Japanese

News provided by PR Newswire

  • ゴールデンツリーがアジア太平洋での拡大を受けて日本に進出
    ニューヨーク(米国)、2019年9月18日/PRニュースワイヤー/ -- クレジット分野のオポチュニティーに特化した法人向けグローバル資産運用会社、ゴールデンツリー・アセット・マネジメント(GoldenTree Asset Management LP)は本日、日本の東京オフィス開設を発表し、ウエダタロウ氏がマネージングディレクターとしてゴールデンツリーに加わって新オフィスを率いること明らかにしました。ウエダ氏はこれまでウェリントンで日本の機関投資家向けマネージングディレクター、リレーションシップマネージャーを努めていました。 ゴールデンツリーの東京新オフィスは、最近のアジア太平洋における同社の拡大を浮き彫りにするものです。2017年9月にシドニーオフィスを開設、シンガポールオフィスは5年前にオープンしました。同地域には、ゴールデンツリーの法人クライアントが多数あります。 ゴールデンツリーのパートナー兼事業開発責任者、キャシー・サザーランドは、次のように語ります。「東京に現地オフィスを開設できたことを嬉しく思います。日本はかねてよりゴールデンツリーにとって重要な市場であり、投資者がこの新オフィスを通して多大な利益を得られることを確信しております。ウエダ氏を何年も前から知っていますが、彼は日本で見事な関係を築いていると共に、クレジット市場で広範な経験を持ち合わせています。我がチームに歓迎すると共に、彼の貢献を期待しています」 ウエダ氏は、「ゴールデンツリーには投資管理事業で法人客にサービスを提供してきた長い歴史があり、世界のクレジット市場におけるリーダーであることを広く認められています。キャシーのチームに加わって日本および周辺地域で更なる協力関係を築く一助になれるのは光栄です」と述べました。 ウエダタロウ氏は、ゴールデンツリーの前に日本の金融業界で売り手側と買い手側の双方で25年以上を過ごしました。1993年に三菱UFJ信託銀行に入社し、同社のオルタナティブ投資プログラム策定に貢献しました。2005年にCLOとクレジット関連のファンド商品を中心とする商品管理の任を負いました。直近では、クレジットとオルタナティブ戦略を重視する日本の金融機関にソリューションを提供するウエリントン・マネージメント(Wellington Management)関係管理チームのメンバーでした。ウエダ氏は早稲田大学卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校でMBA を取得しました。 ゴールデンツリーについて ゴールデンツリーは、高利回り債、レバレッジドローン、不良債権、仕組み商品、新興市場、未公開株式投資、クレジットがテーマの株式など、クレジット分野のオポチュニティーに特化した従業員所有のグローバル資産運用会社です。ゴールデンツリーは2000年に創立され、世界的クレジットに重点を置いた大手独立系資産運用会社です。主要な公的・企業年金、寄付、基金、保険会社、政府系投資ファンドなどの機関投資家に代わって3百億ドル以上を運用しています。詳しくは、 http://www.goldentree.comをご覧ください。 お問合せ: 投資者向け: Kathy Sutherland、 ゴールデンツリー・アセット・マネジメント、 212-847-3455, ksutherland@goldentree.com; メディア向け: Steve BruceまたはMary Beth Grover、 ASCアドバイザーズ、 203-992-1230、sbruce@ascadvisors.com、mbgrover@ascadvisors.com  Related Links :http://www.goldentree.com
  • AMPAC Fine ChemicalsとSK biotekが世界製薬産業支援拡大に注力する新たな米企業に
    【サクラメント(米カリフォルニア州)2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】韓国のSKグループの持株会社SK Holdingsは、米国を本拠地として世界の医薬品顧客をサポートする契約製造受託機関(CMO)、SK pharmtecoを設立した。韓国のSK biotek、アイルランドのSK biotek、米国のAMPAC Fine Chemicals(AFC)を一体化してSK pharmtecoを統合CMOとした。同社はカリフォルニア州サクラメントに本社を置き、最高経営責任者(CEO)としてAFCのアスラム・マリク前CEOが率いる。 SK pharmtecoのCEOアスラム・マリク博士は「Pharmteco設立は、グローバルCMO事業を成長させる優れた基盤を提供する。SK Holdingsの強力な支援に感謝し、実証済みの品質、6つの生産工場、1つの分析試験施設、さまざまな実現技術により、拡大した世界規模で顧客に独自の価値提案を提供することができる」と語った。 SK pharmtecoは1000立方メートル超のCMO生産能力を誇り、今後数年間でさらなる成長を計画している。Pharmtecoを構成する企業は、既存の顧客製品登録を完全にサポートする配置済みIDを使用して業務を継続する。 ▽SK PHARMTECOについて SK pharmtecoは、AMPAC Fine Chemicals、韓国とアイルランドのSK biotekの事業を統合する米国に本拠を置く契約製造受託機関(CMO)である。同社は、世界中の医薬品・バイオテクノロジー顧客向けに、プロセス開発、スケールアップ、およびcGMP(医薬品適正製造基準)準拠の医薬品有効成分と登録済み中間製品の商業生産において実証された能力を備えたグローバルな製造施設を持っている。SK pharmteco本社はカリフォルニア州サクラメントにあり、AMPAC Fine Chemicals事業はカリフォルニア州ランチョコルドバとエルドラドヒルズ、テキサス州ラポート、米バージニア州ピーターズバーグ、SK biotek事業はアイルランドのスウォーズ、韓国の大田と世宗にある。詳細はhttps://ampacfinechemicals.com および https://SKbiotek.com を参照。 ▽SK Holdingsについて SK Holdingsは、医薬品・ライフサイエンス、エネルギー・化学品、情報・通信、半導体など、さまざまな分野で競争力のある数多くの子会社に長期的な戦略投資を実行することによって同社ポートフォリオの価値を強化し続けている。SK Holdingsはさらに、資金面での安定性に基づく実践的な経営を通じて成長基盤を強化し、新しい将来的成長が見込める企業に投資することによって、企業価値を高めることに注力している。詳細はhttp://www.sk.com/en/index.jsp を参照。 Logo - https://mma.prnewswire.com/media/996492/SK_pharmteco_Logo.jpg  Related Links :http://ampacfinechemicals.com
  • 新華シルクロード:有機農業が中国北部山西省の県の貧困削減に貢献
    【北京2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】「Organic agriculture and high quality development(有機農業と質の高い開発)」をテーマとしたThe 6th international forum of organic agriculture of the Chehe community(第6回チューフー・コミュニティーの有機農業に関する国際フォーラム)がこのほど、中国北部山西省の大同で開催され、関係する専門家や学者らが参集して有機農業の開発について議論した。 専門家らは、有機農業の開発は有機乾地農法を特徴とする山西省農業の質の高い発展を推進する重要な動きだと指摘した。大同の霊丘県にある村レベルのコミュニティーであるチューフー(Chehe)の有機農業モデルは、事前の計画、産業支援、市場運営、社会参加の成果である。 27平方キロメートルの面積のうち1213ムー(約0.81平方キロメートル)の耕地があり、農業が主な収入源であるチューフーには、32世帯の登録された貧困家庭が存在しており、182人の村民のうち77人がこれに関与している。 天然のエコロジカルな資源の利点に基づき、そして試験的なチューフー有機農業総合開発プロジェクトにより、霊丘県は2013年以来、有機農業パークの構築に取り組んできた。 「有機農業+エコツーリズム+村の再建」という開発モードを採用することで、霊丘県は同県最大の重要な産業企業が有機農業に投資し、有機農業の管理運営を専門とした企業を設立し、有機農法、品種改良、その他の農業変革プロジェクトを実行するよう奨励してきた。 土地移転はチューフーの建設に重要な役割を果たしており、土地移転、観光サービス、労働サービス、および企業の剰余配当をカバーする村民に収入をもたらした。 これまでにチューフーで1213ムーの耕地の移転が完了し、200ムー(約0.13平方キロメートル)の土地が新たに開発され、500ムー(約0.33平方キロメートル)の土地が改修され、700ムー(約0.47平方キロメートル)の雑穀、野菜その他の有機農業が開発された。 霊丘県党総書記で大同市人民代表大会常務委員会副局長のジャン・チヤン氏は、次のように述べた。有機農業実行者のためのコミュニケーション・プラットフォームとしてのチューフー有機農業国際フォーラムは、専門家と学者の知恵を集めるだけでなく、霊丘県が投資を引き付けるのに役立ち、貧しい山間部の地域をイデオロギー概念と産業フォーマットに変えた。 オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/308331.html  ソース:Xinhua Silk Road Information Service
  • 平凡の中の偉大さ:GAC Motorを鼓舞する精神
    【広州(中国)2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】正しい行いをして、それにこだわりなさい。それはある森林警備員が息子に継承した信念である。その森林警備員は41年間にわたる取り組みで2.27平方キロの荒れ果てた山に50万本の樹木を植え、緑豊かなパラダイスへと変えた。引退後、彼らがともに作った森の保護と警備という彼の日課は、その息子へと受け継がれた。 平凡の中の偉大さ:GAC Motorを鼓舞する精神 マルチメディア・ニュースリリースは以下を参照:https://www.multivu.com/players/English/8583351-gac-motor-greatness-in-ordinary/  中国・江西省のある平凡な男性とその息子についてのこの物語はGAC Motorによって記録され、多くの人々に広められている。 樹木はより良い未来という彼らの希望を象徴している。この希望が原動力になり、彼ら2世代は植樹してそれを保護するという毎日の任務にその身をささげた。彼らは自分たちを「偉大である」とは決して思わず、日々の生活の中で積み重ねた努力によってそれを達成し、広範囲にわたる緑の樹木を手に入れたのだ。 すべての偉大さは、毎日の生活で正しい行いをすることにこだわることから生まれる。GAC Motorは、信念にこだわって世代から世代へとそれを貫いた平凡な人々の物語を伝える。それは「平凡さをたたえよう」と呼びかけて彼らに敬意を表すだけでなく、世界の消費者のためにモビリティーの楽しい生活を実現するという夢を達成する約束を実現する上で、こうした平凡な人々に倣い、彼らと同じ道を歩むということである。 GAC Motorはイノベーションを原動力に、設計、生産、販売とアフターサービス、そして困難さに妥協しないことにこだわりながら、時代を先取りした開発を強く求めることで正しい行いをすることを重視している。こうしたことが、GAC Motorの各賞の受賞や、ますます向上する市場の評価を後押ししている。 GAC Motorは、J.D.パワー・アジア・パシフィックの「China Initial Quality Study SM(IQS)」で7年連続して中国ブランドのトップにランクされ、革新的な研究開発(R&D)、製造からサプライチェーン、販売・サービスに至る同社の品質本位の戦略を実証した。 GAC Motorは偉大さの追及というビジョンに従い、こうした平凡な人々の物語に鼓舞され、その優秀さで名をはせる製品とサービスをこれからも開発し、世界の消費者に届けることに専念する。 詳細は以下を参照:Facebook: https://www.facebook.com/GACMotor Instagram: https://www.instagram.com/gac_motor Twitter: https://www.twitter.com/gac_motor YouTube: http://www.youtube.com/c/GACMotorOfficial ▽メディア問い合わせ先Sukie WongPhone: +86-186-8058-2829Email: GACMotor@126.com Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190827/2538949-3?lang=0 Related Links :http://www.gac-motor.com/
  • 音楽業界の知見を得るために必見の楽器見本市
    【上海2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】CMIA、Shanghai INTEX、メッセフランクフルトが共催する世界で最も影響力のある楽器フェアの1つであるミュージックチャイナ(Music China)が2019年10月10日から13日まで、中国・上海で開催される。 ミュージックチャイナは18年目で、アジア最大の楽器エキスポとして評価されている。国内および国際的な音楽会社のための効率的な交流プラットフォームを創出し、世界中の音楽業界の繁栄に貢献している。今年のミュージックチャイナには30超の国・地域から2300人以上の出展者が集まり、上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre)の14万5000平方メートルの壮大な展示スペースで最も注目すべき音楽製品を発表する準備を整えている。 西洋と中国の伝統的楽器、および現代の電子音楽機器が展示される。出展者には、マーシャル(Marshall)、Orange、ローランド(Roland)、ギブソン(Gibson)、フェンダー(Fender)、ブリュートナー(Bluethner)、Buffet、シンメル(Schimmel)、スタインウェイ(Steinway)、Fazioli(ファツィオリ)、ヤマハ(Yamaha)、GEWA(ゲバ)、レイニー(Laney)、ラディック(Ludwig)などのグローバルブランドだけでなく、珠江(Pearl River)、星海(Hsinghai)、金音(Jinyin)、Fengling、Shanghai No.1 National Musical Instruments Factory(上海民族楽器一廠)などのトップブランドも含まれる。 展示会には、業界フォーラム、ディーラーのトレーニングプログラム、音楽教育コース、音楽コンクール、ライブパフォーマンスなど、音楽業界のあらゆる側面をカバーするさまざまなイベントがあり、ビジターが世界の音楽業界の最新動向を常に把握できるようにしている。 ▽ビジネス支援プログラム 業界発展をリードするため、ミュージックチャイナは実務家向けプログラムを設計した。脚光を浴びるイベントの1つである New Product Global Launch(新製品のグローバルローンチ)は、ロードショーやインタビューを通じて、新しくリリースされた製品と高度なテクノロジーをビジターに印象付ける。NAMM CMIA Industry Forumは、音楽業界の最新動向を紹介し、音楽ディーラー向けのHow-To Sessionsでは、リテール、価格設定、ブランディング、管理などの幅広いトピックをカバーする。 ▽音楽・文化イベント ミュージックチャイナには、音楽アマチュア向けのさまざまなイベントも含まれている。音楽制作製品の創造的なスペースであるMusic Lab(ミュージックラボ)では、有名なエレクトロニックミュージシャンを集めて、彼らの体験を演奏し、共有する。Art Salon(アートサロン)とTraditional Chinese Music Forum(伝統的中国音楽フォーラム)は、有名なアーティストやミュージシャンを招き、音楽の美学を広める。Jazz Master Competition(ジャズマスターコンペティション)とOriginal EDM Competition(オリジナルEDMコンペティション)は、若い世代の音楽メーカーの間で音楽フィーバーを復活させることが見込まれており、600を超えるライブパフォーマンスがこの音楽カーニバルを盛り上げる。 ミュージックチャイナのウエブサイト(www.musicchina-expo.com )にアクセスし、この素晴らしい音楽ショーにいま、登録を! ▽問い合わせ先 Miss Arlene Zhu+86-21-6295-5609zhuliwen@shanghai-intex.com
  • 2019 China Kids Expoは今後の市場傾向と革新的な製品を公開
    【上海2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】 あらゆるベビー用品のアジアの重要な見本市 China Toy & Juvenile Products Association(中国玩具・年少児用品協会、CTJPA)が主催するChina Kids Expo(中国国際キッズ用品展示会、CKE)が2019年10月16日から18日まで上海新国際博覧センターで開催される。アジアの重要なB2B見本市であるCKEは最新の革新的な製品、世界の有名ブランド、業界の発展傾向、バリューチェーン全体のあらゆる専門分野のビジネスプロフェッショナルが集結する。このイベントは海外のバイヤーにとってワンストップの調達プラットフォームであるとともに、海外ブランドが好調な中国市場に参入するための効率的なゲートウエーである。 世界のベビー用品市場は、中国が強い潜在性を示していることから今後も高い成長率を維持するとみられている。とりわけ開発途上国で、急速な都市化と中産階級人口が増加傾向にある結果、ライフスタイルが変化しつつあり、これは利便性本位のルーチンの採用を促し、革新的なベビー用品を魅力的なものにし、この産業の発展と成長を刺激している。さらに、子供のヘルスケアと安全性に対する消費者意識の高まりとメーカーの宣伝が市場をさらに勢いづけている。 世界最大の生産拠点である中国のベビー用品製造業は、ベビーカーおよびベビー用家具、ベビー乗用玩具、ベビーケア、授乳用品、食品、衣服、玩具など広範な製品を製造している。中国の新興ブランド、トレンドをリードする製品、革新的なリテール方式は、世界の注目を集めている。中国はこれまでも、そして今後も、世界のベビー用品産業においてかけがえのない役割を果たし続ける。 CKEでは23万平方メートルに拡張されたスペースに2,400を超す出展者と5,000のブランドが集結する。目玉となるのは、ベビーカー、チャイルドシート、家具、ベビー乗用玩具、玩具、衣服、ベビーケア製品などである。国内外から10万人のビジターが集まるとみられている。ハイライトとして、展示会は、東莞(あらゆるベビー用品)、平湖(ベビーカー)、平郷(ベビー乗用玩具)、寧波(チャイルドシート)など中国の20を超す主要な製造地域の大手の輸出品質のメーカーを呼び物とする。各種セミナー、フォーラム、イベントでは新製品が発表され、業界の専門家が参集し、業界の知見を共有し今後の発展傾向を説明する予定である。 イベントの開催期間中、China Toy Expo(中国玩具展示会)、China Preschool Expo(中国幼児教育展示会)、China Licensing Expo(中国ライセンス展示会)が同会場で同時開催される。これは、中国で調達し業界の傾向と革新的な製品について理解しようとする全ての人にとって必見のイベントである。
  • NICE Nexidia Speech Analytics で博報堂DYホールディングスが個々のお客様に最適な対話商談を提供可能に
