・アフリカ協力フォーラム・ヨハネスブルク首脳会合に出席した際、中国は中国・アフリカ貧困削減計画など10件の大型協力計画を今後3年間で実行すると発表した。中国は、アフリカ200「ハッピーライフ」のプロジェクト、女性と子どもを主要な受益者とする貧困削減プログラムを遂行し、アフリカの100村落では生活水準を引き上げる農業強化プロジェクトを実施する。多くのアフリカ諸国でエルニーニョによる不作が懸念される中、中国は被災諸国に緊急食糧援助として10億元を供与する。 ウィットウォータースランド大学の中国研究専門家、ガース・シェルトン教授は、中国型社会主義が国家の調和と安定を確保するとみている。中国の改革開放政策は中国の夢の実現を推進し、国内の貧困者を大幅に削減した。ヨハネスブルク大学の学者、リタ・オゾメナ氏は、中国は国民を第一に考え、その生活向上と貧困削減に一連の大きな成果を上げたと語った。国民に本当の幸福をもたらすとしている。 南アフリカの著名経済学者、マーティン・デービス氏は、中国が実際の結果に注目し、改革を追求して新境地を開く勇気があると考えている。中国は同時に、制度構築を強化して詳細な政策を立案し、実効ある実施を確保している。これらが中国の経済的成功の基本的原因であり、成功モデルの本質である。 ソース:Science and Technology Daily
  • National Business Daily:中国南西部の成都が国際的な消費センター構築で好機を提供
    【成都(中国)2020年5月27日PR Newswire=共同通信JBN】 National Business Daily(毎日経済新聞)の記事: 中国南西部の成都は28日、同市を消費者にとっての国際的なハブにする取り組みの一環として、消費活動に重点を置いた100の新しい場所と100の新しい商品を発表し、世界の投資家が同市の開発に参加できる好機を提示する。 こうした新たな消費形態は、ショッピングやスポーツ、文化、技術などの幅広いシティーライフを対象とする8つの大分類カテゴリーの延長線上にある。ここに取り上げられている場所としては、同市のランドマーク的なショッピング地区であるChunxi Road(春熙路)や伝統的な建造物の一角があるKuanzhai Alley(寛窄巷子)、新しく完成した野外音楽公園、それに同市を象徴するパンダ繁殖基地などがある。 成都中心部の春熙路ショッピング地区近くにある小売り主導型複合用途開発Sino-Ocean Taikoo Li(遠洋太古里) 8つの新しいカテゴリーを詳細に紹介するための現地説明会が予定されている。錦江区の宣伝部長や双竜区の副区長などの地元幹部が春熙路や空港地区の改良計画を説明する。 新しい場所や商品のリストはデジタルマップに統合されている。このマルチメディアマップは、この種のものとしてはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)発生以来、中国では初めてで、潜在的な投資家やパートナーに取り上げられた場所や生産物についてよりよく知ってもらうことを目的としている。 さらに、こうした新たな消費形態によって消費を増やしてもらうための行動計画がイベントの中で発表される。この計画によると、成都は毎年、200のブランドが同市内に中国での第1号店舗を開設するよう誘致し、それぞれ1億元を超える額の40以上の消費プロジェクトに調印することを狙っている。 その目標は、2022年までに成都の特性と国際的なスタイルを備えた50以上の影響力のある新たな消費の場所を設けることである。 元NIKE(ナイキ)のクリエーティブディレクター、サイモン・コリンズ氏、2度にわたってエミー賞を受賞したマーク・ザスラブ氏、イトーヨーカ堂中国総代表の三枝富博氏、成都出身ラッパーの Wang Yitai (ワン・イータイ、王以太)ら国内外のビジネスリーダーや有名人が国際的な消費センターになろうとする成都の熱意に対し、ビデオで支援を表明している。 この目標を達成するため成都は3月に、これまで述べたような全体で1000の新たな場所、1000の新たな商品を世界に向けて継続的に刊行し、企業にとっての好機や、市の数百万の住民にとって良き生活のためのより多くの選択肢を創り出すことを約束した。 ソース:National Business Daily Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200526/2813040-1?lang=0
  • BTC Studios PLCが戦略的な投資ラウンドを発表
    *世界的なインタラクティブゲーミング市場情報のリーダーがリードアドバイザーとして主導 ワルシャワ(ポーランド) 2020年5月27日 /PRNewswire/ -- 欧州のインタラクティブゲームの開発者・パブリッシャーであるBTC Studios PLCは、子ども・家庭向けゲーム分野での成長を強化、加速する目的で、IDG Consultingとの戦略的提携に調印した。 BTC Studiosはテクノロジーとインタラクティブゲーム分野で成功した実績を持つ連続起業家が率いている。さらに同社には、東欧の強力な人材の候補要員へのアクセスがある。東欧からは、「ウィッチャー3(The Witcher 3)」、「ダイイングライト(Dying Light)」、「This War of Mine」、「Frostpunk(フロストパンク)」、そして新しく発表された「サイバーパンク(CyberPunk)」といった成功したビデオゲームが世界中に提供されている。 今回のIDG Consultingとの提携は、テレビ、SVOD(定額制動画配信)あるいはAVOD(広告付き動画配信)で世界的に知られた子ども・家庭向け知的財産のライセンス権を取得するというBTC Studiosの戦略的取り組みに弾みをつけるものだ。最初のライセンス契約は国際的なテレビ番組制作会社でディストリビューターのCyber Group Studiosと2019年に締結され、それにはターナーとの共同制作で、特に同社のBoomerangで放送されたTaffyや、Brown Bag Filmとの共同制作で、特にディズニー・チャンネルで放送されたSadie Parksといったアニメシリーズの知的財産が含まれている。世界的な知的財産に関する2番目の契約は間もなく発表される予定だ。 IDG Consultingは30年以上にわたり、ゲーム産業(モバイル、PC、家庭用ゲーム機向けゲームの各形態)におけるクラス最高の市場リサーチ、データ分析、戦略的コンサルティング、M&Aサービスを提供している。同社の顧客は世界トップのゲーミング、eスポーツ、テクノロジー、メディア、リテール、投資の企業である。 IDG ConsultingはBTC Studiosの戦略ならびに同社が過去12カ月で達成した10倍の成長に引き付けられた投資家のコンソーシアムを主導している。 500万ユーロを調達したこの初の資金調達だけでなく、IDG ConsulingはBTC Studiosが戦略を実行し、世界中のSVOD、AVOD、ゲーム市場の力強い成長(37%の年平均成長率)から利益を得ることを支援するという重要な役割を担う。 BTC Studios PLCは欧州のインタラクティブゲームの開発者・パブリッシャーで、子どもと家庭向けにモバイルと家庭用ゲーム機向けのゲームに重点を置いている。 https://btc-studios.com  IDG Consultingはゲーミングとeスポーツ(モバイル、PC、家庭用ゲーム機の各形態)を専門に、最先端のリサーチ、戦略的コンサルティング、データ分析を提供する。IDGは30年以上、40カ国にわたって事業を展開し、実行可能な結果と競争優位性を提供している。 https://www.idgconsulting.com ▽PR関係問い合わせ先 Tomasz Szymanowski Tel.: +48-691-45-12-13  t.szymanowski@unicornmedia.pl Related Links :https://btc-studios.com
  • 「プログラマブル電力回生式双方向直流電源」新発売
    【2020年5月26日PR Newswire】Chroma ATE Inc.(クロマ)から発売されるプログラマブル電力回生式双方向直流電源62000Dシリーズ 62180D-600は定格出力0-600V/0-120A/18kWかつ高さ3U(13.3cm)のコンパクトサイズの直流電源です。このシリーズは2象限電源であり、直流電源と直流電子負荷双方の機能を備えています。電力回生効率は最大93%で、回生した電力は系統に戻すことができます。また、定電圧(CV)、定電流(CC)、定電力(CP)の各モードで動作させることができ、従来の直流電源や電子負荷に比べてエネルギー損失量の低減、放熱性の向上、コンパクト化によって機器の設置やシステム統合が容易になっています。 62000Dシリーズはソフトウェアを介してバッテリー関連の試験を行うことができます。SoC状態のシミュレーションやバッテリー特性のV-Iカーブ読込などによって、充放電の評価、車載充電器、蓄電池及びモータドライバ試験に活用することができます。本体フロントパネルには、直感的かつスマートに操作ができるタッチパネルを採用し、複雑な試験手順を簡略化、試験における作業工数を短縮することができます。 PV、EV、燃料電池、バッテリーなどの再生可能エネルギーは、伝統的なエネルギー資源にとって代わるものとして注目されています。全世界的に見れば、電気自動車の台数が増加し、電力網接続用のESS需要も増加、マイクログリッドにおける分散型エネルギー貯蔵システムは商用化されています。双方向パワーエレクトロニクスデバイスの設計は、高効率、高電圧変換、高出力密度実現のためにバッテリーシミュレーション(双方向電源)試験を必要としているのです。 ▽アプリケーション *BOBC、DC-DCコンバータ、PCSなどの充放電試験と製品寿命試験 *モータドライバ用のDC-AC電源出力と電力回生試験 *LV123、LV148規格に準拠した自動車規格試験 *マイクログリッド研究ラボでのエネルギー貯蔵、バッテリー、燃料電池のI-V電源シミュレーション *EV、Eスクータ、フォークリフト、船などのパワートレインと補助システムのバッテリーシミュレーション PDFで閲覧する場合は下記をクリックしてください: http://www.chroma-group.com/chroma/new_release/62000D.pdf [chroma-group.com] ▽製品問い合わせ先 info@chromaate.comwww.chromaate.com [chromaate.com] 台湾Chroma ATE Inc.(headquarters)T:+886-3-327-9999 米国Chroma Systems Solutions, Inc.T:+1-949-600-6400 欧州Chroma ATE Europe B.V.T:+31-318-648282 Chroma Germany GMBHT:+49-821-790967-0 日本Chroma Japan Corp.T:+81-45-542-1118 韓国Chroma ATE Korea BranchT:+82-31-781-1025 中国Chroma Electronics(shenzhen) Co., Ltd.T:+86-755-2664-4598 東南アジアQuantel Pte Ltd.(a company of Chroma Group)T:+65-6745-3200 ソース:Chroma ATE Inc. (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :http://www.chromaate.com
  • Guide Infraredが景気低迷の中で収益20倍増の第1四半期決算を発表
    【武漢(中国)2020年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】China Optical Valley (中国のオプティカルバレー)を拠点とする中国の大手赤外線熱画像システムメーカーであるGuide Infrared(「同社」)は、第1四半期決算の概要を発表した。Guide Infraredは第1四半期に、前年同期の84万米ドル(597万元)から20倍超増の1700万~2260万米ドル(1億2000万~1億6000万元)の利益を計上すると予想されている。 jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer1').setup({file: 'https://cdn5.prnasia.com/202005/guide_infrared/video.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/3016252_JA16252_1.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'}); コロナウイルスのパンデミックにより、赤外線熱画像システムへの市場の需要は大幅に増えている。Guide Infraredは成熟したサプライチェーンとキャパシティー管理システムに支えられ、熱スクリーニングのための自動熱画像警報システムの1タイプであるGUIDE IR Fever Warning Systemを2月以来これまでに、3万セット以上出荷した。 感染者の増大とサプライチェーンへの圧力の高まりに対応してGuide Infraredは、従業員の工場復帰を支援するためのサプライヤーと連携する緊急事態計画を発動し、この装置を1日に1000セットの水準で生産することに結び付けた。流行の封じ込め支援のため、多くのGUIDE IR Fever Warning Systemが交通センターや病院、大企業、ホテル、ショッピングモールなどの公共スペースとプライベートスペースに設置された。 Guide Infraredのフアン・リー会長は「2003年のSARSとの闘いの中でわれわれは 最初の熱画像IR Fever Screening Systemの開発に成功した。17年後の現在、われわれは研究開発能力を向上させ、広いスペースの中で迅速で正確な体温測定を実施するための人工知能と顔認証技術を備えた熱画像カメラを作った」と語った。 同社の最新型熱画像式の熱スクリーニング製品は、深層学習神経網に基づき、ソフトウエアやハードウエア、アルゴリズムアップグレードによって常に最適化されている。応用状況を多角化するためにGuide は固定式のIR Fever Warning SystemやHandheld Fever Screening Thermal Camera、スマートフォン用の熱スキャナーなど、一連の熱画像システムを発売した。 パンデミックによってもたらされた安全性の問題を考慮し、中国はChina Import and Export Fair(広州交易会)を6月15日から24日までオンラインで開催することに変更した。Guideは交易会に参加して上記の製品のうちの3つを含むすべての人気のある熱画像製品をライブストリームで実演し、その模様は同社の公式Facebook @GuideSensmartで見ることができる。 ▽Guide Infraredについて: 1999年に創業したWuhan Guide Infrared は、赤外線熱画像技術を専門とする深セン上場企業である。Guide Infraredは赤外線業界におけるこれまでの20年の経験を背景に、手ごろな価格の赤外線熱画像カメラとソリューションを開発している。一般市民にとって赤外線技術をより使いやすく利用可能なものとするためにGuide Infraredは、電力検査、施設保守、産業オートメーション、熱スクリーニング、セキュリティー監視、法の執行、捜索と救助、屋外暗視のために設計された日常使用品の生産に力を入れている。www.guideir.com を参照。 Video - https://cdn5.prnasia.com/202005/guide_infrared/video.mp4 Related Links :http://www.guideir.com
