Japanese

News provided by PR Newswire

  • MINISO名創優品がマーベル・スタジオと協力し、2000点のスーパーヒーロー周辺製品を発表
    【広州(中国)2019年3月22日 PR Newswire=共同通信JBN】3月13日、「Meeting the Heroes(ヒーローと会う)」をテーマに、MINISO名創優品の新製品発表会が中国の広州で開催された。世界的に有名な小売ブランドのMINISO名創優品は、100カ国以上で販売される一連の周辺商品を開発するため、世界的に名高いトップIP(知的財産)のマーベル(Marvel)との協力を正式に発表した。 MINISO名創優品が世界トップIPのマーベルとの正式協力を発表 新製品発表会では、MINISO名創優品とマーベル製品の展示エリアが設けられた。そこでは、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ハルク、キャプテン・マーベル、ソー、ブラック・ウィドウといった2000点ものマーベル製品が展示された。 今回、マーベルの著作権所有者は、5大陸を網羅する123カ国でMINISO名創優品に許諾を与えた。こうしたライセンスを付与された製品はMINISO名創優品の13の製品分野に及んでおり、これはマーベルにとって前例のないことだった。 MINISO名創優品のグローバル共同創立者兼最高経営責任者(CEO)の葉国富氏は、マーベルは広範な影響力と訴求力を持つ世界トップIPであると述べた。同氏は個人的にマーベルの映画を愛し、マーベルのほぼ全ての映画を見た。葉氏は、優れた製品は一部の人々に役立つのではなく、大衆に役立つべきできあると信じていた。これが、MINISO名創優品がハローキティ、アドベンチャー・タイム、ぼくらベアベアーズ、ピンク・パンサー、パントン、セサミストリートとの協力を深めたのに続いてマーベルと協力する理由である。MINISO名創優品は引き続き高品質と手ごろな価格の原則にこだわり、第1級の品質と手ごろな価格の本物の周辺製品を世界中のマーベル・ファンに届ける。 MINISO Commodity Centerの執行副社長であるアダ・ドウ氏は、マーベルがMINISO名創優品と協力する上で3つの要素があったと述べた。それは、全世界を網羅する小売ターミナル、高品質と手ごろな価格の原則、高規格の製品設計と品質管理である。マーベルはMINISO名創優品の主要な消費者グループと限定的な補完関係を構築してきた。アダ・ドウ氏は、この協力によってマーベルは女性市場を開拓することができ、同時にMINISO名創優品は一連の製品を通してさらに多くの男性消費者を引き付けることができると語った。 MINISO名創優品がマーベルと協力して発売する周辺製品は、製品設計と品質に優れているだけでなく、価格競争力も非常に高い。例えば、上品なマグカップの市場価格はわずか7.9人民元であり、マーベルのスーパーヒーローのオーナメントは、MINISO名創優品ではたったの10人民元である。この価格は一部のブティックの類似製品の約10分の1である。 MINISO名創優品では、費用対効果に優れた製品は世界の市場開拓において常に強力な武器である。MINISO名創優品はこのコンセプトの下、5年以内に80カ国以上の小売市場に迅速に参入することができた。MINISO名創優品の公式データによると、MINISO名創優品の店舗は現在までに世界中で3500店以上あり、2018年の売上高は170億人民元に上っている。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190322/2411390-1 ソース:MINISO Japan
  • 中国初のデジタルバンクWeBankがMoney 20/20 Asiaでオープンバンキングの「3 O」パラダイムを発表
    【シンガポール2019年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】シンガポールのWeBankのヘンリー・マー副社長兼最高情報責任者は、Money 20/20の来場者に未来の「オープンバンキング」の世界を紹介し、オープンバンキングサービスの「3 O」(スリーオー)パラダイムと関連の課題に取り組むための対応アプローチを発表した。 WeBank:オープンバンキングが解読される ガートナーは「オープンバンキング」を、データ、アルゴリズム、取引記録、および手順がエコシステム内で共有され、サービスを顧客、従業員、第3者のデベロッパー、フィンテック企業、ベンダーを含むパートナーに提供するプラットフォームビジネスであると定義している。 ヘンリー・マー氏は、オープンバンキングモデルは銀行がその商品、リスク、技術能力を特定の産業に組み込むことを可能にし、その結果、銀行はターゲットの顧客により直接的にアプローチできる、と考えている。 これはお互いに利益のある状況である。銀行は、顧客がさまざまなシナリオの下で最も必要とするコンテキストベースの金融サービスを提供でき、他方、金融専門知識や能力を持たないパートナーの企業も顧客により良いサービスを提供できる。その結果、銀行は、従来銀行を利用してこなかったロングテール市場に到達することが可能となり、インクルーシブファイナンスを効果的に促進することができる。 「オープンバンキング」は2018年、中国の銀行から大きな注目を集めたが、それらの多くの銀行がAPIテクノロジーに基づくオープンバンキング・プラットフォームを導入した。 しかしながら、ヘンリー・マー氏によると、オープンバンキングはAPIテクノロジー以上のものであり、「3 O」パラダイム、すなわち「オープンプラットフォーム(Open Platform)」、「オープンイノベーション(Open Innovation)」、「オープンコラボレーション(Open Collaboration)」によって特徴付けられる。 *「オープンプラットフォーム」は、パートナーに銀行サービスを提供するため、API、SDK、H5テクノロジーの使用が不可欠である。 *「オープンイノベーション」は、オープンソースソフトウエア、知的財産ライセンス、リファレンス実装を促し、パートナーシップを強化する。 *「オープンコラボレーション」は、分散型テクノロジーの上に事業提携を促進する。 現在、WeBankは「3 O」パラダイムを積極的に実践しており、金融業界の使用事例、ならびに法務サービス、メディア、エンターテインメント、公共・政府サービス、リテールビジネスなどのその他の業界パートナーの使用事例に同銀行の最先端のテクノロジーを適用している。WeBankは、コンテクスト的な金融サービスのイノベーター、テクノロジーコミュニティーのパイオニア、そして協力的なビジネスエコシステムの設計者となることを目指している。 オープンバンキングの発展に伴って、リスクと課題が生じる。サイバーセキュリティー、多様かつ多数のパートナーとのコネクティビティー、事業継続性、データプライバシー、企業文化は、対応すべき典型的な分野である。 これらの課題に取り組むためには、エンドツーエンドのサイバーリスク評価メカニズムを作り上げるとともに、パートナーとの接続性を簡略化し、包括的な事業継続プランを構築し、ブロックチェーンベースの分散型アイデンティティーとプライバシー保護ソリューションを導入し、機敏で分散的な意思決定の文化を育成する「オープンコンソーシアムチェーン」のような革新的テクノロジーを採用する必要がある。これらはWeBankの「オープンバンキング」時代にとって最も重要なベストプラクティスの一部と考えられている。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190321/2410221-1 ソース:WeBank Co Ltd
  • Smart Contract Security AllianceのメンバーにFujitsu R&D Centerが加わる
    【サンフランシスコ2019年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】ブロックチェーン業界向けのセキュリティー基準およびガイドラインを推奨する業界リーダー協力組織であるSmart Contract Security Alliance(スマートコントラクト・セキュリティー・アライアンス)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2408553-1&h=1732918317&u=https%3A%2F%2Fwww.smartcontractsecurityalliance.com%2F&a=Smart+Contract+Security+Alliance )は、Fujitsu R&D Center Co., Ltd.(http://www.fujitsu.com/cn/en/about/local/subsidiaries/frdc/ )をメンバーに加えた。中国に拠点を置く富士通グループ企業Fujitsu R&D Centerは、独立した法的地位を持つ中国初の研究開発機関である。富士通は1935年に創設された日本トップのITサービスプロバイダーであり、Hyperledger(ハイパーレッジャー)開発のリーダーでもある。 Fujitsu Joins the Smart Contract Security Alliance with Quantstamp クォントスタンプ(Quantstamp)最高経営責任者(CEO)でSmart Contract Security Alliance共同創設者であるリチャード・マー氏は「富士通は長年にわたり成功を続けてきたIT企業で、Hyperledgerに重要な貢献を果たした。われわれはHyperledgerへの同社の関与および関心をアライアンスの集合知に加えることができ、大変うれしく思う」と語った。 企業は一般的にブロックチェーン・アプリケーションに関心があるものの、セキュリティー基準の欠如によって多くの潜在的利用者は傍観者として待たざるを得なかった。スマートコントラクトなどのブロックチェーン・アプリケーションが多数のセクターの企業に大きな可能性を提供するのは、これらのアプリケーションが効率性を生み出し、他の技術では解決不可能な問題を解決できるからである。Smart Contract Security Allianceなどのイニシアチブを通じて、ブロックチェーンの広範な採用を阻害するセキュリティー課題に対処することが極めて重要である。 クォントスタンプ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2408553-1&h=2428990745&u=http%3A%2F%2Fquantstamp.com%2F&a=Quantstamp)が設立したSmart Contract Security Allianceは業界リーダーと協力して、スマートコントラクトおよびブロックチェーン・アプリケーションのセキュリティーを生み出し、それを評価するための基準と認められるものを開発する。これらの基準策定を通じて、Smart Contract Security Allianceはブロックチェーン業界にプロ意識を根付かせ、本格的な採用を促進することを目指している。 富士通グローバルマーケティング部門統括部長の藤健太郎氏は「Smart Contract Security Allianceのような組織は、新しく生まれたブロックチェーン業界にプロ意識とセキュリティーを定着させるために極めて重要である。われわれはアライアンスの仲間と協力し、この業界が強大な潜在力を発揮することを支援していきたい」と語った。 Smart Contract Security Allianceのメンバーには、クォントスタンプ、Layer X、NRI Secure、Blockgeeks、Modular Inc.、National University of Singapore Crystal Centre School of Computingが含まれている。このアライアンスは近くブロックチェーンコミュニティーにガイダンスを提供し、スマートコントラクト・セキュリティーに関連する知識を共有する。 富士通はHyperledgerのプレミアメンバーである。2017年7月、同社はブロックチェーン・アプリケーションと、基盤となるブロックチェーンとの間のコミュニケーションを向上させることによって、Hyperledgerトランザクションのスピードを270%向上させた。富士通は、企業が5日間で実用最小限の製品(MVP)を開発することを可能にした「blockchain productization framework」も開発した。昨年6月、同社は企業が潜在的な顧客に製品をより販売できる「ブロックチェーン・アセットサービス」を開始した。2018年3月、富士通はEthereumスマートコントラクトの潜在的な脆弱性を検知するソフトウエアを開発した。 ブロックチェーン・テクノロジー基準を推進することに関心があるセキュリティー企業は、Smart Contract Security Allianceに参加し、ブロックチェーン・セキュリティーの将来に関する意見を表明することを期待されている。 詳細はウェブサイトwww.SmartContractSecurityAlliance.com を参照するか、電子メールhello@smartcontractsecurityalliance.com で直接コンタクトをとっていただきたい。 富士通に関する詳細はウェブサイトwww.fujitsu.com/global/ を参照。 ソース:Smart Contract Security Alliance ▽問い合わせ先 Jared Harrill +1-415-579-8976 jared@quantstamp.com Photo - https://mma.prnewswire.com/media/838334/Fujitsu_Smart_Contract_Security_Alliance.jpgRelated Links :http://www.smartcontractsecurityalliance.com
  • XJTLUの研究でRNA修飾マッピングが前進
    【蘇州(中国)2019年3月22日PR Newswire】Xi'an Jiaotong-Liverpool University(西安交通・リバプール大学、XJTLU)の研究員らは、全トランスクリプトムm6A RNA修飾の高分解能予測を完成し、m6Aエピトランスクリプトムの世界で最も正確なマップを作り出すことに成功した。 生物科学部のジア・メン博士が率いるこの研究はこのほど、Nucleic Acids Research誌で発表された。 メン博士は、この成果はさまざまな疾患に有望な意味をもたらし得る、と語っている。 博士は「m6A RNAメチル化研究がどの疾患に役立つかは予測しにくいが、研究ではm6A RNAメチル化酵素が白血病、肺がん、乳がんで重要な役割を果たしていることが示された」と語っている。 「遺伝子調節の基礎層として、可逆的なm6A RNAメチル化を通じたエピトランスクリプトム調節が多くの疾患で重要な役割を果たしているとしても驚きではない」 「がんは今後の探求に有望な方向性を示している」 メン博士によると、RNAはリボ核酸を意味し、DNAの「いとこ」として知られており、m6A RNA修飾はRNA分子の一種の生化学的修飾で、生物学的特性を変え、シーケンスを変更することなしに遺伝子発現を調整できる。 博士は「これまではm6A RNA修飾部位の予測の精度は、従来のシーケンス情報を利用して約80%にしかならなかった」と語っている。 「われわれが発見したのは、35のゲノムの特徴を加えることで、精度を90%に向上させられるということであり、これは大きな前進だ」 メン博士は、RNA修飾には100以上の異なるタイプがあり、その機能はほとんど分かっていないため、これは今日の生物科学で注目される話題だと語っている。 メン博士によると、m6Aは最も多くあり、最も研究価値があるとみられる。 研究チームはm6Aトランスクリプトムのマップを機械学習の手法で下書きし、従来のシーケンス機能と新たなゲノム特性に基づいてRNA修飾に関係し得る遺伝子の正確な位置を予測する予測モデルを確立した。 博士課程の学生クンキ・チェン氏は、RNA修飾部位のより正確な予測と理解により、科学者はどの酵素がプロセスに関与しているかをもっと容易に特定できると語っている。 同氏は「われわれの成果は遺伝子の機能と特性、遺伝子とヒトの一部の病気の関係の研究に寄与する」と語っている。 ソース:Xi'an Jiaotong-Liverpool University
  • 米リア、イスラエルのManiv Mobilityベンチャーキャピタルファンドに投資
    【サウスフィールド(米ミシガン州)、上海2019年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】自動車シートや電気系統システム(E-Systems)で世界の自動車技術をリードするリアコーポレーション(Lear Corporation、NYSE: LEA)は18日、イスラエルで先進的なモビリティー技術に取り組むManiv Mobilityのベンチャーキャピタルファンドに投資したと発表した。 リアがイスラエルのManiv Mobilityベンチャーキャピタルファンドに投資 Lear Innovation Ventures(LIV)を通じて行われるこの投資により、今後の提携を可能にし、モビリティー技術エコシステムへリアは積極的に関わっていく。Maniv Mobilityのポートフォリオと投資活動は主に、コネクテッドや自動化、ライドシェア、モビリティー各セクターのイスラエルの新興企業のほか、米国などの市場への投資を対象にしている。 リアのジョン・アブスマイヤー最高技術責任者(チーフ・テクノロジー・オフィサー)は「Manivは自動車市場で鍵となるトレンドに特化した優れた投資ファンドと認められており、LIVにはまたとない機会だ。自動車業界が進化する躍動期にあって、イスラエルは繁栄する自動車技術分野で最前線にある。この戦略提携や、新興企業と大手企業の双方がもたらすイノベーションが、モビリティーの未来を切り開くと期待している」と述べた。 この提携はリアにとって、イスラエルでの最初のモビリティー投資ではない。2017年にリアはイスラエルのEXO Technologiesを買収した。EXOは先進運転支援システム(ADAS)と自動運転応用に向けて、正確性と信頼性、機能的安全性を高めることで、業界の需要に応え、変化を推進する高精度自動車測位技術を開発している。 ▽リアコーポレーション(Lear Corporation)について リアコーポレーション(Lear Corporation)は、自動車シーティングシステムと電気系統システム(E-Systems)の世界的な大手自動車部品メーカーである。リアは世界の主要な自動車メーカーと取引があり、リアの製品は400を超える車種で採用されている。リアの世界クラスの製品は、39カ国の約16万9000人の従業員からなる多様性に富んだチームにより考案、設計、製造されている。リアは現在、Fortune 500社のランキングで148位。本社は米ミシガン州サウスフィールドにある。詳細な情報はlear.com(http://www.lear.com/ )を参照、もしくはTwitterで@LearCorporationをフォローのこと。「Lear is where passion drives possibilities(リアは情熱が可能性を動かす場)」 ▽Maniv Mobilityについて Maniv Mobilityは新しいモビリティーの未来に特化した大手ベンチャーキャピタルファンド。初期段階の新興企業に投資するManivは、自動車のコネクティビティーやデータのほか、センサー、ソフトウエアなどの自動運転技術、新規ビジネスモデルを巡るアイデアを追及している。世界の自動車業界と行政・技術分野に深くかかわり、そのネットワークを生かして、広がるポートフォリオ組織を手厚く支援している。詳しい情報はwww.maniv.com を参照。 ソース:Lear Corporation Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190315/2404664-1 Related Links :http://www.lear.comhttp://www.maniv.com
  • iPinYouがWeiboと提携し、より統合された広告ソリューションを提供