    NICE Nexidia AnalyticsのNeural Phonetic Speech Analytic(TM)、新しいCONOOTOアプリと統合 ニュージャージー州ホーボーケン、2019年9月17日 – NICE (Nasdaq: NICE)は、世界有数のマーケティングサービス企業である株式会社博報堂DYホールディングスのCONOOTOにNICE Nexidia Analyticsの導入したことを発表します。これは日本における先駆的な試みであり、企業の中の様々な領域においてのやり取りやお客様との対話解析する技術を求めていた同社は、これを機に顧客満足度と営業効率の向上を目指します。 「博報堂DYホールディングスがイノベーターとして、日本でいち早くNICE Nexidia Analyticsを採用することをうれしく思います。弊社はお客様を第一に考えており、NICE Nexidia Analyticsによる手法を利用することで業務効率を高め、顧客満足体験を向上させることができます。弊社では、自社の製品ファミリーから最新テクノロジーを活用し、お客様のあらゆるニーズに合わせて個々にあった体験を実現する展開を計画しています」と、博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センター室長、青木雅人氏は言います。 博報堂DYホールディングスは、CONOOTOアプリケーション(対面録音用のiPadアプリ)による録音を承諾したお客様と対面での営業商談が録音できる統合ソリューションを設計しました。録音されたお客様との対話は、商談時の音声を分析するためにNexidia SaaS環境に送られ、営業がお客様と応対する際の最適なアプローチが検証されます。個々のお客様に合わせたアプローチ手法を取り入れることで、営業はそれぞれのお客様に対し最適なカスタマーエクスペリエンスを提供でき、同時にお客様と営業のエクスペリエンスを最適化することができます。 「博報堂DYホールディングスがNICE Nexidia Analyticsを採用したことは、同社のお客様にとって喜ばしいだけでなく、新しいCONOOTOアプリの観点からも画期的なことです。これにより、実際の営業商談データに基づいて商談に効果的な話法を作成し、コーチングプログラムを再編成し、スクリプトに沿ったより効果の高い話法の習得を支援します。さらに営業サイクルが完全に可視化され、革新的かつ独創的な方法でお客様により良いサービスを提供できるようになります」と、NICE APACプレジデントDarren Rushworthは言います。 NICE Nexidia Analyticsは、ディープラーニングニューラルネットワークを利用した対話分析ソリューションで、分析アルゴリズムによって実際の対話音声を極めて正確に分析することができます。この機能を備えたNeural Phonetic Speech Analytics(TM)は、単語レベルの音声文字変換、音声インデックス、お客様の感情スコアを比類のないスピードと正確性で生成します。NICE Nexidia Analyticsの詳細については、こちら (https://jp.nice.com/engage/workforce-optimization/interaction-analytics )をクリックしてください。 博報堂DYホールディングスについて 株式会社博報堂DYホールディングスは東京に本社を置くマーケティングサービス企業です。2003年に株式会社博報堂(1895年設立)、株式会社大広(1944年設立)と株式会社読売広告社(1946年設立)が経営統合し、共同持ち株会社として発足いたしました。 現在は、博報堂DYホールディングス傘下に総合広告会社である「博報堂」、「大広」、「読売広告社」、次世代型デジタルエージェンシーである「アイレップ」、総合メディア事業会社である「博報堂DYメディアパートナーズ」、「D.A.コンソ-シアム」、戦略事業組織である「kyu」という、7つの異なるグループがあり、「博報堂DYグループ」としています。 博報堂DYグループは374の子会社および関連会社で構成され、合計21,000人を超える従業員が世界21カ国・地域で働いています(2019年3月現在)。米国の業界誌である「AdAge」社のエージェンシーグループランキングでは世界トップ12エージェンシーと発表されています。日本国内では2位にランキングされているエージェンシーグループです。 NICE Ltdについて NICE(NASDAQ: NICE)は、通話、モバイルアプリ、 Eメール、チャット、ソーシャルメディア、ビデオ通話を含めた多様なソースから大量の構造化データおよび非構造化データをリアルタイムで収集・分析することにより戦略的知見を提供し、ソフトウェア・ソリューションの分野で世界をリードしています。 NICEのソリューションは、カスタマー・エクスペリエンスと業績を向上させ、コンプライアンスを徹底し、金融犯罪に対抗し、人と資産を守るため、企業がとるべきネクスト・ベスト・アクションを実現していきます。現在、 150以上の国々で 25,000社を越えるお客様企業が NICEのソリューションを利用しており、その中にはフォーチュン 100社の 80社以上が含まれています。詳細、日本語訳は、NICEJAPAN@nice.com までご連絡ください。https://jp.nice.com/ コーポレートメディア担当者Christopher Irwin-Dudek, 201-561-4442, chris.irwin-dudek@nice.com 投資家担当Marty Cohen, +1 551 256 5354, ir@nice.com, ETYisca Erez +972 9 775 3798, ir@nice.com, CET 商標:ナイスおよびナイスのロゴ(以下、「マーク」)は、ナイス社の商標および登録済商標です。これは、その他のマークがナイスの商標でないということを意味するわけではありません。ナイス社の全マークは、www.nice.com/nice-trademarksをご覧下さい。 将来の見通しに関する記述 このプレスリリースには、1995年米国民事訴訟改革法で定義された「将来の見通しに関する記述」が含まれています。Darren Rushworthの発言を含め、このような将来の見通しに関する記述は、NICE Ltd. (当社)の現在の考え、期待、仮定に基づくものです。場合によっては、このような将来の見通しに関する記述は、考え、期待、可能性、予定、意図、予測、計画、推測などの言葉によって識別可能です。将来の見通しに関する記述には多くのリスクや不確実性があり、当社の成果または業績は本書に記載されている内容と大きく異なる可能性があります。これには、世界経済環境が当社のお客様の基盤(特に金融サービス企業)に影響を及ぼすことが当社の事業や財務状況、競合状況に潜在的にもたらす影響、テクノロジーや市場の要求の変化、当社の製品の需要の低下、新しいテクノロジーや製品、アプリケーションを適時に開発し投入する能力の低下、買収した事業、製品、テクノロジー、人材の吸収および統合の困難または遅延、市場シェアの低下、特定のマーケティングおよび販売協定を維持する能力の低下、新たに制定された、または修正された法律、規制、標準が当社およびその製品に及ぼす影響などがあります。当社に影響を及ぼすリスク要素や不確実性に関する詳細な説明については、Form 20-Fに従った年次報告書など、証券取引委員会に適宜提出する当社の報告書をご覧ください。本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付時点のものであり、法律で義務付けられている場合を除き、当社は更新または改訂する義務を負いません。 (日本語リリース:クライアント提供) Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190312/2400616-1LOGO?lang=0Related Links :https://www.nice.com
  • AkinovA、世界の保険/再保険業界のためにACORDへILS資産を寄贈
    【ロンドン2019年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】 *協力は刺激的な成長分野を実現する標準データ交換と優れた技術を促す 保険/再保険リスクの移転と取引のための電子マーケットプレースであるAkinovAと、保険および関連金融サービス業界の国際標準設定組織のACORD は16日、AkinovAが主要な保険リスク証券(ILS)資産をACORDへ寄贈したと発表した。資産はACORD Data Standards and Architectureの一環としてACORDのメンバーが利用できるようになる。  寄贈された資産に含まれるのは、保険/再保険マーケットプレースでのサイバー・激甚災害リスクの移転に関するデータ定義・収集の仕組みのほか、ACORDのGlobal Reinsurance and Large Commercial Standardsの開発ガイドに利用する当局認定のサンプル契約や保険。こうした項目には革新的なモジュール化された契約形式と参照しやすいすべての主要な料金関連変数の概要が添えられている。 AkinovAは新規参入を可能にすることで保険/再保険市場の全体規模を拡大する全社的な使命の一環としてこうした資産を開発したが、既存業者の取引拡大を助け、保険/再保険リスクを再取引きする効率的な流通市場を創設し、ユーザーとパートナーからサードパーティーのニュースやデータ、分析を取り込むことになった。 ACORDのビル・ピエローニ社長兼最高経営責任者(CEO)は「国際的な保険エコシステムでは、標準化されたデータ交換がすべての事業にわたる物的拡大の原動力であり、今後もそうあり続ける。標準こそ継続的に利益の上がる成長を支える鍵であると、AkinovAが真に理解していることに感銘を受けた。リスクを取引する流通市場を可能にし、サイバーや気候関連のリスクなど新興のダイナミックな分野を扱う同社の努力は、われわれのメンバーとその顧客に貢献する」と話した。 ACORDの標準は世界中の保険業界でデータ交換に広く利用され、世界の保険の3分の1はACORDのメンバーが契約している。ACORDのメッセージは100カ国以上の保険会社、再保険会社、仲介会社、代理店などの間で毎日交換される。ACORD標準の採用でデータ交換のスピードと正確性、効率が高まることが明らかになっている。 AkinovA共同設立者のヘンリー・ウィナンドCEOは「業界としてはいつでも特注契約に応える必要があるが、利用しやすさとコスト効率によって、標準保険手段の利用を勧めることもできる。利用したい人々に信頼され、威圧的でないサードパーティーのインフラプロバイダーとしてわれわれは、喜んで情報共有する競争相手からのフィードバックを素早く繰り返して統合することができてきた」と語った。 ウィナンド氏はさらに「AkinovAは広がるネットワークのメンバーからのコンテンツとフィードバックの統合に多大な時間と法的努力を投資した。AkinovAのユニークなEcosystem of Founding Partnersプログラムのメンバー、Advisory BoardやIndustry Advisory Boardのメンバーとの密接な協力、仲介会社や保険/再保険会社、保険数理士、法律事務所からのサポートもこれに含まれる。AkinovAは今後この標準保険手段のライブラリーが保険リンク証券市場全体とその外での事業に拡大すると期待している。楽しみな旅のスタートだ」と付け加えた。 ▽ACORDについてACORD(Association for Cooperative Operations Research and Development)は、保険および関連金融サービス業界のための国際標準設定組織。電子的標準、標準化様式、それらの利用を支えるツールの開発によって、迅速で正確なデータ交換、効率的なワークフローを手助けしている。 ACORDは現在、100カ国以上に広がる保険会社、再保険会社、代理店、仲介会社、ソフトウエア会社、企業団体の8000社以上と関わっている。ニューヨークとロンドンにオフィスを置く。 詳しい情報はwww.acord.org を参照。 ▽AkinovAについてAkinovAは保険/再保険リスクの移転と取引のための独立系電子マーケットプレースを構築し、バミューダ金融庁(BMA)の規制下にある。保険とテクノロジー、資本市場の各専門家が設立したAkinovAは、保険市場全体の成長を助けるために既存の保険/再保険バリューチェーンと協力している。 AkinovAは保険と金融市場、テクノロジーの経験豊富な洗練されたAdvisory Boardに支えられている。独立的マーケットプレースを維持しながらAkinovAは、HiscoxやMS&ADインシュアランスグループ、Plug and Play Insurtech、ニューヨーク市のマーケットプレース・ベンチャーキャピタリストのFJ Labs、イスラエルのインシュアテック・フィンテック・ベンチャーキャピタリストのFinTLV、その他非公開の投資家を含む保険業界の主要参加者と協力している。 詳しい情報はwww.AkinovA.com を参照。 ▽メディア問い合わせ先 ACORD Media Contact: Beth Jarecki beth@lpendragonus.com AkinovA Media Contact: Mairi Mallon mairi.mallon@rein4ce.co.uk  Logo - https://mma.prnewswire.com/media/631946/ACORD_Logo.jpgRelated Links :acord.org
  • LG イノテック、「オートモーティブワールド名古屋2019」参加
    【ソウル(韓国)2019年9月16日PR Newswire】LG イノテック(LG Innotek)は本日、18日から20日までの三日間、愛知県名古屋市のポートメッセなごやで開催される自動車技術の専門展示会「オートモーティブワールド名古屋(Automotive World Nagoya) 2019」に参加すると発表した。 「オートモーティブワールド」は、東京で開催される世界最大の自動車技術の専門展示会で、約1,000社の車関係の企業が参加し、業界関係者の約4万名が参加する大規模のイベントだ。名古屋が日本自動車産業の中心地であることから去年から名古屋でも展示会が開催されている。 LG イノテックは、車両照明の高級化、コネクテッドカーなど、最新の自動車トレンドを反映して展示ブースを構成した。▲車両用のLEDモジュールと▲通信モジュールの二つのテーマで最先端の車両部品を計20種類展示する。 ▲車両用のLEDモジュール部品では、LG イノテックのオリジナル発光システム設計技術が反映された次世代車両用のLED光源である「ネックスライド・シリーズ」を公開する。 今回の展示会で初めて公開される「ネックスライド-HD」は、業界初の基板の接触面を除いた5面から均等に光を放つのが特徴だ。これは180度ほど光が広く広がるLEDパッケージと独自光学設計技術を利用してプラスチックモールド、インナー・レンズ(Inner Lens)など別途の部品がなくても均一な光を出すことができる。 本製品が搭載された車両外装ランプは、従来品に比べて厚さが30%薄い。その上、直線・曲線、ウェーブ、立体図形等の様々なデザインの差別化された照明を製作できる。シリコン素材を使って自由に変形できるからだ。 その他にも、車両外装用のLED照明の中で、最も薄い2.6㎜の光線幅を実装した「ネックスライド-L」、立体感のある3次元のイメージを実現可能な超薄型「ネックスライド-C」など、LG イノテックのネックスライド製品群をすべて確認することができる。 ▲通信モジュール部品は、次世代の自動車用部品として注目されている「セルラー通信を使って車両とあらゆるものをつなぐモジュール(C-V2X)」を含めV2Xモジュール、Bluetooth/Wi-Fiモジュールおよびセルラーモジュール、BLE(Bluetooth Low Energy)・ソリューションなどを紹介する。 LG イノテックの通信モジュールは、様々な標準および通信規格にすべて対応するため、互換性に優れている。耐久性と信頼性に優れているため、今後のコネクテッドカーと自動運転車の安全性を向上させる中核部品として期待されている。 V2Xモジュールは、車両とモノの間に様々な情報をやりとりする先端製品だ。今回の展示会では、移動通信技術を活用できるC-V2Xモジュール、近距離専用高速パケット通信システム(Dedicated Short Range Communication, DSRC)基盤のDSRC-V2Xモジュールを共に公開する。 Bluetooth/Wi-Fiモジュールは、車両内でBluetoothおよびWi-Fiなどの近距離無線通信を実装する部品である。セルラーモジュールは、移動通信網を活用して緊急救助、イモビライザー、音声通話、データ通信、車両位置確認などのサービスが可能な製品だ。 車両とスマートフォンとのコネクティビティ実装のためのBLEソリューションを体験できるスペースも備えている。この技術は、使用者の位置を自動的に判断し、車両ドアの開閉、始動などの動作を許容することができる。 LG イノテックの関係者は、「顧客に革新的で差別化された価値を提供する車両部品により競争力を立証する」と述べた。 展示期間中、LG イノテックとは、展示場3ホールの115番ブースでミーティングが可能だ。 (日本語リリース:クライアント提供)
  • あなたの次の大脱出を計画しよう
    【シンガポール2019年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】 *今すぐ予約してオーストラリアとラオスでのホテル滞在中に無料特典を利用しよう 次の休暇にはオーストラリアとラオスの素晴らしいデスティネーションへ脱出しよう。個人旅行者とカップルはちょっとした冒険とロマンスを期待でき、ファミリーには、学期休み中に多くの子供向けのオプションがある。Next Story Groupはポートフォリオの中からオーストラリアのNext、Sage、Country ComfortおよびChifleyとラオスのKiridaraを含む物件を提供する。これらのブランドのホテルを予約して無料の朝食、無料の客室アップグレード、レイトチェックアウトを利用しよう(注)。その上、12歳未満の子供は滞在と食事が無料だ。 メルボルン、ウロンゴン、アデレード、ウエストパースのSage Hotels(セージホテルズ)は、トレードマークである室内のSageティピー(テント)で小さなゲストたちを喜ばせるだろう。Sage Hotel Wollongongは子供のためだけのゲームでいっぱいの新たなアクティビティールームを用意し、Sage Hotel West Perthは無料自転車サービスを提供し、家族全員が一緒に楽しいサイクリングに出かけることができる。 ヤラ・バレーへのゲートウエーに位置するSage Hotel Melbourne Ringwoodは現代的な客室を提供し、ゲストが外出し地元のあらゆることを体験するよう促す。毎日午後3時から6時までのハッピーアワーに、ホテルの特製カクテルを楽しもう。ホテルのPartake Restaurantは地元農産物を積極的に使用しており、学期休暇中の誰もが満足していられるよう子供向け特別メニューを用意している。 ラオスのKiridara Luang Prabang(キリダラ・ルアン・プラバン)は静寂と自然の美しさを求める旅行者向けの丘の中腹にあるサンクチュアリである。森林に囲まれ、プーシーの丘の眺望を提供するこのリゾートには、インフィニティ・プールとルアンパバーンで最高のスパの1つがある。このリゾートは、ユネスコ世界遺産である古代の町を探索するための素晴らしい拠点である。 あなたの次の大脱出を今から10月6日までに、2019年9月16日から2020年3月31日までの間の滞在で予約しよう。www.nexthotels.com で直接予約が可能。 (注)適用条件:予約の大人1名につき無料になる朝食と1つ上位の使用可能な客室タイプへの無料アップグレードは空き状況による。12歳未満の子供については、有料で食事をする大人1名が同伴する場合に食事が無料に、備え付けの寝具利用の場合は宿泊が無料になる。 ▽Next Story Groupについて Next Story Groupは都市スペースを繁栄するコミュニティーに創造し、変換する。Next Story Groupは現在、そのポートフォリオにNext、Sage、LinQおよびジャンルを定義する都市ライフスタイルコンセプトであるKafnuを含む40の運営物件とパイプライン物件を所有する。詳しい情報はwww.nextstory.com を参照。 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190214/2375429-1LOGO-a?lang=0 ソース:Next Story Group