  • BLACKPINKのリサが特別コラボレーション番組で人気、Youth With Youフィナーレは準備万端
    【北京2020年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】Youth With Youは公式にCollaborative Performanceを放映した。素晴らしい新ヒット曲を届けるため、トップの出場者はYouth Producers代表のクン、同番組のMentor Squad、そしてIDOL PRODUCERの勝者と組み、世界中の視聴者の強い興味を引いた。 番組のダンスメンターとして、BLACKPINKのリサはデビューしようと競うスターの卵とのCollaborative Performanceに蔡依林と安室奈美恵による「I'm Not Yours」を選曲した。かつてアジアを魅了したこのガールパワーを体現する傑作のため、リサは優美な黒いチュチュを身に着け、カールした長い髪がチュールと相まって神秘的な魅力を放った。感情を揺さぶる「I am my own girl(私は私だけのもの)」という態度を発する動画は熱狂的なファンによって「YouTube Overloader(YouTubeに過負荷をかけるもの)」と呼ばれ、圧倒的なステータスを獲得した。 Youth With YouにおけるリサのCollaborative Performance 研修生も広い支持を勝ち取った。シン・リウはロングヘアルックに挑戦し、女性らしい魅力を通して舞台上での力強い存在感が現れた。観衆に愛されるエスター・ユーはついに憧れの人とダンスするという夢を叶え、対等な存在となるまで上達した。リサは彼女のチームが準備するのを手助けするため親切に空気清浄機とネックピローを贈った。 クンは待望のCollab Stageに全く新しいオリジナル曲「Lover」を発表することに決めた。舞台上で水が流れる独自のデザインは、新鮮で人目を引く。多くの人々はこの舞台用の作品がすでにプロのミュージックビデオの質に匹敵すると称賛した。 ボーカルメンターのエラは「Good Night Song」を「YES! OK!」とリミックスし、温かい涙を誘う作品でチームのボーカルの才能を正当に示した。 ラップメンターのジョニー・JとXメンターのSilenceは、参加女性らが与える新たなエネルギーを注入して自分たちの特徴的な作品である「No Need to Guess」と「Never Give Up」を発表した。出場者のShakingは「Never Give Up」にオリジナルのラップ歌詞を加えてソーシャルメディア上に自分の感情を響き渡らせた。 驚くことに、NINEPERCENTの元メンバーであるTHEO、BOOGIE、LilGhostもスター勢ぞろいのCollab Stageラインアップに参加した。バンド解散以降初の再会のため、IDOL PRODUCERのフィナーレ曲「It's OK」を新しい演奏で披露、最大限に懐かしさをかき立てた。 Youth With You Collaborative Performanceに幕が下りた。次に世界はトップ研修生のまばゆいデビューを目撃するだろう。5月30日の夜に放送されるフィナーレでは、9人中どの出場者が新しいガールズグループに選出されるのか? デビューパフォーマンスに全ての注目が集まる。乞うご期待! Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2812406-1?lang=0
  • IVIがVeeva Vault QualityDocsで標準化し業務効率を改善
    【ソウル(韓国)2020年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】 *Veeva Vault QualityDocsは、IVIの管理機能を向上させ、監査用のドキュメントやプロセスをリアルタイムで可視化 Veeva Systems(NYSE:VEEV)は26日、国連開発計画(UNDP)の主導で1997年に設立された非営利の国際機関である国際ワクチン研究所(IVI)がVeeva Vault QualityDocsを導入して管理機能を向上させ、監査と検査用の標準業務手順書(SOP)のリアルタイム可視化を実現したと発表した。紙ベースのプロセスからVault QualityDocsへの移行により、IVIは主要医薬品規制当局のコンプライアンスとGxP要件をより適切に満たすことができるようになる。 GxPドキュメントの制御と管理用の最新のクラウドアプリケーションであるVault QualityDocsにより、IVIはコンプライアンスの向上、品質の向上、業務経費の削減を実現できる。IVIは、SOPのレビューと承認のワークフローを迅速化、職員とパートナー間でのGxPドキュメントの共有も容易になる。Vault QualityDocsはVeeva Vault Quality Suiteの一部で、品質プロセス、ドキュメント管理、トレーニングを統合、グローバル業務のイノベーションを推進する。 IVIの品質管理GxP責任者のトビン・グアルナッチ氏は「Veevaを使うことで、わが組織はコンプライアンスを改善し、全てのSOPと企業ドキュメントを、米食品医薬品局(FDA)の連邦規則第21条第11章に準拠している1つの検証済みシステムに確実に保存できるようになった。われわれとそのパートナーが監査の準備をするのに役立つ、信頼できる唯一の情報源を手にすることができた」と語った。 Vault R&Dアジア太平洋地域(APAC)・中国担当バイスプレジデントのクリス・シム氏は「Veevaにより、IVIは業務効率を改善し、使いやすく管理しやすいクラウドソリューションで品質プロセスを改善できるようになる。彼らのパートナーとして、世界の公衆衛生のために安全で良く効く手頃な価格のワクチンを開発するという使命達成の役に立てるのは光栄だ」と語った。 Veeva Vault QualityDocsが、ライフサイエンス組織が優れた使いやすさとシームレスなコラボレーションを提供するのをいかに支援しているかについての詳細は、veeva.com/qualitydocs を参照。 ▽国際ワクチン研究所について 国際ワクチン研究所(IVI)は、国連開発計画(UNDP)の主導で1997年に設立された非営利の政府間組織である。韓国のソウルに本部を置くIVIは、韓国が誘致した初の国際機関だった。IVIは、出資国の韓国、スウェーデン、インドを含む35カ国と世界保健機関(WHO)が締約国・機関となっている。 その使命は、世界で最も被害を受けやすい人々がワクチンを入手、利用できるようにすることであり、コレラ、腸チフス、赤痢菌、サルモネラ菌、住血吸虫症、A群連鎖球菌、A型肝炎、ヒトパピローマウイルス(HPV)、結核、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)といった世界中の健康に重要な感染症と抗微生物薬耐性に焦点を当てている。 ウェブサイト:https://www.ivi.int ▽Veeva Systemsについて Veeva Systems Inc.は、国際的なライフサイエンス業界向けのクラウドベース・ソフトウエアのリーダーである。イノベーション、商品の卓越性、顧客の成功を約束するVeevaは、世界最大手の製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、850以上の顧客にサービスを提供している。Veevaは、サンフランシスコ・ベイエリアに本社を置き、北米、欧州、アジア、中南米にオフィスを構えている。veeva.com を参照。 ▽問い合わせ先 Jacqueline DavisVeeva Systems+61-411284900jacqueline.davis@veeva.com ソース:Veeva Systems 画像添付リンク: Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364121写真説明:Veevaロゴ Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2811545-1-LOGO?lang=0 Related Links :http://veeva.com
  • インドネシア観光・創造経済省がバリをパイロットプロジェクトにCHSプログラムを導入
    【バリ(インドネシア)2020年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】インドネシア観光・創造経済省(http://www.kemenparekraf.go.id/ )は、観光・創造経済に関係する観光地など各地にCHS(Cleanliness, Health, Safety、清潔、健康、安全)プログラムを導入することになった。観光・創造経済部門のCOVID-19パンデミックからの復興を加速する戦略である。 観光・創造経済省がバリをパイロットプロジェクトとして、各観光地にCHSプログラムを導入 観光・創造経済省のニ・ワヤン・ギリ・アドニャニ次官(観光・創造経済庁長官)は5月14日、バリ州のチョコルダ・オカ・アルタ・アルダナ・スカワティ副知事と会談した際、観光・創造経済省が現在、SOP(health, cleanliness, safety standards、健康、清潔、安全基準)の取りまとめなどの復興策を準備していると語った。 ニ・ワヤン・ギリ・アドニャニ氏は「本省は保健省や関連部署と協力して、CHSとSOPの確立された基準に沿う適切な実施を検証する調査を進めている」と語った。 また「このプログラムは、COVID-19流行後の国内観光地と観光産業に対する観光客の信用を高め、観光客のインドネシア流入増を奨励することを目指している。初期段階は国内観光客が主体になることが確実である」と続けた。 ギリ氏は、一般にCHSのコンセプトは、保健省発行の健康プロトコル、持続可能な観光開発、およびインドネシア観光の魂である「Sapta Pesona」(7つの呪文)を指すと説明した。個別に「Clean」はちり、ごみ、悪臭やウイルス、病原菌、危険な化学物質のない状態を意味する。 また「Health」は、予防、ケア、行動の観察・管理を通じて、人間や環境に健康規則・規制を適用するサービスである。環境パラメーターの改善促進、環境に優しく健康な技術の使用、行動も含まれる。 最後の「Safety」は、一定の場所と時間にコミュニティー、ビジター、環境基準の警戒を管理、保護、増進するうえでのリスク、危険要因、汚染、脅威、永続的・非永続的で物理的・非物理的な混乱のない状態を意味する。 観光地当局が戦略を持ち、優れた廃棄物管理策を実行するゼロ廃棄物管理も重要である。 このプログラムは初期段階にバリで実施される。インドネシアでCOVID-19の感染拡大が制御されている州の1つで、その対処に優れているためである。バリは多くの観光客が訪れる観光センターだが、インドネシアのCOVID-19パンデミック震央域ではない。 ギリ氏は「このCHS実施からトライアルを行う必要がある。今後、地方自治体やその他の観光・創造経済関係者の指針になる。次の段階は、認定機関が関わるCHSの検証、監査、認定である。そして、バリのヌサドゥアが最初の計画地域になる」と締めくくった。 ソース:Ministry of Tourism and Creative Economy 画像添付リンク: Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364135(写真説明:観光・創造経済省がバリをパイロットプロジェクトとして、各観光地にCHSプログラムを導入) Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2812466-1?lang=0
  • CGTN:中国の政府活動報告での2020年主要目標