    【ワシントン2019年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】 *ソーシャル、プログラマティック・プラットフォームで提供  中国の大手プログラマティック・プラットフォームのiPinYouはこのほど、Weibo(微博)と提携し、両社の中国の消費者データとメディア在庫をiPinYouのプログラミングプラットフォームに統合する。この統合は、国際的なブランドが中国の複雑なメディアの環境を理解して解読し、広告効果を最大化することを助ける。iPinYouの創設者兼最高経営責任者(CEO)のグレース・ホアン氏は「iPinYouはWeibo DMPとの統合を高く評価している。このプラットフォームは社会志向性と情報ホスティング性を備えており、iPinYouが顧客にマーケティング効率を高めるためのより統合された広告ソリューションを提供することを可能にする」と述べた。 中国のソーシャルメディアは西洋社会とは異なる環境で急速な進化を遂げつつある。バイドゥ、アリババおよびテンセント(BAT)は、ウェブ検索からソーシャルメディアに至る複数の中核事業を展開し、中国のインターネットのほぼすべての局面で支配的である。BATによるデジタルメディアの寡占状態は中国の独特のコンシューマー・ジャーニーの根底を成し、このため国際的なブランド向けのより高度なメディアバイイング・ソリューションが求められる。 ソーシャルメディアはブランドが新規のオーディエンスを引き入れることを促すユニークな優位性を持つ。中国のインターネットユーザーはつながりが強く、バーチャルなコミュニティーに深く関わっており、iPinYouはブランドがこれらのオーディエンスとつながることを助けるためにWeiboと提携した。Weiboのデータマネジメント・プラットフォーム(DMP)により、アカウントベースのエンゲージメント、ブランドのフォロワーおよびハッシュタグを含むユーザーのソーシャルメディア上の行動に基づき、広告主がオーディエンスをターゲティングすることが可能になる。プラットフォームに流れる広告は9スクエア広告などユニークなフォーマットで表示され、消費者が同社のアプリを再訪するようディープリンクが埋め込まれている。 見込みのある新規のオーディエンスに対するリターゲティングは、広告主がマーケティング効率を向上しプラスのROI(投資対効果)を生み出すために極めて重要である。iPinYouは、ある国際的な電子商取引のクライアントに対し、買い物客がクライアントのモバイルアプリを再訪し購入を完了するようリターゲティングを行うのを助けた。このキャンペーンでは、従来のポータル・リマーケティング・キャンペーンに比べて広告支出に対するリターンが3.5倍増となった。モバイルアプリのアクティビティをポストバックすることを実現しデータのインサイトを顧客に提供するAPI統合またはサードパーティーのトラッキングによって、消費者の関心と意図を示す貴重なサインをより良く特定するため、iPinYouは広告主と協力した。このタイプの統合データとメディア・ソリューションはブランドが複数のチャンネルにわたって正味のオーディエンスとつながり、彼らのコンバージョンを促し、マーケターがそれぞれのマーケティング目標を達成することに役立つ。 iPinYouのホリスティックなプログラマティック・プラットフォームと統合されたソーシャルメディア機能を活用し、マーケターは広告費のリターン最大化に成功し、全体的なマーケティング効率を引き上げることが可能である。 詳しい情報は international@ipinyou.com からiPinYouに問い合わせを。 ソース:iPinYouRelated Links :http://www.ipinyou.com.cn/?defaultLocale=en
  • ブリティッシュ・カウンシル、コンピューターで受験するIELTS(CDI)の日本での実施を発表
    【東京2019年3月22日PR Newswire】2019年3月27日より、世界最大級の受験者数を誇る英語運用能力試験、IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は、コンピューターでも受験ができるようになります。 ブリティッシュ・カウンシルは、1998年に日本で初めてのIELTSを実施して以降、常に受験者やIELTS受入れ団体にとって、IELTSがより価値のあるものになるよう、取り組んでいます。 紙と鉛筆を使って受験するIELTSもこれまでと変わらず実施しますが、コンピューターで受験するIELTSを実施することによって、その受験方法や試験日について、幅広い選択肢の提供を目指しています。東京のブリティッシュ・カウンシルを会場として、実施を開始します。 受験者は、新しい選択肢の導入により、それぞれにとってベストなIELTSの受験方法を選択することができるようになります。また、コンピューターで受験するIELTSは、試験結果の発行が筆記試験日より7日後へと短縮されるため、受験者の手元に届くのが従来のIELTSより早くなります。 試験内容や形式に変更はなく、スピーキングテストについても、今まで同様、IELTS試験官と対面で行うインタビュー形式です。どちらの受験方法を選んだとしても、今までと変わることなく、世界から信頼された英語運用能力試験としてIELTSのスコアを利用していただけます。 IELTSは、世界最大級の受験者数をほこる英語運用能力評価試験で、2018年、受験者者数は、これまでの最高となる年間350万人を突破しました。1989年のテスト開始以来、幅広い研究を積み重ねることで、高等教育機関、政府省庁、医療機関や企業といった様々な分野からの要望に応える、安全で信頼性の高いテストであるという評価を今日、世界的に確立しています。 IELTSテストの結果により、英語の受動的な知識だけでなく、実社会に即した様々な状況で効果的に言語を使う能力や、英語を母国語とする国での毎日の生活、高等教育や就業の際に必要な言語能力も証明することができます。 注記 コンピューターで受験するIELTSについて コンピューターで受験するIELTSは、2017年12月のオーストラリアで開始されました。試験の内容や、採点方法、難易度、試験形式や試験に係るセキュリティは、現在行っている紙と鉛筆で実施するIELTSと変わりません。 リスニング、リーディング、ライティングの3技能については、コンピューターで受験します。スピーキングテストについては、これまで通り対面のインタビュー形式で行います。これは、実際に英語を使う場面に即した環境で英語力を測定し、コミュニケーション能力を測る方法として信頼性が高いためです。 IELTS(CDI)の詳細は、こちらからご確認ください。 IELTS(CDI) ― コンピューターで受験するIELTS:https://www.britishcouncil.jp/exam/ielts/which-test/computer-delivered-ielts IELTSについて IELTS(アイエルツ)はInternational English Language Testing Systemの略称で、留学や海外移住に必要な英語力を評価する国際的な英語運用能力試験です。世界でもっとも受験者数が多い試験のひとつで、昨年の受験者数は350万人にのぼりました。約10,000以上の教育機関、国際機関、政府機関が、現実に即した英語のコミュニケーション力を測る信頼性のある指標として、IELTSを採用しています。 IELTSはブリティッシュ・カウンシル、IDP: IELTS Australia、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同で運営しています。日本では、ブリティッシュ・カウンシルと公益財団法人 日本英語検定協会が共同で試験実施を行っています。通常の紙と鉛筆で受験するIELTSは、引き続き日本英語検定協会により実施しています。 IELTSは受験者のリスニング、リーディング、ライティングおよびスピーキングの4つの技能をテストし、全ての技能が1から9のバンドスコアで評価されます。 IELTSには、学業目的の場合と、それ以外の場合のための2種類のテストがあります。アカデミック・モジュールは、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルに達しているかどうかを評価するテストです。専攻や学科に関わらず、全受験者に対応した出題内容となっています。ジェネラル・トレーニング・モジュールは、実用的な日常生活に必要な英語レベルを評価するテストで、職場や社会生活に関わる内容になっています。オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国、アイルランドへの移住目的の方へ適しています。 IELTSの試験結果は申込者に要求する政府や専門職ための機関の例は、以下の通りです: Immigration, Refugees and Citizenship Canada (IRCC) Department of Home Affairs (Australia) UK Visas and Immigration Commission on Graduates of Foreign Nursing Schools and National Council of State Boards of Nursing, USA International Monetary Fund ブリティッシュ・カウンシルについて ブリティッシュ・カウンシルは、文化交流と教育機会を促進する英国の公的な国際文化交流機関です。世界100ヵ国以上で、文化芸術、英語、教育、市民社会の分野で活動しています。2017年度は、7500万人が私たちの活動に参加し、また7億5800万人がオンライン、放送、出版物を通して私たちが提供する情報にアクセスしました。王立憲章によって定められた非営利の公益団体(チャリティ)であり、英国の公的な機関として、1934年に設立されました。私たちは、主要な財源となる寄付の15パーセントを英国政府から受け取っています。www.britishcouncil.org 問い合わせ先: ブリティッシュ・カウンシル試験部 cd.ielts@britishcouncil.or.jp (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :https://www.britishcouncil.jp
  • TelinがBATIC 2019 を開催 ボーダーレス・デジタル世界を切り抜ける
    【バリ(インドネシア)2019年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】 PT Telekomunikasi Indonesia International (Telin)(http://www.telin.net/ )は3月20日から22日までインドネシア・バリ島のウェスティン・ホテルで第6回 Bali Annual Telkom International Conference (BATIC) 2019(2019年バリ・テレコム国際会議)を開催する。 BATIC 2019 opening by CEO Telin, Faizal R. Djoemadi, President Commisioner Telkom Indonesia, Hendri Saparini, Director of Wholesale International Service Telkom Indonesia, Abdus Somad Arief. 今年、Telinはテーマとして「Navigating in the Borderless Digital World(ボーダーレス・デジタル世界を切り抜ける https://www.batic.events/ )」を掲げ、デジタルコマースの変革における次世代デジタルテクノロジーの応用とメリット、クラウド・エコノミーにおけるバリュークリエーションを実行する。会議にはほぼ200の企業から500人以上が参加する。 一連の会議はTelin最高経営責任者(CEO)のファイサル・R・ジョーマディ氏(https://www.linkedin.com/in/faizal-djoemadi-5363b9172/ )主宰の歓迎夕食会と、テルコム・インドネシアのホールセール・国際サービス担当ディレクターのアブダス・ソマド・アリエフ氏による基調演説で始まる。 初日は、次世代テクノロジーに関するデジタル・コマース・プレーヤーとしての視点を共有するSEA Groupのチーフエコノミスト、サンティタン・サティラタイ氏やGo-Jekの企業戦略担当副社長のジョナサン・バルキ氏のような数多くの著名な講演者を呼び物にしたデジタルコマース変革の話題が盛りだくさんだ。次に、NinjaXpressのカントリー・ヘッドのイグナシウス・エリック・サプトラ氏がデジタル・コマース・イネーブラーとして革新的な物流ソリューションの役割に関して自身の見識を披露する。ブロックチェーンについての話題は、TBCASoft最高経営責任者(CEO)のリン・ウー・ドン氏とインドネシア・ブロックチェーン協会会長のエリー・プンタ・ヘンドラスワラ氏が講演する。 2日目にBATICはクラウド・エコノミーに焦点を当てる。新エコシステムにおけるクラウド・エコノミーとキャリアーの役割についての見解を説明するTelinのチーフ・コマーシャル・オフィサーのブディ・サトリア・ダルマ・プルバ氏( https://www.linkedin.com/in/budi-satria-dharma-purba-33b1b99/ )が最初に講演する。他の講演者としては、協会パートナーであるDelta Partnersのビンセント・スティーブンス氏、グーグル・クラウド企業リーダーのスギアント・ラハルジャ氏、PCCW Global戦略プロジェクト・開発ヘッドのベニー・チェン氏、マイクロソフトAPAC本部のAzureマーケティングマネージャーのアンドレー・テレホフ氏、シスコAPACのエンジニアリング・サービス・プロバイダー担当ディレクターのチア・タン氏、Go-Jekのビジネス・インテリジェンス・成長担当上級副社長のクリスタル・ウィジャジャ氏らで、クラウド・エコノミーにおけるキャリアー増加に関する見識を紹介する。 BATICは素晴らしいバリの景観に囲まれながら、多様なビジネス・エキスパートの知識と経験を共有し、同業者と会い、新しい機会を見出し、ネットワークを拡大し、ビジネス取引を創り出す場所である。 Telinの詳細は以下を参照。 Instagram(https://www.instagram.com/telin_official/ )、Facebook (https://www.facebook.com/Telin/ )、Linkedin(https://www.linkedin.com/company/telkom-international/ )、ウェブサイトwww.telin.net  BATICに関する詳細は、www.batic.events を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190320/2408777-1 ソース:PT. Telekomunikasi Indonesia International
  • イノベーションとクリエーティビティーの新たな10年に入るビビッド・シドニー2019
    【シドニー2019年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】 *ロックスのアーガイルカットがPixar Animation Studiosとともに復帰 *キャンベルズコーブとヒクソン・ロードリザーブがライトウォークに再参加 *ゲームチェンジャーのスパイク・リー氏とエステル・ペレル氏がビビッド・アイデアの呼び物になり、ザ・キュアー、ルファス・デュ・ソル、FKAツイッグス、アンダーワールドがビビッド・ミュージックを揺さぶる *2019年プログラム発表のビデオコンテンツと画像はwww.vividsydney.com/media-centre から入手可能 南半球最大の光と音楽とアイデアの祭典、ビビッド・シドニー(Vivid Sydney)がこの冬、2019年5月24日(金)から6月15日(土)まで、ハーバーシティーを燃え立たせ、多くの有名人が参加する刺激的なイベントプログラムとともに、イノベーションとクリエーティビティーの新たな10年に入る。 jwplayer.key="3Fznr2BGJZtpwZmA+81lm048ks6+0NjLXyDdsO2YkfE="   jwplayer('myplayer1').setup({file: 'https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/video/20190319DNSW.mp4', image: 'http://www.prnasia.com/video_capture/2587589_JA87589_1.jpg', autostart:'false', aspectratio: '16:9', stretching : 'fill', width: '512', height: '288'});   ビビッド・シドニーのアンドリュー・トーマス・ホワン氏とBEMOによるオーストラル・フローラル・バレエ   ビビッド・シドニー2019のリーガル・ピーコック デスティネーションNSWの最高経営責任者(CEO)でビビッド・シドニー制作責任者でもあるサンドラ・チップチェイス氏は「オーストラリアの最も愛され受賞歴のある祭典が今11年目を迎え、照明アーティスト、音楽制作者、有能な人材を集めて、アジア太平洋のクリエーティブ産業のハブであるシドニーを紹介する」と語った。 彼女はまた「今年のビビッド・シドニー・プログラムは大胆、刺激的、多様で、誰にでも何かを提供する。だから、この見逃せないイベントを体験したい向きには、直ちに旅行計画を立て始めるようお勧めする」と続けた。 ビビッド・シドニーは、ニューサウスウェールズ州政府の観光と主要イベントのエージェンシーであるデスティネーションNSWが所有、管理、制作しており、2018年には225万人を引き付け、NSW州経済に1億7290万ドルのビジター支出を同州経済にもたらした。 チップチェイス氏は「われわれのマーケティング活動が、ビビッド2018の内外ビジターに記録的な18万5887件の旅行パッケージを販売したことを誇りに思う。前年に比べて37%の増加である。ビビッド・シドニーは旅行者必見のイベントであり、人々がシドニー以遠を訪問する気になるようにしている」と語った。 そのうえで「年齢や関心は重要ではないし、初めてのシドニー訪問かどうか、地元住民かどうかも問題でない。ビビッド・シドニーには普遍的な魅力がある。ビビッド・シドニー2019のプログラムは、1晩でも23晩でも楽しめるインクルーシブで近づきやすいインスタレーション、イベント、体験を提供する」と付け加えた。 チップチェイス氏はまた、9年生から12年生の高校生向けのビビッド・スクール(Vivid School)の立ち上げを発表した。この大規模グローバルイベントの照明をベースとするアート作品の想像、設計、提供に関わる創造プロセスについて、生徒がさらに学ぶよう支援する学校である。 チップチェイス氏は「このイニシアチブは、生徒と教師がビビッド・シドニーのアイコニックなビルプロジェクションやライトウォーク・インスタレーションの背景にいる専門家に会い、アーティスト、デザイナー、技術者からキャリアパス、将来のプロジェクト、活動のためのスキル構築機会を生かす方法について聞くことを可能にする」と語った。 ▽ビビッド・ライト(Vivid Light) 今年のライト・ウォーク(Light Walk)は、光作品50点以上がこの種のものとして南半球最大の3キロ以上に及ぶ野外ギャラリーに仕立てられる。 アカデミー賞を受賞した初提携のPixar Animation Studiosは、シドニーの遺産登録されたロックスのアーガイルカットをクリエーティブな光プロジェクションで照明する。それは各年齢のビジターを喜ばせ、彼らは舞台裏アート作品の視覚の饗宴とアイコニックなアニメーションの進化に夢中になる。アーガイルカットのビビッド・ライト・プログラム復帰は、愛される2人組のウッディ、バズ・ライトイヤーなどPixar映画の魅惑的なキャラクターが登場するため、祭りの参加者にとって大きな呼び物になる。 今年待望のセイル照明は、ロサンゼルスを本拠とする中国系米国人のアーティスト兼映画制作者、アンドリュー・トーマス・ホワン氏がオーストラル・フローラル・バレエを披露する。オーストラリア自生の優美な植物と花に対するこの催眠的トリビュートは、シドニー・オペラハウスの官能的アークのシルエットに対応するダンサーの動きと連携する。 ビジターは再び、シドニー王立植物園を縫うように進み、イルミネーションで飾られたアート作品と接近遭遇する。それは光と自然を反射して屈折させる。輝いて飛び、上空に浮かぶ「ホタル野(Firefly Field)」は、500の光点が飛行する魅力的なインスタレーションで、小さな夜行性ホタルの空中バレエを模倣している。 見物人は夜空の向こうを見て、植物園に神秘的に着陸したエイリアン植物がはびこるレトロ未来的な衛星放送アンテナKA3323を通して、星々の彼方にどんな秘密が横たわっているか知りたいと思う。「私は聞こえる(I Hear You)、でも、あなたは(But Do You Hear Me?)」では、多くのLED照明ポール2人の間にスペースを生み、彼らの声が光と音の会話を始めて、デジタル時代の不平等について質問する。 埠頭の反対側、シドニー現代美術館の印象的なアールデコのファサードは、受賞歴のあるオーストラリア系コロンビア人アーティスト、クラウディア・ニコルソン氏が照明のベテラン、Spinifex Groupとともに転換され、彼女の力強いアート作品を「Let Me Down」に再現する。Lonelyspeckのクールで現代的サウンドで強調された創造、破壊、再生の活発なサイクルである。 隣では「ファウンデーションホール(Foundation Hall)」の見事な体験に加えて、サムスン電子オーストラリア(Samsung Electronics Australia)がファーストフリートパークで、Galaxy S10の最も刺激的な機能を使って、ビビッド・シドニーの見方を再構成する一生一度の体験をつくり出す。 ロックスの「Watch your chips!」は鳥類の集合行動を調べて、カモメが時に食べかすで人間を悩ませるやり方を模倣し、「Nostalgia Above」は自然のロマンスをデータ駆動の気候技術と結びつけて、雨や雷雨、晴れや曇りの空模様を予測する仮想バロメーターを生み出す。 キャンベルズコーブは永遠のダンスソロBallerinaとともに復帰し、港の端沿いで夢の中にいるように揺らめく。一方、「Let it Snow」はヒクソン・ロードリザーブに巨大な雪片が舞い降りるように見え、素晴らしい水上の光景を醸し出す。 国際先住民族言語年を祝福して、シドニー・ハーバーブリッジの南鉄塔にローダ・ロバーツAO氏監修の「Eora: Broken Spear」によって命が吹き込まれる。The Electric Canvasがデザインするプロジェクションも伴うこの強力な作品は、内省して国を呼び、国を読んで、国に耳を傾けることを思い出させる。 