  • 2019 China Toy Expoは最新の市場傾向と革新的な製品を公開
    【上海2019年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】 アジア随一の玩具とベビー用品のB2B見本市 China Toy & Juvenile Products Association(中国玩具・年少児用品協会、CTJPA)が主催する第18回China Toy Expo(中国玩具展、CTE 2019)が2019年10月16日から18日まで上海新国際博覧センターで開催される。中国随一の玩具とベビー用品のB2B見本市であるCTEには、最新の製品、世界的な有名ブランド、業界の発展傾向、バリューチェーン全体のあらゆる専門分野のビジネスプロフェッショナルが集結する。海外のバイヤーにとってワンストップの調達プラットフォームであるとともに、海外ブランドが中国市場に参入するための効率的なゲートウエーである。 今年、CTEは展示規模を拡大し、23万平方メートルの会場に2,400の出展者と5,000の人気ブランドを擁し、最も広範囲にわたるカテゴリーの製品を展示する。 CTEは、主要な玩具生産地域で主な玩具の輸出拠点でもある広東省、江蘇省、浙江省などの地方政府から多大な支援を受けている。生産地域の大手企業は特設パビリオンとしてこの展示会に参加し、木製玩具、プラスチック製玩具、ぬいぐるみ、スポーツ用品を含むあらゆるカテゴリーの玩具を展示する。こうした特別な優位性はCTEを世界で最も総合的な玩具の展示会に押し上げている。その上、CTEは海外のバイヤーが中国の玩具産業と玩具メーカーについて理解し、他の見本市では得難い中国の上質のサプライヤーとつながる機会を持つ最良のチャンネルであり、彼らが市場で競争上の優位性を高めるのに役立っている。 近年、中国の技術進歩と経済発展は玩具産業に新たな原動力を注入した。以前は主にOEM生産に注力していたメーカーは、現在はデザインとイノベーションにより大きな重要性を置いている。2019 CTEでは、経験豊かな中国のOEM/ODMメーカー、独自のIPR(知的財産権)と商標を持つ主要な国内企業が自社の最新製品と技術イノベーションを披露する。 さらに、CTEは複数のイベント、セミナー、フォーラムから成る多様なプログラムを提供し、そこでは新製品が発表され、業界専門家らが参集し、知見を共有し、市場規制、基準および今後の発展傾向について説明する。 2002年の開設以来、毎年開催される2019年のChina Toy Expoは、China Kids Expo(中国国際キッズ用品展示会)、China Preschool Expo(中国幼児教育展示会)、China Licensing Expo(中国ライセンス展示会)と同時開催される。4つの展示会は一体となって、玩具、ベビー用品、プリスクール用品、ライセンス業界に関してビジターが求める全てのものを提供する。
  • FinEX AsiaがAssured Asset Managementに社名変更
    【香港2019年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】FinEX Asiaはこのほど、社名をAssured Asset Management(以下、「Assured」)に変更し、即時適用したと発表した。 FinEX Asia Investment LimitedがAssured Asset Managementに社名変更 FinEX Asiaは先端テクノロジーを活用し、ダイナミックな市場環境の中で効率的なグローバル投資を促進し、専門・機関投資家に優れた財務経験を提供する資産運用企業である。同社はAssured Asset Managementにブランド変更し、ますますグローバル化する機能をより適切に伝え、顧客中心のサービスへのアプローチを際立たせる。 Assured Asset Managementのロバート・チャン最高経営責任者(CEO)は「2017年の創立以来、当社はサービスと製品の品質に関する妥協のない基準を追求してきた。これはアジアの資産管理業界でトップの新興企業へと成長するのを助けた。当社は世界中の機関パートナーの信頼を獲得したことを誇りに思っており、世界規模での当社の優れた評判をさらに高めることにワクワクしている」と語った。 顧客は、これまでと同じ高水準のサービスと結果駆動型パフォーマンスを期待することができる。変更は会社名とオンラインプレゼンスに限定され、チームと業務は引き続き同じである。 FinEX AsiaのAssured Asset Managementへの社名変更に関する問い合わせは、marketing@assuredam.com にコンタクトを。 Assured Asset Managementについて Assured Asset Managementは世界中で専門・機関投資家に質の高い資産への直接アクセスを提供する世界的な資産運用企業である。技術、リスク管理、世界的ネットワークの中核能力を活用して、ダイナミックな市場環境の中で効率的な投資を促進し、優れた財務経験を提供する。同社は入念に組み立てた投資商品と最高のアドバイザリーサービスを個人・機関投資家に提供し、金融機関向けに資金運用ソリューションを設計する。Assured Asset Managementは香港に本社を置き、海外5カ国超で営業している。 写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573532-1?lang=0
  • DataPathがエーテイ コミュニケーションズに携帯衛星端末を貸与
    【ダルース(米ジョージア州)2019年9月13日 PR Newswire=共同通信JBN】 *日本の顧客にQCT90端末を提供 先端的で安全な通信ソリューションの大手プロバイダーDataPath, Inc.は13日、日本の顧客に携帯衛星端末を提供するために、日本での同社再販業者のエーテイ コミュニケーションズ株式会社(AT Communications)から賃貸借契約を受け取ったと発表した。 契約条件に基づき、DataPathは一体型モデム(Q-lite)、一体型ビーコンレシーバー、迅速で簡単な操作を可能にする一体型オーディオガイダンスのオプションを備えたQCT90端末を提供する。 DataPathのシェリン・S・カマル社長兼最高経営責任者(CEO)は「DataPathは賃貸借契約によって、簡便性、コストの効率性、柔軟性といった恩恵を顧客に提供できることに興奮している。エーテイ コミュニケーションズが当社の携帯端末を彼らの顧客向けに選んだ理由は、当社の端末が頑丈で運びやすく、素早い展開が可能だからだ。また、QCT端末は遠隔地でも迅速なコネクティビティーと広範な能力も提供する」と述べた。 QCT90は共通モジュラー構造を備え、顧客は用途、携帯性、スピード、予算にあわせてカスタマイズできる。ユーザーは異なる周波数帯域、パワーレベル、モデムタイプといったQuick Case Technology(QCT)の主要な特徴を変更することで投資を最大化し、将来のニーズに適用することができる。 ユーザーを中心に考えるQCT90は完全に統合されたコンポーネントとケーブル仕様のためコンパクトで、部品の紛失といった面倒なこともない。端末は単体構造で、折り畳み式アンテナと着脱可能な三脚があり、展開と収納が簡単で素早く、折り畳んで移動できる。すべてのDataPath携帯衛星端末は、最も過酷な環境と基準にも対処できるよう厳格なテストを受けている。 ▽DataPath(R)について DataPathは防衛、航空宇宙、放送、政府、重要インフラの顧客固有の要求に応じる高度で安全な通信ソリューションで卓越している。当社のソリューションは衛星通信システム、ネットワーク管理ソフトウエア、サイバーセキュリティーサービスを含む、広範な現場での通信と情報技術製品である。すべてのサービスは年中無休で24時間対応の顧客ケアとグローバルなフィールドサポートに支えられている。DataPathは顧客がその使命における成功を支援することに情熱を傾けている。より詳しい情報はwww.datapath.com を参照。 ▽問い合わせ先 DataPath, Inc. Patrick Millard  678-597-0723 Patrick.Millard@DataPath.com Logo - https://mma.prnewswire.com/media/216981/datapath_logo.jpgRelated Links :http://www.datapath.com
  • 2019年CIIEの登録受け付け締め切りまであと2週間
    【上海2019年9月13日PR Newswire=共同通信JBN】今年の中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)へのプロ来場者の登録受け付けが9月30日に締め切られる。 イベント運営のCIIE事務局によると、博覧会は現地での登録を受け付けないため、イベント参加を計画している人はオンライン登録をしなければならない。 2018年に始まったこの年次貿易博覧会は輸入のみに焦点を当てた世界初の国レベルの展示会で、11月5日から10日までNational Exhibition and Convention Center (Shanghai)(上海国家会展中心)で開催される。 昨年のイベントは、成約・内定額が578億ドルを上回り、国際貿易振興を大幅に促進した。 今年のビジネス展示会は自動車、製造機器、食品・農産物、医療機器、消費財の業界を含む7部門に分かれており、3000以上の海外展示者がその製品とサービスを紹介する予定である。 今年は自動運転技術と高齢者ケアサービスも含まれる予定で、ビジネス向け展示エリアは総計30万平方メートルを超える。 昨年から参加した多くの展示者は、新たなビジネスパートナーとコンタクトし、自社製品を際立たせ、中国市場に関する理解を高める上で展示会がどのようにサポートしてくれたのかを強調しており、CIIEは単なる貿易博覧会をはるかに超えるものとなっている。 今年は60カ国以上が、専用の国別パビリオンで自国の産業・投資環境のプレゼンテーションを行う。 虹橋国際経済貿易フォーラム(Hongqiao International Economic Forum)も開催され、世界のビジネス幹部、高位の政治家や著名な学者が人工知能、eコマース、WTO(世界貿易機関)改革などの分野で知見を共有する。 昨年は、中国全土の大型貿易使節団からのバイヤーを含め80万人以上が6日間のイベントに参加した。65カ国・地域からの約4100人のジャーナリストがイベントを取材報道した。 イベントはまた中国人バイヤーの他に、海外企業、政府部局、公的機関の代表にも開放された。 登録するためにはwww.ciie.org にアクセスし、「Business Exhibition」セクションの「Buyer Registration」を選択し、参加者情報とともに所属する組織の情報を書き込み提出し、承認を求める。 登録に関する疑問は、CIIE 事務局の以下の地域専門家まで: 欧州Mr. Gu ZuojunTel: +86-21-67008984Email: gzj@ciie.org 香港、マカオ、台湾Mr. Lu NaianTel: +86-21-67008949Email: lna@ciie.org アジア(香港、マカオ、台湾を除く)Ms. Wang YaliTel: +86-21-67008517Email: wyl@ciie.org 米国Ms. Zhang ZhiyiTel: +86-21-67008529Email: zzy@ciie.org オセアニア・アフリカMs. Zhang ShuyaTel: +86-21-39796225Email: zhangsy@ciie.org Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190912/2577960-1?lang=0 Related Links :http://www.ciie.org
  • IHS MarkitがAsia Risk Awardsでマーケットデータベンダー・オブ・ザ・イヤーを受賞
    【ロンドン、香港2019年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】重要な情報、分析、ソリューションの世界的リーダーであるIHS Markit(NYSE:INFO)は、Asia Risk Awards 2019(アジア・リスク・アワード 2019)のMarket Data Vendor of the Year(マーケットデータベンダー・オブ・ザ・イヤー)に選ばれた。このプログラムは、アジア全体のリスク管理とデリバティブ分野の成績優秀者を称えるものである。 アジアの資本市場は多様で、構造的成熟度のレベルが異なること、規制の枠組みの複雑さ、リスクプロファイルと投資活動が大きく異なることが特徴である。これらの課題を克服するため、金融機関は、規制、リスク、投資管理における意思決定のため、管轄区域全体に適用できる、価格設定や評価をはじめとするクラス最高の市場データソリューションを探している。 IHS Markitの金融サービスのAPAC責任者であるキエット・トラン氏は「この賞は、顧客が絶えず変化する市場状況に対応し、リスクに焦点を当てた規制を順守することを支援する、当社のデータセットとドメイン専門知識の力の証だ。アジア太平洋地域の市場データのリーディングプロバイダーに選ばれたこと、この地域向けの新しいデータサービスの開発と、この地域の顧客に合わせた数多くのサービスを提供している取り組みが認められたことを誇りに思う」と語った。 IHS Markit Asiaの社長兼IHS Markitアカウント管理グローバル責任者のシェーン・アケロイド氏は「デリバティブ・現金金融市場における当社の強みは、他の主要な業界に対するデータ、分析、知見の提供で当社がリーダーシップを取っていることだ。投資会社がますます複雑な情報を投資プロセスに取り込む中で、当社はエネルギー、農業、輸送、技術などの部門にわたる情報、ならびに広範な経済予測の顧客への提供に重点的に取り組んでいる」と続けた。 賞の発表でAsia Riskは「賞の審査員は、IHS Markitが携帯電話、車両、海事など資産クラス全体にわたるデータを幅広くカバーしていることに注目した」と指摘。ある審査員は「IHS Markitは、顧客にとっての透明性と使いやすさを明確に理解している。規制要件用のデータにしっかり重点を置いている」と語った。 IHS Markitは、市場、資産クラスにわたる2500以上のデータセットと情報製品を提供している。同社は世界中で1万4000人近くの従業員を雇用しており、そのほとんどがデータの作成や分析、データの管理、あるいはデータの解釈や処理のためのツールの作成に携わっている。 ▽IHS Markit(www.ihsmarkit.com)についてIHS Markit(NYSE:INFO)は、世界中の経済を牽引する主要産業と市場向けの重要な情報、分析、ソリューションの世界的リーダーである。同社は、企業、金融、政府の顧客に次世代の情報、分析、ソリューションを提供し、彼らの運用効率を向上させ、十分な情報に基づく、自信を持った意思決定につながる深い知見を提供している。IHS Markitには、Fortune Global 500の80%や世界の大手金融機関を含む、5万以上の企業、政府顧客がいる。ロンドンに本社を置くIHS Markitは、持続可能で収益性のある成長にコミットしている。 IHS Markitは、IHS Markit Ltd.および/またはその関連会社の登録商標である。その他全ての会社名および製品名は、それぞれの所有者の商標である可能性がある(C)2019 IHS Markit Ltd. 無断複製・無断転用禁止 Logo - https://mma.prnewswire.com/media/768006/IHS_Markit_Logo.jpg Related Links :http://www.ihsmarkit.com
  • Shanghai Electricが第24回世界エネルギー大会で画期的なスマートエネルギー技術を展示
    【アブダビ(アラブ首長国連邦)2019年9月12日PR Newswire】発電および電気設備製造の大手多国籍コングロマリットであるShanghai Electric Group Co., Ltd(「Shanghai Electric」または「同グループ」)は、一連の新たなスマート、コネクテッドおよびグリーンな統合ソリューションと技術上の飛躍的前進を、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで開催された第24回世界エネルギー大会(World Energy Congress、WEC)で披露した。 Shanghai Electric Exhibits Breakthrough Smart Energy Technologies at 24th World Energy Congress 3年に1度開催されるWECは、世界最大かつ最も影響力のあるエネルギーのイベントである。中国のエネルギー産業の重要なプレーヤーであるShanghai Electricは、スマートエネルギー・ソリューションの最新技術と環境保護設備をこのイベントで披露した。 Shanghai Electricのジェン・ジエンフア会長は「世界エネルギー大会で再びグローバルなエネルギーリーダーたちとともに展示するのをうれしく思う。これは、当社が中国の大手スマートエネルギー企業としてイノベーションとわが国の前進を世界に明確に示す機会であり、今後のさらなる国際協力の機会への扉を開放するものでもある」と述べた。 「共に未来を創る」のコンセプトの上に築かれたShanghai Electricは、世界に革新的なスマートエネルギー・ソリューションを提供することにコミットしている。同グループの集光型太陽熱発電所は、排気を削減しながらクリーンな電力を生成する主要な蓄熱塔とトラフの技術を特徴とし、その原子力生成物は第2、第3、第4世代の技術を利用し、中国で最も包括的なサプライチェーンと最も重要な設備容量を供給する。さらに、発電エンジニアリングシステムと先進的脱塩システムは、太陽エネルギーを活用することにより、エネルギー効率を向上させ、環境に優しくコスト効率の高い統合型エネルギーソリューションを提供する。 Shanghai Electricはまた、より大幅な省エネルギー、より安全なオペレーション、より合理化された管理のため、インターネット・オブ・シングス(IoT)とリアルタイムデータを活用したスマートなコネクテッドプラットフォームを提供している。Integrated Energy Management Platform(統合型エネルギー管理プラットフォーム)により、エネルギーユーザーはエネルギー消費量を測定し、効率と電力を最適化することができ、一方で、Three-Dimensional Digital Wind Farm(3次元デジタルウインドファーム)は風力タービンと地理学的データを活用し、プランニングから資産管理、遠隔モニタリング、トラブル対応に至る全プロジェクトライフサイクルにわたってエンジニアを支援する。 Shanghai Electricの第24回WECへの参加は、同グループの海外でのフットプリントを拡大するための継続的な取り組みに続くものである。2018年にオフショアのエンジニアリング・プロジェクトの受注件数は初めて国内の受注件数を上回った。最近では、「一帯一路」構想諸国、欧州、中東、アジア太平洋で、ランドマークとなるプロジェクトを多数受注している。 ▽Shanghai Electric Group Co., Ltd.について 上海と香港で上場しているShanghai Electricは、エネルギー設備、産業設備、インテグレーションの各サービスを専門とする大手総合設備メーカーである。上場以来、Shanghai Electricの売上高は中国の設備メーカーの上位3位内に入っている。2017年、Shanghai ElectricはTop 500 Global Manufacturing Companiesの1社に選出され、同年にFortuneのChina Top 500入りを果たした。2019年のブランド価値は812億7600万元相当で、同グループは2018年、ENRのTop 250 International Contractorsの上位100位内にランク入りした。 Shanghai ElectricのWeChatアカウントshanghai-electricのフォローを。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190912/2577040-1?lang=0 ソース:Shanghai Electric