    【北京2020年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】中国の李克強首相は22日、第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第3回会議で政府活動報告を発表した。 報告は、中国が2019年に達成したすべての分野での成果-安定した経済成長の達成、人民の生活水準向上、科学技術イノベーションでの新分野開拓、グローバルガバナンスシステムの開発において積極的な役割を果たしたこと-を説明している。 中国は、全世界で500万人以上が感染しているCOVID-19パンデミックの影響から立ち直りつつある。政府活動報告は、李首相が「ウイルスによる損失を最小限に抑え、今年の経済社会的発展の目標と課題を達成するためには努力を倍加する必要がある」と警告し、今年、中国が直面した困難を完全に認めた。 中国は2020年の経済成長に具体的な目標を設定しなかった。李首相によると、これはCOVID-19パンデミックと予測不可能な世界的な経済・貿易環境によってもたらされた不確実性のためである。だが、雇用創出、財政赤字、消費に関する他の主要目標は、政府活動報告にまとめられている。 CGTN(中国グローバルテレビジョンネットワーク)は今年の政府活動報告の簡単なスナップショットを表でスケッチした。 中国の2020年目標と2019年実績 最初の図は、中国の2019年の目標と達成状況を2020年に設定された目標と比較している。2019年の中国のGPDは6.1%成長し、公式の成長目標である6%から6.5%の範囲内だった。今年の経済成長目標は設定されていない。 雇用安定は今年の優先事項であり、2020年には都市部の新規雇用は900万超に設定された。昨年の目標は1100万人。中国は1352万人の新規雇用を創出し、2019年目標を達成した。 貧困削減は今年、中国の政策立案者の課題の中で最も重要なものである。中国は農村部の貧困を根絶し、地域的貧困を撲滅するという目標を達成する途上にある。公式データによると、2019年時点で551万人の中国人が貧困状態にある。今年の目標は、彼らすべてを貧困から引き上げることである。 2020年政府活動報告のキーワード 2番目の図は、今年の政府活動報告のキーワードを示している。演説テキストを使用し、政府活動報告で最も頻繁に出現した単語を強調表示するツリーマップを作成した。 言葉の使用頻度は、雇用安定化とエピデミックとの闘いとともに、今年の政府活動報告において開発が最も重要であることを明らかにしている。李首相演説では「開発」という言葉が76回登場し、「雇用」という言葉は39回、「エピデミック」は34回出現した。 コロナウイルス・パンデミックは産業界に大きな打撃を与えており、経済への注目は、李首相が頻繁に企業、経済、改革に言及していることから明らかである。李首相は演説の中で、企業、特に中小企業を対象とした一連の措置を発表した。中小企業はコロナウイルス・パンデミックで最も大きな打撃を受けたものの1つである。 政府の3つの主要な戦闘の1つである貧困緩和は、2020年の政府活動報告でも大きく取り上げられている。報告によれば、中国は農村部貧困人口を1109万人減らした。残りのすべての貧しい県や村の貧困を根絶するために一層の取り組みが行われよう。 2020年政府活動報告の新しい点は何か(2019年と比べ)? 3番目の図は、今年の政府活動報告で初めて登場したキーワードを強調しており、そのほとんどは「エピデミック」、「公衆衛生」、「COVID-19」などのキーワードを含むコロナウイルスとの闘いに関連している。 李首相の今年の演説の重要メッセージの1つは、「中国はこれまでにないような困難に直面する」との認識の下で、中国がコロナウイルス・パンデミックの余波から立ち直らなければならないということである。李首相は演説の中で、中央政府と地方政府が仕事、生産、事業活動の再開を後押しするために取った取り組みに言及した。 「6つの保証」-雇用保障の確保、基本的な生活ニーズ、市場実体の運営、食料・エネルギー、安定した産業・サプライチェーン、下級政府の正常な機能-は、今年の政府活動報告で初めて登場したキーワードの1つである。これは、エピデミック抑制と経済社会的発展を並行して進めるという中国指導部の決意を反映している。 政府活動報告の記事原文:https://news.cgtn.com/news/2020-05-22/Graphics-Key-targets-for-2020-in-China-s-government-work-report--QHipLRgnny/index.html Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2812338-1-a?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2812338-1-b?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2812338-1-c?lang=0 ソース:CGTN
  • ハーツはアジア地区において変わらず営業します
    【シンガポール2020年5月26日PR Newswire】 (以下のコメントはオーエン・マクニール アジアパシフィック地区ヴァイスプレジデントからのものです。) "ハーツがビジネスの主戦場としている短期間のセルフドライブのレンタカー業界は新型コロナウイルスの影響による国内・海外旅行の低迷により非常に困難な時期を過ごしています。しかしながらハーツはアジア地区では海外送客業務も含め変わらず営業しております。(日本、シンガポール、グアム、サイパン、タイ、マレーシア、台湾、香港、ブルネイ、パキスタン、カンボジア、ベトナム、フィリピン、韓国および中国)" "米国Hertz Global Holdings および米国、カナダの子会社は先日米連邦破産法11条(チャプター11)を申請いたしました。ただしこの措置はアジア各国で行ってる海外送客業務ならびにフランチャイズビジネスには直接影響はありません。" "お客様は、より一層強化された衛生管理基準のもと。ハーツの提供する高品質なサービスをご利用いただきまたリワーズポイントなどの特典にも一切影響はありません。" "アジアでは変わらず営業を続けます。アジアパシフィック地区全体でレジャー、ビジネスでご利用になるお客様をお迎えする用意が変わらず出来ています。またGold プラスリワーズのポイントやクーポンやバウチャーなどの特典も変わらずご利用いただけます。" "この感染症が広まって以来ハーツではあらゆるコスト削減に努めて参りました。また人件費や家賃などの固定費の見直しにも努めて参りました。また車両の再配備なども積極的に行って参りました。" 背景 "チャプター11とは企業が負債を圧縮し、財務状況を改善するためのプロセスであり事業を停止し、会社を清算する、といったものではありません。" "また米国本社がこの措置を講じたことは中長期的にはかならず大きな利益をもたらすものと考えています。またこの措置によりハーツは事業を継続しつつ新型コロナウイルスとの闘い後の成長の機会を与えられたことになります。" "出張や旅行の禁止・自粛が解かれた時、私たちはお客様を迎える準備が出来ています。アジアパシフィック地域では通常通りの業務を行っています。" "今回の措置はアジアパシフィック地域の経済が戻ったときのハーツを守るための正しい措置であったと確信しております。そしてフランチャジー各社およびスタッフの皆さん、そしてお客様に厚くお礼申し上げます。"
  • Shanghai Electricがパキスタンでの27年間のコミットメントを祝賀
    【上海2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】 *27周年記念に、2国間の堅固な事業関係を象徴するエネルギー協力での6の歴史的マイルストーンが明らかに Shanghai Electricは現在、1993年のパキスタン市場参入から27周年を祝賀している。24日はそれ自体が関連記念日で、中国とパキスタンの外交関係樹立69周年だった。パキスタン市場に参入した最初の中国企業群を代表するShanghai Electricは、中国・パキスタン経済回廊(CPEC)の支援の下で、火力発電、原子力発電、送配電などの部門において一連の画期的なプロジェクトを創出した。 Shanghai Electricがパキスタンでの27年間のコミットメントを祝賀 ▽火力発電 ムザファルナガル火力発電所プロジェクト:ムザファルナガル火力発電所はShanghai Electricが1993年にパキスタン参入して以来、最初の海外EPC(設計・調達・建設)計画で、このプロジェクトはShanghai Electricが供給した320メガワット蒸気タービンの実現を促進し、1997年7月に運転を開始した。 タール統合石炭火力発電計画:Shanghai Electricは2016年12月、パキスタンのタール炭田でのブロック石炭火力発電所計画についてEPC契約を締結した。2019年4月にShanghai Electricは、容量660メガワットの発電所2基と780万トンの年間石炭生産量を持つ炭鉱を含むThar Block-1 Integrated Coal Mine-Power Project(タール・ブロック1統合石炭火力発電計画)について新たなEPC契約を締結した。この計画は、国産かつ手頃で信頼性の高い1320メガワットの電気をパキスタンの400万世帯に供給することができる。Shanghai Electricはパキスタン政府が要求する年間の平均純効率性よりも高い純効率性で稼働する超々臨界技術も導入している。それに加え、発電所は高い酸性ガス除去率で稼働し、2020年の発電開始時には環境への影響を低減するため二酸化硫黄の排出を低く抑える。 サヒワール2×660MW火力発電所プロジェクト:Shanghai Electricはサヒワール2×660メガワット石炭火力発電所に蒸気タービン、発電機および補助装置を供給することを委託された。これは2015年6月に締結された契約によるものである。Shanghai Electricは超臨界シリンダーで設計した新方式の蒸気タービンの活用により製造期間を12カ月に短縮し、発電機固定子鉄心、コイル、シャフトタイルの最適化により発電所の効率をさらに向上した。 ▽原子力発電 チャシュマ原子力発電プロジェクト:30万キロワットの加圧水型原子炉原子力発電所を特徴とするこの原子力発電所は、中国が自国設計・建設した最初の輸出向け民生用原子力発電所である。Shanghai Electricは、地元の電力不足問題を緩和することを目指して原子力島と従来型島の主要部品を供給し、パキスタンのエネルギー自給への道を促進するためにクリーンで効率的かつ安全な電気を提供した。 カラチ原子力発電所ユニット2、ユニット3(K2、K3):この原子力発電所は、カラチにある海外で最初の「Hualong No.1」(華竜1号)原子炉として中国とパキスタンとのエネルギー協力の分野へ新たに大きく踏み出すもので、このプロジェクトは2020年末に完成予定である。Shanghai Electricは、カラチ原子力発電所の従来型島および原子力島用の主要設備を供給した。このプロジェクトは地元の電力不足状態を緩和する構えである。 ▽パワーグリッド送配電 TP 1000カラチ都市送電網変革プロジェクト:カラチの都市送電網変革プロジェクトは、カラチの送電インフラストラクチャーの信頼性と安定性を向上するよう意図された、パキスタンの統合型都市送電網建設計画の1つである。Shanghai Electricは、変電設備とケーブル付属品の供給に加え、調査の実施から送配電回路の設計、発電所の委託に至る全ての主要な段階に責務を負う。同社は常に、地域に学習本位のコミュニティーを創出することにおいて能動的な力であり、Shanghai Electricの地元従業員は技術研修を受け、中国人従業員によるプロジェクト管理体験の共有を受け、これはパキスタンの電力業界に対し長期に及ぶ影響を効果的に創出した。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200525/2811658-1?lang=0 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200325/2760574-1-LOGO?lang=0 ソース:Shanghai ElectricRelated Links :http://www.shanghai-electric.com
  • CGTN:危機の中の経済発展のチャンス
    【北京2020年5月25日 PR Newswire=共同通信JBN】CGTN(中国グローバルテレビジョンネットワーク)の最近の報道によると、中国の習近平国家主席は、第13回中国人民政治協商会議(Chinese People's Political Consultative Conference)国家委員会第3セッションの共同グループ会議に参加していた経済分野の国家政治顧問を訪問した。 jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer1').setup({file: 'https://cdn5.prnasia.com/202005/CGTN/video1.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/3016161_JA16161_1.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'});   習近平国家主席は23日午前、経済発展の危機の中にあってもチャンスを見つけ、中国の潜在能力と世界最大の市場としての役割をフルに果たすよう政治顧問を奨励した。 習主席は経済分野の国家政治顧問と面会してこうした指示を行い、第13回中国人民政治協商会議国家委員会の第3セッションにおけるグループ討論に参加した。 また、習主席はすべての点で程よく繁栄した社会を目指し、貧困の根絶に向けて努力を重ねるよう要請した。 ▽開かれた世界経済を構築 習主席は、中国の経済はその成長方法を転換し、構造を最適化する上で極めて重要な段階にあるとし、その見通しは明るいと述べた。 習主席は一方で、中国経済は構造的、制度的、循環的な各側面で課題ならびに困難の圧力を受けていると述べ、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によっても経済は打撃を受けたと加えた。 習主席は、中国経済の状況は包括的、合理的、そして長期的な展望に基づいて分析されなければならないと強調し、開かれた世界経済を構築する努力を要請した。 経済成長をより良く後押しするため、習主席は科学と技術のイノベーションを促進し、デジタル経済、スマート製造、新素材といった戦略的な新興産業の発展を加速するよう取り組むことを強調した。 また、習主席は経済成長の安定のための中国経済の強靭な回復力、十分な政策空間、そして手法についても言及した。 ▽農業、民間企業、そして雇用 その後、習主席は農業の基本的な役割と民間企業を支援することの重要性、そして雇用を確保することを強調した。 習主席は農業分野で一層の努力を要請し、中国のように14億という人口を擁する巨大国家にとって、農業の基本的な役割は決して無視あるいは弱体化されるべきではないと述べた。 習主席は地方の貧しい人々を貧困から解放する目標を繰り返しながら、穀物や重要な農産品、その関連製品が着実に供給されたおかげで、パンデミックの中にあっても中国は社会的安定を維持したと述べた。 また、習主席は困難を克服するよう民間事業を励まし、時期を見つけてさらなるチャンスを探求するよう力付けた。 22日に国民議会の審議に提出された政府作業報告によると、中国は今後も民間部門の発展を可能にする環境を整え、民間企業が生産要素と政策支援を平等に受けられることを確実にする。 雇用の確保に関して、中国の人事社会保障省(MHRSS)は中央ならびに地方の重要企業1万社以上における約50万人の採用を支援し、2020年第1四半期に医療品と生活必需品の秩序ある生産を確実にした。 人事社会保障省によると、300万社以上が失業保険プログラムから総額388億元(54億8000万米ドル)の払戻金を受け、全国の約8100万人の労働者が恩恵を受けた。 記事原文: https://news.cgtn.com/news/2020-05-23/Xi-visits-political-advisors-joins-discussion-at-annual-session-QISQwuLx8A/index.html Video - https://cdn5.prnasia.com/202005/CGTN/video1.mp4 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200228/2733726-1-logo?lang=0   ソース:CGTN 