カスタムハウスのファサードはSpinifex Groupの「Under the Harbour」で、再び水のワンダーランドに転換され、子どもも大人も楽しませるには間違いない。ネオンの海洋生物がいる水の世界、植物のワンダーランド、分類できない奇妙なものが、精巧で遊び心あふれる特別な水中ファンタジーに誘い、オーディエンスに刺激を与え、シドニー水中ヘイブンの評価を高めるに違いない。 ▽ビビッド・シドニー地区 人気地区のタロンガ動物園、ダーリングハーバー、チャッツウッド、バランガルー、ルナパークも2019年にライトアップされる。 ノースショアでは、絶滅危惧種をテーマとするインタラクティブ・ランタンの照明されたトレイルに、祭典で人気のある「Taronga Zoo's Lights for the Wild」が加わる。星をちりばめた「Asian Elephant」、輝く「Silverback Gorillas」の家族、玉虫色の「Marine Turtle」、「Weedy Sea Dragon」に加わるのは、トラの子3頭が生まれ、動物園の保全への取り組みを強調する「Sumatran Tiger Cubs」である。 笑みを絶やさない「ルナパーク・シドニー(Luna Park Sydney)」は2年目に入り、日没後に再びきらめく。今年、スリルを求める人は、数千個のLEDライトで覆われた新家族向けスリラー、「Volare」で舞い上がる。それは照明で飾られたアイコニックな「Ferris Wheel」を完全に補完する。 家族のお気に入り、チャッツウッドのビビッド・シドニーは、平和と調和の光を放射することになっている。「Concourse」は、ハンガリーのアーティスト集団、Limelightの手による大型プロジェクション作品「Co-existence」とともに輝き、ファンはビンス・ジョーンズ氏とリサ・フィッシャー氏のショー、また、ウィロウビー交響楽団の公演を楽しむことができる。ビビッド・アイデアは、ゲーマー女子向けのフェスティバル/カンファレンスやクリーンビューティー、フィットテク、ウェルネスの無料セッションを提案している。 バランガルーは五感に訴える祝宴を提供する。「Exchange Place」が驚くような「Winter Camp」になり、そこには木曜日から日曜日の夜、身長6メートルの輝く大女「マリ・ディン」が訪れる。ビジターは彼女とともに狩りをして、ライトアップされた低木林を抜けて集まり、40店を超えるレストラン、バー、カフェの各価格帯で光にちなむ料理などを享受するよう勧められる。 ダーリングハーバーでは、「Robot SPACELand」が脱工業化のがれきから新文明が興る近未来を想像する。ここでは、明るくてグリーンな明日の種をまくために派遣された衝撃的な電気自動スーパボットに会うことができる。 ビビッド・シドニーのインクルーシブな遊園地、「Tumbalong Lights」は、アクセスとインクルージョンのパートナー、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのサポートを得て戻ってくる。新開地にヒントを得た「playSPACE」は超大型のインスタレーションを集め、勇敢な探検家には、「Under the Milky Sky」を歩いて「Spaceballs」で遊び、「See What I See」でさまざまな見方を共有する機会が与えられる。「Low-sensory」セッションも供される。 ▽ビビッド・アイデア ビビッド・アイデアはシドニーの23日間にトーク、実践ワークショップ、業界形成フォーラムをもたらし、われわれの刻々とつながる急速な生活における愛、孤独、所属の意味を掘り下げる。 今年の「Game Changers」はレースと関係の仮定に挑戦する。ハリウッドの先駆者、スパイク・リー氏が政治的傾向、ストーリー作り、その映画制作のヒントを公開し、アイコニックなサイコセラピストで大人気の番組「Where Should We Begin?」の制作者、エステル・ペレル氏がデジタル時代の現代愛を調査し、テクノロジーに影響される関係に注目する。 New Horizonsシリーズは未来からのシグナルに注意を払う。ハイライトは「Future of Sex」のリサーチャーでポッドキャストクリエーターのブライオニー・コール氏によるセックステクの境界図表化で、マーク・フェンネル氏は孤独と日本人の多くが過労と性欲減退を感じる状況と理由を研究し、アイリーン・オームズビー氏はウェブの下腹部にある暗闇に身も凍るような光を照らす。シドニー工科大学(UTS)、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)、ABCの科学者、研究家もAIと倫理、宇宙探検の次に何が起こるか光を当てる。 「Mark Colvin Conversation: Net Worth」では、ピューリッツァー賞受賞の作家、セバスチャン・スミー氏、心理学者のジョスリン・ブリュワー氏、アーティスト兼作家のホリー・スロスビー氏が「インナーライフ」の価値に注目し、持続的なデジタルの気晴らしにいくら支払うべきか問いかける。 「ビビッド・アート・アフターアワーズ(Vivid Art After Hours)」が水曜日夜、無料でニューサウスウェールズ州立美術館に戻り、アート活動、ライブミュージック、所属問題に取り組むクリエーティブな思想家によるトークが繰り広げられる。コメディアンで「悪い仏教徒」のメシェル・ローリー氏、ラッパー・詩人・作家のオマール・ムサ氏、アーティストのアブドル・アブダラ氏が文化的独自性について対話し、ヒットしたABC TV番組「You Can't Say That」の裏方チームが社会的多様性をたたえる。 「Citizens of the World」ワークショップやその他のハウツー・セッションがより創造的で情報に通じた満たされた生活の重要なスキルを明らかにし、Uberでデザインを担当するマイケル・ガフ副社長ら名士が登場するデザインの美点に関する満席プログラムとともに、「Semi Permanent」が戻ってくる。 「ビビッド・アイデア交換(Vivid Ideas Exchange)」は再びシドニー現代美術館の6階を占め、23日間にわたって刺激的なトークとスキルを磨くワークショップを展開する。これには未来と向き合う産業のフォーラム、深掘りカンファレンス、パネル、ショーケースが含まれ、ビジターの視野を明るくして、そのアイデアにチャレンジする。 ▽ビビッド・ミュージック ビビッド・シドニーは、影響力ある海外アーティストを招き、地元タレントにも目を配ることによって、市内のライブミュージック文化にスポットライトを当てるが、今年の出演者は強い印象を与えようとしている。 躍動的なエレクトロトリオ、ルファス・デュ・ソルとジャンルベンディングなポップスター、FKAツイッグスが今年のキャリッジワークス・プログラムの主役を務め、Fuzzy Eventsが監修する今年のウェアハウスパーティー「カーブボール(Curve Ball)」は、ヘイデン・ジェームズ、タッチ・センシティブ、モールラットとともに復帰する。 シティー・リサイタルホールは、音楽的に異なる4公演を提供する。13の新曲と鳥にヒントを得た音風景を披露するオーストラリアの音楽レジェンド、ポール・ケリーと同国の作曲家ジェームズ・レジャー、ポップスの人気者ケイト・ミラー=ハイドク、国際的な著名ピアニストZOFO、Concertos on Fireである。 シドニー・オペラハウスの「ビビッド・ライブ(Vivid LIVE)」は各ジャンルの最先端にいるアーティストと独自に創作する予言者を舞台に上げる。英国のオルタナティブロック開拓者、ザ・キュアーは記念碑的アルバム「Disintegration」のリリース30周年を迎え、オーストラリア限定4公演のチケットが完売している。同国人のエレクトロニックの大物バンド、アンダーワールドは限定4公演で、コンサートホールを陶酔するダンスフロアに転換する。一方、米国の新興シンセポップスター、マギー・ロジャーズはシドニー・オペラハウスに初登場し、美しいメロディーのフォークとパーカッションのビートで素晴らしい新アルバム「Heard It in a Past Life」を披露する。著名なシンガーソングライターのシャロン・ ヴァン・エッテンも電撃的な1夜限りの公演を務め、伝説的なジャズの草分け、ハービー・ハンコックのシドニー限定公演は見逃せない。 2019年は、X|Celerateとシドニーの盛況なミュージックシーンの継続的成長を支援するシドニー市とデスティネーションNSW提携の偉大な3年目に当たる。ヘアサロン、教会、醸造所など都心の23会場は、The Catholics、Set Mo、Carlotta、I Know Leopardなど想像できる全ジャンルの新興草の根ミュージシャンを紹介し、ヒープス・ゲイはシドニー・タウンホールの「Qweens Ball」に戻ってくる。 ビビッド・アート・アフターアワーズは水曜日夜、ビビッド・アイデア、ミュージックの融合プログラムをニューサウスウェールズ州立美術館で再演する。アンドリュー・ブケンヤ氏の「Do the Spike Thing」を捉えて、オケンヨが人間の状態に音で深く潜り、JZ Lunar Capsuleが宇宙飛行士のプレーリストを提供して50年前にアポロ11号の宇宙飛行士が想像したように、宇宙旅行者の音楽をたたえる。 ▽ビビッド・シドニー・スポンサー ビビッド・シドニーは、2019年ビビッド・シドニーをサポートしてくれる以下のスポンサーに感謝する。 アメリカン・エキスプレスはクルーズバーのアメリカン・エキスプレス・ラウンジで3年連続のパートナーになり、ビビッド・シドニー・ボランティアプログラム(Vivid Sydney Volunteer Program)もサポートする。 サムスン電子オーストラリアと公式エネルギー・パートナーのTransGridは引き続き、Pixar Animation Studiosは初めてパートナーになる。 サポーターは、シドニー市、シドニー・オペラハウス、Technical Direction Company、32 Hundred Lighting、ICC シドニーなどである。 クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドはビビッド・シドニーのアクセスとインクルージョンのパートナー3年目になり、Banksia Foundation、Informed 365が持続可能性パートナーにとどまる。 ビビッド・シドニーのコラボレーターは、ニューサウスウェールズ州立美術館、オーストラリア博物館、BEMO、キャリッジワークス、ダラス・フォートワース国際空港、Event Engineering、Kennards Hire、シドニー現代美術館、ニューサウスウェールズ州国立公園・野生生物サービス、PropMill、Spinifex Group、ニューサウスウェールズ州立図書館など。 公式チャリティー団体はRoyal Flying Doctor Service南東支部である。 2019年ビビッド・シドニーのメディアキット、プログラム発表、2019年ビビッド・シドニーのライトレンダーを含む高解像画像、2018年祭典ハイライトビデオの放送品質ビデオ映像は http://www.vividsydney.com/media-centre から入手可能。 ▽メディア問い合わせ先 Florence RoccaDestination NSWM: +61-(0)-428-555-080E: florence.rocca@dnsw.com.au Video - https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/video/20190319DNSW.mp4 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190319/2407120-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190319/2407120-1-b ソース:Destination NSWRelated Links :http://www.vividsydney.com
  • 第4回鮮鶴平和賞候補の推薦を2019年3月から5月まで受付
    【ソウル(韓国)2019年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】 *第4回鮮鶴平和賞への推薦を募集*募集期間:2019年3月から5月 鮮鶴平和賞(The Sunhak Peace Prize)は全世界で将来世代の平和と福祉に大きく貢献した、傑出した個人または組織を表彰する。同賞は候補者の評価において、持続可能な人間の発展、紛争の解決、環境保全の3つの中核分野を重視する。受賞者は国際的な委員会によって隔年で選ばれ、100万米ドルを授与される。 鮮鶴平和賞は韓鶴子博士が創立した。その目的は世界平和統一家庭連合を設立し、世界平和に生涯をささげ、すべての人類がともに調和して暮らせる世界の構築を追求した文鮮明博士の遺産とビジョンを継続することである。第1回目の賞は2015年に授与された。第4回授賞式は創立者である文鮮明博士の生誕100周年を祝い、2020年に開催される。 ▽資格要件 *持続可能な発展開発、紛争解決、または環境保全の分野に貢献した個人または組織*さまざまな国家、人種、文化の人々の生活を、平和のために前向きに改善した個人または組織 推薦者は候補者の推薦用書式と候補者の実績詳細の付属資料を揃え、5月31日までに鮮鶴平和賞事務局に提出すること。 鮮鶴平和賞委員会は2019年10月に鮮鶴平和賞の最終受賞者を決定し、その後まもなく受賞者が発表される。授賞式は2020年2月に韓国で開催。推薦書式は公式ウェブサイト(sunhakpeaceprize.org )からダウンロードできる。 第1回目の鮮鶴平和賞は2015年、元キリバス大統領のアノテ・トン(Anote Tong)氏と、水産養殖方法の開発を通して漁業の生産性を高めたモダドゥグ・ビジェー・グプタ(Modadugu Vijay Gupta)博士が受賞した。 世界の難民危機に焦点を当てた2017年の第2回目の同賞はイタリア人外科医のジノ・ストラダ(Gino Strada)博士とサケナ・ヤクービ(Sakina Yacoobi)博士が受賞した。 最近の鮮鶴平和賞は2019年、アフリカの平和と発展に焦点を当てた。受賞者はアフリカ開発銀行総裁のアデシナ(Adesina)博士とDesert Flower Foundation創立者のワリス・ディリー(Waris Dirie)氏。 ▽問い合わせ先 Sunhak Peace Prize Committee Secretariat sunhakpeaceprize@gmail.comTEL: +82-2-3278-5158FAX: +82-02-3278-5198 ソース:The Sunhak Peace Prize Committee 
  • 「世界で最も倫理的な企業」リストにタイ企業が初登場
    【バンコク2019年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】影響力のあるWorld's Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)にタイ企業のDTGO Corporation Limitedが選ばれた。同国の企業部門にとって画期的である。 Ethisphere Instituteのティモシー・アーブリク最高経営責任者(CEO)が2019年のWorld's Most Ethical Companiesの1社となったDTGOのCEO、ティパポン・アーリヤウラロンプ夫人を祝福 DTGOはこの世界的リストが2007年に始まって以来、タイで初めての認定企業である。DTGOグループの成功は、倫理と社会責任が事業の成功といかに結び付いているかを示すと、DTGOのライ・タンタナンタ(Raj Tanta-Nanta)社長は述べた。 同社長は「DTGOは社会的貢献が事業の業績を支えるようにできている。創業から25年、当社の力強い成長は健全な価値がいかに事業の成功を生み出すかを反映し続けている。DTGOは2019年のWorld's Most Ethical Companiesに指名されたことを喜んでいる。当社のリスト入りがタイ企業に関する影響力のあるメッセージを伝えるよう希望する。当社の倫理的手法を支えてくれるすべての関係者に感謝する」と語った。 DTGO創業者兼CEOのティパポン・アーリヤウラロンプ(Thippaporn Ahriyavraromp)夫人は3月12日、グループを代表してニューヨークでのWorld's Most Ethical Companies受賞者ガラに出席した。 DTGOは2019年World's Most Ethical Companiesの全世界の128社に入った。リストには多くの有名ブランドや多国籍企業が含まれ、選定の厳格さと権威を反映している。 米国に本部があるEthisphere Instituteは毎年、倫理・法令順守プログラム、倫理文化、企業の社会的貢献と責任、企業統治、指導力と世評を網羅する倫理指数(ED)に基づいて企業を選定する。 DTGOは不動産開発、商業、設計、金融、技術の事業をタイと中国で展開する多角経営グループである。 グループは売上高の2%を社会・環境イニシアチブに寄付している。主としてBuddharaksa Foundation (ブッダラクサ財団)とDT Families Foundation(DTファミリー財団)を通じて寄付される資金は教育、医療、環境のプロジェクトを支援する。 DTGOの最もよく知られた子会社はMQDC(Magnolia Quality Development Corporation)である。MQDCはバンコクのチャオプラヤ川岸の16億5000万ドルの合弁巨大プロジェクトICONSIAMを含むポートフォリオを持つ不動産開発企業である。MQDCはタイの10大高層建築の3件を建設し、バンコクで最近、119エーカーの持続可能・健康居住地区Forestiasの建設を開始した。 DTGOには商社のDees Supreme、建築設計事務所のDT Design、上海を拠点に中国各地の不動産プロジェクトの設計、プロジェクト管理、建設のコンサルタント業務をするDT Plansもある。 詳細はhttps://bit.ly/2Cd8ttN を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190319/2407326-1 ソース: DTGO
  • 重慶が10件の信用構築モデルケースを選定し、金融都市建設キャンペーンを開始
    【重慶(中国)2019年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】中国南西部の重慶市は18日、巴南区のHuaxi Liveセンターで10件の信用構築モデルケースを発表し、市全体で信頼性と一体性を促進するための1週間のイベントを開始した。これらの活動は中国経済情報社(China Economic Information Service、CEIS)と地元政府が開催した。 126件の候補から選ばれた10件は、信頼性の文化を広げて統合性と信用支援環境を創出するロールモデル(手本)になることを目指しており、中国建設銀行重慶支店の「小規模企業の資金課題の打破に向けた信用と技術の結合」、Chongqing Foreign Trade and Economic Cooperation (Group) Co., Ltdの「越境経済・貿易協力のための信頼性のブランド構築」が含まれている。 この日にはまた、3月18-24日に重慶市が挙行する市全域信用構築・促進活動の開会式も開かれた。信用構築を振興し、重慶の金融都市としての声価を高める取り組みだ。 開会式と並行して「Credit Makes Chongqing Better Summit(金融で向上する重慶サミット)」や「Credit Chongqing Construction Results(重慶信用構築成果)」、「Credit Product Exhibition(金融商品見本市)」も開かれた。 このほか重慶は4月から12月にかけて、資産、装飾建材、金融、不動産、流通などの分野でより業界ベースの信用構築活動を実施する。 業界のサーベイ・調査や課題の収集・解決、産業開発セミナー、業界信用指数制度構築といった特別活動が行われ、組織と業界内で信頼性と責任の意識を高めていく一方で、産業信用情報プラットフォームの構築を進める。 金融都市建設活動は、中国経済情報社(CEIS)傘下のXinhua Creditを通じてCEISからの支援を受けることに留意されたい。 CEIS筋によると、Xinhua Creditは「製品+サービス+基盤」の形で専門的信用プラットフォームを構築しており、これにより重慶行政管理業務にXinhua Credit製品を適用し、重慶の信用関連の第三者評価プロジェクトと大型調査を引き受け、また重慶の区と県が全国的な信用実演を示す過程でシンクタンクサービスを提供することで、重慶の金融都市建設を効率的に支援してきた。 ソース:China Economic Information Service
  • CASHOFFが日本市場に価値ある存在であることをSLUSH TOKYO 2019で証明