  • 第2回SCI中国石油・ガス・石油化学セミナーがシンガポールで成功裏に閉幕
    【シンガポール2019年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】2019年は中国エネルギー業界の高品質成長にとって転換期である。今年は、精製・石油化学コンビナートへの投資拡大、天然ガス市場化、環境懸念などによる各地の生産施設の再配置や更新を経験している。 今年はまた、国際環境の変化、不安定なエネルギー業界も目に入った。グローバル市場の中心的存在として、中国の石油化学業界は革新と挑戦、市場機会に駆られて強力な成長を維持している。 SCIは9月9日、シンガポールのカールトンで、第2回SCI中国石油・ガス・石油化学セミナーを成功裏に開催した。80社以上から100人を超える代表、業界アナリストがセミナーに参集し、産業政策、市場の知見と展望、中国石油・ガス・石油化学市場の成長トレンドなど注目の話題について意見交換した。 SCIのジョン・ツァイ最高経営責任者(CEO)は開幕演説を行い、参加者全員のサポートに謝意を表明した。彼は、あらゆる市場関係者が中国商品のスポット市場についてリアルタイムで正確、詳細な事実を手に入れるようにすることがSCIの本質的価値であると述べた。また、中国エネルギー市場の総合的業績を詳述し、中国が金融・サービス部門の開放を推進していると強調した。中国の商品デリバティブとスポット市場の関係は強化され、データ需要の増大を示している。ツァイ氏は、SCIが「真実を語る」と力説し「われわれの使命は当社の製品・サービスを通じて市場に透明性をもたらすことである。まだ始めたばかりで、決してあきらめない」と付け加えた。 SCIのアナリスト、ジェームズ・ガオ、エリサ・チャン、エンジェル・チェン、ウディ・ウーの各氏は、石油精製(バンカー)、LPG、アロマ、LNGについてそれぞれ基調演説を行った。彼らは中国の石油・天然ガス・石油化学市場が立ち向かう展望と機会を特定し、需給ファンダメンタルズ、政策変更を分析した。 ジェームズ・ガオ氏は中国の精製・化学コンビナート、石油精製業界のトレンド、低硫黄バンカー市場について説明した。中国の石油精製業界は過剰な容量拡張の結果、供給過剰に直面している。業界は2つのキードライバーの更新を控えている。第1に、数多くの精製・化学統合プロジェクトが進行中で、先進的な生産技術と運営能力をもたらしている。第2に、低硫黄バンカーの世界的需要が中国バンカー市場に大きな機会をもたらす。国際海事機関(IMO)の低硫黄バンカーの新規制に中国の精製がどう対応したかが注目されている。 エリサ・チャン氏は中国のプロパン・PDH市場を分析し、プロパン輸入について予測した。世界原油市場の最近の変化と、中国が米国製プロパンに課す25%の関税に影響されて、中国のプロパン市場は困難期を迎えている。しかし、中国のプロパン輸入はなお、プロパン深加工需要の増大に強く動かされている。 エンジェル・チェン氏は、中国アロマ市場の変化と機会について聴衆に説明した。中国は生産能力拡大で世界のアロマ市場における役割を増大させている。セミナー参加者は生産予定時間と振興プロジェクトの収益性に強い関心を示した。チェン氏によると、アロマ、特にPXの輸入依存性は大きく低減する。Zhejiang Petrochemical(浙江石油化工)とDalian Hengli Petrochemical(大連恒力石化)の新工場が建設されるためである。中国生産者のバリューチェーンが下流に伸びるため、世界的な貿易の流れは一定の変化を見せる。 中国の天然ガス市場は高速成長している。ウディ・ウー氏は天然ガス輸入、需要見通し、2018年の市場状況について詳細な分析を行った。中国の天然ガス市場化改革は実施段階に入り、現在、パイプライン輸送市場に影響を与えている。天然ガス需要の増大と価格設定メカニズムの変更を受け、ますます多くのグローバルプレーヤーが中国に目を注いでいる。中国のLNG市場の大手企業が新状況の下で形成されつつある。 2時間の講演と質疑応答を経て、参加者はSCIアナリストの知見とプロフェッショナリズムに強い印象を受けた。彼らはまた、中国市場への大きな関心を見せ、SCIのデータと掘り下げた分析のリポートに対する認識も示した。 講演者と聴衆全員は4つの有益なスピーチの間、それぞれの思いや考えを共有した。SCIは中国商品市場の専門家としてのイメージを十分に確立した。このシリーズセミナーをシンガポールで開催したことによって、SCIはグローバル市場関係者との絆を深めた。SCIは専門的サービスとワンストップ・ソリューションを提供し、エネルギー・石油化学市場で業界リーダーが競争力を高めてビジネスチャンスを探ることに一役買うよう努める。 ▽SCIについて SCIはFortune Global 500(フォーチュン・グローバル500社)のうち287社にサービスを提供している。グローバルクライアント向けのブランド情報戦略に沿って、SCIは内外の認知、信頼を勝ち取っている。過去15年にわたり、SCIは中立性、プロフェッショナリズム、行動規範を重視し、事業範囲を商品市場の673部門に拡大した。SCIはさらに、300以上の商品指数を作成し、SCI Price Assessment Standard(価格評価基準)を確立した。SCIは市場に明確性と透明性をもたらし、経済成長とイノベーションに大きな可能性を生み出すのに役立っている。 ソース:SCI
  • CHINTのCITIE会議でIoTとスマートエネルギーが注目を集める
    【温州(中国)2019年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】スマートエネルギー・ソリューションの大手プロバイダーであるCHINTは、初のConference of Internet of Things for Industry and Energy(産業とエネルギーのためのインターネット・オブ・シングス会議、CITIE)を中国東部の江蘇省温州で開催した。同会議は9月10-13日に開催された。 マルチメディアリリースの全文はhttps://www.prnasia.com/mnr/chint_20190911.shtml を参照 jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer1').setup({file: 'https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/201909/chint/video.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/2768222_JA68222_1.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'});   jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer2').setup({file: 'https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/201909/chint/video1.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/2768222_JA68222_2.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'}); 「世界をスマートエネルギーと相互接続」をテーマにしたCITIEは、産業用IoT(IIoT)とそのスマートエネルギーへの利用における最新の傾向、技術、成功事例を探った。CHINTは、この種では中国唯一の国際会議として、世界の100カ国以上から800人を超える出席者を迎え入れた。 21 contracts were signed during the conference   The Conference of Internet of Things for Industry and Energy kicked off in Wenzhou   Nan Cunhui, the chairman of CHINT gave a keynote speech in the opening ceremony   CHINT is displaying the latest CHINT Industrial Cloud platform in the exhibition CHINTのナン・ツンフイ会長は「IoTは新しいエネルギーソリューションを生み出す。エネルギー供給、消費、技術の革命が差し迫っている。より環境に優しく、より手頃な価格のアクセス可能なエネルギーがまもなく標準になる。CHINTはIoTを利用してエネルギーユーザー、電力網、金融機関、製造業向けにエコロジカルループを創出し、エネルギーとIIoTの革新的応用を推進している」と語った。 CITIEは、スマートエネルギーとグリーン開発、スマート工場とプロセス産業、スマート製造とデジタル変換、スマートシティーと未来の生活、および第7回国際IoTセンサー技術フォーラムの5つのサブフォーラムで、製造業のデジタル変換、スマートエネルギーのパワーおよびIIoTを探求した。100人以上の世界的な専門家や学者がフォーラムに参加した。中国の工業情報省、Federation of Industrial Economics、State Grid、中国工程院からの希望者は、5G+工業製品、製造業のデジタル変換、電力におけるユビキタスIoTに関する基調講演を行ったり、ホストフォーラムを開催したりした。CITIEはまた、80人の一帯一路諸国の代表、著名な業界専門家や学者、国や省の金融機関のトップ、BRICS諸国の産業・エネルギー部門の指導者、およびシーメンス、Echelon、SAP、ヴェオリア、アリババを含む世界的企業からの200人以上の代表を招待した。 CHINTはCITIEで産業用IoTクラウドプラットフォームを発表し、ビッグデータ、IoT、AIの使用における業界のマイルストーンを記した。CHINTのOne Cloud and Two Networks(CHINT Cloud、Energy IoTおよびIIoT)戦略は、IoTを使い、コネクテッド・スマートエネルギーの分野で一連の革新的アプリケーションを生み出した。CHINTのエネルギーIoTは、供給、貯蔵、変換、流通、消費をカバーする革新的モデルを提供するスマートエネルギー・エコシステムである。CHINTのIIoTは30年にわたる経験に基づいており、バリューチェーン全体の中核製品のデジタル変換を通じ、柔軟で効率的、包括的なスマート製造システムを提供する。 ▽CHINTについて CHINTは世界的に有名なスマートエネルギー・ソリューションのプロバイダーである。プラットフォーム企業へと発展しつつあるCHINTは、地域的スマートエネルギー運用生態圏を建設することにより、公共機関、産業・商業ユーザー、端末ユーザー向けにエネルギーソリューションのパッケージを提供する。 Website: http://en.chint.com/ Facebook: https://www.facebook.com/chintgroup/ LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/chintelectric/ Twitter: https://twitter.com/GroupChint Video - https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/201909/chint/video.mp4 Video - https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/201909/chint/video1.mp4 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576653-2-a?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576653-2-b?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576653-2-c?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576653-2-d?lang=0
  • New Nordic Groupがさらなる戦略的展開を発表
    【バンコク(タイ)2019年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】New Nordic Groupは、タイのプラタムナック・ヒルにある542室の管理にFar East Hospitalityを指名することで、さらなる戦略的展開を発表した。 New Nordic Groupのカート・スベンドハイム会長 これら9棟の建物は、プラタムナック・ヒルにあるNew Nordicキャンパス内の一群の資産を象徴している。 Far East Hospitalityにかかわる機会は、彼らが既存の資産をより高いレベルに発展させることである。 この資産の再編成はプラタムナック・ヒルでは2回目で、New Nordic Groupは長期にわたって開発を継続する。New Nordic Groupのカート・スベンドハイム会長は「これは、当社の継続的成長と発展の中での大きな前進である」と述べた。 ▽問い合わせ先 Paul SimpsonGeneral Manager of Operationspaul@aurangroup.com+66 6 1049 9293 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576720-1?lang=0 ソース:New Nordic Group 画像添付リンク: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=344827
  • 新華シルクロード:2019年中ロ金融協力円卓会議が共通の発展に向け9月10日に開催
    【北京2019年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】2019 Sino-Russian Financial Cooperation Roundtable(2019年中国・ロシア金融協力円卓会議)が9月11日、ロシアのウラジオストクで開催された。 アジア金融協力協会(Asian Financial Cooperation Association、AFCA)、ロシア銀行協会(Association of Banks of Russia)、中国経済情報社(China Economic Information Service、CEIS)、ハルビン新区管理委員会(Harbin New Area Management Committee)の共催による同会議には、約200人が出席した。 The 2019 Sino-Russian Financial Cooperation Roundtable kicks off in Vladivostok, Russia, September 10. 中国・ロシアの協力は、金融協力が不可分である。ロシア銀行協会のハンドルエフ・アレクサンドル副会長は、金融協力円卓会議は両国が金融協力を深めるためのプラットフォームであると述べた。 中国は9年連続でロシアの最大の貿易パートナーになっており、ロシアも中国の重要な貿易パートナーである。2018年に両国間の貿易は最高記録に達し、前年比27.1%増加して初めて1000億米ドルを上回った。 ハルビン新区管理委員会のトップであるワン・ティエリ氏は、ハルビン新区は中国・ロシアの協力に注目している中国で唯一の国家レベルの新区であると述べた。2020年にはハルビン新区は、中国・ロシアの国境を越えた農業総合産業団地を建設するため、中国企業が探求している地域市場と地域協力を活用する。 AFCAのパン・グァンウェイ第1副会長は同会議で、両国が相互の金融開放を加速し、企業の金融チャンネルを拡大し、金融テクノロジーを用いて中国・ロシアの金融協力モデルを革新し、中国・ロシアの金融協力深化のために産業団体の役割を活用することを提言した。 CEIS上級幹部のワン・ティアンウェン氏は、CEISが定量化可能な指数システムを通じて中国・ロシア貿易の「指標」と「風向計」を開発するため、中国・ロシア(ハルビン)経済貿易指数を6月に開始した、と述べた。 同氏は、CEISが金融情報サービスを特に重視し、同社の国家金融情報プラットフォームの「新華ファイナンス」、一帯一路を中心とした総合情報サービスプラットフォームの「新華シルクロード」、国家信用情報サービスプラットフォームの「新華クレジット」および「新華インデックス」を通じて2万以上の機関ユーザーにサービスを提供している、と付け加えた。 中国・ロシア関係の深化と一帯一路構想により、多数の中国企業がロシア市場に参入した。2019年上半期には、中国の自動車ブランドは、ロシアの自動車市場の2%に当たる1万6000台の車両をロシアで販売した。 オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/308267.html を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576507-1?lang=0 ソース:Xinhua Silk Road Information Service
  • 完全性の実現:LG SIGNATUREが超プレミアム家電の本質と価値を再定義する