  • HohemのiSteady Xはスマートフォン・ジンバル業界をリードする次のダークホース
    【深セン(中国)2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】だれもがより良質なスマートフォン・ジンバルを製作しようと試みている。これは今日、大半の企業にとって軽量のスタビライザーを意味する。同様のことがHohemのiSteady Xにも当てはまる。 jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer1').setup({file: 'https://cdn5.prnasia.com/202005/Hohem/video.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/3015460_JA15460_1.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'}); Hohemは、同社のiSteady Xに極めて魅力的な機能を導入した。3軸システムのプロ仕様スタビライゼーションを維持することによって、Hohemはその重量を259グラムに大幅減量し、ペイロードを最大280グラムに増量している。 ▽機能 スタビライゼーション品質 柔軟性 iSteady 3軸システム ▽揺れをなくす Hohemのスタビライザーは全く新しいホールド設計と固定メカニズムを装備し、より高いビデオ撮影の安定性を提供するとともに、占有スペースをより小さくすることができる。一般に、ハイスピードモーション・ビデオと不安定な動きは、特にスマートフォンユーザーにとってコンテンツを台無しにしかねない。このため、より多くのユーザーは高性能なモバイルジンバルを装備することを選択し、不安定な動きに対処してビデオの品質を向上させる。さまざまな動きがあるため、単純な手持ちのスティックや素手ではスムーズなコンテンツを実現できる保証はない。このため、最善の策は、まさにiSteady Xのような高性能ジンバルを使い、ビデオ制作の方法を一変させることである。 ▽柔軟性 柔軟性に関して、HohemはiSteady Xを発売することによって、今後も同社のスマートフォン・ジンバル技術を向上させていく。スタビライザーの重量を大幅に軽減することによって、iSteady Xは優れた3軸による操作機能を保持している。ユーザーは回転可能な3軸システムで設計されたパンモーターのおかげでビデオをフリップ、フィルム、シュートできることを意味している。最も重要なことは、iSteady Xは登山や乗馬のような状況のために、ウエアラブル・ジンバルの柔軟性をユーザーに提供する。さらにSmart iSteady XはiOS、Androidシステムと連動する。 ▽iSteady 3軸システム 3軸「アクティブ」システム:ティルト、ロール、パン。ジンバルに搭載されたこの3軸システムは、カメラを安定させることに役立つ。これによって、ユーザーはスムーズなビデオを容易に撮影できる。 市場ではさまざまなジンバルが入手可能であるが、Hohemは同社の技術向上を実現しただけでなく、ユーザー体験も向上させ、容易に使用できるデバイスを実現した。ビデオ撮影に強い関心がある人にとって、iSteady Xは素晴らしい選択になる。 HOHEM公式ウェブサイト:https://www.hohem.com/ Video - https://cdn5.prnasia.com/202005/Hohem/video.mp4 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200522/2811635-1LOGO?lang=0 ソース:HohemRelated Links :https://www.hohem-tech.comhttps://www.hohem.com
  • ファン・チェンチェンがかつてないメロディーとスタイルの新曲「Can't Slow Down」をリリース
    【北京2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】中国人シンガー、ファン・チェンチェン(范丞丞)が英語歌詞の「Can't Slow Down」を発表した。ファン・チェンチェンとRock Forward Entertainment Co., Ltd.が初めてリリースしたかつてない音楽上の挑戦は、音楽キャリアを全速で前進するティーンエージャーのキングスタイルの信念を体現している。 ファン・チェンチェンのシングル「Can't Slow Down」のカバー 彼のはっきり見分けがつく声と美しいメロディーのラップは、曲全体に強力なスペース感を生み出している。ドラムマシン「808」がもたらすスポーツカーエンジンの爆音とレースの雰囲気がスピード感を強調する。そして歌詞には、キング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」やマーヴィン・ゲイの「Let's Get It On」、T.I.の「Dead and Gone」など最高傑作に敬意を表する多くのディテールが散りばめられている。楽曲そのものはと別に、ファン・チェンチェンはかつてない明るい色の長髪スタイルになり、レーシンググローブ、大胆な目つきとともに、全ては音楽キャリアにおける彼の姿勢を示している。 若手シンガー代表の1人として、ファン・チェンチェンは2018年に編曲と作詞に自ら関わったデビュー曲「I'M HERE」をリリースし、発売後わずか5分で100万コピー以上を売り上げた。ファン・チェンチェンは将来、音楽の多様性と革新にもっと多くの驚きをもたらそうとして、自分の心に忠実であり続け、変わることなく音楽キャリアを追求するだろう。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200522/2811557-1?lang=0 ソース:Rock Forward Entertainment Co., Ltd.
  • JAソーラーがオンラインのVR展示会でPVモジュールの新製品を紹介へ
    【北京2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】高性能太陽光発電(PV)製品の主要メーカーであるJAソーラー(JA Solar)(「同社」)は5月25日午前10時(北京時間)に、最新の高効率商品を紹介するオンライン展示会(http://vrt.omaten.com/tour/59562482d046f253 )を開催する。 JAソーラーのVR展示会 この展示会は、当初5月に予定されたSNEP PV Power ExpoがCOVID-19感染流行で延期され、失望した顧客に埋め合わせをするためである。 展示会は仮想現実(VR)方式で行われ、展示ブースと商品が360度全体で見える。 PV製品を供給する深セン上場の同社は、450W超のモジュールと最大525W超の出力がある新発売の超高出力PVモジュールDeepBlue 3.0などのPVモジュール製品群を展示する。 展示会の間、JAソーラーのスタッフが待機して商品を紹介し、閲覧者の質問に答える。同社のモジュールの詳細と仕様はオンデマンド画像とビデオ方式で提供される。 JAソーラーのジン・バオファン取締役会長兼最高経営責任者(CEO)は「JAソーラーは世界的な成長を大望しており、近年、国際市場での影響力の拡大をみてきた。同社はいつも世界の顧客に優れた商品とサービスを提供しようとしている。オンライン展示会はさまざまな地域と時間帯の顧客にJAソーラー商品についてもっと知らせ、顧客体験を向上させるのに役立つ。当社は世界中の顧客により良いサービスを提供するさまざまな方策を探り続ける」とコメントした。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200522/2811591-1?lang=0 ソース:JA Solar Technology Co., LtdRelated Links :https://www.jasolar.com/
  • 中国の中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)がモジュールの新たな海外販売モデルを開拓
    【鎮江(中国)2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】 *イノベーションでCOVID-19による新たな試練に対処 中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)有限会社(CECEP Solar Energy Technology (ZhenJiang) Co., Ltd.)は、海外市場向けの新たな販売モデルを積極的に開拓するため、Zhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)Co., Ltd.とパートナーシップを締結した。5月18日、中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のリー・ジンナン会長は調印式典でZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)のゼネラルマネジャーのガー・シャンリン氏にプレートを授与した。これによりZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)は、中国国外の市場における中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のモジュール販売代理店になる。 中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のリー・ジンナン会長が同社モジュールの海外販売に関するプレートをZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)のゼネラルマネジャー、ガー・シャンリン氏に授与 中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)はいくつかの新興市場に重要な参入を果たしており、中でも注目すべきは、フィリピン、インド、韓国である。今回のライセンシングは、海外販売経路をさらに拡張し、海外での市場シェアを拡大するためのロードマップの一環である。リー氏は「現在の高度に相互接続された世界では、企業が戦略的パートナーシップを構築し、情報を共有し、革新するために他社と協力することは自然な軌跡である。過去1年間にわたるZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)との成功した緊密な協力に基づき、市場拡大、ブランド強化、技術向上の点でわれわれは相乗効果を得た。このライセンシングは、現行の戦略的パートナーシップをさらに深化する当社のコミットメントを明確に示すものだ」と述べた。 市場競争力を一層強化するため、中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)は166-185 mmセルと関連モジュールを展開するため、セルとモジュールの施設更新を行っている。さらに、常に変化し続ける市場の需要に応じるため、今後、高度の統合型インテリジェント製造施設を建設し、インダストリアルインターネット・プラットフォームを強化し、インテリジェンスを顧客サービスに統合し、全製造工程のインテリジェント制御とリアルタイム分析のためのトータルコストマネジメント(TCM)のプラットフォームを創出し、製品とサービスの統合型プロバイダーへと変革を進める。 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)発生による世界市場への甚大な影響を背景として、中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)は危機と困難にもかかわらず、新たな成長推進力を形成し機会を創出することで試練に対処している。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2810624-1?lang=0 ソース:CECEP SOLAR
  • ザ・リッツ・カールトン・バリで耽溺が待っている