    【東京2019年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】フィンテック企業のCASHOFFは2019年2月22日から23日に開催されたイベントSLUSH TOKYO 2019に参加した。SLUSHでは著名講演者が集まって彼らの経験を共有し、イノベーション企業が集合して最先端技術を披露することにより、すべてのテクノロジー企業が世界のオーディエンスに到達する独自の機会を提供する。 CASHOFF proves itself to be a valuable asset to the Japanese market at SLUSH TOKYO 2019 CASHOFFはそのソリューションをSHOWTECH TIMEで発表するために選ばれた。CASHOFFのディレクター、ビリー・リョン氏はCASHOFFのホワイトラベル・ソリューションがオンラインバンキングとモバイルバンキングのアプリケーションに、どのようにしてシームレスに統合されるかを披露した。リョン氏は柔軟でケースに応じた助言、ゲーミフィケーション、無制限のキャッシュバック・チャンスによって顧客を獲得する方法も示した。日本のメディアはすぐに、CASHOFFの日本デビューに活発な関心を寄せた。日本のオンラインメディアGrasshopperはCASHOFFの講演を取材し、潜在性をもつトップ5のスタートアップの1つとしてCASHOFFに注目した。 CASHOFFディレクターのビリー・リョン氏は「日本は当社が重点を置く主要なアジア太平洋市場の1つであり、当社は日本の銀行や金融機関と積極的な会話を交わした。その多くは顧客との長期的な関係も大切にしながら、彼らのデジタルプラットフォームを使って顧客エンゲージメントを向上させる新しい方法を求めている。当社はその分野で実績ある専門知識を持っており、彼らにこの価値を確実に提供するだろう」と述べた。 CASHOFFのニューラルネットワークとファジー論理アルゴリズムは顧客の資金の流れと購入記録の蓄積データを取り出す。顧客は1つのスクリーンで異なる銀行やさまざまなロイヤルティープログラムのバンキングカードと口座を見ることができ、経費が自動分類されて人工知能によって的が絞られた助言を提供するリポートを確認できる。キャッシュバック・プログラムにより、CASHOFFと人気ブランドとの優れた協力のもと、顧客はすべての店舗で販売され、購入した品物ごとに有効なリワードを得ることができる。こうした特徴はeバンキングシステム内での顧客エンゲージメントを強化すると共に、銀行と顧客の長期的関係を発展させるもので、それによって顧客満足度が促進する。 ▽バッググラウンド CASHOFF Ltdは2013年創立のフィンテック企業で、LEVEL39、Innovate Finance、Cyberportといった金融技術において世界で最もコネクトされたコミュニティーのメンバーである。 CASHOFFはデータ集約、分析と強化、画期的テクノロジー、バンキングサービスを推し進めるのに必要な市場への即応性に膨大な知識を持ち、それによって同社は先進的で顧客ロイヤリティー指向になっている。 CASHOFFのソリューションは重点を欧州とアジアに置いた全世界で40以上の銀行のニーズに応え、成功している。2017年、デロイトはCASHOFFをトップ10のフィンテック企業の1つとしてリストアップしている。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2405953-1 ソース:CASHOFFRelated Links :coff.hk
  • 香港のTappyがMoney20/20 Asiaでカードプロビジョニング技術によりウエアラブル決済産業を拡大
    【香港2019年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】Tappy Technologiesが時計と宝飾品市場向けの独自のカードプロビジョニング・ソリューションで、ウエアラブル決済利用の大幅な拡大を促す「Missing Element」を提供する。 Tappy Technologiesは、シンガポールのMoney20/20 Asiaで独自のポータブルカード・プロビジョニング・ソリューションであるUniversal Passive Provisioning Unitを発表した。この技術によって消費者は手持ちのトラディショナルな時計や宝飾品にクレジットカードやデビットカード情報を入力することができ、スタイリッシュな格好を維持しつつ買い物の利便性を向上させる。 Tappy Technologies at the Wearable Payment Summit during Mobile World Congress last month   Tappy Technologies' one-of-a-kind portable card provisioning solution - Universal Passive Provisioning Unit (UPPU) Tappy Technologies(Tappy Techもしくは「Tappy」)は、あらゆる時計や宝飾品に埋め込むことができるバッテリーレス・チップ形式の決済ソリューションの開発で近年脚光を浴びている。ユーザーは購入に際し、事前に指紋認証をしなければならないため、この技術は非常にセキュアなものである。 Tappy Technologiesのウェーン・リョン最高経営責任者(CEO)は先月、Mobile World Congressで世界をリードする技術専門家に対して講演し、消費者が時計を購入したくなる要素は2つあり、1つは一流のデザイン、もう1つは機能だと説明した。 これを踏まえてTappyは200億米ドル産業である伝統的な時計業界とこの技術を統合し、ウエアラブル決済をさらに普及させることを目指している。 リョンCEOは「ウエアラブル決済の利用を大幅に拡大したいのであれば、従来のカードパーソナライゼーション方法の先を見越す必要がある。Tappyの目標はエンドユーザー自身が「移動中」であっても自分の既存のカード情報を好きなブランドの時計、宝飾品、アクセサリーにシームレスに安全に移せるようにすることで、ウエアラブル決済ビジネスを世界的に拡大することだ」と述べた。 Tappyはすでに、伝統的な時計、宝飾品、主要なカードスキーム、銀行業界の企業が参加する完全なウエアラブル決済エコシステムを確立している。Tappyは認定されたWallet Application & Platformをブランドパートナーに提供し、パートナーの自社製品を最先端のモバイル決済キャリアに変え、活気あるモバイル決済市場へのパートナーの参入を実現させる。 ▽Tappy Technologiesについて Tappy Technologiesは、銀行パートナーやカードネットワークと接続する世界有数のウエアラブル決済インテグレータであり、北米、アジア太平洋(APAC)、欧州・中東・アフリカ(EMEA)で事業展開している。Tappyのホワイトラベルのデジタルオファリングとハードウエアソリューションは高い信頼を得ており、PCIやEMVCoなどの業界標準に認定された。 ▽問い合わせ先: Suboor Ahmed Vice President of Business DevelopmentEmail: suboor@tappytech.com Telephone number: +85263321453 Photo- https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2406187-1-a Photo- https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2406187-1-b ソース:Tappy Technologies
  • クレ・ド・ポーボーテがグローバルチャリティプログラム「パワー・オブ・ラディアンス・プログラム」を発表
    【東京2019年3月19日PR Newswire】 資生堂グループのグローバルラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポーボーテ」は、今年から新たに推進するグローバルチャリティプログラム「Power of Radiance Program/パワー・オブ・ラディアンス・プログラム」を2019年3月19日(火)に発表しました。本プログラムは、少女たちの社会的地位向上、女性のエンパワーメントを目的として、毎年女性の教育に貢献した女性を表彰し、寄付金※1を通じて活動をサポートしていきます。 Mr Masahiko Uotani, President and Group CEO of Shiseido Group, Ms Yukari Suzuki, Chief Brand Officer for Clé de Peau Beauté and Ms Felicity Jones, Clé de Peau Beauté Global Brand Ambassador, present Clé de Peau Beauté’s first-ever Power of Radiance Award to Muzoon Almellehan, UNICEF Goodwill Ambassador and Education Activist.   Felicity Jones, Clé de Peau Beauté Global Brand Ambassador, Muzoon Almellehan, Clé de Peau Beauté’s Power of Radiance award recipient 2019, Cindi Leive, American journalist and an activist for women’s rights, Naomi Kawase, award-winning Japanese film director, Belinda Lee, award-winning Singaporean television host, actress and motivational speaker, celebrate Radiance as an Empowering Energy.   本プログラムの第1回受賞者には、ユニセフ親善大使であり教育分野における活動家、マズーン・メレハンさんを選出しました。 パワー・オブ・ラディアンス・プログラムウェブサイト:https://www.cledepeau-beaute.com/powerofradiance/ ※1パワー・オブ・ラディアンスの寄付金は、クレ・ド・ポーボーテのグローバルの売上から拠出されます。寄付金は、受賞者が選定する女性の教育推進のために活動する慈善団体へ寄付されます。 プログラムの背景 質の高い教育は、未来の発展に向けて優先されるべきであり、個人および社会全体の発展と豊かな暮らしのために必要不可欠です。しかしながら、世界には現在、初等教育・中等教育を受けることが出来ない少女たちが1億3千万人以上います※2。 クレ・ド・ポー ボーテは、本プログラムを通して教育を通じ社会にポジティブな影響をもたらす女性、そして内面的な美しさや強さを目指す女性たちを応援し、女性達の輝く力を世の中に還元していきたいと考えます。 ※2 初等教育・中等教育対象年齢:6-17歳 情報元: https://www.sdg4education2030.org/new-education-data-sdg4-focus-out-school-children-27-september-2018 (2017) 授与式2019年3月19日(火)開催 同プログラムの誕生を祝して3月19日(火)に東京にてグローバルイベントを開催し、クレ・ド・ポーボーテのブランドアンバサダーであるフェリシティ・ジョーンズさんによるマズーン・メレハンさんへの授与式が行われました。 <クレ・ド・ポーボーテ チーフブランドオフィサー 鈴木ゆかり コメント> 「クレ・ド・ポーボーテにとって初めてとなるパワー・オブ・ラディアンス・プログラムのローンチイベントを日本で開催できることを大変誇りに思っています。クレ・ド・ポーボーテでは、真の輝きとは内面から溢れる美しさと強さだと考えています。一人ひとりが持つその輝きを解き放つことで、自分自身だけでなく周囲をも巻き込み大きな変化を生み出す可能性があります。本プログラムを通して、教育を通じて変化をもたらす女性たちの輝きを称えることができ大変光栄に思います。」 <クレ・ド・ポーボーテ ブランドアンバサダー フェリシティ・ジョーンズさん コメント> 「私自身、豊かな教育を受けることができ、いかに幸運だったかを実感しています。世界中の誰もが同じ機会に恵まれているという状況ではありません。教育は決して特権ではなく、知識を得ることや学ぶことは誰もが持つべき権利です。教育を通じて私たちは成長し、自分にも他人にも最大の可能性を期待できます。これをやり抜くことで、私たちは輝きを手に入れ、世界を真に照らすことになるのです。」 <第1回受賞者 マズーン・メレハンさん 受賞コメント> 「教育は、平等なチャンスをつかむための最も有効な手段です。国にとっても、子どもや若者に質の高い教育を与えることは、平和で豊かな家族、地域社会、経済の基盤を築くための投資になるのです。長い間沈黙を強いられてきた人々に代わって、私は声を上げ続けます。すべての子どもたちが学校に通い、教育を受けられるようになるまで、決してあきらめません。」 同イベントでは授賞式と合わせライブパネルディスカッションが開催されました。フェリシティ・ジョーンズさん、マズーン・メレハンさんと共に、世界から本プログラムに賛同されるプログラムコントリビューター※3として、米国のジャーナリスト・文化批評家・女性権利活動家のシンディ・レイブさん、日本の映画監督の河瀬直美さん、シンガポールのテレビ司会者であり人道支援活動に携わるベリンダ・リーさんが参加。女性と少女の教育推進について、ご自身の経験を交えながら、世界にポジティブな変化をもたらす一人ひとりの責任について、力強いメッセージを伝えました。 ※3 パワー・オブ・ラディアンス・プログラムのコントリビューター:プログラムの趣旨に賛同し、女性の教育推進に向けたメッセージをグローバルに発信する役割を担う。 クレ・ド・ポーボーテと本プログラムの主要参加者についての詳細はhttps://photos.prnasia.com/prnk/20190313/2402225-1 をご参照ください。 (日本語リリース:クライアント提供) Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190319/2402225-1-aPhoto - https://photos.prnasia.com/prnh/20190319/2402225-1-bLogo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180831/2224807-1LOGO Related Links :https://www.cledepeau-beaute.com
  • Gami Theme Parkの Hoi An Memoriesショーが1年に50万人の観光客誘致
    【ホイアン(ベトナム)2019年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】 *急上昇の需要に対応してショータイムの増加を計画 Gami Theme Park(ガミ・テーマパーク)が興行する Hoi An Memories (ホイアンの思い出)はベトナムの小都市ホイアンでつつましく始まり、今や世界的な現象に発展した野外文化ショーだ。1年足らず前にその開幕ショーを公演してから、500人のパフォーマーが世界中から既に50万人の訪問客を引き寄せた。急激な増加に対応して2019年4月26日からショーの回数を1晩2回に増やす。 The grandest outdoor stage of 25,000-sqm in Vietnam on a natural island, in the middle of the Thu Bon River, Hoi An. 訪問客の数が最初の1晩50人から1年のうちに同1000人に増えたため、ベトナム当局者はこの成功したショーを将来の観光プロジェクトの手本として利用している。 クアンナム省文化スポーツ観光局のホー・タン・クォン副局長は「ホイアンの思い出は国内外の観光客の滞在時間を長くするのに役立つ新たな観光の成果だ。クアンナム省はこのような成果を主流の観光促進プログラムに設定し、企業が省内の同じようなプロダクト開発に投資するのを奨励する」と述べた。 "A feast for the eyes" with breath-taking effects, detailed props and intricate and expressive choreography. ▽人の心をつかむHoi An Memoriesの魅力 「世界で最も美しい」「目の保養」と、何人かの観客がパフォーマンスを言い表した。熟練のダンサーらが観客に、息をのむ効果、詳細な小道具や複雑で表情豊かな振り付けを生かして、ホイアンがどうやって小さな農村から活気ある観光の目的地に発展したかをおぼろげに理解させる。チェコ共和国のビチェスラフ・グレプル大使は「私は世界中で多くのショーを見たが、これはとても印象深かった。これまで見た中で段違いのベストワンだ」と述べた。 Restage a part of history and culture of Vietnam with the pride of Vietnamese people. パフォーマンスの壮大さに付言すると、2万5000平方メートルのベトナム最大の野外舞台で、トゥボン川の自然の中州に建てられている。 前進を続けながら、ショーの主催者は、米国、欧州やアジアからの観光客が増え、観客数は2019年に200万人に急上昇すると予想している。3月20日以降に Hoi An Memoriesを見る予定の観光客は、主催者が3度目の改訂を加え、背景、音響と照明も向上させた新たなショーでもてなされるだろう。 ソース:Gami Theme Park Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2404773-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2404773-1-b Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2404773-1-c
  • 三亜がITBで観光商品をプロモート
    【三亜(中国)2019年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】 *三亜市が直行路線を拡大、欧州市場向け専用の多目的地観光商品を紹介 中国で唯一の熱帯海岸旅行目的地である三亜の観光幹部代表団は、3月6日から7日までITB Berlin 2019に出席した。このイベントの期間中、三亜市は複数の目的地のある観光商品や新しい直行便の導入の一環として、欧州の大手旅行代理店や航空会社との提携の機会を模索した。 The venue for the promotional event 世界最大の国際旅行見本市の1つであるITBへの三亜の参加は、今回で13回連続となった。 ITB期間中、三亜は展示・紹介で訪問者から多くの注目を集めた。この展示で三亜の説明者は、沿岸観光地としての同市の最も魅力的な特徴を強調し、次のような点を挙げた。すなわち、この地域に居住する黎(リー)族と苗(ミャオ)族のユニークな習俗、利用可能な宿泊施設の多様性、地元の文化に重点を置いた観光と娯楽施設、および59カ国向けのビザなし政策、安全で信頼できる観光目的地としての同市の評判などである。 三亜旅行のオペレーターと欧州側の大手オペレーター。3月7日、Sanya Friendship International Travel Agencyはポーランドの旅行代理店との間で、三亜とワルシャワ間の直行便を開始する協定に調印した。新サービスは2019年10月に開始される予定。 地元観光のプロバイダーの中でも、Sanya Holiday International Travel AgencyとHainan United Airlinesは欧州諸国の相手業者との関係を深めることを模索した。 3月7日夕、Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureau(三亜観光・文化・ラジオ・テレビ・スポーツ局)はBerlin Marriott Hotelで、主要な欧州の旅行代理店をターゲットにしたプロモーションイベントを開催した。120人以上のゲストに加え、Hainan Provincial Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports副ディレクターのアオ・リョン氏、その国際・香港・マカオ・台湾マーケティング部門の副部門チーフのフー・フェンフア氏、Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureauのマーケティング部長のパン・ヨンダ氏、Haikou Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureauリサーチャーのウェン・デリン氏、在ドイツ中国大使館経済商務局参事官のガオ・ジャングオ氏、Heidelberg Marketing GmbHの最高経営責任者(CEO)のマティアス・シーマー氏が出席した。 プロモーション会議は午後7時に始まった。アオ氏がスピーチで、海南省の観光セクターの状況とビジネス環境に関してプレゼンテーションを行った。 さらに、China Tours Hamburg CTH GmbHのマネジングディレクターであるアンドレアス・ヤンツ氏が三亜での数回の滞在に関する話をし、またTUI China Inbound Tourism Departmentのディレクターのゾウ・シュウイン氏が、ドイツからの旅行者向けのカスタマイズされた複数の目的地のある観光商品についてプレゼンテーションを行った。 2018年、Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureauは、三亜の国際旅行先および休暇旅行先としての欧州市場での地位の向上を目的に、ドイツ市場における三亜の観光商品のマーケティングおよび販売に関してドイツのTUI Groupとの提携を開始した。 三亜は現在、1週間に91回におよぶ短距離、中距離、長距離フライトのミックスで構成される30カ所の国際および地域目的地へのフライトサービスをスケジュールに組んでいる。今年三亜は、国内市場以外でプロモーション努力をさらに拡大し続ける計画である。複数の目的地の観光商品を促進することにより、三亜市は欧州および東南アジアの目的地との往復の国際路線の数をさらに増やし続け、インバウンドの観光市場で営業をしている主要な国内外の旅行代理店と提携していく。これは三亜市の国際観光市場における競争力を向上させ、世界クラスの沿岸観光目的地としての地位を真に獲得するための措置である。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190308/2397845-1