    【ソウル(韓国)2019年9月12日PR Newswire】 *最高のテクノロジー、プレミアムな素材、匠の技にこだわったLG SIGNATUREは他の製品とは一線を画す LG SIGNATUREは、最高の製品を提供し続けることに重点を置いている。LG SIGNATUREは、最高品質、最先端技術、独自のスタイルを提案しているブランドであり、本質を追求することに全身全霊を傾けるエンジニアとデザイナーの技術と情熱によって、つくり上げられています。LG SIGNATUREの革新的な製品は、そのエレガントさや独自性、高い信頼性で世界の人々から評価されています。 インタラクティブなマルチチャンネルニュースリリースの体験はこちらで:https://www.multivu.com/players/English/8601051-lg-signature-premium-appliances/ ▽最高水準の設計と、常に進化し続けるテクノロジー LG SIGNATUREは、家電の本質を捉え、妥協を許さない製品設計をポリシーとしています。これを裏付ける製品として最も象徴的なのは、最先端のディスプレー技術を採用し、極めて洗練されたデザインを実現する有機ELテレビでしょう。まるで空中に浮かんでいるように見えるスリムな強化ガラスパネルを備えたGシリーズから、壁紙のような極薄デザイン(壁から約3.9mmの薄さ)のWシリーズ、そして世界初となる巻き取り式のテレビから、88インチの8K有機ELテレビまで、LG SIGNATUREがテレビの新たな道を切り開き、その常識を再定義してきたといえます。 LG SIGNATUREがテレビ業界のパイオニアである証、8K有機ELテレビは、3300万個の自発光素子で構成される88インチの巨大なスクリーンを誇り、実物さながらのリアルな映像を再現する、独自の新技術を採用しています。LG独自の映像エンジン「α9 Gen2 Intelligent Processor」とディープラーニングアルゴリズムを活用した同製品は、極めてシャープで鮮やかな映像を生み出します。 LG SIGNATUREにおけるビジョンや「The Art of Essence」というテーマは、最新の冷蔵庫にも見ることができる。温度の変動を最小限に抑えるよう設計されたInstaView Door-in-Door(TM)は、ドアの開閉回数を減らすことで食品の鮮度を保つことができます。 LGが実施した米国の消費者行動に関する調査によれば、4人家族は1日当たり約66回冷蔵庫のドアを開けるが、そのうちの32回は「とくに理由もなく開けている」と答えており、これが大幅に冷気をロスさせています。 InstaView Door-in-Door(TM)の革新的な機能は、冷蔵庫前面の光沢のある鏡面ガラスパネルを2回ノックすると透明になり、庫内を見ることができます。それにより、ドアを開ける頻度を減らし、冷気を庫内に留めておくことができます。 ミニマルデザインと機能性を両立させたLG SIGNATURE洗濯機は、デザイナーのビジョンを妥協することなく再現しながら、最新技術も惜しまず搭載するという、エンジニアのたゆまぬ努力から生まれた製品です。この洗濯機は、ユーザーの利便性を考え、黒い強化ガラスの扉が一目で見やすいように17度の傾斜が付いています。 人間工学に基づいて設計された、「完全な円形」である扉の形状は、1年半にわたる研究によって開発され、懸命な努力と徹底した試行錯誤によって実現しました。 ▽時代を超越する高級感と耐久性を兼ね備えた素材 LG SIGNATUREは、いかにコストがかかろうと、使用する素材に妥協することはありません。 LG SIGNATURE洗濯機には、腐食や傷への耐久性が高い、porcelain enamel(ほうろう)を使用したエナメルコーティングを施しています。そのエナメルコーティングは、従来のエナメルコーティングの焼き付け温度より約4倍高い、摂氏約700度で施すことで、その耐久性を高めています。 一方、LG SIGNATURE冷蔵庫の素材には、高級キッチン用品によく使用される、耐性の高いType 304のステンレススチールを使用しています。 デザイン性を損なわずに腐食などへの耐性も高いType 304のステンレススチールと、光沢のある金属加工のコーティングで、指紋がつくのを防ぎ、保護の役割をしています。 さらに、8K有機ELテレビにも、品質をさらに高めるため、全ての部品に優れた素材を使用しています。アルミ製のスタンドは金属の繊細な輝きを放ちつつ、スクリーンを収納する際の堅ろう性を保ちつつ、洗練された光沢のある"ピアノブラック仕上げ"が施されています。 ▽伝統ある職人技で丹念に作られた製品 LG SIGNATUREは、「自動化されたプロセスの中でスピードを重視して製造された」一般的な製品と違い、完璧を追い求め、限りある数量を、より多くの時間をかけて製造しています。 メーカーは、1日に1000台以上の洗濯機を生産するのが一般的ですが、LG SIGNATURE洗濯機は1日当たり25台の生産を上限としています。また、LG SIGNATURE冷蔵庫も、お客様がブランドに求められている優れた品質を維持するため、1日あたり25台を、通常とは別の生産ラインで製造しています。 精密に設計されたLG SIGNATUREは、社内で最も厳しい基準を満たしている必要があり、広範囲なテストを行い、厳しい評価プロセスを経て生産されています。 LG SIGNATURE洗濯機は、他の洗濯機よりさらに61も多い追加基準によって評価され、より精密な検査を受けています。 また、LG SIGNATUREの有機ELテレビの場合、各検査が終了した後、さらに広範囲な品質テストが行われ、終了するまでに168時間かかります。これは、製品の各ユニットが拡張スクリーンプレイ、オン・オフの繰り返し、チャンネル制御などが問題なく動作するか、性能と耐久性を保証するための一連のテストであり、品質保証(QA)において必要不可欠です。 そしてその後もテストは続き、品質保証のために視聴シミュレーションなどを行い、LG SIGNATUREの厳格な基準を満たすことができる製品のみが、流通・販売されています。 LG SIGNATUREは今後も、より高品質でプレミアムなライフスタイルを求めるお客様に、他に類を見ない最高品質の製品を提供していきます。 LG SIGNATUREは「Art Inspires Technology, Technology Completes Art(アートが技術を引き出し、技術がアートを完成させる)」ブランドであり、「妥協」という言葉が使われることは決してありません。 ▽LG SIGNATUREについて LG SIGNATUREは、グローバル家電メーカー・LGエレクトロニクスが、複数の製品カテゴリーにわたって手掛ける、初めてのプレミアムブランドです。LG SIGNATUREは、より優れた製品を求める目の肥えたお客様に満足いただくため、純粋かつ洗練された、高級感あふれる最先端のライフスタイルをご提供します。いまのLGが提供できる最大限の技術とこだわりがつまったLG SIGNATUREは、モダンかつ特徴的なデザインを維持しつつ、「家電の本質を見直し、不要な要素をそぎ落とす」ことをコンセプトとして設計されています。www.LGSIGNATURE.com Related Links :http://www.LGSIGNATURE.com
  • 香港デジタルエンターテインメント協会が東京ゲームショウ2019で初の「香港パビリオン」を開設
    選ばれた12の香港ゲーム・スタートアップが現地ゲームをプロモート 【香港2019年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】 香港デジタルエンターテインメント協会(Hong Kong Digital Entertainment Association)が企画し、香港特別行政区(HKSAR)政府の創意香港(Create Hong Kong)が後援する「Hong Kong Game Enhancement and Promotion Scheme(香港ゲームの強化と促進計画、(以下「計画」))」は、その第一弾として2019年9月12-15日に開催の、有名な東京ゲームショウ2019で香港パビリオンを開設する。厳選されたゲームのスタートアップがそのゲーム製品を国際的バイヤー、潜在的パートナーにプロモートする便宜を図り、ビジネスチャンスを探るためである。 中国と西洋の文化が結びついたグローバルな大都市として、香港のゲーム産業は常にその多様性、創造性、国際的な雰囲気で有名である。多くの香港製ゲームが国内外の市場進出に成功し、良好な結果を残している。 この計画は東京ゲームショウの香港パビリオン内のブース建築とレンタルに助成金を提供し、香港オリジナルのゲームのプロモーションを支援するという初めての試みである。また、選ばれた各ゲーム・スタートアップの2人分の航空券とホテル代の一部、さらに日本人とのネットワーキングを補佐する現場での日本語通訳サービス全額を負担する。 東京ゲームショウ2019の香港パビリオンの広さは約100平方メートルで、香港製で最新の12のオリジナルゲームを展示する。香港パビリオンは、鮮やかな色彩のデザインで香港からの参加者が際立つように取り組む。東京ゲームショウ2019は最新のゲームトレンドとイノベーションに応えることで選ばれたゲームのスタートアップが彼らの製品をプロモートすることを容易にする。 東京ゲームショウ2019は2019年9月12日から15日まで開催の予定。 「香港パビリオン」に参加の選ばれたゲーム・スタートアップは次の通り。 社名 ゲーム名 ゲームのタイプ Anxious Otter games Ltd Idle Space Farmer(宇宙ファーマー) シミュレーションRPG Element Cell Game Ltd Magic burns 9 times(魔法燒九) シミュレーションRPG Ember Entertainment Ltd Realm of Alters トレーディングカード/RPG FEELING GAME COMPANY LTD Foodie Frog(食通カエル) アドベンチャーRPG Gamestry Lab Ltd Balance Breakers(バランス ブレイカーズ) アクション/eスポーツ Genuine Studio Ltd Dangerous Man(危険な人) アドベンチャー/パズルビデオ Original Workshop Co Ltd Genki Village(元気動物村) シミュレーション/パズルビデオ Player Two Games Iron Space(アイアン・スペース) シミュレーション/アクション PLAYMAP LTD JTS CHALLENGE(JTS大挑戦) アクションRPG Twitchy Finger Ltd APEX Racer(アペックスレーサー) シミュレーション/カーレーシング VAR LIVE International Ltd OVER KiLL EX シューティング/VR Zoomob Ltd Fall in Love-The Knight Brothers(フォール イン ラブ:貴女の騎士) シミュレーション/RPG より詳細はhttps://www.geps.hk を参照。 ソース:The Hong Kong Digital Entertainment AssociationRelated Links :https://www.geps.hk
  • 2019東京ゲームショー(TGS)にてCLICK TECH株式会社(Yeahmobi)が出展 中国ゲーム日本上陸をサポート
    【東京2019年9月11日PR Newswire】 CLICK TECH株式会社(Yeahmobi)は2019年の東京ゲームショー(TGS)に参加し、9月12〜13日にB館4-N12ブースで展示することを発表しました。 アジア最大のゲームショーである東京ゲームショウ2019は、9月12日から15日まで、千葉市の幕張国際展示場で開催されます。今年のテーマは「ワンワールドインフィニットジョイ」で、さまざまなゲームとそのエンターテイメントソフト、ゲーム周辺機器に焦点を当てています。 CLICK TECH株式会社(Yeahmobi)が2019年の東京ゲームショー(TGS)に参加 CLICK TECH株式会社は、2016年に設立されたClick Tech Limited(Yeahmobi)の日本支社であり、グローバルなモバイルゲーム、ツールアプリ、その他のブランド広告主およびモバイル開発者向けの効率的なユーザー獲得等に焦点を当てています。モバイルマーケティング分野の業界リーダーとして、ネットプロモーション、検索エンジン広告、ソーシャルメディア、ネイティブ広告を含むYeahmobiの包括的なソリューションは、多くの海外企業が日本市場に進出するのに役立ちました。 Yeahmobiは、世界をリードする広告代理店として、Facebook、Google、Twitterなどの3,000を超えるmedia及び世界中に多くの広告在庫を保有します。 Yeahmobiは、世界中にある高品質の広告在庫により、アプリ開発者が最大限の広告収益化を達成し、広告主が世界中のユーザーにリーチできるようにいたします。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576570-1?lang=0 (日本語リリース:クライアント提供)  
  • 新華シルクロード:第6回中国(連雲港)シルクロード国際物流博覧会が中国東部で開幕
    【南京(中国)2019年9月11日 PR Newswire=共同通信JBN】第6回中国(連雲港)シルクロード国際物流博覧会(6th China(Lianyungang)Silk Road International Logistic Expo)が10日、中国東部の江蘇省の港湾都市・連雲港で開幕し、「一帯一路」構想(BRI)の下でのグローバルな物流協力にハイライトを当てた。 9月10日に連雲港市の幹部が博覧会開会式でスピーチ 陸上と海上の一貫輸送開発の新たな青写真を描き、「一帯一路」構想の下で新しいチャンスを共有することをテーマに、この3日間の博覧会では物流機器、物流テクノロジー、物流サービス、インテリジェント物流、配送物流、貿易物流のそれぞれについて6つの主要展示テーマを展開する。 江蘇省の北東部に位置する連雲港は新しい亜欧大陸橋の東側出発点で、新たなアジア・欧州の陸上・海上一貫輸送チャンネルで重要な戦略的位置にある。 連雲港の最高幹部であるシァン・シュエロン氏は博覧会開会式でのスピーチで、連雲港は地理的な優位性と健全な海運港としての条件から恩恵を受け、「一帯一路」構想の下での港湾建設といったインフラ建設を積極的に促進していると述べた。 当局者によると、この港湾都市は今年8月、中国の新しいパイロット自由貿易ゾーン6カ所のうちの1つとして承認され、アジアと欧州の諸国を結ぶ重要な国際輸送拠点の建設、ならびに投資と貿易の一層の促進のために同市の事業環境を最適化することに重点を置く。 中国有数の発展した省である江蘇省は、連雲港にある中国・カザフスタン物流基地のような海運物流基地の建設を推し進めることを明確にした。 上海協力機構(SCO)のシャラリ・サイダミル・ジョノン事務局次長は、ユーラシア経済連合と「一帯一路」構想の組み合わせは、アジアと欧州諸国間の良好な船積みのための広大な貨物の積み替え地を形成する上で強力な状況を創出していると指摘した。 オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/308270.html を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190911/2576437-1?lang=0
  • PRニュースワイヤーのアジア太平洋サーベイ-コンテンツの品質がジャーナリストにとって最重要事項
    【香港2019年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】 *アジア太平洋(APAC)のジャーナリスト(25%)は、読者数による評価よりも、コンテンツの品質を重要業績評価指標(KPI)の最上位としている。他の重要パラメーターとしてはオリジナルニュースのターゲット数とソーシャルメディアとのエンゲージメントなど。 *プレスリリースはニュースにとって最も信頼できるソースであり、ソーシャルメディア(10%)よりも公式プレスリリース(27%)を信頼するジャーナリストの数は2倍に上る。 アジア太平洋のメディアとPR専門家は急速なテクノロジーの進歩と移り変わるオーディエンスの好みを把握しようとしている。PRニュースワイヤー(PR Newswire)は10日、ジャーナリストはどのようにして状況に適応しているかを追跡した2019年アジア太平洋メディアサーベイ(Asia-Pacific Media Survey 2019)リポートをリリースした。 今年のリポートはPRニュースワイヤーがこれまでにこの地域で行った中で最大の規模で、オーストラリア、中国本土、香港、台湾、インドネシア、マレーシア、シンガポール、韓国、ベトナムの重要9市場における、約1000人のジャーナリストとメディア専門家を対象に調査した。世界のビジネスが多様なアジア太平洋のメディア状況をより良く理解するのを支援するため、当社のオーディエンス開発チームはこの9市場それぞれのトップ10ビジネスメディア(注1)のリストをまとめた。 読者数による評価基準は比較的容易に入手できるものの、25%のジャーナリストはコンテンツの品質をトップの重要業績評価指標(KPI)とした。その次に数が多かったのは、1週間に何本のニュース出稿があるかといったオリジナルニュースの数、そしてソーシャルメディアによるコンテンツシェアといったソーシャルメディアとのエンゲージメントだった。 ジャーナリストの重要業績評価指標に関する調査結果 この調査は、確認されたニュースソースがこれまでよりも価値があることを明らかにしている。例えば中国本土のジャーナリストの73%は、ニュース価値を評価する際にニュースの正確性を最も考慮すべきと信じている。プレスリリースは今回も、もっとも信頼できるニュースソースとなり、アジア太平洋市場(中国本土を含まない重要8市場)の多数派におけるジャーナリストは、公式プレスリリース(27%)を信頼するとした数がソーシャルメディア(10%)を信頼する数の2倍に上った。また、プレスリリースへの信頼は2016年-2017年には22%だったが、今回は5%の信頼増という結果になった。 ジャーナリストが最も信頼するニュースソースに関する調査 ジャーナリストがニュースを執筆する上で、確認されたニュースソースは重要な役割を果たす。ニュースに入れる引用を探すとき、アジア太平洋市場の多数派のジャーナリストは仕事における個人的なコンタクト(60%)を頼ることが最も多く、プレスリリース(51%)はそれに続いている。 リポートの他の重要な結果としては、以下を含む: アジア太平洋市場の多数派のジャーナリストのニュース報道で最も好まれるマルチメディアのエレメントは高解像度の写真(29%)で、25%が動画を好み、インフォグラフィクス(21%)がそれに続いた。 ジャーナリストは高品質なコンテンツを作成するために、スキルの向上に熱心である。当社の2016-2017年の前回サーベイに比べると、アジア太平洋のジャーナリストは掘り下げた取材とインタビュースキルの研修へのニーズが高い。 多言語コミュニケーションは世界を相手にするビジネスでは極めて重要である。香港、マレーシア、シンガポールのジャーナリストはこのサーベイに複数の言語で回答し、中国本土、台湾、インドネシア、韓国、ベトナムのジャーナリストのほぼ100%は彼らの国で一般的に普及している現地語で回答した。これはオーディエンスの好みを反映している。 オーディエンス開発・配信サービス担当ディレクターのリン・リュー氏は「世界で展開するビジネスにとって、ブランド認知と名声を高めることは重要なことであり、それにはメディア報道が重要な役割を果たす。アジア太平洋地域では、国際的な企業はこれまで以上に価値のあるメディアパートナーになるために、変化するメディア状況と現地ジャーナリストの好みを理解することが大切だ。PRニュースワイヤーは、この多様でダイナミックな地域で企業がそのストーリーを伝える支援をすることにコミットしている」と述べた。 PRニュースワイヤーは、このサーベイの主要な調査結果について、来るべきメディアコーヒー(Media Coffee)のイベントで討論することを楽しみにしている。2019年アジア太平洋メディアサーベイ・リポート全文をダウンロードするには以下をクリック:(https://misc.prnasia.com/atd/custeventreg.php?event_id=411?utm_source=pr&utm_medium=prna&utm_campaign=2019mediasurvey ) ▽PRニュースワイヤー(PR Newswire)についてCision Ltd.(NYSE: SISN)の1企業であるPRニュースワイヤーはニュース配信、アーンドメディアソフトウエア、サービスのグローバルな大手プロバイダーである。Cisionのクラウドをベースとしたコミュニケーション製品サービスと連動し、PRニュースワイヤーのサービスはマーケター、コーポレートコミュニケーター、インベスターリレーションズ担当者が重要なインフルエンサーを見いだし、ターゲットオーディエンスに関与し、戦略的コンテンツを制作・配信し、有意義な影響を測定することを可能にする。世界最大のマルチチャンネルで多文化コンテンツの伝送ネットワークを包括的なワークフローツールとプラットフォームに組み合わせることで、PRニュースワイヤーは世界中の組織のストーリーに力を与える。PRニュースワイヤーは米州、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋地域に展開するオフィスから、何万もの顧客にサービスを提供している。さらに詳しい情報はwww.prnasia.com を参照。 ▽問い合わせ先 PR Newswire's Asia Marketing Team +852 2572 8228asia.marketing@prnasia.com (注1)月間ユニークビジターを基にしたもの Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190910/2575241-1-a?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190910/2575241-1-b?lang=0 Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160617/8521603993LOGO-d?lang=0Related Links :http://www.prnasia.com
  • 2020年アジア太平洋Vaultランキングでマッキンゼーがコンサルティング会社の首位に