    【バリ(インドネシア)2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】旅行を再開する時、次のラグジュアリーな休暇を計画し始めるには今が最適な時だ。ザ・リッツ・カールトン・バリ(The Ritz-Carlton, Bali)は、2021年5月31日までの宿泊に対し2020年6月15日までの予約特別オファーを開始し、このビーチフロントのリゾートの刷新されたホスピタリティーを楽しむようゲストを招く。 マルチメディアリリースの全文は以下をクリック:https://www.prnasia.com/mnr/RitzCarlton_Bali_202005.shtml  jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer1').setup({file: 'https://cdn5.prnasia.com/202005/RitzCarlton_Bali/Indulgence_Awaits_video.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/3012966_JA12966_1.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'});   漁師体験プログラム   プール内での朝食   スカイヴィラからの素晴らしい眺望   トロピカルなビーチフロント体験 1室1泊の税・サービス料込み最低料金が275万インドネシアルピア(IDR)であるこの特別オファーは、Sensesレストランでの種類豊富な朝食ビュッフェ2人分が毎日付いたサワンガン・ジュニア・スイートでのラグジュアリーな滞在を含む。ゲストには毎日50万IDR分のリゾートクレジットも付与され、客室アップグレード、極上のダイニング体験、スパトリートメントなど一層の耽溺感を得るのに使うことができる。 ヌサドゥアの手つかずの白砂のビーチに位置し、光輝くインド洋を見下ろすビーチフロントに広がるインフィニティプールのそばで、ゲストは直接デッキチェアまで運ばれるカクテルやビーチサイド料理をオーダーしながら、日差しを浴びたり、ビーチパラソルが作る日陰を楽しんだりすることができる。 よりフォーマルなダイニング体験を求めるゲストは、リゾート選りすぐりの受賞歴のあるレストランであらゆる好みとムードに合うものを見つけることができる。崖の上にあるBejanaの高級インドネシア料理からThe Beach Grillの新鮮なシーフードとグリル料理、Rakuの洗練された日本料理、ザ・リッツ・カールトンラウンジ&バーのハイティーまで。さらにパーソナライズされたロマンチックなダイニング体験を求めるゲストは、星明かりの下でビーチでの屋外ダイニング、またはプライベート・ビラでのキャンドルディナー楽しむことができる。 刷新されたザ・リッツ・カールトン・スパ・バリでは一層の耽溺感が提供され、うっとりするようなスパトリートメントはインド洋の変化を促すパワーに着想を得ている。リゾートの庭園にある静かなサンクチュアリーであるスパは、一連のヨガクラス、ビューティーサロン、ジム、ハイドロ・バイタルプール、巧みに人目を避けた豊かな熱帯の植物に囲まれたバリ式沐浴プールを提供する。 ゲストがいつ訪れても、ザ・リッツ・カールトン・バリの従業員男女は大きな喜びをもって彼らを再び歓迎し、リゾートの有名な伝説的サービスをゲストに提供する。 この期間限定特別オファーは、現在予約が可能である。rc.dpssw.reservation@ritzcarlton.com へ連絡、または+62-361-849-8988へ電話、詳細は+62-8191-849-8988でWhatsAppに接続しプロモーションコードLRRを入力。 ▽問い合わせ先 Prhativi Dyah +62-361-849-8988 Prhativi.dyah@ritzcarlton.com 画像添付リンク: Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364002 (写真説明:Little Fisherman(漁師体験プログラム)) Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364004 (写真説明:Floating Breakfast(プール内での朝食)) Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364005 (写真説明:スカイヴィラからの素晴らしい眺望) Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364006 (写真説明:トロピカルなビーチフロント体験) Video - https://cdn5.prnasia.com/202005/RitzCarlton_Bali/Indulgence_Awaits_video.mp4 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2809289-1-a?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2809289-1-b?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2809289-1-c?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2809289-1-d?lang=0 ソース:The Ritz-Carlton, Bali  Related Links :https://www.ritzcarlton.com
  • ズームライオンが世界初の完全電動トラッククレーンを生産し、機械産業の環境保護建設で主導権を握る
    【長沙(中国)2020年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)が開発・製造した世界初の完全電動トラッククレーン「ZTC250N-EV」が5月7日、長沙にあるズームライオンのQuantang Industrial Parkの生産ラインから離れた。 ズームライオンが世界初の完全電動トラッククレーンを生産し、機械産業の環境保護建設で主導権を握る ズームライオンのエンジニアリングクレーン部門のテクニカルディレクターであるワン・チータオ氏は「われわれはグリーンエネルギー部品で世界をリードするサプライヤーと提携し、トラッククレーンの使用シナリオと作業条件に合わせて調整した。われわれは世界で最も安全な高エネルギー貯蔵密度LFPバッテリーをトラッククレーンに装備した。車体とシャーシは、TCEMS高効率エネルギー管理システムとBMSバッテリー管理システムを完全に組み合わせたZICインテリジェント共同制御戦略を適用した」と語った。 25トンの完全電動「ZTC250N-EV」トラッククレーンは、ダイナミックなパワーを維持し、市場の他のトラッククレーンよりも経済的で環境にやさしい。このトラッククレーンの最高速度は時速90キロ(時速56マイル)に上げることができ、最大登坂能力は50%に達する。その全体的なエネルギーコストは、排出量ゼロの同じクラスの他の燃料駆動製品の35%まで削減することができる。運転中および作業中の車両の音は65dB以下である。インテリジェント制御システムが装備されているため、車両を高精度に制御することができる。 ZTC250N-EVは、260キロ(160マイル)超の範囲を運ぶことができ、これはほとんどの建設作業の要件を満たしている。標準の充電プラグと工業用ソケットに適合し、顧客の充電ニーズに対応する。 ZTC250N-EVの生産は、ズームライオンの持続可能な開発の哲学の結果である。これは、省エネと排出量削減にとって非常に重要であり、ズームライオンの研究・開発とイノベーションの能力も実証している。 ワン氏は「われわれは2018年に研究、エンジニアリング、製造、品質管理部門のスタッフで構成する専門チームを設立し、2年以内にトラッククレーンの生産を完了した」と語った。 ▽ズームライオンについて 1992年に設立されたズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(01157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合するハイエンド機器製造企業である。同社は現在、10の主要カテゴリーをカバーする55の製品ラインから600以上の最先端製品を販売している。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200522/2811495-1?lang=0  ソース:ZoomlionRelated Links :http://www.zoomlion.com
  • 中国山東省が新たな効率化施策によりビジネス環境の改善を継続
    【済南(中国)2020年5月25日PR Newswire】山東省人民政府宣伝局(Information Office of the People's Government of Shandong Province)は8日、記者会見を開き、Implementation of Opinions for Continuously Improving the Business Environment(ビジネス環境の継続的な改善のための意見の遂行)について、説明を行い、内容をさらに明確にした。山東省開発改革委員会(Shandong Provincial Development and Reform Commission)のグアン・シャオクアン副局長は、良好なビジネス環境は地方の経済開発を促進するための最も効果的な手法の一つであると述べた。ビジネス環境は、登録や運営、成長から、最終的閉鎖に至るまで、ビジネスのすべてのライフサイクルを含み、ビジネスの成長能力に直接的な影響を与える。この目的を達成するため、山東省はビジネス環境を効率化し、改善するために18の施策を打ち出した。 中国山東省が新たな効率化施策によりビジネス環境の改善を継続 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200522/2803948-2-a?lang=0  (日本語リリース:クライアント提供)
  • Cisionが記事レベルデータを開始し、コミュニケーターは閲覧者のアーンドメディア消費方法をさらに理解
    【香港2020年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】 *この新機能は次世代Communication CloudのCision Impactの一環として利用が可能 Cisionは21日、業界をリードする同社のImpactソリューションでの大きな機能向上を発表した。この新機能は個々の記事レベル(article-level)で真のリーチについてのきめ細かなりポーティングを提供するもので、コミュニケーターはジャーナリストとパブリケーションをより深く識別し、より関連性のあるストーリーを作り、市場リサーチを実行し、オウンドメディアとペイドメディアとして同じパフォーマンス指標を使用する彼らの取り組みを測定することが可能になる。何百万ものパブリケーションに対応するこのデータは、業界をリードするCisionのオーディエンス・属性テクノロジーであるCision Impactにいまや含まれている。 記事レベルデータとPR専門家への恩恵について知るには以下を参照(https://www.cision.com/us/products/impact/ ) Cision Impactでアーンドオーディエンスをより良く理解しよう   アーンドメディアの記事を毎日追跡しよう   最も多くの読者に影響するのはどのパブリケーションかを知ろう     インタラクティブ・マルチチャンネルのニュースリリースは以下を参照https://www.multivu.com/players/English/8729751-cision-article-level-data-earned-media/ 独自のオーディエンスと属性テクノロジーに基づく記事レベルデータにより、コミュニケーターは彼らが狙うオーディエンスから最も受け入れられているジャーナリストとパブリケーションを正確に理解することができる。記事の読者層とオーディエンス層、企業特性、エンゲージメントデータを組み合わせることで、コミュニケーターは彼らのPRとコミュニケ-ション機能にデータドリブンで体系的なアプローチを採用できる。 Cisionのグローバルプロダクト・マーケティング責任者、ブレンドン・オドノバン氏は「Cisionは当社の受賞歴があってエンドツーエンドのコミュニケーションプラットフォームに、独自の革新的な新ソリューションを継続的に加える。Cision Impactの記事レベル・オーディエンスデータはPR専門家がさらに効率的なメディア戦略を構築し、アーンドメディアの成功を測定する支援をする。ジャーナリストのターゲティング、キャンペーンの策定からピックアップとカバレッジの測定まで、記事レベルデータはコミュニケーションのワークフローにおけるあらゆる段階で活用できることから、当社は顧客にこの新機能を提供することに興奮している」と述べた。 Cisionの記事レベル閲覧データは以下を提供する: *データドリブンのアウトリーチ:目立った変化をもたらすジャーナリストに焦点を当てる。どのパブリケーション、ジャーナリスト、記事がメディアリレーションズ戦略を伝える上で最大数の読者層を動かすのかを理解する。 *競合他社の情報:競合他社のアーンドメディア・カバレッジを追跡し、そのオーディエンス、影響を与えるジャーナリスト、その成績を低下させるベンチマークを理解する。競合他社のアーンドメディア・キャンペーンの効率性に関する貴重なインサイトを取得し、競合他社の強みを自分の優位性として使う。 *業界分析:自分の業界との関わり合いで新たな方法を見つける。重要トピックをリサーチし、業界動向を監視しよう。新興のジャーナリストと目立ったパブリケーションを明らかにし、業界の影響が及ぶ範囲をさらに理解しよう。 *コンテンツパフォーマンス:検証された閲覧データを信頼し、月毎ユニークビジター(UVPM)と潜在的リーチからいよいよ離れよう。検証された記事リーチ、ベンチマークメッセージの共鳴を実証し、アーンドメディア・キャンペーンを最適化しよう。 *危機の軽減:リスクを精密に評価する。危機の際に最も影響力のある声を特定し、素早く測定、反応して被害を軽減する。 すべてのCision Impactの顧客はいま、記事レベルデータを次世代Communications Cloudで利用可能である。より詳しい情報はwww.cision.com を参照。 ▽Cisionについて Cision Ltd.