  • ムスリム世界連盟事務局長がニュージーランド訪問団率いる
    【メッカ(サウジアラビア)2019年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】ムスリム世界連盟(Muslim World League)事務局長でムスリム学者世界機構(World Organization of Muslim Scholars)理事会議長のムハンマド・ビン・アブドルカリム・アリッサ博士はクライストチャーチ襲撃事件の犠牲者、家族、地域社会に弔意を伝え、負傷者を見舞うためニュージーランドを訪問すると発表した。ニュージーランドのジェームズ・モンロー駐サウジアラビア大使との同日の会談で、アリッサ博士は全イスラム教徒を代表しての訪問であると述べ、このような災いに直面して国際社会は愛情、調和、平和の価値でのみ応えることができると繰り返した。 モンロー大使は、2件のモスクの悲劇はニュージーランドの民族調和、あるいは多様性を変えはしないと述べ、アリッサ博士の訪問を歓迎した。 2019年3月15日(金)に発表された声明で、アリッサ博士は「不幸をもたらす過激主義とイスラム嫌悪に対処するため、われわれは世界中の政府と信仰組織が宗教的な寛容と理解を促進し、全ての宗教または民族に向けられるあらゆるタイプの憎悪を含む、すべての形の扇動と憎悪を阻止するために協力して取り組む必要がある」と述べた。 ムスリム世界連盟はもっと大きな理解と寛容を促進する行動計画を生み出すための宗教間諸団体との協力強化を約束した。 Logo - https://mma.prnewswire.com/media/837598/Muslim_World_League__Logo.jpg Photo - https://mma.prnewswire.com/media/837642/IMG_9215_ID_974d58c09b48.jpg
  • ムスリム世界連盟事務局長がニュージーランドの礼拝者襲撃を非難
    【メッカ(サウジアラビア)2019年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】ムスリム世界連盟(Muslim World League)の事務局長、ムスリム学者世界機構(World Organization of Muslim Scholars)理事会議長のムハンマド・ビン・アブドルカリム・アリッサ博士は以下の声明を発表する。 ムスリム世界連盟は数十人の罪のない礼拝者の命を奪い他の多くの人に重傷を負わせたニュージーランドのモスク襲撃を非難する。ムスリム世界連盟はまた、犠牲者の家族、友人と共同体に深い悲しみと弔意を表明する。 信仰者に対するテロリストの攻撃は扇動と憎悪の最も非人道的で悪辣な形態だ。この過激派テロリストの行動の野蛮さ、憎悪と悪意はアルカイダやイスラム国の暴力行為と同等だ。 このような悪を前にして、世界の共同体はただ愛と調和と平和の価値をもってのみ答えることができる。 過激主義の惨禍とイスラム嫌悪に対処するため、われわれは世界中の政府と信仰組織が宗教的な寛容と理解を勇気づけ、全ての宗教または民族に向けられるあらゆるタイプの憎悪を含む、扇動と憎悪の全ての形式を阻止するためにともに努力する必要がある。 われわれの若い世代の中に人道的、道徳的価値を育成しようとする予防的な行動がなければ、われわれは暴力の連鎖をより深めるリスクがある。ムスリム世界連盟はより大きな理解と寛容を促進するイニシアチブを作りだすために、多宗教に対応した団体とともに活動する努力を拡大するよう務める方針である。 ムスリム世界連盟はアリッサ博士の代理として弔意を表明し、被害に遭った家族と共同体に支援を提供するために代表団をニュージーランドに派遣する計画だ。 https://mma.prnewswire.com/media/836580/Muslim_World_League_Logo.jpg  
  • Ascenda 、Loyalty & Awards 2019においてベストイノベーションを受賞
    [シンガポール] - [2019年3月18日] - Ascendaは先月パリで開催されたLoyalty & Awards 2019において、ベストイノベーションを受賞しました。 ベストイノベーション部門は、2018年を通じて、売上、利益、名誉に対して最も意義のある影響を与えた新しいイノベーションを生み出した企業に贈られます。今年は部門全体に渡り史上最多のノミネート数となる中、経験豊富なロイヤリティの専門家から構成される独立的な審査委員会が受賞者の選定を行いました。 Ascendaはend-to-endのロイヤリティプログラム提案において鍵となる商品であるTransferConnectが評価され、ベストイノベーションを受賞しました。 TransferConnectは主要なリワードプログラムを繋ぐことに特化した、世界最高峰のロイヤリティカレンシーネットワークです。これによりプログラムが受けることが可能になる恩恵には、技術的に1つに統合されることによる簡易性や、全世界40以上の一流金融機関、航空会社や豊かなグローバルエコシステムにおけるホテルリワードプログラムパートナーとのトランスファーパートナーシップ構築の機会が挙げられます。 同カンファレンスの主催者であるグローバル・フライトのマネージングダイレクターであり、Loyalty & Awardsカンファレンスの座長でもあるラヴィンドラ・バグワナニ(Ravindra Bhagwanani)は以下のように述べています。「ロイヤリティインダストリーは業界の問題を見つけ出し、それに対するソリューションを開発するイノベーティブなサプライヤーに依存しています。AscendaのTransferConnectは正にこれに当てはまるもので、フィナンシャルパートナーとフリークエントフライヤープログラムの統合を世界中で容易にします。プログラムには収益の増加という大きなメリットもあります。」 「業界からこのように高く評価されたことを私たちは嬉しく思っています。」AscendaのCEOであるカイル・アームストロング(Kyle Armstrong)は言いました。「私たちはTransferConnectの成功に貢献した、ロイヤリティプログラムパートナーのグローバルネットワークに感謝しています。私たちは今年、非常に興味深い新イノベーションのロードマップを策定ており、今から楽しみにしています。世界の一流金融機関と旅行ブランドと提携し、複雑な要素を取り除いて彼らの最も重要な課題を解決するのです。」 Ascendaについて Ascendaは革新的なロイヤリティソリューションのグローバルプロバイダーとして、世界中の主要な金融サービスや旅行ブランドのプレミアムリワードのサービスを提供しています。 Ascendaは70以上の世界的リワードプログラムとの業務提携を基に、今日のロイヤリティ業界が直面している最も重要な課題に対処するためのエンドツーエンドソリューションを開発しています。 適切なテクノロジー、コンテンツや価値提案だけでなく、慎重なマーケティング、サービス、コストや不正行為などの対策を提供するために現地市場のニーズを綿密にプロファイリングすることにより、Ascendaは、コストと顧客価値のトレードオフの必要のない非常に魅力的で美しくシンプルなプラグアンドプレイ製品を提供します。 Ascenda(旧Kaligo Solutions)の詳細については、www.ascendaloyalty.comをご覧ください。 Contact: Valerie Perridon, valerie.perridon@ascendaloyalty.com (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :http://www.ascendaloyalty.com
  • ブリティッシュ・スクール・ジャカルタの新校長が中学年向けの革新的な学習方法を強化
    【ジャカルタ(インドネシア)2019年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】 *ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ(BSJ)は2019年8月にIB中学年プログラム(MYP)とIBキャリア関連プログラム(IBCP)を実施する予定 ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ(http://www.bsj.sch.id/ )のデービッド・ブッチャー新校長は、同校のカリキュラムフレームワークの2つの新たなイニシアチブ、国際バカロレア中学年プログラム(IB MYP)とIBキャリア関連プログラム(IBCP)を2019年8月にスタートさせると発表した。 デービッド・ブッチャー・ブリティッシュ・スクール・ジャカルタ校長 IB MYPは、創造的かつ批判的な思想家の育成に重点を置いた、11-16歳の学生を対象としたカリキュラムフレームワークである。ブリティッシュ・スクール・ジャカルタは、MYPを3年間のプログラムとして実施し、国際一般中等教育修了資格(IGCSE)を取得させる。この学習課程を終了すれば、学生は世界的に有名な大学入学資格、国際バカロレア(IB)のディプロマプログラム(DP)とキャリア関連プログラム(CP)に取り組む準備ができている。 IB MYPを通じて学生と社会を結びつけることを重視するブッチャー氏は、BSJの学生が将来、変化を生み出せるよう力を与え続けていくことに楽観的である。ブッチャー氏は「学校が将来の人々の教育ニーズを確実に満たすよう取り組みを進めることは、われわれの責務だ。この新たな最先端の学問的業績を通して、当校の学生に必要なスキルを身に付けさせ、自己最高の成績を残せるよう育て、挑戦させる必要がある」と語った。 このイニシアチブは現在、特別学習システム(Compassionate Learning Systems)の一環として、スタッフ、学生向けにトレーニングとワークショップを提供したマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者であるメッテ・ボエル氏とBSJとの新たな提携につながっている。このプログラムは、組織学習協会(Society for Organizational Learning)の初代会長である、世界的に著名なMITのピーター・センゲ講師が主導している。 メッテ・ボエル氏は「特別システムは、学習者のプロファイルの認知的、情動的側面と学習スキルへのアプローチを活用する1つの方法だ。社会的、感情的学習(SEL)は、システムと複雑さの理解と組み合わされることで「国際志向」の認知的、情動的基礎を築くことができる」と述べた。 ブッチャー氏は「SELはBSJの新たなスローガン、#morethanaschoolにも合致しており、われわれは、学生たちが急速に変化するこの世界で競争していくのにより十分な態勢をとれるよう、自我関与の重要性を強調している」と付言した。 1974年に設立されたBSJは、インドネシアで50を超える国籍のコミュニティーを教育してきた。同校は常に、卒業生を米国のアイビーリーグ大学や英国のラッセルグループを含む、世界中の一流大学に送り出している。 ▽メディア問い合わせ先 Hariman Chalid Hariman@bsj.sch.id +6221-7451670http://www.bsj.sch.id/ ソース:British School Jakarta 添付画像ファイルリンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331867 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190315/2404629-1  Related Links :http://www.bsj.sch.id
  • Casarteがユニタスと共同でウオッシュ・アンド・ケア一体型洗濯機をAWE2019で発表
    【上海2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】世界の主要家電ブランドであるHaier Home Appliance(ハイアール)は、イタリアの最高級革製品ケアブランドのユニタス(Uniters)とともに、ハイアールの主要系列ブランドであるCasarteからウオッシュ・アンド・ケア一体型洗濯機の新製品を中国・上海で開催中の2019 Appliances & Electronics World Expo(AWE 2019)で発表した。 Casarteがユニタスと共同でウオッシュ・アンド・ケア一体型洗濯機をAWE2019で発表 Casarteとユニタスは、ダブルドラム機がいかにデリケートに高級財布を洗濯するかを示し、高級な衣類や製品向けの洗濯と保護のソリューションを消費者に提供した。Casarteは1000台を初期生産する。 ハイアールのファブリックケア部門中国市場ゼネラルマネジャーのエリック・ディン氏は「洗濯機の概念は長年にわたってあまり変わっていないが、それを支える技術は絶えず向上している。静かさ、冷温洗濯、省エネはすべて、洗濯機を大幅に改良してきたイノベーションだ。ハイアールはデザインとテクノロジーの限界を押し広げ続けており、画期的なCasarteのウオッシュ・アンド・ケア一体型洗濯機は、総合的な消費者体験を向上させるという当社のコミットメントを反映している」と述べた。 洗濯機に洗濯物を入れると、QNXベースの制御システムとMCUハードウェアが自動的に起動し、洗濯物の種類と重量を検出し流水量を分析する。クラウドベースのビッグデータシステムに接続すると、高性能のセントラルMCUプロセッサーがデータポイントを計算して最適な洗濯サイクルをインテリジェントに選択し、水と電力をこの過程で節約する。これは乾燥にも当てはまる。 Casarteのウオッシュ・アンド・ケア一体型洗濯機は、水殺菌のための遠紫外線が装備されているため、ユーザーは殺菌剤を節約し、衣類の寿命を延ばすことができる。一方、可変周波数ヒートポンプ、ファン、そしてボタンを1回クリックすれば一貫した空気の流れと温度を維持され、すべての繊維が保護される。衣類が過熱されることなく均一に乾燥されるように軍用級の3D赤外線センサーが256カ所で毎秒最高8回にわたって温度を監視する。さらに、2つのドラムはそれぞれ独立し、同時使用が可能なので、空気洗浄と芳香乾燥の機能もある。 世界中のユーザーのニーズを満たすために、Casarteは世界中に6つの研究開発センター、14のデザインセンターを有し、300人以上のデザイナーと最高のパートナーがいる。継続的な技術革新を消費者に提供するために、Casarteはオープンでダイナミックなグローバルエコシステムを培うことで、ハイエンドな洗濯機業界の最前線での地位を維持している。 ▽ハイアール(Haier)について Haier Home Applianceは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界市場シェアは10.5%を占める。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクアなどがある。現在、Haier Home Applianceは、まさに世界的なスマートホーム・エコシステムを構築する中、従来型のメーカーから開かれた起業家プラットフォームへと変革を遂げつつある。そうすることでハイアールは、同社の製品・サービスのユーザー価値の向上を継続しつつ、世界中の顧客に相互接続されたスマートホーム体験を提供している。詳細は、http://www.haier.net/en/ を参照。  Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403564-1 Related Links :http://www.haier.net/en/
  • ハイアールがAWE 2019で世界初のスマートランドリールームを発表
    【上海2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の家電メーカーであるハイアール(Haier)は、中国・上海で開幕した2019 Appliances & Electronics World Expo(AWE 2019)で、世界初のスマートランドリールームを発表した。このワンストップソリューションは、ハイアールの最新のスマート製品・テクノロジーで、洗濯、空気乾燥、折りたたみを一体化したものである。 Haier Unveils World’s First Smart Laundry Room At AWE 2019 ハイアールは、スマートな洗濯機、洗濯棚、折りたたみ機をつなぐネットワーク型ランドリーソリューション「インターネット・オブ・クロージング」(IoC)を開発した。まず、洗濯機が衣服の材質、水質、洗剤のタイプを分析した後、洗濯サイクルを完了。すると、スマート洗濯棚に設置されたスマート折りたたみ機が、衣服が完全に乾いているかどうかを検知。その後、ハイアールのU +アプリを通してユーザーが自動折りたたみ機能を始動させるよう注意喚起する。それから、衣服のタイプを分析し、適切な方法で折りたたんでくれる。進行状況は、いつでもアプリで確認できる。 ハイアールの副社長兼洗濯機ゼネラルマネジャーであるリ・ヤン氏は「われわれは、当社のランドリー・テクノロジー向上に加え、顧客がこれまでにない方法で仕事を計画するのを支援できるスマートランドリールームシナリオをつくりたかった。ネットワーク内の機器が相互にやり取りし、洗濯や乾燥の進行を効率的にモニター、便利で煩わしさのないランドリー体験を提供してくれるようになった」と語った。 ハイアールは、世界で初めてIoCのエコシステムとプラットフォームを構築、4800以上のアパレルリソースと協力して、洗濯機、スマートワードローブ、ドレッシングミラー、アイロンなどを統合し、洗濯、ファブリックケア、保管、マッチング、ショッピングをカバーするスマートソリューションを顧客に提供している。 AWE 2019で、ハイアールはスマートクローゼットとスマートランドリールームの形で同社の包括的ソリューションを実演した。カスタマイズされたシナリオには、以下の見どころが含まれていた。 *アパレル小売店向けの3Dバーチャル試着サービス *天気、シナリオ、好みに応じたスマートスタイリング *高度な管理システムを介した、スマートワードローブ内での衣服の場所の正確な特定 *自動材質分析によるプロのアイロン掛け *最先端のAI画像認識テクノロジーで洗濯と手入れをするスマートな靴洗濯機 インターネット・オブ・シングス(IoT)の急速な進展で、ハイアールのグローバルスマートハウス戦略は、ライフスタイルを中心としたブランドエコロジーの構築を目指しており、IoCの下でのスマートランドリールームシナリオは、スマートランドリーエコシステムを確立しつつある同社の進歩を示す重要な要素である。 リ氏は「オープンプラットフォームとして、ハイアールのIoCはシナリオをさらに拡大し、より多くのスマートソリューションを顧客に提供できるよう、あらゆる種類のリソースとの連携を目指している」と語った。 ▽ハイアール(Haier)について ハイアールは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界の市場シェアは10.5%である。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクア、イタリアのCandyがある。詳細については、http://www.haier.net/en を参照。  Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403481-1Related Links :http://www.haier.net/en
  • ハイアールが初のダストフリー洗濯機を発表
    【上海2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】世界の主要家電メーカーのハイアール(Haier)は、2019 Appliances & Electronics World Expo 2019(AWE 2019)で業界初のダストフリー洗濯機を発表し、洗濯テクノロジーにおける革命的な飛躍的進歩を遂げた。 ハイアールが初のダストフリー洗濯機を発表 この製品は、洗濯槽の底部であっても完全に密閉されたシングルバケット構造を生み出すバレルフリー設計を採用しているため、内側洗濯槽は常に清潔であることが保証されている。この洗濯機は、センシング・テクノロジーを使用してスマートスピードとアラインメント制御を実現し、洗濯水が内側洗濯槽に保持され、洗濯槽の底の穴が閉じられ、排水時にのみ自動的に開き、ひずみや汚れの蓄積を防ぐようになっている。 ダストフリー洗濯機のもう一つの特長は、内側洗濯槽の処理量である。外層がないため、従来の洗濯機が8.5キロの処理負荷にしか処理できないのに比べ、これは10キロを処理できる。 この製品は、内側洗濯槽へのダスト流入を防ぐために、2014年にクリーンフリー洗濯機を導入し、2016年に洗濯槽間にウオーターフリー・テクノロジーを導入して以来、顧客の要求を満たして業界の革命をリードするというハイアールのコミットメントを反映している。 洗濯機業界が安定した開発サイクル入りする中、ハイアールが持続可能な開発を達成するのをサポートする重要な開発は、顧客の個々のニーズを把握し、製品開発における技術革新を推進することである。ハイアールの洗濯機事業は、研究開発に世界中の資源を統合し、優れた製品を顧客に紹介してきた。2018年のユーロモニター洗濯機ブランド売上高リポートによると、ハイアールは10年連続でリテール首位にランクされている。 ▽ハイアール(Haier)について Haier Home Applianceは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界市場シェアは10.5%を占める。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクアなどがある。現在、Haier Home Applianceは、まさに世界的なスマートホーム・エコシステムを構築する中、従来型のメーカーから開かれた起業家プラットフォームへと変革を遂げつつある。そうすることでハイアールは、同社の製品・サービスのユーザー価値の向上を継続しつつ、世界中の顧客に相互接続されたスマートホーム体験を提供している。詳細は、http://www.haier.net/en/ を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403568-1 ソース:Haier Home Appliances
  • ハイアールが2019 Appliances and Electronics World Expoで新しい7ブランドのスマートホームソリューションを発表
    【上海2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】 *アップグレードされた全シナリオ・スマートホームソリューションはCasarte、アクア、 GE Appliances、Leader、Fisher & Paykel、Candy、ハイアールの新テクノロジーを統合 世界有数の家電ブランドであるハイアール(Haier)は、2019 Appliances and Electronics World Expo(AWE 2019)で、同社の主要な全シナリオのスマートホームソリューション(以下「ソリューション」)のアップグレードを発表した。 2019 Appliances and Electronics World Expoでのハイアール アップグレードされたソリューションは、ハイアールグループの7つのブランドの最新技術を統合し、次世代のスマートホームを提供する。ハイアールの革新的な「4+7+N」コンセプトを使用して設計されたこのソリューションは、スマートリビングルーム、スマートキッチン、スマートバスルーム、スマートベッドルームの4つの生活シナリオに対応する、空気、水、セキュリティー、ファブリックケア、娯楽、健康、情報の7つのホームソリューションを、包括的かつ直観的なスマートホームエコシステムを求める多様なユーザーのニーズ(N)に基づいたカスタマイズ化にリンクさせる。 Haier Home Appliance Industry Groupの副社長兼スマートホーム担当ゼネラルマネジャーのワン・イー氏は「家電業界は急速に革新している。ハイアールでは、スマートホームソリューションは最新の技術力を顧客の行動と組み合わせることにより価値と生活の質の向上を提供すべきだと考えている」と述べた。 AWE 2019で、ハイアールの7つのブランド-Casarte、Leader、ハイアール、アクア、GE Appliances、Fisher & Paykel (FPA)、CANDY-は画期的な新製品を発表した。それには、Casarteのフュージョン洗濯機、インテリジェントな温度コントロール付きスマート冷蔵庫、新鮮な空気のために従来の室内循環でなく屋外循環を使用するスマートエアコンディショナー、霜なし冷凍のために空冷式を活用するFPAのスマート冷凍庫などが含まれる。これらの新製品は、アップグレードされたソリューションにより1つのエコシステムに相互接続されている。 ワン・イー氏は「AWE 2019は、家電におけるハイアールの科学的、技術的優越性を浮き彫りにしている。当社のグローバルな10 + N オープン研究・開発システムにより革新し、それをソリューションを通じて結び付けることにより、ハイアールはスマートホーム体験を変革した」と語った。 このソリューションの成功は、ハイアールの先駆的な「rendanheyi」モデルの成果である。オープンな起業家精神アプローチと現代のホームのユーザーニーズの分析を通じて、ハイアールはその7つのブランド全体でホーム技術革新を実行し、顧客に総合的なホーム体験を提供し、IoT時代のグローバルリーダーになっている。 ▽ハイアール(Haier)について Haier Home Applianceは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界市場シェアは10.5%を占める。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクアなどがある。現在、Haier Home Applianceは、まさに世界的なスマートホームエコシステムを構築する中、従来型のメーカーから開かれた起業家プラットフォームへと変革を遂げつつある。そうすることでハイアールは、同社の製品・サービスのユーザー価値の向上を継続しつつ、世界中の顧客に相互接続されたスマートホーム体験を提供している。 詳細は、http://www.haier.net/en/ を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403486-1 ソース:Haier Home ApplianceRelated Links :http://www.haier.net/en/
  • ディスカバーソウルパスBTSエディションと行くソウル旅行
    - ソウル観光財団「ディスカバーソウルパスBTSエディション」限定発売 - 24時間券(39,900ウォン)1種類、観光地への無料入場(35ヵ所)、様々な割引特典(29ヵ所) 【ソウル(韓国)2019年3月15日PR Newswire】 グローバルボーイズバンド・BTS (防弾少年団)の「ディスカバーソウルパスBTSエディション」が発売される。ソウル市と(財)ソウル観光財団はソウル市観光広報大使であるBTS (防弾少年団)をモデルにしたエディションパスを製作し、今月15日から予約販売を開始する。 BTS Edition Pass 「ディスカバーソウルパス」はソウルを自由に旅行したい海外個人旅行者に最適なアイテムとして、旅行者の様々な好みに合ったソウル観光をさらに便利に、効果的に楽しめるソウル観光自由パスだ。 「ディスカバーソウルパスBTSエディション」 はBTS (防弾少年団)のメンバー全員の写真がプリントされたディスカバーソウルパス1枚とBTS (防弾少年団)フォトポストカード1枚、ガイドマップ1枚で構成されており、通常のディスカバーソウルパスの特典である交通機能(Tmoney)以外の特典がついている。 「ディスカバーソウルパスBTSエディション」 は限定パスとして発売される予定であり、ソウルに出発する前にはオンラインサイトで、ソウルに到着した後にはミョンドン(明洞)に位置するミョンドン(明洞)観光情報センターで購入できる。 オフラインでの購入は2019年3月20日(水) 10時からミョンドン(明洞)KEBハナ銀行本店裏に位置するミョンドン(明洞)観光情報センターで可能だ。ディスカバーソウルパスの発売目的に従い、パスポートなどを持参した外国人観光客のみが購入・使用できる。 スペシャルオフライン販売期間は2019年3月20日(水)から4月10日(水)の10時から18時までとなっており、スペシャルオフライン販売期間終了後は早期品切れにより購入できない場合もある。 購入できる数量は1人10枚までとなっており、再販売禁止及び払戻し同意書に署名をし、先着順で現金でのみ購入(39,900ウォン) できる。 海外から購入可能なオンラインサイトはディスカバーソウルパス(www.discoverseoulpass.com) およびソウル市観光ホームページ(www.visitseoul.net) で確認できる。 海外オンラインサイトで購入した場合、3月20日(水)10時から指定の受け取り場所(インチョン国際空港第1ターミナル、第2ターミナル、キンポ国際空港)およびパス総括販売所(ミョンドン観光情報センター)で「ディスカバーソウルパスBTSエディション」を受け取ることができる。 「ディスカバーソウルパスBTSエディション」 は下記の国・地域別代表オンラインサイトで購入できる。 KLOOK: https://www.klook.com KKDAY: https://www.kkday.com コネスト: https://www.konest.com ctrip: http://www.ctrip.com ソウルパス: https://seoultravelpass.com * 添付1. ディスカバーソウルパスBTSエディション概要 名 称 : ディスカバーソウルパスBTSエディション 発 行 : (財)ソウル観光財団 種 類 : 24時間券 価 格 : 39,900ウォン 提供特典 ソウルを代表する35の有料観光施設への入場が無料 最初に訪れた観光スポット入場時間より24時間利用可能  公演、免税店、観光関連サービスなど29の施設で受けられる割引優待 モバイルアプリケーションとの連動で、残り時間と観光地リストの確認が可能※交通機能(Tmoney)機能なし。払戻しは購入当日・未使用に限り可能 ・ 提供商品  ディスカバーソウルパス1枚 BTS (防弾少年団)フォトポストカード1枚 ガイドマップ1枚 ・ 販売所および受け取り場所の現況 ※ パス受け取りおよびオフラインでの購入は2019年3月20日(水)10時より開始 - 海外のオンライン販売サイト案内(下記サイトを参照) ディスカバーソウルパス(www.discoverseoulpass.com) ソウル市観光ホームページ(www.visitseoul.net) ・パスの受け取り場所(3ヶ所) ※オンラインサイトで購入後、パスを受け取る場所 インチョン(仁川)国際空港第1ターミナル4、5番ゲート「インターナショナルタクシー」専用ブース(24時間)専用ブース インチョン(仁川)国際空港第2ターミナル1階一般エリアゲートA「インターナショナルタクシー」専用ブース(7時から20時) キンポ(金浦)空港国際線1階1、2番ゲート付近「インターナショナルタクシー」専用ブース(10時から23時) - ソウル市内オフライン販売所(1ヵ所) 販売所名: ミョンドン(明洞)観光情報センター(パス総括販売/払戻し) 運営時間: 毎日10時から18時 住所: ソウル市チュン(中)区ウルチロ2ガ181KEBハナ銀行本店別館1階  * 添付2. ディスカバーソウルパスBTSエディション商品紹介パスイメージ + キービジュアル + フォトポストカード + パッケージイメージ BTS Edition photo postcard (日本語リリース:クライアント提供) Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403290-1-aPhoto - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403290-1-b
  • ハイアールのスマートランドリースペースのコンセプトが洗濯機業界の新たなトレンドに
    【上海2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】ハイアール(Haier)は上海での同社の国際ブランド会議で新しいトレンドを生み出すスマートランドリースペースのコンセプトを披露、従来の家庭での洗濯体験を覆す最新の商品とテクノロジーの成果を公開した。 Haier has released a trendsetting smart laundry space concept at the company’s global brand conference in Shanghai.   Haier’s Smart Laundry Space Concept Sets New Trend In the Washing Machine Industry. 新しいスマートランドリースペースのコンセプトは、日当たりのよい洗濯室とスマートクロゼットの2つの家庭での洗濯シナリオで展開された。イノベーティブスペース内でハイアールは外部槽のないインペラー洗濯機Haier Crystal 3.0 generationドラム式洗濯機、Casarte Fusionデリケートウオッシング・ファブリックケア洗濯機にスマートミラー、自動折りたたみ・アイロンかけ機も一緒に、多くの革新的な製品とテクノロジーを一体化し、多彩な楽しめる洗濯と衣類管理体験を統合している。 ▽より良い洗濯体験を導く ハイアールはこれまで、洗濯機業界に新たな流行をもたらし、技術開発と躍進を遂げてきた。会議では、スマート技術と洗濯の能率で優れ、健康的な洗濯ソリューションを促進する製品で再びその指導的地位を示した。 最新のCasarte Fusionデリケートウオッシング・ファブリックケア洗濯機は空気洗浄、水洗、10キロと7キロのヒートポンプ乾燥の4イン1ソリューションで4機能の成果を実現できるこの種で初の製品である。 Haier Crystal 3.0 generationドラム式洗濯機は直径601ミリの特大洗濯ドラムを備え、市場最速の平均洗濯サイクル49分を実現する。 インペラー洗濯機部門でハイアールは排水残量ゼロとダストフリー洗濯を実現する「健康な洗濯」トレンドを促進し続ける。 ハイアールのリ・ヤン副社長兼洗濯機ゼネラルマネージャーは「ハイアールの洗濯機は初めから、顧客にニーズに焦点を当てて設計、改良、刷新されてきた。当社は静かに健康に洗濯など業界のトレンドを主導する革命的製品を生み出す。当社の目標は世界の顧客により良い洗濯体験と生活様式をもたらすことだ」と語った。 ▽ハイアールについて Haier Home Applianceは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界市場シェアは10.5%である。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクアなどがある。どこの顧客にも相互接続されたスマートホーム体験を提供することを目指し、ハイアールは開かれた起業家プラットフォームへと変革を遂げつつ、製品とサービスを向上させ続けている。http://www.haier.net/en/   Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2401946-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2401946-1-b Related Links :http://www.haier.net/en
  • シンガポールを本拠とするグローバル私募証券取引所1Xがエンドツーエンド運用テストを成功裏に完了
    【シンガポール2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】 *グローバル投資家や免許を持った取引先との運用テスト*広範囲にわたるマルチパーティー運用により、リアルタイム取引およびその他の取引所活動が徹底的にテストされた*運用テスト成功は1Xプロセスが完全に運用でき、セキュアであることを示す*シンガポールおよびアジア地域の複数の適格投資家が、フルライセンスのカウンターパーティーによってサポートされた、堅ろうな取引シミュレーションに参加した シンガポールを本拠とするグローバル私募証券取引所、CapBridge Platform Pte Ltd(以下、「1exchange」、「1X」ないし「Platform」)はそのオンライン取引所および取引施設のエンドツーエンド運用テストを成功裏に実施した。これは、シンガポール初の公認私募証券取引所の1つにおける大きなマイルストーンである。 包括的かつ厳密なシミュレーションで、シンガポールや周辺地域の複数の投資家が、1X私募証券取引プラットフォームでの主要なプロセスと運用の機能と堅牢性を徹底的にテストした。 1Xのチョー・ハイピン最高経営責任者(CEO)は「われわれはこのテストが当社の機能とプロセスの堅ろう性と安全性を実証したことを非常にうれしく思う。シンガポール初の公認私募証券取引所の1つとして、当社はパートナーと密接に協力して私募証券取引が行われるためのセキュアで効率的かつ最適な環境を確保してきた。このテストは、資金調達および、適格投資家に私募証券取引へのアクセス提供に向けたCapBridgeと1Xの統合されたアプローチの明確な実行可能性を明確に示した」と語った。 テストは2月に開始され、投資家オンボーディング、顧客デューデリジェンス(適正評価手続き)、上場、注文の作成、取引成立、支払い送金、登録更新などの複数の機能がすべての参加者によってテストされた。 テストの中で1Xはすべての投資家向けにマネーロンダリング防止、顧客熟知規則(Know-Your-Client(KYC))プロセスを実施した。投資家はKYC円滑化のためにSingapore GovTechのMyInfoKYCを使い、検証された情報を数分以内に提供した。MyInfoは、シンガポール政府が提供する電子サービスで、これを使用すると、ユーザーは自分の個人データを承認されたプラットフォームで管理・共有することができる。 特に、このテストには、信託およびエスクロー・エージェントを含む、完全なライセンスを持った規制されているサードパーティーのサービスプロバイダーが加わった。サービスプロバイダーは、善意の取引ベースでそれぞれの役割を果たした。 Equiom Singaporeの信託管理担当ゼネラルマネジャーであるリン・パン氏は「この画期的なイニシアチブに参加したことをうれしく思う。1Xプラットフォームが完全に機能することに満足している。多くの富裕層の人々にサービスを提供するグローバル信託管理担当者として、私募取引所が投資家に適切な保護と保証を提供するためにセキュアで効率的な取引プロセスを持つことが極めて重要である。成長段階の民間企業と取引する能力を求める個人投資家にアクセスを提供するプラットフォームを楽しみにしている」と述べた。 発行体として行動するという唯一の目的のために法人が設立され、使用可能なシンガポールの銀行口座を持つアジア全域の投資家は発行体の代表証券を積極的に売買した。テストの一環として、投資家はいくつかの現地銀行から、シンガポールにある指定エスクロー銀行口座に送金した。 1Xは2018年11月、シンガポール金融管理局から公認運営業者(Recognised Market Operator、RMO)ライセンスを受けた。これにより1Xはシンガポールおよびアジア地域における数少ない、規制されライセンスを受けた私募証券取引所の1つとなる。このプラットフォームは、ライセンスを受けた投資シンジケーション・プラットフォームであるCapBridgeの傘下にあり、またシンガポール取引所(SGX)の被投資会社である。 CapBridgeは、個人では通常アクセスできない非公開会社への投資機会を通じてプライベートエクイティ(PE)リターンを求める適格投資家が、公的証券取引所の外でそのような機会を直接見つけ出し、アクセスすることを可能にする。 CapBridgeは最近、個人投資家向けに設計された排他的投資商品である「Preferred Access」を発表した。個人投資家は専門的な主導的投資家とともにわずか5000シンガポールドルから個人投資の機会に共同投資することができる。この革新的商品を通じて、適格投資家は複数の取引にわたって少量の投資で自分の投資ポートフォリオを多様化することが可能になる。 SGXを株主兼戦略的パートナーとして擁するCapBridgeと1Xは共同で、資格のある家族経営企業および成長企業には資金調達のための、投資家には資本を収益化および再利用するためのより大きな柔軟性を得るための、それぞれ総合的な道を提示する。 CapBridgeを通じて調達された1次的資本と1X私募取引所を経由した2次的取引機会を合体させることは、さまざまな市場参加者にとり、そしてより広範な資本市場エコシステムにとり多くの点で有益である。 1Xシステムおよびプロセスのマルチパーティー運用テストの成功により、1Xには今や非公開企業および個人適格投資家の最初のグループが加わり、私募証券取引に参加する。 ▽問い合わせ先 メディア:media@capbridge.sg CapBridgeに関心を持つ企業および投資家:https://capbridge.sg/contact/  1exchangeに関心を持つ企業および投資家:https://www.1x.exchange  ▽CapBridge Pte Ltdについて CapBridgeは、プライベート投資機会のためのグローバル投資シンジケートプラットフォームである。CapBridgeの共同投資シンジケートプラットフォームは中期から後期の成長企業およびこれら企業に注力するファンドに資金を提供する。当社の共同投資モデルは投資家を念頭に置いて構築されている。当社はまず、自らの特有の業界知識を活用してデューディリジェンス(適正評価手続き)を行い、付加価値のある投資構造を交渉し、そしてポートフォリオ・ポジションを期待通りの投資回収へ管理する主導的な投資家に機会をもたらす。 それから当社は同様の機会を共同投資家に開放し、彼らは主導的投資家の特定の業界分野における専門知識やデューデリジェンス作業を活用する。共同投資家は、主導的投資家と同じ条件でサインし、より良いリスク調整後収益とより可能性の高い投資回収を実現する。企業は、自社の分野をよく理解して直接に価値を生み出すことができる主導的投資家と協力すること、およびネットワークコネクティビティーを加え、将来的にさらに成功を収めるリスティングに向け支援することができる共同投資家との株主基盤を広げることから利益を得る。 この共同投資プロセスは、取引を投資家とマッチさせ、取引プロセスを促進するために絶え間なく機能する、当社のインテリジェントプラットフォーム上で電子的に行われる。 CapBridgeはCapital Markets Services License(CMS免許)を持ち、シンガポール金融管理局(MAS)の規制を受けている。シンガポール取引所(SGX)は戦略的パートナーで、株主である。CapBridgeの共同投資プラットフォームに関する詳細な情報はwww.capbridge.sg を参照。 ▽1exchangeについて 1exchange(「1X」)は投資家に、私募証券の売買を規制され、集中化され、透明性のある方式で行うユニークなトレーディングプラットフォームを提供する規制された私募証券取引所である。 1Xは、民間企業のために株主価値の開拓と資本のリサイクルを行うためのより簡単で柔軟な方法を提供する。1Xは、資本を求めている、ないし流動性イベントに備えている民間事業会社、株主と従業員が自分の持ち株を収益化しようとしている後発のベンチャー支援企業、および株主基盤の多様化を模索ないし経営陣移行を計画している家族経営企業に向けて設計されている。われわれのプラットフォームは、プロの投資家や事業オーナーが自分のポジションで取引することを可能にする。 1XはRecognised Market Operator Licenseを保有しており、シンガポール金融管理局の規制を受けている。シンガポール取引所(SGX)は戦略的パートナーで、株主である。1Xに関する詳細な情報はwww.1x.exchange を参照。 ソース:CapBridge Pte LtdRelated Links :https://capbridge.sg/
  • 日本のリテーラーの80%がFOODEX JAPANで金龍魚のオリザノールこめ油のデビューショーに参加
    【東京2019年3月14日PR Newswire=共同通信JBN】日本の千葉で開催される国際的な食品と飲料の展示会である4日間 FOODEX JAPAN(国際食品・飲料展)が3月5日、公式に開かれ、食品と飲料の年次世界大会の開幕を告げた。企業はFOODEX JAPANの開幕式で新製品を発表するのが一般的だ。それが、企業が日本の市場とその先に参入するための最良の機会だからだ。それでもファミリーマート、ローソンや丸紅、その他を含む100近いよく知られたリテーラーや食品会社が発表の場に現れるのは「注目に値する」。そして金龍魚(ARAWANA)のオリザノールこめ油の発表もそのケースだった。 金龍魚こめ油の日本での販売1周年と新製品販売イベント オリザノールこめ油に使われる原材料はすべて、中国北東部の遼河から新鮮な水を引いた水田で生育した。そこではアヒルやカニがいっしょに育つ。全てのこめ粒は環境にやさしい自然な環境で生育し、全ての種類の自然栄養素が豊富だ。最先端の物理的圧縮技術によってこめ油のどのひと滴もオリザノールと植物ステロールを含み、その含有量は双方ともに1万ppm(mg/kg)かそれ以上だ。中国のこめびつに似たねじぶたの形が東洋的な魅力を伝えるだけでなく、それはまた油を新鮮に保つための実用的なデザインでもある。金龍魚は、高級こめ油は自然で安全かつヘルシーであると再定義した。 新しいオリザノールこめ油の東京デビュー 調達マネジャーの1人は「私は金龍魚のオリザノールこめ油に驚いた。私は金龍魚こめ油製品が「International Rice Oil Quality Award (国際こめ油品質賞)」を受賞して以来、金龍魚こめ油製品を注目してきた。われわれは彼らのニュースを1年間フォローし、注目してきた。われわれはたぶん、今日選んで決めるだろう」と述べた。金龍魚こめ油は東京、大阪、沖縄の何百ものスーパーマーケットや高級レストランとともに日本市場に参入してからの1周年を祝った。金龍魚はもうすぐ発表される新製品を携えて、新年に「100の販売店」を達成するべく今、出発する。オリザノールこめ油は、日本市場の潜在的な空間をより大きなものにした。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190311/2398943-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190311/2398943-1-b ソース:ARAWANA
  • ハイアールがAWE 2019開幕を前にマルチブランドのグローバルスマートホーム戦略を発表
    【上海2019年3月14日PR Newswire=共同通信JNB】世界の主要家電ブランドであるHaier Home Appliance(以下「ハイアール」)は、中国・上海で開かれる2019 Appliances & Electronics World Expo 2019(AWE 2019)に先立ち、Global Brand Forum(グローバルブランドフォーラム)を開催する。フォーラムでは、同社の主要系列の7ブランド(Casarte、Leader、GEA、アクア、CANDY、Fisher&Paykel、ハイアール)が集まって昨年の成果をレビューし、将来に向けた同社のグローバル戦略を明確にする。 ハイアールはAWE2019に先立って、マルチブランドのグローバルスマートホーム戦略を発表する ハイアールは今年、世界規模での独自のスマートホーム・ソリューションを公式に立ち上げ、同社の7つのブランドは世界中のユーザーがスマートホームにより実現するシームレスなライフスタイルを楽しむことができるさまざまなスマートホーム電化製品を発表する。 ハイアールのスマートホーム・ソリューションがプロアクティブ4.0の時代に移行へ Haier Home Appliance Industry Groupの副社長兼スマートホーム担当ゼネラルマネジャーのワン・イー氏は「ハイアールはグローバルスマートホーム・ソリューションの推進を正式に立ち上げた。当社独自の技術革新とブランド構築、ならびに主要な買収とローカライズの成功により、ハイアールは世界初の拡張家電ブランドファミリーを作り出した。当社のポートフォリオ全体を構成する7つのブランドは、さまざまな市場の多様な消費者セグメントをターゲットにしており、地域と人々を完全に網羅することが可能である。ハイアールは世界で拡大を続ける中、それぞれのブランドは独自の立ち位置を明確にすることで、事業展開をしている市場で人気を得て愛されるブランドになるだろう」と述べた。 ハイアールは上海でブローバル化カンファレンスを主催し、最新のスマートホームテクノロジーで世界をリードする旅を続ける イベント期間中、ハイアールはブランド・エコシステムの成果に加えて、同社のハイアール、Casarte、Leaderの各ブランドによる包括的なスマートホーム・ソリューションを発表する。さらに、7つのブランド、3つの中核ユーザーの価値ある提案、5つの主要な展開機能を柱とする同社のマルチブランド・スマートホーム戦略についてのより深いインサイトを提供する予定だ。 ハイアールはすでにスマートホーム分野の最初のIoTプラットフォームであるU+、初のIoTソーシャルアプリ、世界発の産業インターネットプラットフォームのCOSMOPlatという同社スマートホーム事業における3つの主要なプラットフォームを構築している。これによって世界をリードするスマートホーム・エコシステムとブランド・ポートフォリオの強力な基盤が築かれており、ハイアールはユーザーに革新的なスマートホーム体験とデバイスを提供し続けることを確実にしている。 ▽ハイアール(Haier)について Haier Home Applianceは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界市場シェアは10.5%を占める。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクアなどがある。現在、Haier Home Applianceは、まさに世界的なスマートホーム・エコシステムを構築する中、従来型のメーカーから開かれた起業家プラットフォームへと変革を遂げつつある。そうすることでハイアールは、同社の製品・サービスのユーザー価値の向上を継続しつつ、世界中の顧客に相互接続されたスマートホーム体験を提供している。詳細は、http://www.haier.net/en/ を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2401940-1-aPhoto - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2401940-1-bPhoto - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2401940-1-c ソース:Haier Home Appliances 画像へのリンク: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331638 http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331640 http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331642 Related Links :http://www.haier.net/en/
  • Taiwan East Rift Valley National Scenic Area Administrationが日本でのツアーで台湾東部の美を紹介
    【花蓮、台東(台湾)2019年3月14日PR Newswire=共同通信JBN】国内外の観光客が台湾東部(または「花東」)の不思議を体験するよう引き付けることを目指し、台湾交通部観光局のEast Rift Valley National Scenic Area Administrationは昨年、East Rift Valley National Scenic Area(または「花東縦谷」)の文化、産業および美しさを世界に宣伝するために「2018-2019 East Taiwan Industry Counseling and Exhibition Marketing Project」を開始した。今年、このプロモーション・ツアーは2019年3月8-12日に大阪と福岡を訪問した。 Taiwan East Rift Valley National Scenic Area Administrationが日本でのツアーで台湾東部の美を紹介 「The 2019 West Japan Regional Tourism Promotion Activity」として知られるこのツアーは台湾交通部観光局が指導した。台湾交通部観光局のメンバーとLixuan International Hotel、Fenglin Sanli Ice CreamおよびLuye CuiDie Park Workshopの代表者を含む、East Rift Valley National Scenic Area Administrationに選ばれた個人がそろって3月8日にコンラッド大阪で行われた大阪の地域観光プロモーション・セミナーに出席し、多数の1対1の商談に参加した。 台湾交通部観光局大阪事務所設立20周年を祝賀し、より多くの参加者を引き付けるため、台湾観光協会と台湾交通部観光局大阪事務所は今回初めて共同で一般大衆向けにプロモーション活動を組織した。とりわけ、East Rift Valley National Scenic Area Administrationは花東縦谷の宣伝資料と素晴らしいプレゼントを数多く用意した。プロモーション団は初日に驚くようなフィードバックを得た。 大阪でのプロモーション後、一団は福岡地域に移動し、観光宣伝ロードショー、観光プロモーション・セミナー、ビジネスフォーラム、会議を含むいくつかのアクティビティーを西日本新聞会館福岡天神スカイホールとハイアットホテルで行った。 台湾交通部観光局の周永暉局長は「台湾交通部観光局は花東の観光産業を向上する計画で国際的なマーケティングを極めて重視してきた。日本でのツアーは花東の地元産業を宣伝し、その観光拠点を拡大するためのものだ。プロモーション団は、花東に関心のあるより多くの優れた日本の企業や人々と接することができて喜んでいる。イベントが続くにつれてさらに多くのビジネスチャンスが創出されることが期待される」と述べた。 前進を続けながら、East Rift Valley National Scenic Area Administrationは韓国、香港および東南アジアでのプロモーション・ツアーを組織する見通しで、世界的にその存在感を高めるために、国際的な観光展示会に参加する予定である。 https://www.youtube.com/watch?v=MemqYGInvD0https://www.facebook.com/tbrocerv/ Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2401872-1 ソース:East Rift Valley National Scenic Area Administration
  • Speed Queenの新技術はランドリー経営を変革し、顧客体験を向上させる
    【リポン(米ウィスコンシン州)2019年3月14日PR Newswire=共同通信JBN】業務用ランドリーの世界的リーダーであるSpeed Queen(R)は、次世代のテクノロジープラットフォームとモバイル決済アプリである画期的なSpeed Queen Insightsと向き合い続け、業務用ランドリーの管理方法を変え、顧客体験を新たな利便性のレベルに引き上げる。 アジア太平洋・ラテンアメリカでSpeed Queenのコマーシャルを担当するジャン・フランソワ・ゴベール・マーケティングディレクターは「Speed Queen Insightsは、ランドリーの管理方法や顧客のランドリーとの関わり方を変える特性や機能を業界にもたらす。世界中の、とりわけアジア太平地域の業務用ランドリーのオーナーや起業家は、このシステムのメリットを活用することに多大な価値を見出している」と語った。 クラウドベースのランドリー管理プラットフォームであるSpeed Queen Insightsは、ランドリーのオーナーに(単一、複数、あるいはすべての場所の)運用に関する比類なきデータへのアクセスを提供し、支払い取引を1つの統一ポータルに統合する。 オーナーは次のことができる。 *店舗のパフォーマンスデータを見る*モバイル、現金、コインでの支払いの受け付け*遠隔地のモバイルウォレット返金の提供*ストアロイヤルティープログラムの提供*機械エラーアラートの受信*機械のプログラム*時間帯別の料金設定*水位の調整 このテクノロジーの最初の導入者の1人であるオーストラリアのF.L.Costello & Coのオーナー、ジェイソン・マクスウィーニー氏は、Speed Queen Insightsは主要データに簡単にアクセスでき、業務が合理化できたと絶賛した。 マクスウィーニー氏は、Speed Queen Insightsから提供される高度な業務・財務データについて、「自分がしていることを見ることができなければいけない。測定できなければ、管理はできない。Speed Queen Insightsは業界の未来だ」と話した。 Speed Queen Insightsはまた、Speed Queenアプリで顧客体験を向上させる。このモバイルアプリは、ストアロイヤルティーを上げるモバイル決済とSpeed Queen Rewardsのオプションを提供している。Speed Queenアプリは、Apple App StoreまたはGoogle Play Storeから入手できる。 Speed Queen Insightsは出荷時にインストールされており、自動的に更新され、簡単に設定されるので、(オーナーが追加の費用を負担して)サードパーティー製の機器を設置するために機械に穴を開ける必要はない。業務用ランドリーの世界的リーダーによる工場サポートがあるので、Speed Queen Careには安心が標準装備される。 Speed Queen InsightsとSpeed Queenアプリの詳細について、あるいは居住地域のSpeed Queen代理店を探すには、https://speedqueencommercial.com/en-us/insights を参照。 ▽Speed Queenについて Speed Queenは、コインランドリーのオーナーに、革新的で信頼性の高いさまざまな業務用ランドリー、乾燥機、ローンドロマット機器を提供している。業界のリーダーとして、Speed Queenはセルフサービスのランドリー業界の成長を支援するため、その市場専門知識の提供に力を注いでいる。これを成し遂げるために、同社はランドリー業界向け専用の、安定した長期資本ソリューションを継続的に提供するSpeed Queen Financial Servicesを用意している。同ブランドは、ウィスコンシン州リポンに本拠を置く、業務用ランドリー製品の世界的大手メーカーで、ローンドロマット、集合住宅用ランドリー、店舗用ランドリー向けにサービスを提供しているAlliance Laundry Systems LLCのエンティティーである。詳細については、www.SpeedQueenCommercial.com を参照。 ソース:Speed QueenRelated Links :http://www.SpeedQueenCommercial.com
  • FacebookマーケティングパートナーのZingFrontがNetEase Gamesとアドテクノロジーで戦略提携
    【北京2019年3月14日PR Newswire=共同通信JBN】FacebookマーケティングパートナーであるZingFront(http://www.zingfront.com/ )はこのほど、アドテクノロジーを伴うゲームマーケティングを推進するためにNetEase Gamesと戦略的パートナーシップを結んだ。両社はゲームマーケティングでの効率的開発を共同で実現するための堅固な協力を確立した。 過去5年間にモバイルゲーム市場で新規顧客を獲得するためのコストは250%以上増加した。熾烈な競争に鑑み、より多くのユーザートラフィックを求める開発者やスタジオは生産性向上ツールやUA戦略に細心の注意を払う必要がある。 アドテクノロジーがあるZingFrontは、データで市場を調査することにより企業の効率改善を助けることができる。アドテクノロジーの理解とゲームへの愛情に基づいて、NetEase Gamesは現在、プレイヤーの熱意を引き付けるような作品をさらに制作しつつある。 中国のハイテク企業であるZingFrontは、Yoozoo、Perfect World China、Google China、Baidu、Lilith、Elex、TikTokなど、多くの一流企業から信頼されているさまざまなソフトウエアで独自のアドテクノロジープラットフォームを構築してきた。 AD Creation & Marketing IntelligenceサービスであるSocialPeta(http://www.zingfront.cn/socialpeta/ )は5億超の広告を供給し、40カ国以上で40余の広告チャンネルをカバーしてきた。NetEase Gamesはこのプラットフォームを利用することによりゲームマーケティング分野からよりタイムリーな方法で創造的情報を取得し、クリエーティブな広告をより効率的にすることができる。 Cinemagraph Ads、3D Video Ads、Playable Adsを作成する機能を持つ広告制作のための制作ツールであるUnrealFront(http://www.zingfront.com/unrealfront/ )は、ワンクリックだけで広告を制作することができる。高品質、高性能、低コストで広告を完成するのに数秒しかからない。 ZingFrontのシウウェン・ジャオ最高経営責任者(CEO)は「ZingFrontのインテリジェントなソリューションは、われわれのクライアントが広告のための知見とクリエーティブなアイデアを生み出すのを助ける。われわれは将来的にはマーケティング技術プラットフォームを提供することを計画している」と語った。 ZingFrontのサービスの詳細はwww.zingfront.com を参照。 SocialPeta: http://www.zingfront.com/socialpeta  UnrealFront: http://www.zingfront.com/unrealfront ソース:ZingFront
  • テラドローン、ドローン分野における世界最大のテクノロジー&サービスプラットフォーム構築・強化に向け、世界約20カ国のグループ会社幹部を集めた第一回グローバルサミットを開催
    【東京2019年3月14日PR Newswire】 産業向けのドローン関連サービスを国内外で提供するテラドローン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役/徳重 徹、以下テラドローン)は3月上旬に世界約20ヶ国のグループ会社幹部を集め、今後のグローバル戦略推進に向けた世界会議を3日間に渡り開催した。 Delegates of Terra group from over 20 countries 参加企業はAPAC、EU、南米、アフリカと世界各国にわたり、初日は代表の徳重による挨拶、参加各企業の紹介、交流会などが催された。二日目はテクノロジー企業が先進技術やビジネスモデルについて説明を行った。テラドローンは日本で展開している自社製LiDARシステム「Terra Lidar」、自動航行技術を活用した点検ソフトウェア「Terra Inspection」、UTM(運行管理システム)などのテクノロジーを駆使した事例を複数紹介し、各国のチームと共有した。最終日はビジョンやカルチャーの説明、グローバル戦略、財務・事業計画について、今後の成長・発展に向けた活発な意見交換を行った。 カナダから参加したSkyworksのマイケル・コーエン氏は、は、「技術開発に注力してきた一方で、サービスの提供先に課題があったが、テラドローングループの一員となったことでグループ会社及び同ネットワークを通じたサービス提供の効率化が期待できる。また、今後テラドローンに集まる各国からのローカルニーズや最新情報を自社開発にも活かしていくことができる」と述べた。 テラドローンは徳重はじめ幹部が世界各国を訪問し、世界最先端の技術を有するテクノロジー企業の発掘・出資・提携を行うと同時に、各国の有力ドローンサービス・プロバイダーとの資本提携を進め、この1年でグループ会社は約20カ国にまで拡大してきた。 今後はテクノロジー企業とドローンサービス・プロバイダーの双方を繋ぐ仕組みを築くことで技術・情報・ネットワークが集約するドローン分野における世界最大のプラットフォーム構築を加速させていく。また、グループ企業の統合を進めシナジーを生み出すことで、新たなイノベーション創出及び顧客課題の解決を実現していく。 世界でも類を見ない圧倒的なスピードでグローバルビジネスを展開するテラドローンでは、今後もドローン分野における最先端技術を有するテクノロジー企業の発掘、及び世界各国の有力ドローンサービス・プロバイダーとの提携を加速させていく。 ■本件に関する問い合わせテラドローン株式会社電話 : 03-6419-7193メール: info.jp@terra-drone.co.jp HP : https://www.terra-drone.net/global/ Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2400653-1 (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :https://www.terra-drone.net/global
  • 成都がSXSWで全世界的な代表団のビジョンを共有
    【オースティン2019年3月14日 PR Newswire=共同通信JBN】中国共産党・成都市委員会宣伝部の当局者、文化とテクノロジー企業の代表を含む成都からの代表団がサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)に参加のため米テキサス州オースティンを訪れた。この訪問の目的は成都の発展を促進し、成都とオースティンの間の互恵的な関係を強化することである。 Deputy Director-General of Publicity Department of Chengdu CPC Commitee - Zhang Yingming gives keynote speech at the Chengdu Promotion Event in Austin Austin City Hallでの成都プロモーションイベントで中国共産党・成都市委員会宣伝部のチャン・インミン次長は近年における成都の発展戦略と成果を紹介した。チャン次長はスピーチで、中国有数のもっとも速く成長している都市として成都の政治、経済、社会文化、技術的進歩を紹介した。同次長は世界に名高い文化都市のより迅速な発展に資する「3都市、3首都」の目標も強調した。 チャン次長は「成都は『1つの山が2つの翼を結ぶ(one mountain connects two wings)』に基づく都市開発のビジョンを確立した。この新しいビジョンで成都の次の数千年の変化を開始した。成都の文化と経済は中国西部をリードしており、成都は中国の新しい1級都市の1つになりつつある」と述べた。 成都とオースティンはともにWorld Cities Culture Forum(世界都市文化フォーラム)の会員で、友好都市になることを固く決意している。オースティンのスティーブ・アドラー市長は「私は代表団の規模をみて本当に興奮している。これはオースティンとSXSWを訪れた、初の中国政府の代表団である。さらに多くの人々が関与すれば、われわれはこの現在進行している関係でより良いチャンスを得られるだろう。われわれの将来の協力への励みにもなる」と述べた。 このプロモーションイベントの後、成都市はChina Gathering@SXSWによるレセプションの「Chengdu Night(成都の夕べ)」を主催した。イベントの間に成都の伝統的な茶道と四川の仮面早変わりオペラが披露され、その独自性はゲストを驚かせ、成都の文化をさらに学びたいという興味を刺激した。 駐ヒューストン中華人民共和国総領事のリ・チャンミン大使は「成都とオースティンはどちらも文化環境の改善に重点を置き、イノベーションを発展に向けた主な原動力と位置付けている。成都のように強さと可能性を示す、より多くのダイナミックなグループとSXSWで会い、世界の頂点にいる機関と協業して世界的なイノベーション地図を作りたいと思う」と述べた。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190312/2400445-1 ソース: ChinaGathering@SXSW 画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331619
  • 西安が中国の農業発展を促進するため第2回農民祭を開催
    【西安(中国)2019年3月13日PR Newswire=共同通信JBN】中国陝西省の西安市は地域の農業改革と発展をさらに促進するため第2回 Xi'an Farmers Festival(大西安農民祭)を開催、農業の収穫と15年連続の1人当たり可処分所得増加を祝った。イベントは、農村の再活性化戦略、政策の解釈、実施と地域の実践に関して討議し、知見を共有するために、中国農村の発展分野の専門家とプロの農民らが集まった。 西安が中国の農業発展のために第2回農民祭を開催 農民祭は農業フォーラム、農業技術ロードショーや良質の農業産品のプレゼンテーションを含む一連のワークショップやセミナーで構成された。観光にも焦点が当てられ、地域周辺の農村観光ルート、ブティック・ホステルや写真展も紹介された。 それに加えて、西安地区と県は、地域の現在の農業と文化の発展を示すため、どらと太鼓のパフォーマンスや歌唱コンテスト、料理人の料理の腕比べや農民絵画、切り絵展示を含む催し物を組織する。農業と観光の良質の商品が、選りすぐりの農産品とブティック巡りツアーで与えられるだろう。 中国の農耕文化を支援することで農村地域の経済発展を加速する西安市の開発構想の一部として、農民祭は都市と農村を統合する新しいモデルであり、2050年より前に西安に、豊かな農産業、持続可能な生態系や効果的な運営システムを持つ近代的な村の建設を支援するだろう。 地域の「三農問題」、農民らの能力開発、農村共同体の再活性化や特産作物のブランド開発に取り組むために、西安は農業改革を通して地域の貧困改善に務めてきた。2018年には西安は496の農民生活協同組合と400以上の農業団地を建設した。加えて、観光が農村地域へ2650万人の訪問客を呼び込んだ。前進し、西安の農村地域は新しい段階に立つことで、これまでに例のない活力を発揮して新しい農村文化を掘り起こし構築している。 ▽Xi'an Farmers Festivalについて Xi'an Farmers Festivalは、中国の「三農問題」に焦点を当て、西安を農村および農業開発のリーダーとして確立するため、2017年に創設された。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2401860-1 ソース:Xi'an Farmers Festival
  • 西安「花の都市」プロジェクト始動、中心部に600万平方メートルの庭園
    【西安(中国)2019年3月13日PR Newswire=共同通信JBN】 *中国の歴史的な中心部に古代のガーデンビュー再現 中国で最も古い都市の1つで、1300年前の隋・唐王朝時代は帝都でもあった西安が「花の都市(Flower City)」プロジェクトを始動し、花を植えた街路、庭園、遊歩道を建設する。住民とツーリスト向けに古代の花開く美しい観光体験を再現する花あふれるギャラリーやフィールドもできる。 Xi’an Launches Flower City Project, Adding 6 million m2 Of Gardens to Central District. 計1万5220キロの緑道が計画されるプロジェクトは、600万平方メートルを超える庭園と花を植えた街路50本、500キロ以上の緑道を加える。主要建造プロジェクトは2019年のテーマパーク6カ所、ヘリテージパーク2カ所、街路庭園数十カ所の建設を含む。 西安都市管理・法執行局のリー・ピンウェイ局長によると、このプロジェクトは花や植物エリアの大幅拡充による緑の都市形成だけでなく、古代の花の魅力鑑賞の再現も目指している。そこではツーリストと市民が1年中、市内の開花シーズンを楽しむことができる。リー局長は「これは西安の2019年主要プロジェクトであり、われわれはインフラと装飾プロジェクトで提供できると見込んでいる。西安は有名なシルクロードの出発点であり、何世紀も前は世界有数の大都市だった。大勢の国際貿易業者や商人が緑と富に満ちたこの前途有望な土地に集まった。われわれは世界中のゲストのために当時のエコシステムを再現したい。そうすれば、彼らは歴史と近代的要素の結合をここで見つけられるだろう」と語った。 古代都市エリアを中心にニュータウンに拡張するプロジェクトは、ホテル周辺のハイウエーや道路から公園、地域社会まで機能エリアとレジャーエリアの双方を対象に、多重エコシステムの開放的で多様な都市を形成する。西安はこのプロジェクトによって、カラフルな都市に転換する。そこでは大通りや公園、遊歩道が植物の色、匂い、大きさ、季節によってデザインされ、地域に基づいて区別されて、独特の景観を構成する。 さらに、花き産業の西安導入などパブリックエンゲージメント(公共参加)に伴い、グリーン産業が関わってくる。プロジェクト完成の暁に、住民は15分で緑道に達する。ツーリストと市民は花鑑賞マップをもらい、それに基づいて訪問先を計画できるようになる。 ▽西安について 中国陝西省の西部に位置する省都・西安は3000年を超える歴史を持ち、兵馬俑や古代都市の城壁といった世界に名高い名所を持つ国際的な観光地である。「China's outdoor museum(中国の野外博物館)」とも呼ばれる西安は、中国漢王朝の時代に開通した東と西を商業で結ぶ古代交易ルートのネットワーク、シルクロードの出発点であった。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190313/2401857-1
  • 中国の観光地、三亜がモスクワでロードショー・イベント
    【モスクワ2019年3月13日PR Newswire】 *三亜は最も伝統的な市場であるロシアからの旅行客を分析し発展させるための措置を講じている 3月8日にSanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureau(三亜観光・文化・ラジオ・テレビ・スポーツ局)は3月9-11日にモスクワで開催された国際的旅行フェアであるIntourmarket-2019に参加する観光促進代表団を派遣した。代表団はこのイベントで、休暇と観光の目的先として三亜の多くの利点について語り、59カ国からの旅行者のビザなし渡航とロシア・三亜間の11の直行便航空路線に言及した。代表団には、三亜と周辺地域の原住民である黎(リー)族と苗(ミャオ)族の2つの民族グループの伝統を大幅に取り入れた歌と踊りの出演者が含まれていた。 Cao Yuanxin and Aleksei Tihnenko discussing tourism cooperation between the two cities Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureauはロシアの主要な観光客供給市場であるモスクワでロードショー・イベントを開催し、ロシア人観光客を呼び込むためにビザなし渡航政策、直行便路線、ユニークな常夏の海辺での休暇の提供を宣伝した。Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureauのカオ・ユアンシン副局長、在モスクワChina National Tourist Officeディレクターのワン・シャオシア氏、モスクワ観光局観光・ホスピタリティー管理部ディレクターのアレクセイ・チホネンコ氏、Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureau観光業アナリストのタン・シーシアン氏がイベントに参加した。 三亜の海辺で見つけた貝殻で作られた特別な贈り物が配られ、観客が参加するよう招かれた伝統的な踊り、黎(リー)族の踊り、バンブーダンスの公演など、三亜のユニークな特徴を示すプログラムがモスクワのStaropetrovsky Atrium Business Centerで上演された。北緯18度の快適な熱帯に位置する三亜は、海南のユニークな文化、その新しいビザなし渡航政策、海南自由貿易地域の確立の中で三亜の新しい観光フォーマットについて知る機会をモスクワ市民に提供することにより、彼らに心からの招待を伝えた。 カオ氏は、自由貿易試験地域が成功すれば、中国の特色を持つ本格的自由貿易港へと拡大するという構想の下に試験地域を設立しつつある海南は、ロシア人観光客にとり世界で最も人気の海外旅行先になる目標を設定している。三亜とロシアの観光当局は、ロシア人旅行者の安全を確保し、彼らにとってより友好的でより安全な環境をつくり出す能力を強化するための交流と協力のメカニズムを確立してきた。三亜はまた、世界的に有名な高級リゾートのAtlantis Sanya、Haichang Fantasy Town、複数の温泉、伝統的な漢方薬をベースとした理学療法サービスなど、ロシア人観光客の期待に向けた一連の観光サービスを本格展開している。三亜とその周辺のロシア語の標識を改善し、一部のホテルでロシアのメニューを提供することによって、海南はロシアの観光客に仲間意識を提供するレジャー観光先となるだろう。 2018年には20万4000人のロシア人観光客が三亜を訪れ、ロシアは三亜にやって来るインバウンド観光客の最大の供給源となった。三亜は、エカテリンブルク、イルクーツク、カザン、ハバロフスク、クラスノヤルスク、モスクワ、ノボシビルスク、ウファ、ウランウデ、ウラジオストク、ジュコーフスキーのロシア11都市との間に直行航空便を運航、週当たり最大19便を追加し、広大なロシアのどこに住んでいるかに関係なく三亜への旅は便利の良い経験となっている。三亜を拠点とする旅行会社14社がロシアでの観光振興イベントに参加した。三亜市政府と旅行業界の大手企業は三亜の伝統的なインバウンド観光客の供給源市場を分析し、ロシア人インバウンド観光客の数と質を向上させるために、密接に協力した。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190309/2398668-1   ソース:Sanya Tourism, Culture, Radio, Television and Sports Bureau  
  • JinergyのHJTモジュールの出力が450ワットの壁破る
    【ペナン(マレーシア)2019年3月13日PRNewswire=共同通信JBN】中国を拠点とする技術主導の太陽光発電(PV)メーカーである晋能清潔能源科技有限公司(Jinneng Clean Energy Technology Ltd.、Jinergy)ゼネラルマネージャーの楊立友博士は12日、PV業界で影響力のあるメディアのPV Techが主催したPV CellTech 2019で講演するよう招かれた。 楊立友博士は「Mass Production Technology of Heterojunction Solar Modules(ヘテロ接合ソーラーモジュール量産技術)」と題する講演で、ムーアの法則に従って太陽光発電(PV)のコストは大きく下落し、それに伴い市場規模が拡大すると語った。すべての超高効率テクノロジーの中で、処理が少なく簡単で、LID/PID(初期劣化・電圧誘発出力劣化)がなく、低温度係数などの顕著な利点を持つヘテロ接合(HJT)は、次世代主流のテクノロジーになる最も大きな可能性を秘めている。JinergyのHJT両面モジュールの有効エネルギー収量は、通常のポリモジュールのそれより約44%高い。 楊立友博士によると、現在までにJinergyのHJTセルの平均的量産効率は23.79%、新しい試験的セルの効率は24.73%に達している。JNHM72チャンピオンモジュールは、452.5ワット(W)の出力を実現している。同じ施設場所にあるJinergyの発電試験場のデータによると、そのHJTモジュールの発電容量は、追跡システム通常モジュールとの比較で50%-70%高い。 Jinergyは、中国でHJTモジュールを商品化した初のPVメーカーの1社である。JinergyのHJTモジュールは、世界で初めて新しいIEC認証を受けており、DEWAおよびJPACに登録されている 楊立友博士は「エネルギーの再編と固定価格買取制度(FiT)縮小に直面して、両面超高効率HJTテクノロジーは、PV発電所への投資を評価するため広く採用されるLCOE(均等化発電原価)を削減する理想的なソリューションである。Bloomberg New Energy Finance (BNEF)のティア1のソーラーモジュールメーカーのリストに新たに付け加えられたJinergyは、最先端テクノロジーに対する研究・開発(R&D)への投資を継続、最も先端的かつ信頼できる製品で世界の再生可能エネルギー市場に貢献する」と語った。 ▽Jinergyについて 中国の国有エネルギーグループの1つ晋能グループ(Jinneng Group)のグリーンエネルギー部門であるJinergyは、技術反復戦略に従い、3世代の先端技術つまり多結晶、PERC単結晶、HJTを開発した。 2018年末でJinergyは多結晶、PERC単結晶、HJTモジュール合計で2ギガワット(GW)の生産力を有する。Jinergyは2017年に高効率のHJT製品を商品化しており、3年以内にギガワット規模に生産力を拡大する。 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180528/2144424-1LOGO  ソース:Jinneng Clean Energy Technology Ltd.
  • MINISO名創優品のMODがDESIGN SHANGHAIに登場、CRASH BAGGAGEとの提携に脚光
    【上海2019年3月13日PR Newswire=共同通信JBN】3月6日、アジアの高級国際デザイン展示会、DESIGN SHANGHAI(デザイン上海)が華々しく開幕した。MINISO名創優品のオリジナルデザインチームMODは会期中、一連の優れたオリジナルデザイン製品を選んで紹介した。 DESIGN SHANGHAIのMODブース MODが展示した作品は、2019年のiF Design Award(iFデザイン賞)と2018年のRed Dot Design Award(レッドドット・デザイン賞)を受賞した「u-ファン」、2019年のRed Dot Design AwardとiF Design Awardを受賞した「円形折り畳みランプ」、2018年Red Dot Design Awardの「ウエーブノート」、2018年iF Design Awardの「"Water Cube" 水筒」と「携帯貼付デバイス」、2018年K-Design受賞の「CirXquare携帯ミニファン」、韓国のデザインチームLightreeがデザインした「枕ノート」などである。 MODはまた、ファッションブランドCRASH BAGGAGE(クラッシュバゲージ)、韓国のBOUDチーム、広州美術学院のライフスタジオ、u-ファンのデザインチームZan、HOII、moiを含む多くのデザインチームをこの展示会に招いた。MINISO名創優品はイタリアのファッションブランドCRASH BAGGAGEと提携契約を結んでおり、そのバッグとスーツケースもMODブースに展示された。独創的でスタイリッシュなCRASH BAGGAGEの各種製品は近い将来、世界のMINISO名創優品ストアで入手可能になる。 昨年12月、MINISO名創優品と提携契約に調印した韓国のBOUDデザインは、1年で100点の製品デザインを開発する計画である。BOUDデザインの共同創業者兼デザイナーのジミー・パク氏は、この提携によって韓国デザイン業界とMINISO名創優品の明るい発展方向を見いだし、世界の顧客がMINISO名創優品の小売プラットフォームを通じて、楽しい経験とともに韓国デザイナーの製品を購入できるようにしたいと語った。 MODはMINISO名創優品の専門デザイン部署としてオリジナルデザインにコミットしており、「better design, better life」(よりよいデザイン、よりよい生活)のデザインコンセプトを順守し、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、日本、韓国、中国から優れたデザインリソースを集めて、トレンディーなオリジナルデザイン製品を大量に生み出している。 アジアのトップ級国際デザインイベントDESIGN SHANGHAIは、アジアのデザイン分野で画期的なイベントである。世界の大手デザインブランド、ギャラリーを大がかりに結集し、独特のコミュニケーション、交流プラットフォームを提供している。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190312/2400591-1 ソース:MINISO Japan