    【シンガポール2019年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】 *マッキンゼーは今年のアジア太平洋の多くの産業部門でもトップ Vault.comによると、同社の2020 Top Consulting Asia-Pacific(2020年トップ・コンサルティング・アジア太平洋)リストでマッキンゼーがアジア太平洋におけるトップのコンサルティング会社となった。 Vault Top Consultingランキングは、雇用主要因に関する調査に参加した数千人の回答者のスコアに基づいている。 Vaultのアジア太平洋リストで今年全体のトップのコンサルティング企業の座を獲得したことに加え、マッキンゼーは福利厚生、イノベーション、出口機会(Exit Opportunities)、選択性、チャレンジ・レベル、旅行要件、内部移動度、対上司関係などの生活の質のカテゴリーで同地域の首位にランクされた。 McKinsey Recruitingの上級パートナー兼グローバルスポンサーであるウォーレン・テイッヒナー氏は「マッキンゼーは最高の人材を集め、支援している。当社は従業員が成長し顧客に多大な影響を与えることをサポートするよう努めている。このため、アジア太平洋ランキングで首位の座を獲得したことに特に勇気づけられる。私は、従業員の情熱と顧客への献身、そしてわれわれが毎日解決を助けている困難な問題に常に感銘を受けている」と語った。 アジア太平洋の回答者たちはマッキンゼーを、戦略、価格設定/販売・マーケティング、技術/メディア/通信、エネルギー、ヘルスケア、リテールなど、いくつかの業界と機能で首位にランク付けた。 ▽マッキンゼー(McKinsey)についてマッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company)は世界的マネジメント・コンサルティング企業であり、民間、公共、社会セクターの組織が永続的成功を収めることを支援することに深くコミットしている。90年以上にわたり、当社の主要な目的は、顧客の最も信頼できる外部アドバイザーとしての役割を果たすことだった。われわれは、非常に才能のある人々を当社全体の関連する知見と結合し、案件の変更促進をサポートする。当社は66カ国の133都市にコンサルタントを擁し、Cスイートから最前線までの顧客とチームを組んで、彼らが必要とする影響を提供する。 ▽問い合わせ先:  Caitlin StorhaugDirector, Global Recruiting Communicationscaitlin_storhaug@mckinsey.com+1-415-318-5046
  • Medixの社会的責任へのコミットメントが世界有数のサステナビリティー認証評価で認められる
    【ロンドン、香港2019年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】 *MedixがワールドクラスのGRI認証評価を取得、ヘルスケア部門の公平性や社会福祉など重要なサステナビリティー問題への影響力が鮮明に 革新的で質の高い健康管理ソリューションのリーディングプロバイダーであるMedix Group(「Medix」または「当社」)は、1997年以来、サステナビリティー(持続可能性)報告書の先導役を果たしてきた独立系国際組織であるGlobal Reporting Initiative(GRI)から完全な認証評価を受けた。この権威ある認証評価は、ヘルスケア部門、教育、イノベーション、社会福祉におけるグローバルな公平性といった重要なサステナビリティー問題への当社の取り組みを認めるもので、当社がこれらの問題に与えている影響力の証である。 Chief Executive Office & President of the Medix Group, Sigal Atzmon   Medix Groupのシガル・アツモン創業者兼最高経営責任者は「共有価値企業であるMedixにとって、当社の持続可能なビジネス手法とグローバルなベストプラクティスの設定への貢献に対し、このような重要な認証評価を得たことは誇りだ。われわれは、患者の生活改善のため日々努力しており、より良く、より持続可能なグローバルな健康と保険のエコシステム構築に誠実に取り組んでいる」と語った。 当社は、2018年に業務に関する最初の包括的な企業の社会的責任(CSR)レポートを発表した。同レポートは、Medixの業務と事業開発を透明かつ説明可能な方法で示し、共有価値、社会的責任、持続可能性が当社の事業と経営方法の中核であることを明確にしている。 Medix CSRレポートは、医療システムが直面するグローバルな課題のいくつかにMedixがどのように取り組んでいるかも示している。とりわけ同レポートは、Medixのサービスがいかに医療システムの民主化を支援しているか、医療の旅をナビゲートし、最善の健康選択を行い、より良い医療転帰を提供することで医療提供者、患者、家族間のダイナミクスをいかに変化させているかを強調している。注目すべきグローバルな医療問題は以下の通り。 *新しい医療技術、医薬品、治療で命が救えるようになる一方、多くの人々はそれらにアクセスできていない。 *高齢化により、医療サービスに対する需要は高まっている。 *世界的に医療専門家が危機的に不足している。2018年1月のHuman Resources for Healthに掲載された記事(注1)によれば、720万人の医療従事者が不足しており、恐らくその数は2035年までに2倍になる。 *世界中で患者と政府の医療コストは上昇し続けており、支払不能な状況に追い込まれている。 *ケアの不平等は、国、都市、さらに医師によってすら大きく異なる。 アツモン氏は「Medixには、人々を支援し、質の高いエビデンスに基づいた医療へのアクセスを確保するためのツールを提供すべきであるとの信念がある。われわれは、アクセスのしやすさ、手頃な料金、持続可能性の問題に真正面から取り組み、患者に声を与え、ヘルスケア環境を民主化することにより、全ての患者の医療転帰を改善している。われわれは、医療費の抑制に留意しつつ、ケアのグローバルな品質標準化を可能にし、グローバルな専門知識を共有している」と語った。 Medixは共有価値企業であり、医療提供者、支払者、患者の共通利益が出会う、まさしく交差点に立っている。そうすることで当社は、社会的、経済的福祉を改善するため、ヘルスケアの持続可能性と民主化において重要な役割を果たしている。 世界中で年間平均で、管理した症例の20%超で診断が変更され、43%を超える症例でより最適な治療経路がMedixによって推奨、手配され、55%を超える症例で不必要な診察、検査、治療、手順が回避された。 2018年 地域                           診断の変更      治療の変更 アジア太平洋                      25.7%          59.6% 中東・北アフリカ                  13.6%          24.9% 欧州・中央アジア                  31.8%          55.4% 北米                             19.4%          52.8% Medixの主要サービスの1つが、専用の医療チームによる病状の全面的な再評価や、関連分野の世界有数の専門家からの個々人向けアドバイスを活用した推奨治療コースの再評価を含む、個人医療症例管理(PMCM)である。Medixはこのプロセスを通して、最適な治療計画、調整、実施と、世界中どこでも可能な限りベストな医療の継続的管理を保証している。これは、社会的に責任ある転帰を確実に出すため、当社が直接取り組んでいる1つの中核的事例である。 Medixの顧客は通常、最も困難な時期に救いを求め、当社を希望と明快さの標識と見なしている。MMedixはこれを肝に銘じ、共有価値エコシステムによって推進される、数多くの人間中心のサービスとアプローチに誇りを持っている。Medixは、ヘルスケアシステムの改善、ひいては社会的、経済的福祉の向上に全面的に取り組んでいる。 レポートの全文はこちらからダウンロード可能(https://www.medix-global.com/eu-en/company/about/view/?ContentID=1912 )。 (注1)https://human-resources-health.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12960-017-0264-6 ▽Medix Groupについて 2006年に設立されたMedix Groupは、革新的で質の高い健康管理ソリューションのグローバルリーディングプロバイダーである。ロンドン、香港、上海、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、バンコク、メルボルン、テルアビブにオフィスを構え、90を超える国々に300万を超える顧客ベースを有するMedixは、グローバルな健康・生命保険会社、金融グループ、大企業、政府機関を主とする顧客に、ヘルスケアの世界で重要な付加価値サービスを提供している。Medixの医療チームは、300人の社内医師と看護師、研究専門家、医療管理チーム、および3000人を超える専門家と1500の一流病院からなる、質の高いグローバルネットワークで構成されている。 ▽問い合わせ先Shay Keinan+852 3896 0400shayk@medix-global.com Adam Wyldeck+852 9865 1377Adam.wyldeck@bcw-global.com Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573705-1?lang=0 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573705-1LOGO?lang=0
  • 新華シルクロード:AIは中国-ASEAN自由貿易地域がより良い発展を実現するよう支援
    【北京2019年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】第1回China-ASEAN AI Summit(中国-ASEAN人工知能サミット)の出席者の大方の見方は、人工知能(AI)は中国-ASEAN自由貿易地域(China-ASEAN Free Trade Area)のより良い発展を促進する推進力だというものである。 中国は、ASEANの最大の貿易相手国としての地位を10年連続で維持した。2019年の上半期、ASEANは初めて中国の第2の貿易パートナーとなり、相互貿易額は前年同期比4.2%増の2918億5000万米ドルだった。 The First China-ASEAN AI Summit is held in Nanning, capital of Guangxi Zhuang Autonomous Region, September 9. 堅調な貿易は、広範に導入されたAI技術の恩恵を受けている。例えば、中国中部の河南省・鄭州にある新鮮なメロンのチェーンストアのオーナーは、タイの果樹園のドラゴンフルーツの生育状況と使用される農薬のブランドと投与量を、果樹園に設置されたHikvisionのカメラを通じて直接知ることができる。 農業分野以外では、AI技術は災害支援分野にも適用されている。 2018年7月、ラオスが深刻な洪水に見舞われた際、アッタプー県に建設中の水力発電所の補助ダムが決壊し、多数の人々が住居を失った。 中国企業が提供した無人航空機(UAV)制御のマッピング技術とAIデータ分析により、ラオスの救援チームはそれまで見つけられなかった多くの被災地を発見し、ルートを再計画した結果、閉じ込められていた多数の村民を救出した。 在南寧タイ王国総領事館のチャイラート・ポルンティプワラウェト総領事は、ASEANと中国がAI分野で相互接続し協力するためのプラットフォームは極めて重要で、それは双方の幸福を高める新たな発展の機会を提供するだろうと述べた。 サミットでは、中国-ASEAN間の金融情報サービスプラットフォームを立ち上げ、多数の専門家は、このプラットフォームが中国-ASEAN自由貿易地域内の金融と実体経済との「正確なドッキング」のための重要なルートを提供すると確信している。 プラットフォームの担当者によれば、このプラットフォームは、「一帯一路」構築にサービスを提供する経済情報プラットフォームであるXinhua Silk Road(新華シルクロード)との相互接続を通じて、金融情報、データ、分析、コンサルティングなどの専門的な情報サービスを海外へ進出する中国企業と中国へ進出するASEANの企業に提供する。それは中国・ASEAN間のビジネス発展に役立つだけでなく、2地域間の人的交流を促進することにも資するだろう。 原文へのリンク:https://en.imsilkroad.com/p/308241.html?from=timeline Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190910/2575115-1?lang=0
  • 新華シルクロード:安徽省西部は生態文明の構築を追求
    【合肥(中国)2019年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】安徽省西部の山岳県である霍山はグリーン生産方式への転換を追求していると、同省広報局担当の当局者は9月7日のセミナーで述べた。 安徽省西部の山岳県である霍山はグリーン生産方式への転換を追求している 生態文明の理論と実践に関するセミナーで、中国共産党(CPC)安徽省委員会常務委員でCPC安徽省委員会広報局長のユー・アイフア氏は、昔の革命拠点地区の1つである霍山県は近年、シンプルで低炭素な生活を推進しており、これにより生産方式を環境に優しいものに転換させたと述べた。 ユー氏は「生態文明の構築は全ての人に密接に関連している。全ての人が生態環境の保護者、構築者、受益者である」と述べた。 霍山県幹部のシァン・ユエウェン氏は、国家生態建設実証区のパイロット県であり「澄んだ水と緑の山々はかけがえのない資産である」との信念に導かれた霍山は、安徽省と六安市のグリーン開発のパイオニアになろうと努めていると述べ、同県の取り組みが昔の革命拠点地区の人々をこれまでになく幸せにしていると付け加えた。 霍山県は安徽省西部の大別山の奥地に位置し、面積の70%を山地が占め、一方で水域、農地、道路および農家がそれぞれ10%を占めている。 「中国の天然の酸素バー」および「中国の名水」の優れた源とみなされる霍山は、第4番目の国家級生態県で、中国中西部で最初の国家級生態県でもある。 霍山県は15万ヘクタールに及ぶ森林地帯を誇り、森林被覆率は76%以上である。同県の年間の空気品質優良率は98%以上に達した。 原文へのリンク:https://en.imsilkroad.com/p/308225.html Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573730-1?lang=0 Related Links :http://en.imsilkroad.com
  • 新華シルクロード:2019年世界IoTエキスポが中国東部の無錫で開幕
    【北京2019年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】2019 World Internet of Things Exposition (2019年世界インターネット・オブ・シングス・エキスポ、World IoT Expo 2019)は7日、中国東部の江蘇省無錫で開幕し、世界に最新のIoTテクノロジーとアプリケーションを紹介した。 World IoT Expo 2019が7日、中国東部の江蘇省無錫で開幕 9月7-10日の4日間開催される予定の同エキスポは「Integrated Innovation, Intelligent Connectivity(統合イノベーション、インテリジェントコネクティビティー)」をテーマとし、中国および海外の業界をリードする500社もの大企業から専門家を集め、5G、IoT、インターネット・オブ・ビークルズ(Internet of Vehicles)などの注目の話題について議論した。 今年は5G通信、インターネット・オブ・ビークルズ、人工知能、IoT、消費者IoTの最新の製品と重要なアプリケーションが、中国の3大通信大手であるChina Mobile、China Unicom、China Telecom、およびファーウェイ、ハイアール、JD.com、マイクロソフト、シーメンスなどによって同エキスポに出展された。 さらに、WIoT-Park向けに特別の体験ゾーンが立ち上げられ、そこでは、IoTテクノロジーとパークシーンが統合され、無錫の仮想現実(VR)シーン、5Gテクノロジーがサポートするライブブロードキャスティング、VRバンジージャンピング、ローソン・スマートスーパーマーケット、未来のレストラン、ビッグデータ・ヘルスセンターを含む35の人目を引く体験の展示が行われている。 近年、無錫のIoT産業は急速に発展しており、IoT事業の件数は2018年末までに2000件超に上り、2009年の100件から大幅に増加しており、総生産額は220億元から2600億元超に増加した。 エキスポは、中国工業情報省と江蘇省人民政府が共催し、2016年から4年間開催されている。 以下のオリジナルリンクを参照:https://en.imsilkroad.com/p/308218.html?from=singlemessage Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573669-1?lang=0 ソース:Xinhua Silk Road Information Service
  • CEIBSがオープンデーのイベントでMBA入学キャンペーンを開始
    【上海2019年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】CEIBSは、有望な学生に特別のMBA Exclusive Lectureへのドアを開くことによって、MBA 2022入学キャンペーンを開始した。キャンパス内のSinopec Auditoriumで開催された同イベントは300人以上の人々を引き付け、ここ数年では最大のイベントの1つとなった。 同イベントには、MBA Programmeについての紹介プレゼンテーション、質疑応答セッション、キャンパスツアー、CEIBS Assistant Professor of Strategyのリチャード・カーニー氏によるThe Biggest Change to the Global Economy in 200 Years: Opportunities and Risks(200年間における世界経済への最大の変化:機会とリスク)と題した基調講演が含まれていた。カーニー教授は、世界の政治経済領域における新興経済国の重要性の高まりや、一帯一路構想(Belt and Road Initiative)による中国の世界経済の中央舞台への上昇について語った。同氏は講演を補うため「China-Belarus Industrial Park(中国・ベラルーシ工業団地)」と「Djibouti - The Singapore of Africa(ジブチ-アジアのシンガポール)」という2つの事例を用いた。この講演は、CEIBS MBAプログラムの一環として用意された50の選択コースの1つから抜粋されたものであった。 CEIBS campus was designed by the renowned architectural firm Pei Cobb Freed and Partners フランク・リュー氏は米国の学部生研究を完了し、現在は教育部門における新進起業家である。同氏は、CEIBS MBA Class of 2022に採用されるエリート180人の中の1人になることを希望している。同氏は「会社の創設者として、私は成長し続けなければならない。CEIBSのカリキュラム、教授陣の資質、強力なネットワーク、ならびに学校のスタートアップインキュベーター(eLab)からのサポート、指導教育プログラムは、私の事業に多くの価値を付け加えるのに役立つ」と語った。 CEIBS MBAプログラムは、2019年のフィナンシャル・タイムズのGlobal MBAランキングで第5位に入っており、最近は特に海外からの申し込みが急増している。CEIBS MBA Programme Directorのファン・フェルナンデス氏は「われわれは若い学校であるが、それでも第5位のランキングを達成することができた。これは非常に困難な成果であったが、偉大な学生と偉大な教授陣のゆえに可能であった。CEIBSを重要なものにしているのは、これである」とコメントした。 現在、進行中の入学サイクルに関して、CEIBS MBA Admissions Teamは上海、北京、深セン、広州、武漢、蘇州、杭州、南京、西安において一連の来るべきイベントを主催する。CEIBSはまた、MBAツアーに参加し、トロント、シドニー、ニューヨーク、ロンドン、台北、ソウル、ボストン、ミラノ、ローマ、パリ、フランクフルト、東京、香港、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、ニューデリー、バンガロール、マニラで直接面談を開催する。CEIBSのイベントは以下を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573609-1?lang=0 ソース:China Europe International Business School (CEIBS)  Related Links :http://www.ceibs.edu
  • DEKRAが三洋化成の革新的な日本の外科用シーラントを認証
    【東京2019年9月10日PR Newswire】DEKRA(独・ベルリン)は、三洋化成工業株式会社(本社:京都東山区)の革新的な外科手術用止血シーラント「マツダイト(ペットネーム:Hydrofit(R)、海外販売名:AQUABRID(R))」に対しCE認証を発行しました。三洋化成は、前例のない課題に応えるミッション重視の企業です。DEKRAにより承認された同社の外科手術用止血シーラントは、最も厳格な審査を必要とする最もリスクの高いデバイスに分類されています。この認証は、同社のバイオ・メディカル事業における欧州での最初の成果となります。 DEKRAが三洋化成工業の革新的外科用シーラントにCE認証を発行 三洋化成の安藤孝夫代表取締役社長は「DEKRA社のご尽力がなければ、われわれは今回のCEマーキング取得を実現することはできませんでした。DEKRA Japanもタイムリーな支援を行ってくれました。大変感謝しております」と述べられました。 DEKRAは医療分野での豊富な専門知識と経験を有しており、世界の5大認証機関の1つです。 DEKRAが三洋化成工業の革新的外科用シーラントにCE認証を発行 DEKRAは既に、European Medical Devices Regulation(MDR、欧州医療機器規則)のNotified Body(NB、認証機関)として認定されており、DEKRA Certification GmbHのNB番号は0124です。さらに今後、NB番号0344でオランダのDEKRA Certification B.VのMDR認定も取得する見込みです。 DEKRAは、そのグローバルネットワークを通じて、医療メーカーが欧州、台湾、米国、カナダ、ブラジル、オーストラリア、日本などへの市場参入をサポートしています。またCE認証のみならず、品質管理システムの認証サポートも行っています。 三洋化成について 三洋化成工業株式会社は1949年に京都で設立したパフォーマンス・ケミカルズ(機能化学品)のメーカーです。機能や性能など、どんなはたらきをするかによって特徴づけられるパフォーマンス・ケミカルズを提供することで、より安全で、より美しく、より快適で、より環境に優しいなどさまざまな顧客のニーズにお応えしています。同社は、石鹸および繊維剤のメーカーとしてスタートし、市場のニーズに応えるために製品ラインを多様化し、現在、3000種類を超えるさまざまな製品を製造販売しています。トイレタリー&ヘルス、石油&自動車、プラスチック&繊維、情報&エレクトロニクス・建設およびその他など幅広い分野で事業展開しており、同社の提供するソリューションは、自動車、日用家電、日常の化粧品や医療機器など人々の日常生活を支えています。三洋化成はパフォーマンス・ケミカルズの提供を通じて、より良い生活と社会を創造することに注力しています。 DEKRAについて DEKRAは、90年以上にわたり安全性の分野で活動を続けています。1925年にベルリンで、Deutscher Kraftfahrzeug-Uberwachungs-Verein e.V.として設立された同社は、今日では世界有数の専門家組織の1つです。DEKRAは2018年に、計33億ユーロを超える売上高を生みだしました。同社は現在、全6大陸の約60カ国で4万5000人以上の従業員を擁しています。同社は、資格を満たした専門家が客観的、独立性のあるサービスを行い、公共、職場、ご家庭など生活のあらゆる場での安全のために役立っています。これらのサービスには、車両検査、クレーム&専門知識、製品テスト、産業検査、監査、コンサルティング、研修、臨時業務などが含まれています。2025年の同社の創立100周年のビジョンには、DEKRAが安全な世界のためのグローバルパートナーになることを掲げています。 (日本語リリース:クライアント提供) Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570815-1-a?lang=0 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570815-1-b?lang=0
  • 花東縦谷国家風景区管理所、観光局、MOTCが8月にEast of Taiwanサイクリングフェスを開始
    【新北市(台湾)2019年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】 *先住民アーティストのヨシフが限定版のサイクリングジャージとポロシャツをデザイン East Rift Valley National Scenic Area Administration(花東縦谷国家風景区管理所、以下「管理所」)、観光局、MOTC(交通部)は、全世界、全世代のサイクリング愛好者に、8月に開幕した年次イベントの2019 East of Taiwan(台湾東部)サイクリング・フェスティバルへの参加を呼び掛けた。 2019 East of Taiwanがテーマのジャージとポロシャツ   2019 East of Taiwanがテーマのポロシャツ(有償提供のみ。無償提供はなし 管理所のクオ・チェンリン所長によると、今年のイベントは参加者が台湾東部の目を見張るような田園風景や、サイクリングの速度や距離にこだわることなくゆっくりしたペースのサイクリングの旅程を楽しんでほしいとしている。今回、「街のツアー」というコンセプトの新テーマは体験の一部になっている。その日程はEast of Taiwan 320 kmと175 kmサイクリングチャレンジ、鳳林鎮タウン・サイクリングトリップなどである。East of Taiwan 320 kmと175 kmサイクリングチャレンジは花蓮県寿豊郷の鯉魚潭から出発し、ハイウエー9と11、そしてルート193と75に接続する。サイクリストはスタンプコレクション・フェアや懇親会に参加して台湾東部の素晴らしい風景と独特な街文化を探究してほしい。それに加え、短距離の旅程を希望する参加者とその家族は9月10-12日の間に開催される花東バリアフリー・サイクリングイベントに、あるいは11月15-16日の鳳林鎮サイクリング・ファンライドに参加できる。 花蓮と台東は先住民文化が色濃く残っている。管理所は花蓮県玉里鎮から、現在は英国に本拠を置くアミ族のアーティスト、ヨシフ(優席夫)を招いた。ヨシフは豊作を象徴する先住民スタイルのトーテムを特徴にした限定版サイクリングジャージとポロシャツを創作した。このジャージとポロシャツは有償で入手でき、一部は完走したサイクリスト向けのラッキー賞として割り当てられている。管理所は先住民アーティストと提携することで、スポーツ、地元文化、芸術が一体化した体験を提供することを目指している。 管理所は、すべての年齢と国籍のプロとアマチュアのサイクリストが、魅力的な台湾の東海岸に沿って開催されるこのサイクリングイベントに参加してほしいと呼び掛けている。のんびりしたペース、リラックスして楽しいサイクリングトリップを楽しむ準備を始めよう。 このサイクリング・アクティビティーは登録受付中である。登録は先着順に受け付ける。残りは限られているので、できるだけ早い登録を。関心のある人は忙しい生活に一息入れ、喜びと幸せが見つかる台湾東部にゆっくりとしたペースで旅立っていただきたいと心から願う。 より詳しい情報は以下の通り。 *2019 East of Taiwanウェブサイト(http://www.cyclist.org.tw/index.asp )*East Rift Valley National Scenic Area Administrationウェブサイト(https://www.erv-nsa.gov.tw/ )、Facebook(https://www.facebook.com/tbrocerv/ )*イベント請負:Taiwan Cyclist Federation, Contact Number: +886-2-8919-3595 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570733-1-a?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570733-1-b?lang=0Related Links :https://www.erv-nsa.gov.tw/
  • 韓国唯一の山岳をテーマにした映画祭が蔚州で開幕
    【蔚州(韓国)2019年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】今年のUlju Mountain Film Festival(蔚州山岳映画祭、UMFF)は6日、南東部の蔚州郡で5日間の日程で開幕し、20カ国からの映画31本が上映される。 2019年9月6日、韓国で唯一の山岳をテーマにした映画祭である蔚州山岳映画祭の開幕式が南東部の蔚州郡で開催 第4回の山岳をテーマにした映画祭は「The Road Together」をスローガンに掲げ、9月6日から10日まで東部の沿岸都市、蔚山に近い同郡で開催されている。 主催者によれば、映画祭はマイケル・スリマ氏による英国のドキュメンタリー映画「Piano to Zanskar」で始まった。この作品は、リタイアしたピアノ調律師が100年物のピアノを辺ぴなヒマラヤの学校に届けようとする試みを描く。 映画祭は、リュボミル・ステファノフ氏とタマラ・コテフスカ氏の共同監督による、サンダンス映画祭で賞を取ったドキュメンタリー「Honeyland」で閉幕する。この映画は、自然と人間との均衡を求める欧州の蜂蜜ハンターの女性と、その「外部の」世界に端を発する試練との闘いを追っている。 国際コンペティション部門では、71カ国から出品された映画434本の中から31本が最終コンペティションに進出した。 最終コンペティションに残った作品の中には、アスガイル・ヘルゲスタッド氏によるノルウェーのドキュメンタリー「Queen without Land」と、韓国のキム・ムヨン監督の「Night Light」がある。 中国の映画製作者シン・ジエン氏による「Winter After Winter」を含む映画11本がNETPAC賞の候補に選出された。この賞は、Network for the Promotion of Asian Cinema(アジア・シネマ促進ネットワーク、NETPAC)を代表し、アジアのベスト映画に贈られる。 同映画祭は山岳や自然に対する山岳国の観点を紹介するため、特別上映プログラム「UMFF Focus」も開催している。今年はオーストリアとアルプスに焦点が当てられており、ラインホルト・ビルゲリー氏が監督した「Erik & Erika」を含む18本の映画とドキュメンタリーが予定される。 同映画祭のディレクター、ぺ・チャンホ氏は「今年、UMFFは第4回を迎えており、われわれは当地の地元市民から一層の支援を必要としている。国際的な舞台でUMFFのプレゼンスが感じられるようにさらに努力する」と述べた。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2573601-1?lang=0
  • Far East Hospitalityがアジア全域でフットプリントを拡大
    【シンガポール2019年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】シンガポールの大手ホテル・サービスレジデンス運営企業であるFar East Hospitalityは5日、同社の日本初となるホテル、ベトナムでのHotel Management Agreement(ホテル運営契約、HMA)に基づく2軒のホテルの名称、ならびにセントーサ島の3軒の新ホテルの5カ月間の事業アップデートを発表した。 シンガポール外で最初のVillageブランドのホテル 2020年第2四半期に開業予定のVillage Hotel Ariake Tokyo(ビレッジホテル有明東京)はシンガポール外へプレゼンスを広げるVillageブランドの最初のホテルとなる。Far East HospitalityとFar East Organizationとの折半合弁事業で所有される306室の同ホテルは東京東部の江東区有明地区に位置する。 Artist’s Impression of Village Hotel Ariake Tokyo - Far East Hospitality’s first Village brand property outside Singapore Far East Hospitalityのアーサー・キョン最高経営責任者(CEO)は「日本のホテル産業は、特に近隣諸国の中規模市場からの需要が安定的に伸びている。2020年の東京五輪を控え、この地域での拡大を、この主要な国際ゲートウエー都市でブランド露出を高める機会ととらえている。日本はアジアで最もファミリー向けの観光地の1つとしても知られており、これはVillageブランドのDNAとよくフィットするものだ」と述べた。 有明ウォーターフロントエリア近くに位置するVillage Hotel Ariake Tokyoは地元のビジネス界とレジャー市場をターゲットとする。ホテルの近隣には、東京の歴史的ランドマークで世界最大の水産食品卸売市場である豊洲市場がある。 ゲストは、日本の第1級の展示会アリーナおよびコンベンションセンターの1つである東京ビッグサイトへ徒歩で行くこともでき、2020年開催の東京五輪の会場の1つである有明アリーナを探訪できる。アリーナはVillage Hotel Ariake Tokyoの斜め向かいに位置し、東京五輪の後はスポーツイベントとコンサートが開催される予定である。東京ディズニーランド・リゾートも、ホテルから車でわずかの距離にある。 Far East Hospitalityはベトナムの新たなホテル名を発表 Artist’s Impression of Hotel Reve - the Indochine-inspired boutique hotel to be managed by Far East Hospitality under the Hotel Management Agreement with Five Elements Development in Vietnam 今年4月、Far East Hospitalityはベトナム・ホーチミンにある2つのブティックホテルの運営に関してFive Elements Developmentとホテル運営契約(HMA)を締結した。この契約の下、これらのホテルはHotel Reve、Suzu Hotelと名付けられる。 Hotel Reveは56室のホテルで、フランス領インドシナ時代を映すベトナム最古のアートと骨董品通りであるレー・コン・キエウ通りにインスパイアされたものである。 Artist’s Impression of Suzu Hotel, the second boutique hotel to be managed by Far East Hospitality under the Hotel Management Agreement in Vietnam Suzu Hotelはベトナムのジャパンタウンにある。このホテル名は、古くから幸運を引き寄せると信じられている日本のSuzu(鈴)に由来する。全30室のSuzu Hotelは温泉、お任せ料理のレストラン、畳の部屋を備えている。 いずれのブティックホテルも2020年上半期に開業予定で、主要ターゲット市場である中国、オーストラリア、米国からの裕福で冒険心に富む旅行者をターゲットとする。 ホームグラウンドでのコミットメント Far East Hospitalityは国際的フットプリントを拡大し続ける一方、シンガポールの地元で成長した組織はそのルーツを忘れてはいない。増大しつつある中規模市場の需要に向けた国内での成長にも引き続きコミットしている。 2019年4月、同社は地元での拡大の一環としてVillage Hotel SentosaとThe Outpost Hotel Sentosaを開業した。 Village Hotel Sentosaは、地域および海外市場の旅行者、家族で過ごす週末の保養地を求めるシンガポール人を含む中間層をターゲットとする。このホテルはビジネス会合、ネットワーキング・イベント、社員旅行に理想的なロケーションでもある。 一方、The Outpost Hotel Sentosaは大人の要望だけに応え、カップルをターゲットとしている。ホテルのデザインはコロニアル様式のブラック・アンド・ホワイトのスイートに触発されたもので、木材と自然のブレンドによって強調されている。ホテルの高級屋上プールは2019年第4四半期までに正式オープンする。 開業以来、Village Hotel SentosaとThe Outpost Hotel Sentosaの稼働率は安定的に上昇を続けている。シンガポール人が客室予約の20%を占め、80%は海外市場からの予約で、中国とオーストラリアが極めて大きな割合を占めている。Far East Hospitalityはこれらの海外市場からの予約が今後数カ月に急速な成長を続けるとみている。 Far East Hospitality’s latest Sentosa property - The Barracks Hotel Sentosa - opening at the end of 2019 セントーサ地区で3番目のホテルとなるThe Barracks Hotel Sentosaは、2019年末に開業の予定である。1904年から軍事前哨基地に位置するこのホテルには、全40室のコロニアル様式の客室があり、ゲストだけにプールとジャグジーへのアクセスを提供する。 今後を展望して同社は、新たなブランドThe Clan Hotelを立ち上げる予定である。2020年第2四半期に開業予定の324室のホテルは、人の心をつかんで離さないストーリーを持つホテルに魅力を感じる、20代後半から40代半ばの裕福でテクノロジーに精通した出張旅行者の要望に応えるものになる。 Far East Hospitalityについて Far East Hospitality Holdings Pte Ltd(Far East Hospitality)は世界的なホスピタリティーのオーナーかつ運営会社で、Oasia、Quincy、Rendezvous、Village、Far East Collection、Adina Hotels、Vibe Hotels、Travelodge Hotels、TFE Hotels Collectionといったホテル、サービスレジデンス、アパート式ホテルのユニークで相互に補完的なブランドの多彩なポートフォリオを擁している。 Far East Hospitalityは10以上のホスピタリティー資産を保有し、オーストラリア、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、マレーシア、ニュージーランド、シンガポールの7カ国で95以上のホテルとサービスレジデンスで1万5500超の部屋を管理する複合ポートフォリオを運営している。 Far East HospitalityはFar East Orchard Limited(Far East Organization傘下の上場会社)とThe Straits Trading Company Limitedの間で70:30の比率で2013年に設立された合弁企業である。同年にFar East Hospitalityは100%子会社のFar East Hospitality Investments(Australia)Pte Ltdを通じ、オーストラリアのToga Groupとの間で折半合弁企業であるToga Far East Hotels(TFE Hotels)を設立した。 詳しい情報はwww.StayFarEast.com を参照。 画像添付リンク: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=344140http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=344141http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=344142http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=344143 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570738-1-a?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570738-1-b?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570738-1-c?lang=0Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570738-1-d?lang=0
  • 新華シルクロード:Cheryの国際展開は中国の自動車企業の世界進出を助ける
    【北京2019年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】Chery Internationalの上級副本部長ドゥ・ウェイチァン氏は、Cheryの国際化のプロセスは製品とサービスの品質と国際化したブランドのオペレーションを向上し続け、ローカライズされた製造および技術のイノベーションを追求し、中国の自動車企業の国際化に貢献したと述べた。 Du Weiqiang, senior deputy general manager of Chery International, delivers a speech at the Third China-Arab States Business Summit held in Yinchuan. ドゥ氏は、中国北西部の寧夏回族自治区首府である銀川で9月5、6日に開催された第3回China-Arab States Business Summit(中国-アラブ国家工商サミット)で、上記のように発言した。 ドゥ氏によれば、アラブ諸国はCheryの中核的な海外市場の1つであり、海外市場の第1選択肢で、現在約300万台のアラブの自動車市場のキャパシティーは2024年までに500万台を超える見通しである。 Cheryの自動車は現在、サウジアラビア、イラク、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン、シリア、レバノン、バーレーンなどのアラブ諸国で既に販売されていると報じられている。 これまでのところ、Cheryはアラブ諸国と中東諸国で60万台もの自動車を販売し、4つの生産拠点と3つの合弁事業を設立しており、自動車パワー、コアパラメーター、製品外観および他の側面における優位性によって著しい成果を上げている。 20年以上に及ぶ取り組みを経て、Cheryは80余の国と地域で製品を販売し、10カ所の海外生産拠点を設立した。輸出に関しては、中国の乗用車ブランドの中で16年連続の第1位である。 ドゥ氏は、Cheryは国際市場への進出を進めながら技術輸出と開発のローカライゼーションに注力してきたと指摘し、これまでのところCheryの輸出車の65%は現地生産され、現地の人々に雇用機会を提供し、現地の税収増に役立っていると付け加えた。 同氏は、Cheryはその一方で、一体化された現地研究開発(R&D)、調達、製造と試験の発展戦略を段階的に実施しつつあり、中東、欧州、ブラジルなどの地域にR&D拠点を構築したと指摘した。 ドゥ氏は、相互接続、相互利益、互恵的な結果を目指す構想である「一帯一路構想(BRI)」は開かれた発展への新たな機会を創出したと指摘し、BRIがもたらす機会を利用することにより、共に成長を遂げ、中国の自動車ブランドが世界クラスのブランドになるよう推進するために全ての関係者が協力することに期待を示した。 原文へのリンク:https://en.imsilkroad.com/p/308195.html Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190906/2572248-1?lang=0
  • 韓国Hanwha Investment & Securitiesがシンガポール私募市場プラットフォームのCapBridgeに投資
    私募市場エコシスエムを共同で成長させる 戦略提携は韓国の企業や投資家が国際的な私募市場機会にコネクトすることを助ける 韓国企業はHanwhaやCapBridgeと協力して私募資金調達や、シンガポール唯一の規制私募証券取引所1exchangeへの上場ができる 韓国の私募証券市場はアジアで3番目の大きさで、収益は公開市場を大幅に上回る 【シンガポール2019年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】 シンガポールの世界的な私募市場プラットフォーム、CapBridge Groupは5日、Hanwha Investment & Securities Co., Ltd.(以下、「Hanwha」)を投資家および戦略提携企業としてこのほど迎え入れたと発表した。HanwhaはCapBridgeに400万米ドルを出資して提携し、韓国と東南アジアの私募市場エコシステムの成長を促進する。 韓国・ソウルの提携契約調印式でのHanwha Investment & Securitiesのクォン・ヒペクCEO(左)、CapBridgeのジョンソン・チェン創業者兼CEO(右) 韓国の多角経営財閥、ハンファグループ(Hanwha Group)の傘下にあるHanwha Investment & Securitiesは、証券売買仲介や株式、債券、金融派生商品の取得などを含む総合資産運用サービスの大手プロバイダーである。 CapBridgeのジョンソン・チェン創設者兼最高経営責任者(CEO)は「Hanwhaを株主兼戦略パートナーとして迎えてうれしい。私募市場エコスステムをさらに発展させ、韓国の企業や投資家にもっと私募市場の機会を提供することを楽しみにしている。Hanwhaと協力し、世界の私募市場向けのさらに革新的な金融サービス、金融商品も開発していく」と語った。 Hanwha Investment & Securitiesのクォン・ヒペクCEOは「この提携関係によって、われわれはCapBridgeと私募証券プラットフォームの1exchangeと積極的に協力し、この地域全体のわが社の顧客に私募市場の機会を紹介していく。この提携を通じて当社はグローバルなデジタル事業を拡大しつつあり、韓国および成長する東南アジア私募市場でフットプリントを拡大することを楽しみにしている」と述べた。 この提携により、韓国とアジアにおけるIPO(新規株式公開)前や家族保有、成長段階の会社は、HanwhaやCapBridge私募プラットフォームと協力し、国際投資家とマッチングすることができる。 CapBridgeとシンガポールで最初の唯一、規制を受けた私募証券取引所である1exchange(1X)は共に、シンガポール証券取引所が株主および戦略パートナーである総体的な国際私募市場エコシステムを構築する。CapBridgeは企業が1Xへの私募証券上場によって資本や資金源を利用できるインテリジェントな統合ソリューションを提供する。私募証券を上場した企業とそのオーナーは、最適な管理と柔軟性を持つ非公開企業でありながら、流動性の恩恵を享受する。 私募証券から平均より高い収益を求める投資家も、CapBridgeの私募市場プラットフォームを利用して、そうした機会を手にできる。 マッキンゼー・アンド・カンパニーのリポートによると、韓国の私募証券市場はアジアで3番目に大きく、さらに成長する見通しである(注1)。世界とこの地域の買収やそれに関わる民間資本は着実に増えており、私募証券から得られる収益は株式上場市場を大きく上回っている。 世界の成長企業が呼び掛ける私募証券資本調達への参加に関心のある投資家は、CapBridge(www.capbridge.sg )でそのような機会にアクセスすることができる。そこでは機関投資家が個人共同投資家ともに同じ投資条件で取引をリードする。個人投資家は画期的なPreferred Access経由でも私募証券に最低5000シンガポールドルでアクセスすることができ、ポートフォリオの多様化として多くの案件に少額で投資をコミットできる。 (注1)The Continued Rise of South Korean Private Equity, July 2018 (https://www.mckinsey.com/industries/private-equity-and-principal-investors/our-insights/the-continued-rise-of-south-korean-private-equity ) CapBridgeと1Xに関するメディア問い合わせはmedia@capbridge.sgまで。 企業や投資家の問い合わせはwww.capbridge.sg まで。メールはcontact@capbridge.sg へ。 ▽CapBridgeについて CapBridgeは、プライベート投資機会のためのグローバル投資シンジケートプラットフォームを運用している。CapBridgeの共同投資シンジケートプラットフォームは中期から後期の成長企業およびこれら企業に注力するファンドに資金を提供する。当社の共同投資モデルは投資家を念頭に置いて構築されている。当社はまず自らの特有の業界知識を活用してデューディリジェンス(適正評価手続き)を行い、付加価値のある投資構造を交渉し、そしてポートフォリオ・ポジションを期待通りの投資回収へ管理し、投資家を先導して機会をもたらす。 それから当社は同様の機会を共同投資家に開放し、彼らは主導的投資家の特定の業界分野における専門知識やデューデリジェンス作業を活用する。共同投資家は、主導的投資家と同じ条件でサインし、より良いリスク調整後収益とより可能性の高い投資回収を実現する。企業は、自社の分野をよく理解して直接に価値を生み出すことができる主導的投資家と協力すること、およびネットワークコネクティビティーを加え、将来的にさらに成功を収めるリスティングに向け支援することができる共同投資家との株主基盤を広げることから利益を得る。 この共同投資プロセスは、取引を投資家とマッチさせ、取引プロセスを促進するために絶え間なく機能する当社のインテリジェントプラットフォーム上で電子的に行われる。 CapBridgeはCapital Markets Services License(CMS免許)を持ち、シンガポール金融管理局(MAS)の規制を受けている。シンガポール証券取引所(SGX)は戦略的パートナーで、株主である。CapBridgeの共同投資プラットフォームに関する詳細な情報はwww.capbridge.sg を参照。 ▽1exchangeについて CapBridgeの関連組織である1exchange(「1X」)は、規制され集中化された透明性のある方式で私募証券の売買を行うユニークなトレーディングプラットフォームを投資家に提供する規制を受けた私募証券取引所である。1XはRecognised Market Operator Licenseを保有しており、シンガポール金融管理局の規制を受けている。シンガポール取引所(SGX)は戦略的パートナーであり、株主である。1Xに関する詳細な情報はwww.1x.exchange を参照。 ▽Hanwha Investment & Securities Co., Ltd.について 1962年創業のHanwha Investment & Securitiesは証券売買仲介や株式、債券、金融派生商品の取得、さまざまな金融商品の販売、資産管理サービスなどを含む総合資産運用サービスを提供する。ほかにはないシステムと高度人材を抱え、信頼できる資産管理パートナーとして確立することに成功した。当社の金融商品と顧客重視サービスは国内外で提供されている。 Hanwha Investment & Securitiesはデジタル金融プラットフォームの開発を続け、デジタル変革と傾向に対応する差別化商品とサービスを提供できる。事業目標は、利益を生み続ける持続可能な商品により、顧客や株主、従業員と「ともに発展」すること。各業界の専門知識を持ち、信頼され安定した経営の企業として、同社は顧客のためにより幸せな未来を築くことに自信を持っている。 詳しい情報はwww.hanwhawm.com を参照。 画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=344211 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190905/2570872-1?lang=0 ソース:CapBridgeRelated Links :http://www.capbridge.sg
  • 新華シルクロード:中国東部の浙江省がデジタル中国建設のためのモデル省形成を目標に
    【北京2019年9月9日PR Newswire】中国東部の浙江省は9月6-8日の3日間のイベント、World Digital Economy Conference 2019(2019年世界デジタル経済会議)を産業コミュニケーションと協力のための国際的プラットフォームへと作り上げ、自らをデジタル中国建設のモデル省に形成しようとしている。 中国寧波市で開かれた2019年世界デジタル経済会議と第9回中国スマートシティーとインテリジェント経済展示会 9th China Smart City and Intelligent Economy Expo(第9回中国スマートシティーとインテリジェント経済展示会)と同時に開催されるこの会議は浙江省寧波市で開かれ、ノーベル物理学賞受賞者のジョージ・スムート氏や中国工程院の学者、パン・ユンヘ氏を含む多くの著名な学者を引き付けた。 中国のデジタル経済開発のパイオニアである浙江省は寧波市政府とともに会議を開幕し、デジタル経済の新しいコンセプト、成果とトレンドを共有し、先端的デジタル経済技術、製品やアプリケーションの状況を提示し、より革新的な要因と利点を共同管理する。 近年、中国沿海にある浙江省はデジタル経済を最優先事項として取り入れ、デジタル経済促進のための5年計画を実施して、デジタル経済産業集団を拡張し、製造業の転換を促進した。 2018年に浙江省は前年比19.26増の2兆3300億元のデジタル経済の総生産高を上げ、省の総生産高の41.54%を占めた。 次の段階として同省は2022年までに省のデジタル経済の総生産高を4兆元以上に増加させ、省の総生産高の55%以上を占めることを目標にしている。 原文へのリンク:https://en.imsilkroad.com/p/308192.html  图片 - https://photos.prnasia.com/prnh/20190906/2572425-1?lang=0 ソース:Xinhua Silk Road Information Service
  • 新華シルクロード:Cheryが第3回China-Arab States Business Summitに新製品をもたらす
    【北京2019年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】イベントでの公式接遇用車両のブランドであるChery Automobile Co., Ltd.は新たなTiggo(瑞虎)8を含む新製品を、中国北西部の寧夏回族自治区首府である銀川で9月5、6日に開催された第3回China-Arab States Business Summit(中国-アラブ国家工商サミット)にもたらした。 第3回China-Arab States Business SummitでのCheryの新型Tiggo 8(右) Cheryは、アラブ市場に特に重点を置いて国際化を果たした中国の最古参の独立系自動車ブランドの1つである。 2001年、Cheryは同社最初の自動車をシリアに輸出した。現在、Cheryはサウジアラビア、イラク、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、アルジェリア、シリアのアラブ市場に参入し、この地域に4つの製造拠点と3つの合弁事業を設立した。 サミット期間中、Cheryはアラブ諸国での市場パフォーマンス、グローバルな研究開発の展開、グローバルな品質管理システムを含む同社の国際的な業績を世界に紹介し、この中国の自動車ブランドの国際的な発展を世界に示した。 2015年から開催されているChina-Arab States Business Summitは中国国際貿易促進委員会と寧夏回族自治区人民政府が共同で創設した経済と貿易の協力と交流のプラットフォームである。 原文へのリンク: https://en.imsilkroad.com/p/308201.html?from=singlemessage Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190909/2572463-1?lang=0 ソース:Xinhua Silk Road Information Service
  • TCL Mini LEDテレビがIFA 2019で高名なHome Theater Gold Awardを受賞
    【ベルリン2019年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】世界のテレビ業界をリードするプレーヤー、TCL(01070.HK)は6日、同社のフラグシップテレビのMini LED X10/C11が2019年ベルリン国際コンシューマ・エレクトロニクス展(IFA)でInternational Data Group(IDG)とGerman Industry & Commerce Co., Ltd.(GIC/AHK)のHome Theater Gold Award(ホームシアター・ゴールド賞)を受けたことは光栄であると発表した。 この賞は、TCLが世界をリードするスマート技術企業になり、世界中の顧客がスマートで健全な生活を送ることを支援するというTCLの技術革新へのコミットメントを高く評価したことを表している。 TCL Industrial Holdingsのテレビ事業部門・マーケティングセンター担当ゼネラルマネージャーであるシャオヨン・チャン氏は「この賞を受賞できてうれしく思う。われわれはMini LEDがディスプレー技術の将来の開発をリードすると信じている。TCLは、Mini LED技術をテレビの大量生産に適用したパイオニアである。Mini LEDとQLEDソリューションと8K解像度を組み合わせることで、われわれは極めてリアルなカラーを消費者に提供し、最高の視聴体験を実現する」と語った。 TCL Mini LED Series Mini LED Seriesは数種類のサイズがあり、さまざまな機能を装備している。プレミアモデルは75インチの8K Mini LEDテレビである。バックライトは2万5200個の高性能LEDで駆動され、最大1200nitの優れた輝度を提供する。このテレビはまた、900のローカルディミングゾーンも備えている。 主要な機能は以下の通り。 Mini LEDディスプレー技術 8Kディスプレー技術 量子ドットディスプレー技術 Dolby Vision(R) TCL AI-IN Android Pオペレーティングシステム オンキョー・サウンドバー Dolby Atmos この8Kモデルは2020年第2四半期に厳選された市場で発売される。また75インチの4Kバージョンもある。さらに、オプションでサウンドバーを搭載した2つの65インチ4Kバージョンもあり、2019年末に発売される。 TCLは9月6日から11日までMesse Berlinのホール21、スタンド102のブースで同社の製品ポートフォリオを展示する。 *製品の仕様および発売については、それぞれの地域のプランに注意していただきたい。 ▽TCLについて TCL(証券コード:01070.HK)は急成長している家電メーカーであり、世界のTV業界をリードする企業である。1981年に中国で設立され、現在、世界160以上の市場で事業を展開している。TCLはTV、オーディオ、携帯電話、スマートホーム製品など家電製品の研究、開発、製造を専門にしている。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190906/2572246-1?lang=0 ソース:TCL