はパブリックリレーションズとマーケティングコミュニケーションズ専門家に向けたアーンドメディア・ソフトウエアとサービスの世界的な大手プロバイダーである。Cisionのソフトウエアにより、ユーザーは重要なインフルエンサーを見いだし、戦略的コンテンツを作成して配信し、有意の影響を測定することができる。Cisionは米州、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋の24カ国にオフィスを持ち、4800人の従業員を擁している。Cision Communication Cloud(R)といった受賞歴があるCisionの製品やサービスについてのより詳しい情報は、www.cision.comを参照し、Twitterの@CisionでCisionのフォローを。この困難な時期にPRとコミュニケーションの専門家を支援するため、Cisionは無料のCOVID-19のPR素材を作成した。 ▽メディア問い合わせ先 Karine SiuRegional Marketing Manager, APACasia.marketing@prnasia.com+852-2572-8228 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2810545-1-a?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2810545-1-b?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2810545-1-c?lang=0 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180117/2034361-1LOGO?lang=0 ソース:Cision 添付画像リンク先: Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363987(写真説明:Cision Impactでアーンドオーディエンスをより良く理解しよう) Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363989(写真説明:アーンドメディアの記事を毎日追跡しよう) Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363990(写真説明:最も多くの読者に影響するのはどのパブリケーションかを知ろう)
  • CNNインターナショナル、ターナー・スポーツの独占公開番組である「キャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップ」を放送
    【香港2020年5月22日PR Newswire】 5月25日(月)香港時間午前3時より開催される注目のライブ・ゴルフイベントには、タイガー・ウッズとフィル・ミケルソンの他に、ペイトン・マニングとトム・ブレイディが参戦 編集者より: ターナー・スポーツのアーニー・ジョンソンは、「キャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップ」に先立って、タイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン、トム・ブレイディ、ペイトン・マニングにインタビューを実施しました。インタビューの全編はこちら (https://www.youtube.com/watch?v=ONOTl3nbXOE&feature=youtu.be )からご覧になれます。またこちら (https://www.dropbox.com/sh/dc0fwxt9zpuwkn3/AAAqSodb6KMRpg0Ea6TcBgU7a?dl=0&preview=Capital+One%E2%80%99s+The+Match%3A+Champions+for+Charity.mxf )よりダウンロードも可能です(クレジット:ターナー・スポーツ)。 新型コロナウイルス救済のために1,000万ドルの慈善寄付が行われます。追加の寄付募集には、コース上でのチャレンジおよびALL IN Challengeとのパートナーシップが含まれます 伝説のウッズとマニング、そしてミケルソンとブレイディのペアの戦いが、TNT、TBS、truTV、HLNおよびCNNインターナショナルで実況生中継されることが発表されました キャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップは、フロリダのプレステジアス・メダリスト・ゴルフクラブで開催されます ターナー・スポーツは、ゴルフ界のアイコンであるタイガー・ウッズとフィル・ミケルソンが再び激突する注目のライブ・ゴルフイベントである「キャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップ」を開催します。今回は、NFLの偉大な人気プレーヤーであるトム・ブレイディとペイトン・マニングも参加します。5月25日(月)香港時間午前3時より開催されるこのプレミアム・スポーツ・イベントは、TNT、TBS、truTVおよびHLNで独占生中継されます。プレマッチ番組は、Bleacher Report アプリよりご覧になれます。またこのイベントは、CNNインターナショナルを通じて世界200ヶ国以上の4億の家庭やホテルにも届けられます。実況に関連して、ワーナーメディアとゴルファーは、新型コロナウイルス救済のために、合同で1,000万ドルの寄付を行いました。寄付募集の一環として、本イベントには、追加でのコース上でのチャリティー競技に加えて、ALL IN Challengeとのパートナーシップが含まれます。 キャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンズ キャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンズに関連した寄付募集は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けた多くのコミュニティの支援を目的として、全国および地域の受益者を支援するものです。寄付は、最前線で働く医療従事者に人生を変える医療サプライ品を提供するDirect Relief、この新しい環境の中で、バーチャルのサポートの提供や新型コロナウイルス治療のために回復期血漿療法の収集にあたるなど日々の救急救命を行う米国赤十字社、パンデミックの影響に苦しむ小規模企業経営者を支援する助成金を提供するSave Small Business、そして必要とする人に食料を届けることで、食の不安解消を目指すALL IN Challengeなどを含め、必要とされる幅広い分野で活動する組織に届けられます。 参加者4名は全員、ALL IN Challengeとパートナーを組んで、この目的のために何百万もの寄付を募るための特別な経験を寄付することになります。視聴者は中継の間、ウッズやミケルソンが参加するライブ寄付に参加することもできます。 「新型コロナウイルスのパンデミックにより、想像を絶する悲劇や心痛む出来事が起こりました。このイベントや枠組みが、新型コロナウイルス救済のための資金を集める一助となる一方で、全てのスポーツファンの皆様にとって、ささやかな楽しみを提供できることを期待しています。」とワーナーメディア・アンド・スポーツの会長であるジェフ・ザッカーは述べています。 PGA公認ツアー・イベントであるキャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップは、フロリダ州ホープ・サウンドにあるプレステジアス・メダリスト・ゴルフクラブで開催されます。1995年にオープンしたこの有名なクラブのコースは、タイガー・ウッズを含む多くのPGAツアー・プレーヤのホーム・コースとなっています。今回のイベントの準備に当たって、トーナメント主催者は競技やプロダクションの物流に関して州および地方政府や公衆衛生当局と協力して、イベントが安全で健康に配慮したやり方で開催されるよう進めました。 この競技では、ウッズ・マニング組とミケルソン・ブレイディ組が、前半9ホールはフォーボール(ベストボール)形式のチーム・マッチプレーで、後半9ホールは、各参加者がティーオフし、その後チームは選んだドライブから代替ショットを打つという、修正フォーサム形式で行われます。このユニークな形式の組み合わせは、戦略、チーム内の連携がほとんど全てのショットの結果に現れて、エンタテインメント性を高めることを目指しています。競技の一環として、追加の寄付募集のためのコース上での一連のチャレンジも行われる予定です。 TNT、TBS、truTV、HLN、CNNインターナショナルで放送される生中継では、全選手が大会全体を通してオープンマイクを使用することで、他のゴルファーや報道機関のコメンテーターと直接コミュニケーションを取ることができ、これまでにないアクセスを実現します。コメンテーターには、ホストのブライアン・アンダーソン、アナリストのトレバー・イメルマン、チャールズ・バークレー、コース上の現場レポーターのアマンダ・バリオニスおよびジャスティン・トーマスが名を連ねます。テレビでの生中継に加えて、Bleacher ReportとHouse of Highlightsを通じて、イベントに先立つソーシャルおよびデジタルコンテンツが配信されます。 ワーナーメディアとターナー・スポーツとのメディア契約は、エクセル・スポーツ・マネジメントとラガルデール・スポーツのパートナーシップで締結されました。エクセルとラガルデール・スポーツはトーナメントの主催者でもあります。 ターナー・スポーツは、多くのマーケティングパートナーと協力してキャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップを開催できることを誇りに思っています。 この大会は、新型コロナウイルスの救援活動を最大限に支援するために開催されます。キャピタル・ワンは再びタイトルスポンサーとなり、ターナー・スポーツと緊密に協力して、ライブイベントまでの期間、そしてライブイベント中にソーシャルメディア、デジタルメディア、放送の統合を行います。 キャピタル・ワンのチーフ・ブランドオフィサーであるマーク・メントリーは次のように述べています。「キャピタル・ワンでは、この大変な時期にお客様、地域社会、パートナーをサポートすることに尽力しており、再びキャピタル・ワンズ・マッチ - チャリティー・チャンピオンシップのタイトルスポンサーになることを誇りに思っています。この素晴らしいイベントでは、世界最高のアスリート4名が素晴らしい目的のために競い合うことになります。キャピタル・ワンのお客様には、スポーツの大ファンが多くいらっしゃいます。このイベントをサポートし、素晴らしい慈善団体の認知度向上に貢献できるのを楽しみにしています。」 開催のパートナーには、Audi of America、Michelob ULTRA、Progressive Insuranceなどが名を連ねています。コンテンツ統合パートナーにはCiscoとDraftKingsが含まれ、またAT&T、HBO Max、Callaway、Wheels Up、E-Z-GOはアソシエイトスポンサーです。 ウッズとミケルソンは以前、2018年11月にラスベガスのシャドークリーク・ゴルフコースで開催されたキャピタル・ワンの「ザ・マッチ」で対決したことがあります。18ホール終了時には同点でしたが、ミケルソンがプレーオフ4ホール目で勝利しました。 - 以上 -  ターナー・スポーツについて ワーナーメディアの一部門であるターナー・スポーツは、すべてのマルチメディアスクリーンにプレミアム・スポーツコンテンツを配信する業界のリーダーです。ターナー・スポーツのテレビ放送には、NBA、メジャーリーグ野球、NCAAディビジョン男子バスケットボール選手権、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、イーリーグ、プロゴルフなどが含まれます。また、Bleacher Reportやその最高評価を受けているアプリ、NCAA.com (https://www.ncaa.com/ )、高い評価を受けているNCAA マーチ・マッドネス・ライブなど、デジタルおよびソーシャル・プラットフォームで最も人気のあるいくつかのスポーツ・スポットも管理しており、それに付随するモバイル・サイトやコネクテッド・デバイス・アプリのコレクションも提供しています。ターナー・スポーツとNBAは、NBA TV、NBA.com (https://www.nba.com/ )、NBAリーグ・パス、NBAアプリ、NBAGLEAGUE.com. (https://gleague.nba.com/ )を含むNBAデジタルを共同で管理しています。ターナー・スポーツは2018年にプレミアム・ライブストリーミング・スポーツプラットフォームとしてB/Rライブを発足させ、ライブスポーツコンテンツの発見と消費の両方において、中心的なハブとしての役割を果たしています。このストリーミングサービスにより、ファンはいつでもどこでも好きな場所で、好きな画面で、好きなスポーツコンテンツを見つけて視聴することができます。 CNNインターナショナルについて CNNは現在、7カ国語でテレビ・オンライン・モバイルなど様々なデバイスでの視聴が可能であり、世界中で4.8億以上の世帯で観られています。CNNインターナショナルは、ヨーロッパ・中東・アフリカ・アジア太平洋地域・南米の主な視聴調査でNo.1の国際テレビニュースチャンネルの評価を得ており、CNNgoを含め、アメリカ合衆国内でも高いプレゼンスを誇っています。CNNデジタルは、オンラインメディア、モバイルニュース、ソーシャルメディアのリーディングネットワークです。CNNはデジタル革新の最先端を走っており、視聴者の膨大な視聴行動データをもとに、様々な栄誉ある賞を受賞しているデジタル・プロパティや、コンテンツ・パートナーシップなど、戦略的なコンテンツ事業の展開を図っています。CNNはジャーナリズムの分野における世界中で様々な栄誉ある賞を受賞しています。加えて、CNNIの非ニュース・プログラミング部門では、毎年1,000時間を超える長期シリーズ、ドキュメンタリー、特別番組が制作されています。CNNは36の編集部を持ち、CNN Newsourceを通して世界に1,100以上の系列局を保有しています。CNNインターナショナルはワーナーメディア傘下のターナーに属しています。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200522/2811467-1?lang=0 (日本語リリース:クライアント提供)
  • CGTN:5ヵ年計画は中国の未来の発展を策定
    【北京2020年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】中国の5カ年計画(FYP)システムは、向こう5年間にわたる経済的・社会的発展の計画を立てるために策定される。CGTN(中国グローバルテレビジョンネットワーク)はこのほど、1953年以来実施されてきた中国の5カ年計画を振り返るインタラクティブページを開設した。 未来をデザインする:1953年以来の中国の5カ年計画 5ヵ年計画に関するCGTNのインタラクティブページへのアクセスは以下: Designing the Future(未来をデザインする) (https://news.cgtn.com/event/2020/Designing-The-Future/index.html ) 第1次5カ年計画は1953年に始まった。1963年から1965年までの景気調整期を除き、計13回の5カ年計画が策定され実施されてきた。 2020年は第13次5カ年計画の最終年である。現在中国は第14次計画の文書を作成している。5月下旬、詳細を発表する予定の、中国で毎年開催の両会(全国人民代表大会、中国人民政治協商会議)に全ての目が注がれている。 CGTNは中国の歴代の5カ年計画を、それぞれの長さ、主要目標および、工業、農業、医療、統治、科学技術、環境、対外貿易、国防の各計画の観点で分析し視覚化した。 その計画は、経済、社会、教育および環境問題をカバーする詳細な目標と指針を打ち出している。主目的は経済成長の目標、経済改革の指示、産業再構築を含む。 ▽第1次から第13次の5カ年計画 1949年に中華人民共和国が建国された後、中国経済は回復期を経験した。1953年、中央政府は第1次5カ年計画(1953-1957)を開始し、この狙いは、重工業の発展に重点を置き、中国を農業国から先進工業国に転換することだった。 その後の5回の5カ年計画は農業と工業の発展を重視した。第2次5カ年計画(1958-1963)は重工業に集中した工業発展を実行した。第3次計画(1966-1970)の主要な作業は、農業を発展させ基礎工業を強化することだった。第4次(1971-1975)は農業および工業生産とインフラストラクチャー投資に目標を設定した。第5次5カ年計画(1976-1980)は独立した比較的完全な工業システムの構築という目標を設定した。 第2次から第5次の5カ年計画では、中国政府は中長期の発展指針を設定し実行する開拓期にあった。目標は、知識と経験の蓄積に伴い絶えず調整された。 中国の初期の5カ年計画は、一時は特定の生産割当を、例えば鉄鋼や穀物に対して設定した。1980年代初頭以来、中国は中国式社会主義の一環として社会主義市場経済を構築する過程にあったことから、5カ年計画の役割は軽減され、大半の数値目標は取り下げられた。 第6次5カ年計画(1981-1985)は主にそれまでの5ヵ年計画の問題の調整と解決に重点を置いた。 インタラクティブプロジェクトは、第1次および第7次から第13次までの5カ年計画の本文を分析したが、これは第2次から第6次までの全文が入手不可能だったことによる。8回分の公式書類は36万字に及ぶ。 各5カ年計画の長さについては、第1次が最も長く、その後の計画の基礎となっている。 第7次5カ年計画(1986-1990)は、新たな中国式の社会主義経済制度の基礎を構築することを計画した。 第8次5カ年計画(1991-1995)は工業再構築を優先事項とし、技術、教育、対外貿易の発展を一層推進した。 第9次5カ年計画(1996-2000)の主要目的には、社会主義市場経済を準備段階で設立し産業構造を一層向上することが含まれた。 第10次5カ年計画(2001-2005)は、比較的完全な社会保障制度を構築し、国営企業に現代企業制度を設立することにおいて重要な前進を達成することを狙いとした。 第11次5カ年計画(2006-2010)は産業構造を最適化し向上し、資源活用を改善することを提案した。 第12次5カ年計画(2011-2015)は教育と科学技術への注力を強化し、環境保護の目標を設定することを目的とした。 第13次(2016-2020)は発展を推進するためにイノベーションの活用を提唱した。 近年、5カ年計画は経済だけを重視するものではなくなっている。炭素排出の削減とエネルギー利用の最適化の目標など環境保護を含むより広範な優先事項、および医療保障、雇用創出などの社会福祉プログラムにかなりの注意が向けられている。 記事原文の閲覧は以下: https://news.cgtn.com/news/2020-05-15/Five-Year-Plans-map-out-China-s-future-development-QvANs2JxVS/index.html  Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2809676-1?lang=0 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200228/2733726-1-logo?lang=0
  • SpaceChain FoundationがCore Semiconductorに投資
    【シンガポール2020年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】 *衛星とデバイスの直接交信を可能にするオープンなハードウエアプラットフォーム構築が目的 *このイニシアチブによりSpaceChain Foundationの分散型ネットワーク・インフラストラクチャービジョンが推進され、インターネット・オブ・シングス(IoT)アプリケーションの新しい可能性が明らかに SpaceChain Foundation(http://www.spacechain.com/ )は19日、すべての接続デバイス向けに実証されて安全なコンピューティングプラットフォームのイノベーターであるCore Semiconductor(https://www.coresemi.io/Live-Site )と契約し、投資したことを発表した。地上の衛星アンテナやサードパーティーネットワークを使用せずに、軌道上の衛星から直接、携帯電話や小型デバイスへのダウンリンクを提供することができる世界初のオープンソースのハードウエアプラットフォームを構築するのが狙いだ。 固有のセキュリティーが組み込まれているこの技術は、ブロックチェーン業界を念頭に設計されており、ブロックチェーンアプリケーションを世界のユーザー基盤にもたらす。 Core Semiconductorは、あらゆる携帯デバイス内に収まるほど小さなプラットフォームを設計している。コモデティーとしての価格帯で提供されるこのプラットフォームは料金的に手頃で、簡単に展開でき、企業や愛好家が取り入れるのに最適だ。この技術は毎分約1250バイトの低ビットレートのアプリケーション向けに設計されており、ブロックチェーンハッシュと暗号化された署名の検証に理想的だ。 SpaceChain Foundationの共同創設者兼最高技術責任者(CTO)のジェフ・ガルジック氏は「GPSは、世界をナビゲートするわれわれの方法を変革した低データレートのプロトコルであり、4000億米ドルを超える株式価値を生み出した。当社は新興のデジタルエコノミーにも同じことをしたいと考えている。堅ろうなマルチレイヤーのグローバル分散インフラストラクチャー上のデバイスに安全で直接のダウンリンクと位置機能を追加することで、ブロックチェーンは大規模に採用されるようになるだろう」と述べた。 ハードウエアプラットフォームはオープンソースのため、だれでもGitHub上で直接、設計のセキュリティーと正確性を自分で確認できる。一般の人には、https://github.com/coresemi およびhttps://github.com/coresemi/gnss-baseband でコードのチェックとテストをしてほしい。 Core Semiconductorの最高経営責任者(CEO)であるジェフ・ディオン氏は「われわれは次世代のオープンソースイノベーションの新しい可能性と機会を集団的に明らかにしているので、SpaceChainとの長期的なパートナーシップを楽しみにしている。このマイルストーンは、ニュー・スペースエコノミーのメリットをいかに解き放つことができるかを明確にしている」と述べた。 SpaceChain Foundationは、オープンソースのブロックチェーンハードウェアの将来を信じており、Core Semiconductorへの投資者である。このパートナーシップにより、アクセシビリティーと障害のないコラボレーションが可能になり、分散化されたスペースハードウエアとニュー・スペースエコノミーをサポートする多数の計画されたコンポーネントの始まりを示している。 SpaceChain Foundationについて SpaceChain Foundationは、ニュー・スペースエコノミー向けの分散型インフラストラクチャーを育成する。宇宙技術とブロックチェーン技術を組み合わせることで、SpaceChain Foundationは宇宙アプリケーションの開発を容易にし、宇宙をよりアクセス可能にしている。詳細な情報は、www.spacechain.com を参照。 Core Semiconductorについて Core Semiconductorは、すべての接続デバイス向けに、世界で初めて実証されて安全なオープンコンピューティング・プラットフォームの提供を目指すファブレスの半導体メーカーで、セキュリティーを実行するハードウェアを備えたエンドツーエンドのソリューションを作り出している。Core Semiconductorは、安全なデバイス技術へのアクセスを民主化することに専念している。われわれはプライバシーと通信・思想の自由に関する基本的な権利を保護し、デジタル世界とのあらゆる対話において信頼とセキュリティーが保証される未来を思い描いている。詳細な情報は、www.coresemi.io を参照。 ソース:SpaceChain FoundationRelated Links :http://www.spacechain.com
  • サンシティグループCEOアルヴィン・チャウ: アジアでのVIPサービス事業者がついに日本に上陸
    【東京2020年5月22日PR Newswire】 アジアエリアでのVIPサービスの事業者であるサンシティグループは和歌山県政府が3月末にて発表されていた「特定複合観光施設設置運営事業」の公募開始に関しまして、大変興味を示しております。 サンシティグループの経営案とは、日本の現地法人「サンシティグループ・ホールディングスジャパンリミテッド」を通じて経営する前提で、今まで多彩なエンターテイメントサービスを提供している経験を如何に生かすことに集中し、日本にて最も相応しい、国内最初の統合型リゾート(IR)を積極的に取り込むように努めて参ります。 サンシティグループ最高経営責任者及び取締役であるアルヴィン・チャウ氏の指導により、同グループでは最近、カジノの運営がついに始まりました。同グループにおいて、このような方針移行は迅速かつ幅広く行われております。 サンシティグループは2021年にベトナム・ホイアンで最初の統合型リゾートの運営を開始する予定です。2030年までは第1段階の投資額として40億米ドル(約4289億円に相当)がかかる見込みです。一方、同グループは昨年のはじめに、ロシア・ウラジオストクでのカジノリゾート「ティグレデ クリスタル」を運営するサミットアセントホールディングスの筆頭株主になりました。同プロジェクトの第2段階の展開もすでに入りました。 昨年、マニラにて7億米ドルの規模で、マニラでのエンタテイメントシティにあるホテルとカジノの開発予定の「ウェストサイドシティ・リゾートワールド」で、その31ヘクタールの敷地の展開に関しまして、現地事業者の2社と多層的契約を締結しました。 サンシティグループは今までも多様な分野にて展開しており、今後の日本でのIRへの進出は間違いなく世の中で注目されています。映画製作、ライブコンサートの鑑賞ツアーの企画、それからイベントマネージメントの事業を経営している、傘下のサン・エンターテイメント・カルチャー・リミテッド(中国語社名:太陽娯楽文化有限公司)は、日本での多様化のエンタテイメント産業での展開も準備ができている段階です。 そのうえ、アジアで様々な飲食店を経営しております、傘下のサン・フード・アンド・ビバレッジ・グループ・リミテッド(中国語社名:太陽餐飲集団有限公司)は同グループのエンタテイメント事業を補佐する役割のその一つです。同社は現在、マカオのAIAタワー最上階である「SKY21」をはじめ、9つのレストランを経営しており、中国の成都と重慶ではベトナム料理を中心に8つのレストランを経営しております。これは、同グループのベトナムリゾート「ホイアナ」にて、四川料理の飲食店をオープンする予定をきっかけにして、お互いの珍味で2つの文化を融合するを図っております。 2つの目的地の間につながっているために、傘下のサントラベルは「サン・トラベル」というスマートフォンアプリで、サンシティグループの存在性と様々な地域での地理的の優位性を活用して、グローバル観光における全面的なサービスプラットフォームを目指しております。 サンシティグループは、マカオでのスポーツ事業、エンタテイメント事業、それから企業の社会的責任の展開を成功事例として、これまでと相変わらず、社会へのサポートを力に入れていきたいと存じております。サンシティグループは特に企業の社会的責任を尽くすため、平和で暖かい社会を築くために、今後も引き続き積極的にボランティア活動を努めて参ります。 公式ウェブサイト:https://www.suncitygroup.co.jp/ (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :https://www.suncitygroup.co.jp/
  • VeChainとI-Danteがキプロス市民向けブロックチェーンベースのCOVID-19記録アプリE-HCertを共同開発
    【上海2020年5月21日PR Newswire=共同通信JBN】今回のパンデミックによって世界中のヘルスケアシステムが大きな重圧を受けていることで、電子カルテ(EHR)システムもデータセキュリティーおよび共有の要件を変更している。有力なパブリックブロックチェーンプラットフォームであるVeChainはI-Danteとの提携を深化させ、COVID-19 RT-PCR(リアルタイムPCR)および抗体検査(迅速検査)記録のための記録保管ソリューションを提供するE-HCert Appを共同開発した。 VeChainとI-Danteはこれまでにブロックチェーン対応医療ソリューションで成功を収めており、これによってMediterranean Hospital of Cyprus(キプロス地中海病院)が現在採用しているE-HCert Appのアイデアが実現した。新しいEHRシステムはCOVID-19に関連する検査を連結するセキュアな方法を提供し、個人の健康状態の結果を伝えるとともに、全ての関係者が個人の自由裁量によって上記の健康情報にアクセスすることが可能になる。この設定によって個人はいつも通りの生活を過ごすことができる。 ▽互換性のあるEHRが今回のパンデミックの記録を対比 COVID-19の場合、市民の検査結果は公共の福祉および人権にとって極めて重要である。世界中の当局はヘルスケア機関に対し、健康状態の情報へのセキュアかつ合法的なアクセスを提供することを要望している。また市民自身は、自らの健康状態に関する信頼できる検査と、プライバシーに関する完全な管理を必要としている。しかし、現在のEHRシステムは総合運用性、イミュータビリティー(不変性)、コンプライアンス、費用の面で重大な欠陥を露呈している(EHR systems are revealing serious deficiencies+ )。 このため、複数の関係者間で安全に共有でき、信頼でき、標準化され、かつ暗号化されたカルテの収集が急務である。これにはブロックチェーンテクノロジーがその出番であり、その履行にとっての事実上の選択肢になる。 ▽EHR改革の最も実現可能な選択肢:パブリックブロックチェーン このパブリックブロックチェーンベースのE-HCert Appは、COVID-19 RT-PCR(リアルタイムPCR)および抗体検査(迅速検査)記録のための記録保存ソリューションを提供する。これは同病院のCOVID-19管理および対応を強化するために2020年5月末には活用される。 キプロス市民が同病院を訪れ、RT-PCRおよび抗体検査を受けると、検査記録はVeChain Thor Blockchainにアップロードされ、変更不可で記録された結果がE-HCert Native Appに表示される。E-HCerはGDPRに完全準拠(GDPR )しており、このアプリによって所有者は自らのプロフィルを完全に管理し、仕事に復帰したり、海外への航空機を利用したり、その他の活動の許可を得たりする際に自らの健康状態を証明するのに利用することができる。 ▽次のデジタルヘルス改革の波を実現 COVID-19はヘルスケアにおける産業力の拡大を促した。最新のリポートによると、調査を受けた50の米国本拠の病院のうち33の病院がAmazon、Google、マイクロソフトとの提携を進めていることが分かった(A recent report found that 33 of the 50 US-based hospitals+ )。ウォール・ストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal )は、インターネット大手企業がヘルスケア市場の支配を競っていると報じた。 従来のテクノロジーと比較すると、ブロックチェーンは、企業がヘルスケアデータシステムを再検討し、ワークフローの配置を最適化するのに良い機会を提供するとともに、全ての患者が自らの記録を安全に保有し、世界のあらゆる関係者と即座にそれを共有することを可能にする。 パブリックブロックチェーンで世界をリードするVeChainは、ブロックチェーン業界における経験を活用し、ヘルスケア部門でさらに多くのパートナーを支援していくつもりである。そうすることによって、VeChainはヘルスケア業界のデジタル化の促進で中心的な役割を果たす。 ▽Mediterranean Hospital of Cyprusについて Mediterranean Hospital of Cyprus(キプロス地中海病院)は近代的な民間ヘルスケア機関であり、キプロス最大規模の施設の1つである。同国の市民および訪問者の全てに安全かつ高品質な医療サービスを年中無休で提供することを使命に掲げている。Mediterranean Hospital of Cyprusの創設者であるアンドレアス・パナイオトウ博士は、同病院のサービスの質について、あらゆる人々からの信頼と評価を受けるため、柔軟な運用メカニズムを有する信頼できる病院の開発と確立を目標に設定してきた。Mediterranean Hospital of Cyprusは、キプロスのGeneral Healthcare System(GHS)に参加した最初の民間病院である。 ウェブサイト:www.medihospital.com.cy/en/ ▽I-DANTE LTDについて Etna Digital Growth(イタリアのコンサルタント・ソフトウエアハウス)とCircleServus LTD(キプロスのコンサルタント企業)がVeChain Blockchainの能力を活用したデジタルヘルスケアソリューションを開発するため、2019年12月に設立した。 ウェブサイト:www.i-dante.com/ ▽VeChainについて 2015年創業のVeChainは包括的なガバナンス構造、堅固な経済モデル、IoT統合を提供することにより、ブロックチェーン技術を現実世界に結び付ける。VeChainはパブリックブロックチェーン技術を使った現実世界のアプリケーションのパイオニアであり、シンガポール、ルクセンブルク、東京、上海、パリ、香港、サンフランシスコで国際事業を展開している。同社は戦略的パートナーであるPwCおよびDNV GLと共に、Walmart China、BMW、BYDr、H&M、LVMH、D.I.G、ENN、AWS、PICC、ASIなどを含むさまざまな業界の多くの大手企業と協力関係を確立している。VeChainの詳細およびVeChain BootCampへの参加については、ウェブサイトhttps://VeChain.org/bootcamp を参照。 ソース:VeChain ▽問い合わせ先 press@vechain.com Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1170713/New_E_HCert.jpg Logo - https://mma.prnewswire.com/media/738221/VeChain_Logo.jpg  Related Links :http://www.vechain.org
  • ファーウェイ・エンタープライズBGがエコシステムパートナーに加わり、産業のデジタル化の新たな高みを目指す
    【深セン(中国)2020年5月21日PR Newswire】COVID-19の世界的なアウトブレークにより、産業のデジタル化は、市場の強力な回復力と成長への大きな可能性の兆しである爆発的発展の新たな段階に突入した。デジタル化は、政府管理モデルおよび垂直産業のビジネスモデルの両方でイノベーションを推進し、生産とサービスの効率を高めることができる。これを念頭に置いて、さまざまな業界におけるデジタル変革の方向性はどのようなものであり、どのように変革すべきだろうか?ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、企業顧客が事業成功を達成するのをサポートする上で、どのような利点をもたらすことができるのだろうか?ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネスグループは5月19日、Huawei Global Analyst Summit 2020(HAS 2020)で、業界のトレンドに関する知見と業界が現在直面している課題を世界のアナリストやメディアとともに共有した。ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネスグループは、パートナーと協力して産業のデジタル化市場を調査し、顧客がデジタル化プロセスとインテリジェンスプロセスを加速することをサポートする。 ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネスグループの取締役兼プレジデントであるペン・チョンヤン氏は「2019年はファーウェイにとって特に浮き沈みの多い厳しい年だった。しかし、われわれは顧客の問題解決と価値創造に注力し続けることにより、難問に成功裏に取り組んだ。30年以上の業界経験と蓄積された能力を擁する当社は、業界と顧客のニーズを深く理解している。ファーウェイは、複数の製品分野にまたがる競争力のあるICT製品とソリューションを提供している。これが、多くの顧客がデジタル化の際にパートナーとしてファーウェイを選択した理由である。ファーウェイの成功は、研究・開発への多額の投資と継続的なイノベーションの結果である。デジタル時代に当社は9万人の強力な研究・開発チームとともにデジタル変革市場に飛び込み、政府や企業顧客向けにシナリオ固有のソリューションを開発する。全てのパートナーと協力し、堅固なエコシステムを構築する。ファーウェイは顧客のデジタル変革の推奨パートナーとなることにコミットしており、それゆえに共に素晴らしいデジタル時代の中核を構築しよう」と語った。 外部環境の変化により、ファーウェイは挑戦的な新しい目標を達成する大きな自信を持っている。第1に、5G、AI、クラウドコンピューティングなどの新しいICTテクノロジーの開発と統合アプリケーションは、垂直産業のデジタル変革を大幅に加速させた。第2に、パンデミックにより、世界中の政府と企業は今やデジタル変革が不可欠であることを認識した。従ってデジタル世界の力と潜在的可能性は明白である。 ファーウェイ・エンタープライズBGのグローバルマーケティング担当プレジデントであるチウ・ヘン氏は「Bring Digital to Every Organization(デジタルをあらゆる組織にもたらす)」という講演で、ファーウェイ・エンタープライズBGの2019年の事業実績と目的を紹介した。ファーウェイ・エンタープライズBGは、グローバルな顧客とパートナーのサポートにより、2019年に897億元の売上高を達成した。その86%はパートナーの貢献によるものである。ファーウェイは、世界の5万社以上の企業顧客にサービスを提供している。さらに、Fortune Global 500のうちの228社、Fortune Global 100のうちの58社は、デジタル変革支援でファーウェイとファーウェイのパートナーを選択した。ファーウェイは深センだけでも1800社以上の企業の金融、輸送、製造、電力、教育、ヘルスケアにまたがるデジタル変革の実施を支援してきた。ファーウェイは今後、産業デジタル変革をリードし、キャンパスとデータセンターの改革を推進し、最先端のスター製品を開発することで、顧客の事業成功を支援し続ける。 ファーウェイは、20年間にわたり輸送業界でデジタル化を推進してきた。ファーウェイは業界内で5G、AIおよびICTを深く統合することにより、輸送業界の顧客が全ての領域で安全性、効率性、経験を向上させることを支援してきた。ファーウェイのGlobal Transportation BUのバイスプレジデントであるシアン・シー氏は、輸送部門におけるファーウェイの経験を共有し「今後、輸送業界の統合がますます進むのに伴い、ファーウェイはエコシステムパートナーとの協力を継続し『One ID for Travel, One Order for Logistics, and One Brain for Operations and Supervision(旅行に1つのID、物流に1つの注文、そして運用と監督に1つの頭脳)』に注力することにより、統合された総合輸送システムを構築する」と語った。 金融サービス業界のデジタル変革は「完全にデジタル、完全にインテリジェント、完全にオープン」になることを目指している。パンデミックにより、金融サービス業界はこれまで以上に自信を持っており、デジタル運用の実施を決意している。さらに金融サービス業界は新しいテクノロジーを使用したデジタル運用の実施において、その利点と価値を実証している。ファーウェイのGlobal Financial Services BUの最高技術責任者(CTO)であるビンセント・チェン氏は、ファーウェイはICTインフラの革新的テクノロジーと最先端の手法を引き続き活用し、金融機関が安定かつ安全で機敏な金融サービスを提供するために包括的ファイナンス、ならびにデータ駆動型事業イノベーションやオープンバンキングなどの事業戦略を実行できるように支援する。 エネルギー業界は、エネルギー変換、低炭素ニーズ、エネルギー安全保障、エネルギー消費の友好的相互作用などの課題に直面している。Huawei EBG Global Energy Industryの最高デジタル変革責任者であるシア・ウエンボー氏は、これらの課題が電力業界の変革とアップグレードを加速すると見ている。シア氏は「ファーウェイは電力業界の顧客と協力し、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、5G、AIテクノロジーの業界での応用を促進し、それにより送電網の安全かつ安定した稼働を保証し、大規模な新しいエネルギーアクセスおよび運用効率の向上をサポートする。さらに、これは新しいサービスを開発し、業界のデジタル変革を加速するのに役立つ」と語った。 ファーウェイは将来「New Connectivity, New Computing, New Platforms, and New Ecosystems(新しいコネクティビティー、新しいコンピューティング、新しいプラットフォーム、新しいエコシステム)」に基づき、デジタル中国の基盤とデジタル世界の中核を構築する。 詳細な情報はhttps://e.huawei.com/en/  を参照。 ソース:Huawei  Related Links :http://www.huawei.com/cn
%d bloggers like this: