Japanese

News provided by PR Newswire

  • Shinil Groupが113年前に韓国・鬱陵島近くで沈没したロシア1級装甲巡洋艦「ドンスコイ」を発見
    【ソウル(韓国)2018年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】Shinil Groupは15日午前9時48分、同社はこのほど、113年前に韓国の鬱陵島近くで沈没したロシア装甲巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」を発見したと発表した。鬱陵島から1.3キロの北緯37度29.2分、東経130度56.3分の水深434メートルの地点で「ドンスコイ」の船尾が最初に発見された。1885年にバルト海を去ったロシア・バルチック艦隊の1級装甲巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」は20年間海洋を航行し、最強のロシア艦隊であるバルチック艦隊は1905年5月に日本海海戦(対馬沖開戦)に遭遇し、同艦隊の38隻と日本軍艦89隻が戦った。5800トンの装甲巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」はバルト海から出発した38隻のバルチック艦隊主力艦の1つだった。 ロシアの1級装甲巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」 「ドンスコイ」は113年後に鬱陵島沖で発見された。 「ドンスコイ」発掘を準備してきたShinil Group探査チームは「7月14日、推定沈没海域でNuytco (Canada)'s DeepWorkerの2隻の船を発見し、その船は「ドンスコイ」の航行計画と100%同じだった」。そこで15日午前9時48分に再探査が行われ、同チームはついに「ドンスコイ」を発見し、船尾を撮影、「『ドンスコイ』と確認された」。 船尾の明確な鋭さに加え、203ミリ砲、152ミリ長距離砲、多数の機関銃、複数の錨、2本の煙突、3本のマスト、木製甲板、装甲があった。巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」であることが完全に確認された。 船尾は水深380メートル、船首は同430メートルにあり、「ドンスコイ」の艦底は海底から約40度の傾斜にある。船尾の3分の1は砲撃を受け、船体は大きく損傷している。半壊状態である。しかし木製船体の上部甲板はほぼ無傷だ。舷側装甲も保存状態が良く、錨、砲、機関銃の位置はそのままだ。さらに、3本のマストすべてと2本の煙突は破壊されており、舷側の一部には攻撃を受けた痕跡もあった。 Shinil Groupの探査チームは、韓国の海洋探査会社JD Engineering(リー・ウォンボク代表)の指揮下にある。英国の海洋探査専門家アラン、カナダの海洋探査会社Nuytcoのジェフリーおよび他の4人、およびShinil Groupの海洋探査コンサルタントのジン・ギョジュン氏(元Salvage & Rescue司令官)が昨年以来、「ドンスコイ」の探査を準備し、現在、成果を祝っている。 探査チームは7月14日と15日に撮影された「ドンスコイ」の画像と写真を密接に分析して比較し、17日に外部にデータをリリースする。さらに探査チームは、船尾で大量の鉄製の箱を見つけ、それらを保護するための措置を講じる予定である。今回の発見により、Shinil GroupはDonskoiiを発見した世界で唯一の企業であることが明確になった。 For journalists:www.webhard.netid : donskoypw : donskoy9   「Discovery of Donskoii」(「ドンスコイ」発見)ビデオはYoutube Videoの https://www.youtube.com/watch?v=QEFId25LMk0 にアクセスを。 ソース:Shinil Group Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180717/2188802-1
  • STARLUXが12機のA350-1000と5機のA350-900を発注
    【ファーンバラ(英国)2018年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】台湾で新たに誕生した航空会社、STARLUX Airlines(星宇航空)は16日、ファーンバラ国際航空ショー2018(Farnborough International Airshow 2018)で、エアバスとA350XWBを17機購入する覚書を締結した。発注にはA350-1000 12機とA350-900 5機が含まれており、2021年後半からSTARLUXに納入される予定。契約は、STARLUX Airlinesの創業者兼会長のK・W・チャン氏、STARLUX社長グレン・チャイ氏とエアバスのチーフコマーシャルオフィサー、エリック・シュルツ氏によって発表された。 STARLUX A350-1000 チャン氏は「パイロットとして、私は自らA350-1000のテスト飛行を経験した。その優れた性能は本当に驚きだった。A350XWBは現在の市場で唯一の存在であり、台湾のような地理的位置に最適である」と語った。STARLUXがリースを確認している10機のA321neoと共に、STARLUXは営業開始の際、機材の全てをエアバスで運航することになる。またその際は、A350-1000を飛行させる台湾初の航空会社となる。 STARLUXがこの直近の発注に含めた17機のA350XWBのうち、ロールス・ロイス(Rolls-Royce)のトレント(Trent)XWB84エンジンを搭載したA350-900 5機は2021年後半から納入が始まる。ロールス・ロイスのトレントXWB97エンジンを搭載したA350-1000 12機は、2022年第3四半期にSTARLUXの保有機体に加わり始める。17機のA350XWBは、STARLUXの今後の太平洋路線に展開される。 STARLUXは、A350XWBの最先端の機体設計と効率性を評価している。A350XWBは70%以上に先端素材で建造され、機体の53%に炭素複合材、チタン、最新のアルミニウム合金を組み合わせ、より軽量でコスト効率に優れた航空機を開発した。A350XWBは多くの革新的機能を搭載し、運用コスト、燃料燃焼、CO2排出量の25%削減を実現した。 STARLUXはA350XWBの発注に加え、リースしたA321neo 10機をサポートするためのLEAP-1Aスペアエンジンの購入を確定するCFM Internationalとの契約を締結したことも発表した。STARLUXはまた、10機のA321neoの動力であるすべてのLEAP-1Aエンジンをカバーする、CFM Servicesとの12年間の飛行時間率(RPFH)契約も締結した。 STARLUXは世界最高の航空会社の1つになることを目指しており、業界で最も先進的な航空機と装備を飛行させることが急務である。チャン氏は「STARLUXが、エアバスやCFMなど業界をリードする企業から、われわれが目標に向かって前進し続けられるよう、多くのサポートを受けたことを非常にうれしく思う。STARLUXが、これらの傑出したパートナーと共に2020年初頭に予定通り離陸し、航空業界で明るく輝くことができると確信している」と述べた。 STARLUXはこれで、当初の保有機体の構成を正式に確定した。2019年10月にエアバスA321neo 10機の納入が始まり、2021年後半に17機のA350XWBが引き渡される。STARLUXの保有機体は2024年末までに最大27機となり、アジアと北米の20カ所以上に就航する予定である。STARLUXは航空機の納入スケジュールに合わせるため、現在、研修パイロットを募集しており、来年早々には空港地上スタッフと客室乗務員の大規模な採用を開始する予定。 STARLUX A350-1000のビデオクリップ: https://youtu.be/QML0oqkRhAI ▽STARLUX Airlinesについて STARLUX Airlines(星宇航空)は2018年5月、ボーイング777の認定パイロットで、エバー航空(EVA Air)会長だったK・W・チャン会長によって設立された。STARLUXは、2020年から台北発のフルサービスの国際定期便を運航開始する予定である。A321neoを台北から東南アジアと北東アジアの目的地へ飛行させることから始め、STARLUXの保有機体は2024年末までに最大27機となり、アジアと北米の20カ所以上に就航する予定。STARLUXは段階的にネットワークを拡大し、世界中の乗客にクラス最高の旅を提供できると見込んでいる。https://www.starlux-airlines.com 写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20180712/2185563-1 ソース:STARLUX AirlinesRelated Links :http://www.starlux-airlines.com
  • 第11回シンガポール国際エネルギー週間への参加登録始まる
    【シンガポール2018年7月18日PR Newswire】2018年シンガポール国際エネルギー週間(SIEW)への参加登録が開始された。世界のエネルギー政策立案者、投資家、業界リーダーがシンガポールに集まり、SIEWのテーマ「エネルギーの変革:投資、イノベーションそして統合」(Transforming Energy: Invest, Innovate, Integrate)について意見を交換し、より弾力性のあるエネルギーの未来に向けた協力を模索する。 1週間にわたる会議と展示会の開幕に当たり、、チャン・チュン・シン貿易産業相がSIEWの開幕のあいさつを行う予定。続いて、SIEW開幕基調演説およびシンガポール・エネルギー・サミットが行われる。参加する世界のエネルギー・リーダーは以下の通り。 *ダト・リム・ジョクホイ氏:東南アジア諸国連合(ASEAN)事務局長*プラディープ・クマール・プジャリ氏:インド中央電力規制委員会(CERC)委員長*ファティ・ビロル博士:国際エネルギー機関(IEA)事務局長*アドマン・Z・アミン氏:国際再生エネルギー機関(IRENA)事務局長*豊田正和氏:日本エネルギー経済研究所(IEEJ)理事長兼最高経営責任者(CEO)*アグネタ・ライジング氏:世界原子力協会(WNA)事務局長*カベー・ザヘディ氏:国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)持続可能な開発事務次長*垣見祐二氏:JERA取締役社長*マーティン・ヒューストン氏:Tellurian Inc副会長*ジョン・アボット氏:シェルのダウンストリーム・ディレクター兼実行員会メンバー*マリアンヌ・レイノー:フランス電力(EDF)上級執行副社長*矢野和久氏:大阪ガスシンガポール会長*ディトレフ・エンゲル氏:DNV GL – Energy CEO 第36回ASEANエネルギー大臣会合(AMEM)および関連会合がシンガポールのASEAN議長国の一環としてSIEWと初めて同時開催される。SIEWのラインアップには、将来のデジタル・エネルギー・システムに焦点を合わせた第2回シンガポール-国際エネルギー機関(IEA)フォーラムも含まれる。SIEWエネルギー・インサイトは、エネルギー環境に影響を与える最新の動向に関する国際組織の報告発表を主催する。 SIEWのパートナーイベントとして、アジア・クリーンエネルギー・サミット(Asia Clean Energy Summit)(https://www.asiacleanenergysummit.com/ )(ACES)、アジア・ダウンストリーム・サミット(Asian Downstream Summit)(http://www.downstream-asia.com/ )(ADS)、ガス・アジア・サミット(Gas Asia Summit)(http://www.gasasiasummit.com/ )(GAS)が今年も開催される。新しい注目イベントには、ACESでの国際オフグリッド再生エネルギー会議(International Off-Grid Renewable Energy Conference)(IOREC)と、進取的な精製業者と革新的なソリューション・プロバイダーを表彰するアジア・ダウンストリーム・サミット・デジタルトランスフォーメーション賞(Asian Downstream Summit Digital Transformation Awards)が含まれる。 SIEW 2018では、エネルギー市場監督庁(EMA)と、ASEANエネルギーセンター、中国社会科学院、Institute for the Analysis of Global Security、南洋理工大学エネルギー研究所、シンガポール国立大学Energy Studies Institute、日本エネルギー経済研究所、国際戦略研究所などを含む著名な国際組織がシンクタンク円卓会議を共同開催する。 SIEW 2018は10月29日から11月2日までシンガポールのマリーナベイ・サンズのサンズ・エキスポ&コンベンションセンターで開催される。最高500シンガポール・ドルの早期割引を受けるには、2018年8月31日までに参加登録を。 シンガポール国際エネルギー週間(SIEW)について シンガポール国際エネルギー週間(SIEW)は、エネルギーの専門家、政策立案者、評論家が世界のエネルギー分野における成功事例やソリューションを議論、共有するために毎年開催されるプラットフォームである。SIEWの目標は、エネルギー関連問題についてアイデア交換を促進する一方、このイベントに集まるエネルギー企業の中でグローバルリーダーになるというシンガポールのコミットメントの戦略的目標に合わせ、エネルギー市場における革新的な製品およびソリューションを展示するためのプラットフォームを提供することである。詳細な情報はウェブサイトwww.siew.sg を参照。 エネルギー市場監督庁(EMA)について シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)は、通商産業省に属する法定機関である。同機関の主な目標は、確実かつ安全なエネルギー供給を保証し、エネルギー市場での効果的な競争を促し、シンガポールにおけるダイナミックなエネルギー部門を開発することである。活動を通じ、同機関は持続的成長に向けた進歩的なエネルギー環境を創出するよう尽力している。詳しい情報はwww.ema.gov.sg を参照。 お問い合わせ先: Ms Chiu Mei JiEnergy Market AuthorityTel: +65-6376-7876Email: chiu_mei_ji@ema.gov.sg Ms Linette Ong / Ms Vivian LowEdelman for Singapore International Energy Week 2018Tel: +65-6494-1589 / +65-6347-2336Email:  linette.ong@edelman.com / vivian.low@edelman.com (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :http://www.siew.sghttps://www.ema.gov.sg
  • 海南航空が今月、新しいA330-300型機1機を受領へ
    【海口(中国)2018年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】海南航空(Hainan Airlines)は7月末までに、A330-300型機を受け取る予定である。これは海南航空が今年導入する最初の航空機であり、また同航空フリートの18機目のA330-300機となる。 海南航空は1993年以来、25年間にわたる安全運航を達成し、600万時間を超える安全飛行を積み重ねてきた。海南航空のフリートは主にボーイング737および787とエアバス330で構成されている。A330の導入により海南航空の収容能力が向上することになる。また同航空の広胴型ジェット機の数も新たなA330の導入で拡大されることになる。 このエアバスA330-300は、エコノミークラス279席、ビジネスクラス24席で、乗客303人を収容することができる。すべてのビジネスクラスのシートは、乗客があおむけに寝ることができ、プライバシー機能が極めて高く、通路に直接アクセスできるヘリンボーン方式になっている。エコノミーの279人の乗客全員がThales Avant機内エンターテインメントシステム、110ボルトの電源、USBポートを体験することができる。 また天津航空(Tianjin Airlines)も7月17日、トゥールーズから新しいA330-300型機1機を受け取り、当初は天津から東京および大阪への路線に就航するが、天津、西安、重慶からロンドン、メルボルン、シドニー、オークランドへのフライトも計画している。新たな航空機は天津航空の将来の能力を向上させるのに役立つことになろう。 ソース:Hainan Airlines Co., LTD
  • ペットフェアアジアとAquaramaがアジアのペットビジネス発展を支援
    【上海2018年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】VNU Exhibitions Asiaの主催で21周年を迎えるペットフェアアジア(Pet Fair Asia)と第17回目のAquaramaは、1300以上の出展者に対応するため8カ所から10カ所のホールに拡大し、Shanghai New International Expo Centre(上海新国際エクスポセンター)にて開催される。 12万5000平方メートルの展示スペース(2017年に比べ25%増)があり、展示会は立ち上げ段階のペットフードサプライヤー、ペット用品のグローバルブランド、あらゆる大手卸業者、eコマースの大手を含むサプライチェーンを幅広く取り扱う。ペット全種、つまり猫、犬、齧歯動物、爬虫類、鳥類、そして新たに追加される水生動物関連品が出展される。水族館のサプライヤー、水生動物のためのスマートシステム、世界中の観賞用魚輸入業者でさらにビジネスの機会を広げ、ペットフェアアジアは今回初めてAquaramaと共催される。 2018年、主催者はペット医療の力強い発展に注目しており、製薬会社、動物用医薬品サプライヤー、ペットクリニックが広く取り扱われている(http://www.petfairasia.com/en/featured/veterinary/ )。ペットフードサプライヤーとペットフードの技術(http://www.petfairasia.com/en/featured/petfoodsuppliers/ )の分野も、アジアにおける新しいペットフードの発売に肩を並べて急速に伸びている。3ホールが食品専用となり、1つのホール全体にはアジア市場に参入したり、地元のパートナーを探したりしている国際的なサプライヤーが集まる。 見本市前および開催中に高レベルのカンファレンスがいくつか開かれる。第8回国際ペット業界サミット(http://www.petfairasia.com/en/conferences/ipis/ )は、中国市場発展に関する詳細なレポートを準備し、新事業とマーケティングトレンドを取り上げる見通しだ。第7回ペットフード・フォーラム・チャイナ(http://www.petfairasia.com/en/conferences/petfoodforumchina/ )は、中国市場に登場するペットフードの新規制、おいしさの最新トレンド、食品安全性の成功事例、需要者承認についての分析、市場における機会に徹底的に切り込む。 会場における多数のセミナーやイベントの中には、Pet Hospitalの年次会合(http://www.petfairasia.com/en/conferences/hospitalmanagement/ )、Aquarama International Fish Competition(http://www.aquarama.com.cn/en/competitions/fish-competition/ )、Marine Tank competition(http://www.aquarama.com.cn/en/competitions/marine-tanks/ )およびThe World Dog Competition、Pet Fashion Show、CFA Cat Show、10メートルの淡水タンクのアクアスケーピング(http://www.aquarama.com.cn/en/competitions/aquascaping/ )コンテストなどがある。 現在の市場状況のため、この地域で事業を拡大するには今が理想的な時期だ。中国およびその他発展途中のアジア地域は、近年大きく変貌を遂げた。各ブランドにとっては厳しい競争が予想されるが、事実上発展の可能性は無限である。 ペットフェアアジアは平日3日間で5万人の専門家を集め、週末には11万人の消費者を呼び込むものと見られている。来場者は事前登録が必須で、資格のある専門家は入場無料だ。 ペットフェアアジア& Aquarama | 2018年8月22-26日 http://www.petfairasia.comwww.aquarama.com.cn ソース:VNU Exhibitions AsiaRelated Links :http://www.petfairasia.comhttp://www.aquarama.com.cn
  • MediaTekがミッドマーケット向けの機能豊富な手ごろな価格のスマートフォンを駆動するHelio Aシリーズ・ファミリー発売
    【新竹(台湾)2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】 Helio A シリーズのA22初のSoCで、極めて優れた性能、電力効率、AI機能、手ごろな価格を幅広いミッドマーケット・スマートフォンに提供 MediaTek(https://www.mediatek.com/ )は17日、Helio Aシリーズを公開した。新しいHelio A22システムオンチップ(SoC)によって機能満載で電力効率に優れたチップセットのHelioファミリーを拡大した。「change everything(http://i.mediatek.com/this-chip )」を継続するというMediaTekのコミットメントは、今日のミッドマーケット顧客の需要に応えるように設計された革新性を増し能力を高めたスマートフォンを駆動する「高性能」なHelio Aシリーズと同社の使命で体現されている。 MediaTekはHelio Pファミリーによって、新しいプレミアムデバイス、すなわち手ごろな価格で高機能を備えるスマートフォンの道を開いた。Helio P20、P22、P23、P60チップセットの成功に基づき、MediaTekはHelio Aシリーズを発売し、これまでにない多数の顧客に高額な値札が付いていない高性能デバイスへのアクセスを提供している。強力な4コア性能、極めて優れたカメラ機能、AI強化、並外れて優れた電力効率によって、Helio Aシリーズは最新の能力および機能を犠牲にすることなく大きな価値を提供するデバイス向けに最適化されている。Helio Aシリーズでは初のチップセットとなるMediaTekの新しいHelio A22(https://www.mediatek.com/products/smartphones/mediatek-helio-a22 )は消費者がスマートデバイスに寄せる期待と要望を再定義する。 MediaTekのTL・リー無線通信事業部門長は「Helio Aシリーズは、モバイル市場が誰にでも気軽に利用でき、高機能は高級デバイスだけに限定されるべきではないという当社の考え方を継続するものである。ミッドマーケットは今後も急成長し、最高の価値を提供する強力で高品質なデバイスに対する消費者の関心は引き続き存在する。Helio A22によって、デバイスメーカーは極めて優れた性能、長時間のバッテリー寿命、高度な写真撮影、AI強化を含め、ミッドレンジの比類のないモバイル体験を消費者に提供する革新的なデバイスを市場に提供することができる」と語った。 Helio A22は最先端12nm FinFETファブリケーション・テクノロジーで製造され、より電力効率に優れた高性能を提供する。MediaTekのCorePilotテクノロジーを搭載したこのチップセットは、各タスクの電力を最適化してデバイスのバッテリー寿命を延長するので、ユーザーはデバイスでより多くの作業することができる。Helio A22はMediaTek NeuroPilotソフトウエア開発キット(SDK)拡張機能とサードバーティ―AIアプリケーションを巧みに利用するAI機能も搭載している。 MediaTekのHelio A22は極めて優れたカメラ機能を提供し、AI強化によって写真撮影を次のレベルに高める。このチップセットは、1秒あたり30フレームを撮影する最大13+8メガピクセル・デュアルカメラ設定と、最大21メガピクセルのシングルカメラ・モードをサポートする。デバイスメーカーはHelio A22の20:9 HD+ディプレイサポート搭載の極めて魅力的な大スクリーン・デバイスを開発することができる。 このチップセットは、Google Android Neural Networks API(Android NNAPI)を含む最新のAIフレームワークをサポートするため、開発者はHelio A22搭載デバイス向けのAIアプリケーションをシームレスに作成できる。 高度なコネクティビティーは、BluetoothとWi-Fiが共存できる革新的なRF設計を搭載するHelio A22の中核機能である。このチップセットは高速コネクティビティーのためのCat-4およびCat-7 両方の4G LTE性能を誇り、VoLTEおよびViLTEをデュアル4G SIMに搭載している。また、A22は顧客の設計をさらに柔軟にするため、LPDDR3と、それより新しく高速のLPDDR4の両方をサポートする。 Helio A22のGNSS位置決定機能強化は、前世代のチップセットと比較して、57%高速化されたTTFF、正確性の10%向上、24%低い電力動作を実現した。802.11 ac Wi-Fiによって、MediaTekのHelio A22はより大きな帯域幅とスループットを提供し、その結果、ユーザーのオンラインゲーム、マルチメディア、通信における体験を向上させる。また、このチップセットは、スマートホーム・デバイスに最適なより長い転送距離とより速いスピードのためのBT5.0をサポートする。 Helio Aシリーズは、現在量産体制に入っており、中国でHelio A22搭載のXiami Redmi 6Aが発売されている。 ▽MediaTek Inc.について MediaTek Incorporated(TWSE: 2454)は、年間15億台ものコネクテッドデバイスを提供するグローバルファブレス半導体メーカーである。モバイルデバイス、ホームエンターテイメント、コネクティビティー、IoT製品などの用途向けの革新的なシステムオンチップ(SoC)開発において、市場をリードしている。当社のイノベーションへの取り組みは、スマートフォンやタブレット、デジタルテレビ、OTTボックス、ウエアラブル端末、自動車用ソリューションなどの幅広い製品において、電力効率に優れたモバイルテクノロジーや高度なマルチメディアソリューションを含む、いくつもの主要テクノロジー分野の市場でその地位を確固たるものにしている。MediaTekは、スマートテクノロジーを通じて人々が視野を広げ、容易に夢を実現できるように、力と元気を与える。当社ではこの概念を「Everyday Genius」と呼び、企業活動の基盤としている。詳細はウェブサイトwww.mediatek.com を参照。 ▽問い合わせ先 MediaTekプレスオフィスPR@mediatek.com Kevin Keating, MediaTek+1- 206-321-729510188 Telesis Ct #500, San Diego, CA 92121, USA Joey Lee, MediaTek+886-3-567-0766 # 31602No. 1, 1st Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan ソース:MediaTek Inc.Related Links :http://www.mediatek.com
  • ハイセンスが5376のバックライトゾーンのULED TVを発表
    - 高画質で新記録 【モスクワ2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】2018年のFIFAワールドカップ(2018 Russia FIFA World Cup(TM))の公式スポンサーである中国のハイセンス(Hisense)は7月15日、W杯前夜にモスクワで開かれたグローバルパートナーコンファレンスでハイエンドの主力製品TV U9Dを正式に発表した。初の5376ゾーンのダイナミックなバックライト、世界最高画質のテレビだ。独自に開発された超高画質のULED技術で、ハイセンスは世界のテレビ業界に画質の新たな基準を打ち立てた。 ハイセンスが5376ゾーン ULED TVを発表 過去6年間、ハイセンスは、LEDを基盤とするマルチゾーンダイナミックバックライト制御とHiviewエンジン技術の研究を行い、画像の輝度、コントラスト、グラデーションレベル、暗色の詳細、応答速度を大幅に向上させ、テレビ画質を世界クラス水準へと改良し続けてきた。ハイセンスはこれまで5世代の技術革新を遂げ、テレビの画質を常に最高レベルに引き上げてきた。ハイセンスは「Gold Award for Global Annual Display Technology」を2度授与されている。 ハイセンスの5376 Zone ULED U9D TV マー・シャオハン主任サイエンティストは「ディスプレー技術はハイセンスのテクノロジーの中核だ。U9Dの発表は世界の画質分野でリードするハイセンスの地位をさらに確立し、ハイセンスを世界クラスの画像の匠にするだろう」と述べている。 ハイセンスのグローバルパートナーコンファレンス ハイセンスについて 1969年創業のハイセンス(Hisense)は、中国最初の国家レベルのイノベーション企業の1つで、国家レベルのパイロット研究開発センターの本拠地だ。全国技術センター、デジタルマルチメディア技術研究所、博士研究機関があり、中国の青島、深セン、順徳、北京、米国、欧州に研究開発センターがある。ハイセンスは2つの上場企業(上海証券取引所にHisense Electric Co., Ltd.(600060)、深センと香港の証券取引所にHisense Kelon Electrical Holdings Company Ltd. (000921)) を有する。ハイセンスには3つのよく知られた商標(Hisense、Kelon、Ronshen)がある。 写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20180716/2187432-1-a写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20180716/2187432-1-b写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20180716/2187432-1-c  ソース:Hisense
  • GCL-SI が2018年上半期の利益見通しを2041万-3002万元に引き上げ
    【蘇州(中国)2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】 *2017年業績との比較で損失を利益に転換 世界をリードするワンストップ・最先端の統合エネルギーシステムを提供するGCL System Integration (SZ: 002506、GCL-SI )は、2018年上半期の株式帰属純利益の見通しを2041万-3002万人民元(305万-449万ドル)に改定した。昨年の業績と突き合わせると、今年第1四半期決算報告で示した損失見通しから大きく好転する。 GCL-SI の第1四半期決算報告では、この期の業績損失が1億元から0元の範囲と見込まれ、株式帰属の純損失は1億4700万元の赤字とされていた。GCL-SI の第2四半期の利益は約2億元と推定されていた。 第2四半期の発表によると、太陽光産業の好況期の恩恵でGCL-SI はブームの生産と販売を維持できる十分な受注を得た。「5.31新政策」に伴う太陽電池製品の国内需要減少などの影響は、中国国内太陽光発電プラントの設置容量に打撃となっているが、同社は顧客基盤の多様化と拡大のために海外市場への重点シフトに踏み切っている。同社の販売に占める海外市場のシェアは2017年上半期の14%から現在は50%に急上昇した。国内太陽光業界が不安定な中でも、海外からの大口需要は同社の業績の安定に寄与している。 GCL-SIは市場の変化と産業政策、顧客のニーズに適合しながら、事業の多角化を積極的に進めてきた。優良な社会資源を統合することによって同社は、リスク抵抗性と収益性を高めるため、力強い2番目の基幹事業の開拓に努めている。 ▽GCL-SIについて GCL System Integration Technology Co., Ltd.(SZ: 002506)(GCL-SI )はGOLDEN CONCORD Group(GCL)の1部門である。GCL-SI は、ワンストップ、最先端の統合エネルギーシステムを提供し、世界をリードする太陽エネルギー企業になろうと努めている。 ソース: GCL-SI
  • Yadeaが77カ国でダイヤモンド版自動2輪車を発売
    【上海2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】電動2輪車の主要メーカーで輸出業者のYadea Inc.は6月8日、上海で「より良い品質の革命」をテーマとする発表行事を開催した。パナソニック、バイエル、ベッカーズ(Beckers)、LGなど主要販売業者16社とともに、同社は業界の厳しい要件を満たすダイヤモンド版の電動2輪車を披露した。 発表行事で、ダイヤモンド版の第1弾としてE7、Zhanrui、Leiteが初公開された。これらは同時に77カ国で発売され、向上した馬力、快適さ、安全性、長寿命、高性能の核心的な競争上の5大特長を備えている。Yadeaはダイヤモンド版の保証期間を通常版の2倍に延長、通常は保証対象でない部品も特別保証サービスの対象にした。 Yadeaと世界の大手販売16社がカラーのダイヤモンド版製品を発表 German Moped Associationのフランク・ミュラー最高業務責任者(COO)はYadeaのダイヤモンド版を評価し「ドイツの品質に匹敵する」とコメントした。米国の販売業者ティモシー・アラン氏はYadea製品の流行のスタイルとしっかりした品質を高く評価し、できるだけ早く米国市場でダイヤモンド版が発売されるよう期待すると述べた。 Yadeaは現在、米国、ドイツなど77カ国で販売されている。Yadeaは2018年、史上初めて電動2輪車のFIFAワールドカップ(2018 FIFA World Cup(TM))地域サポーターになり、「世界的ブランド」構築の野心的・先見的な目標を示した。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180716/2187464-1
  • 中国のAI大手、iFlytekが乳がん発見ウエアラブルのCyrcadia Asiaに投資
    【香港2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】アジア太平洋地域で最大のAIテクノロジー上場企業であるiFlytekは、正確な早期乳がん発見を可能にするスマートなウエアラブル・ブラインサートの開発企業Cyrcadia AsiaへのPre-Aラウンド投資で主幹事を務めることで、ヘルスケア戦略をさらに進展させた。 iFlytekは音声テクノロジーのリーダーとしてすでに認知されているが、最近はヘルスケア向けAIアプリケーションで前進した。iFlytekは2017年11月、中国の医師向け適格試験である全国医療試験で同社の「Xiaoyi」AI搭載ロボットが合格点を96ポイント上回る456ポイントの高得点で成功を収め、注目を集めた。iFlytek Healthは現在、本拠を置く中国・安徽省の50以上の病院にAI機能を展開し、一般開業医に診断・治療および乳房造影などの医療画像の解読をサポートしている。2016年に設立されたヘルスケア部門であるiFlytek Healthは、最高経営責任者(CEO)であるタオ・シャオドン博士が率いている。タオ氏はフィリップスとGE Healthcareのベテラン技術者であり、医療用造影とコンピューター支援診断に関する豊富な専門知識を持っている。タオ博士はCyrcadia Asiaの取締役会にも加わる。 Cyrcadiaは総額380万米ドルの資金を調達してPre-Aラウンドを終了した。同ラウンドでは主幹事のiFlytekのほか、他のアジアの投資ファンド数社や個人投資家が加わった。今回の資金調達によりCyrcadiaは2018年後半に製品開発を完了し、香港などのアジア市場に投入することが可能となった。Cyrcadiaのデバイスは女性のブラジャーの下につける革命的なセンサー・パッチで、女性が毎月2時間身に着ければ、自分の乳房の健康状態をモバイルフォン上のアプリでモニターできる。このテクノロジーは、クラウドベースのAIを使用して、がん発症との相関することが実証されている24時間周期の代謝性変化をモニターする。このテクノロジーは、特にアジアで利点がある。アジアではスクリーニングへの参加率が低く、がん発生率が増加しつつあり、しかも女性の大部分が、従来の画像テクノロジーでは検出正確度が低い高密度の乳房組織を有している。 Cyrcadiaのアジアでの事業開始は、10年以上の研究、米国での広範なテスト、取得済みの米食品医薬品局(FDA) 510k承認を利用している。製品開発は、グローバル製造サービス会社Jabil(NYSE:JBL)の専門医療機器部門であるNyproの支援を受けており、2018年夏にはNyproの上海工場で生産を開始する予定。 タオ・シャオドン氏は今回の契約にコメントし、「当社はCyrcadiaのテクノロジーの開発・発売において主導的な役割を果たすことに興奮している。iFlytekは既に医療分野でAIの力を活用しているが、Cyrcadiaのテクノロジーは代謝性変化を利用して疾病を発見することで、現在の造影および人間による解読における欠点の多くを乗り越えることができる。われわれは、女性向けに本人の都合に合わせてリアルタイム・モニタリングを提供する消費者のウエアラブル・デバイスとしてのCyrcadiaのテクノロジーの保証に興奮している。Cyrcadiaのユーザベースの拡大につれ、これが乳房健康および乳がん発症の世界最大のデータベースとなる可能性がある。われわれは近い将来、乳がんの研究、予防、治療に大きく貢献できると期待している」と語った。 Cyrcadia Asiaのロブ・ロエアCEO兼会長は「投資家として、またAIと医療の最先端にある戦略的パートナーとしてのiFlytekの支援をうれしくしく思っている。Cyrcadiaのテクノロジーは、女性が現在のスクリーニング方法よりも快適で便利に乳房の健康状態をモニターすることを可能にし、しばしば化学療法なしに、はるかに容易に治療することができる早期段階でのがん発見により命を救える可能性がある。iFlytekとの提携は、すべての臨床医の乳がん診断を改善するために、クラウドベースのAIアプリケーション配備への数多くの道を開く」と述べた。 iFlytekとCyrcadia Asiaは投資に加え、Cyrcadiaのテクノロジーを中国におけるiFlytekのヘルスケア提供リストに統合する方法を模索する予定である。Cyrcadia Asiaは、発売市場以外へのさらなる拡大のため2018年第3四半期にシリーズA資金調達を進める方針である。 ▽iFlytekについて 1999年に設立されたiFLYTEKは、音声インテリジェンスの研究に専念し、最も自然な形の人間と機械の相互作用を探求してきた。iFLYTEKは2008年に深セン証券取引所に上場した(株式コード:002230)。iFLYTEKの音声合成、音声認識、音声評価、自然言語処理などのインテリジェントな音声および人工知能テクノロジーは、世界トップレベルである。 iFLYTEKは中国の音声業界の70%超の市場シェアを占めている。同社は、世界初のモバイルインターネット業界向けにインテリジェントな双方向音声機能を提供する「iFLYTEK Open Platform」を開始した(2018年5月末までに、85万超のプロジェクトパートナーと19億人以上のエンドユーザーが存在し、このインテリジェント音声・人工知能テクノロジーの教育、モバイルフォン、自動車、家電などの産業への導入を推進し、数百万世帯にサービスを推進している。一方、iFLYTEKは、AI機能や音声インテリジェンスをモバイルIFLY Smart Input APP、Easy Trans Smart Translator、スマートホームスピーカーであるDingdongなどのライフスタイル・シナリオに適用している。詳細については、http://iflytek.com/en/index.html を参照。 ▽Cyrcadia Asiaについて Cyrcadia Asiaは、2017年に香港で設立され、米国のCyrcadia Incと戦略的ライセンス・協力契約を結び、Cyrcadiaソリューションをアジア市場向けに独占的に製造・商品化している。同社の特許保護技術は、数年間のAIリサーチおよび、24時間周期の代謝リズムの中断と組織浸潤性乳がん発症との間に、実際の病状で測定された相関が高いことが証明された250件の患者試験を利用している。Cyrcadiaの技術は、イノベーションと女性の社会的地位向上のための2つのカンヌライオンズ賞、Clio賞、およびIronbound Filmsによって制作され、Amazon Primeで入手可能なドキュメンタリー映画「Detected」を含む数々の賞と報道記事の対象となってきた。詳細については、www.cyrcadia.asia を参照。 ▽問い合わせ先 Rob Royea+852 9406 9112rroyea@cyrcadia.asia ソース:Cyrcadia Asia and iFlytekRelated Links :http://www.cyrcadia.asiahttp://iflytek.com/en/index.html
  • 観光市場の活況で海南の国際航空ネットワークは三亜-ロンドン線を追加
    【三亜(中国)2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】中国・海南省は、中国政府が海南島を国際自由貿易試験区にする計画を発表して以来、最初の大陸間空路となる三亜-ロンドン線の開始を発表した。直行便の第1便は北京時間7月12日13時00分、乗客214人を乗せて三亜鳳凰国際空港を出発した。この便の搭乗率が99%だったことは、海南がその豊富な観光資源を英国で宣伝する長年の取り組みが今や効を奏したことを示す。この新路線は海南と欧州を結ぶだけでなく、海南の国際線に英国の中継地を加えるものでもある。第1便の就航セレモニーは海南省人民政府と中国南方航空が行った。 ▽観光市場の活況は航空産業の発展と定期直行便の順調な運行を促進 中国南方航空のCZ651便は毎週、北京時間の木曜と日曜の13時に三亜を出発、ロンドンに現地時間18時45分に到着する。復路のCZ652便はロンドンを現地時間同22時10分に出発、三亜に北京時間の翌日16時20分に到着する。飛行時間は約12時間45分。 在広州英国総領事館のアンドリュー・オールド総領事代理は「海南は中国の自由貿易区の構築を促進している。三亜-ロンドン間の直行便開設は、英国からより多くの訪問者が三亜で休暇を過ごすよう引き付け、英国を本拠地とする企業が三亜に投資し施設を設立する助けとなるだろう」と述べた。またオールド氏は、ビザを申請する英国旅行者に関するいくつかの優遇策に言及した。 三亜市の阿東市長は、欧州は中国人旅行者に人気の旅行先となり、三亜の旅行サービス事業者も欧州市場、とりわけロンドンに重点を置いていると述べた。三亜-ロンドン間の路線は、59カ国からの観光客の三亜へのビザなし渡航を実現する海南の戦略の実施に向けた1歩であり、三亜が英国、欧州との通信、貿易および文化、観光の交流を深化することに役立ち、海南の国際自由貿易区としての地位に貢献する。 三亜の観光業は驚異的な成長を遂げている。インバウンド旅行の前年比成長は航空会社の国際展開加速を後押ししている。三亜は2016年に約45万人の訪問者を記録し、この数は2017年には70万人に増加した。2018年7月12日の時点で、三亜は英国、ロシア、韓国および日本など25の目的地へ34の国際線を開設している。 ▽三亜は国際競争力を高めるため英国観光客向け旅行パッケージをカスタマイズ 5月以来、Sanya Tourism Development Commission(三亜市観光開発委員会)は59カ国からの観光客に対する海南へのビザなし渡航および三亜-ロンドン間の直行便などの優遇政策を活用し、英国旅行サービス事業者をターゲットとしたさまざまな宣伝キャンペーンを実施してきた。三亜は、観光客が熱帯の風景とビーチ、家族全員で楽しめるアクティビティを含む英国観光客向けに特別に設計されたサービスの強力なポートフォリオを楽しめるよう温かく歓迎する。Sanya Tourism Development Commissionは、ロンドンからの観光客の間で三亜の知名度と人気を高める策として、オンライン、オフライン両方のキャンペーンを活用して新たな航空便サービスを宣伝する取り組みを強化している。 ピークの夏季期間中、この新路線は旅行者、スタディツアーや留学に関心を持つ学生とビジネス旅行者を主なターゲットとしている。 海南省では英国からの観光客数が年々増加しており、昨年、欧州からの観光客の優先を始めた。三亜-ロンドン線の開設は、海南への訪問者を増やし、熱帯雨林、陽光、ビーチ、海南省と地元の黎(リー)族と苗(ミャオ)族の豊かな文化など三亜のユニークな特徴を楽しみたい英国市民に便利な旅を提供する確実な助けとなる。
  • 中国恵州の仲ガイハイテク区が世界の最も有能な起業家誘致に1500万ドル投資
    【恵州(中国)2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】恵州仲ガイハイテク産業開発区(Huizhou Zhongkai Hi-tech Industrial Development Zone、HZZK)は「Kaixuan Talent Plan(凱旋人材計画)2.0」の次の段階を発表した。1億元(1500万ドル)の特別基金を使って世界中から才能ある個人を募集、訓練し、報奨と支援を与えて形成される人材獲得ネットワークを構築する。 広範な支援基盤と高品質のサービスが利用可能であるため、サムスンやソニーのようなFortune 500 CompaniesやTCL、ADAYOなど多くの国内有名企業を含む2000社以上が同区での事業開始を選んでいる。各社はBeiDou Navigation Satellite Systemやレーザー、半導体、人工知能、ビッグデータ、IoT各分野のグループの全面支援ネットワークを含む戦略的新興産業クラスターを形成した。 われわれは次のようなKaixuan Talents(凱旋人材)を求めている: *中国内外の独立した知的財産権所有者、または主要な技術上の業績を上げている個人。この業績は実質的な価値のあるハイテクコンテンツ、優れた市場潜在力、幅広い商用化の見込みを持っていなければならない。 *国外のIT企業か組織での勤務経験がある、学術・科学技術分野の国際舞台で指導的役割を果たしている、あるいは専門の業界か分野を国際市場のトップ級に導ける者。 *中国の大学の研究部門または中国のトップ級の研究所・技術開発センターの技術指導者あるいは専門家。 *科学技術分野と管理部門で省レベル以上の受賞歴のある人材。 支援策にはベンチャーキャピタル資金、継続中の事業を支援する定期的な奨励金、地区内の関連業界の他企業からの支援、生計・住宅手当もある。 顕著な履歴の経験豊富な起業家は年1回30万ドルの特別報奨金、中国科学院と中国工程院の研究者は月最高1500ドルの生計手当と最高7万5000ドルの住宅手当をそれぞれもらえる。 さらにKaixuan Planは住居、子どもの教育、他の社会的便益の保証などあらゆるサービスの便宜を提供する。Planに採用された者はKaixuan Talent Cardを申請でき、カード保有者は12の優遇措置とサービスを受けられる。 関心のある有資格者はKaixuan TalentウェブサイトでHZZK Innovation and Entrepreneurship Leader (Team) Declaration Formをダウンロードできる。申込用紙に記入し、申請者の有効な身分証明書のコピー、学歴、その他の関係書類とともに同地区のHigh-Level Talent Service Centerに提出すれば、申請者との有効な連絡経路ができる。この勧誘は国内、国外の起業家向けである。 Mr. Chen+86-752-3278268/3278269zkrczj@163.com ソース:HZZK Hi-tech Industrial Development Zone
  • GAC Motorが三江源保全プロジェクトで水と野生生物の保護努力を倍加
    【西寧(中国)2018年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】 *GS8 SUV20台の寄贈はGAC Motorによる中国の自然の宝保護の取り組みを再確認 中国の大手自動車メーカーGAC Motorは、進行中の「2018 Wetland Ambassador Program (湿地大使プログラム)」(以下「プログラム」)の第1段階として、三江源国家自然保護区(SNNR)への最初の旅行を成功裏に完了した。20台のGS8 SUVの寄贈とメディア代表らが参加したボランティアによる一連のフィールドワークで開始された同社のコミットメントは、フフシル(Hoh Xil)の奥地深くまで行き、長江の源にまで到達して、環境に関する深い理解を得るのを支援している。 三江源国立公園管理局(以下「管理局」)と世界自然保護基金(WWF)と協力して、GAC Motorは淡水湖保護、制度の改善、社会参加イノベーション、一般市民意識、教育に焦点を当てた湿地保全プロジェクトへの支援を継続している。 源流と公園の野生生物保護の取り組みの一環としてGAC Motorのユー・ジュン社長(左)から20台のGS8 SUV寄贈を受ける三江源国立公園管理局のリー・シャオナン局長(右) 黄河、長江、ランチャン(メコン)川の源流の所在地となっているSNNRは、中国で最も重要な淡水源であり、長らく希少高原生物種の生息地として認識されてきた。GAC MotorのSUVはSNNRの日常業務を支援し、同国立公園、自然保護区、世界自然遺産の保護業務や日常的管理を可能にする。 GAC MotorのGS8 SUVは、あらゆる状況下で最適の性能を提供し、SNNRの業務運営にとって理想的 GAC Motorのユー・ジュン社長は「2016年に三江源国立公園管理局およびWWFとの最初の覚書を締結して以来、われわれは中国初の国立公園である三江源国立公園の建設に参加することを誇りに思ってきた。当社の同様なWetland Ambassador Programにより、われわれは未来世代のために同公園の景観を保全するための不可欠な業務へのサポートを提供することができる。当社が公園に寄贈した20台のGS8 SUV新車などの物質的支援の提供に加え、当社の成長するブランド力を活用して、管理局とWWF双方との深い戦略的な協力を通じ、国民の認識を高め、より多くの人々をこの重要な公共福祉プロジェクトに参加するように呼び掛ける機会を持つことに興奮している」と語った。 中国の最も重要な淡水源である三江源国家自然保護区は長らく、絶滅の危機に瀕しているチベットアンテロープのようなチベット高原希少生物種の遺伝子バンクと認識されてきた 三江源国立公園管理局のリー・シャオナン局長は「過去2年間にわたり、GAC Motorから当チームに贈られた車両は優れた信頼性を発揮している。公園の起伏の激しい環境の下での日常パトロールの中で示されたこれらの車両の一貫した性能は、われわれの協力が継続することへの喜びを呼び起こすものだ」と述べた。 平均高度が4000メートルのチベット高原は、そこで運用されるあらゆる車両に独特な課題を突き付ける。GAC MotorのGS8 SUVは、氷原やその他の荒々しい地形を含むあらゆる状況下で最適な性能を発揮することができるようテストされており、SNNRにおける運用に最も適している。 車両の提供に加え、GAC Motorはまた、青海省の北西に位置し、絶滅の危機に瀕しているチベットアンテロープの生息地である世界遺産の遠隔地フフシル地域の奥深くに旅行するプログラムの複数のアンバサダーを組織した。アンバサダーらはそこで生態学的、地質学的環境に関する一般的調査を実施した。その後彼らは長江の水源に到達、ゴルムド市を訪問、地元の保全活動への物質的な支援を提供した。一行は、生態系および環境保護専門家らやフフシル・パトロールチームおよび医療スタッフと合流、高原の保全について議論した。彼らはまた、より効果的な湿地帯や鳥類保全プログラムの開発に役立てるために、湖沼や水鳥の移動経路の地質学的観察を実施した。 GAC Motorは、世界をより環境に優しいものに変えるとの目標を掲げ、未来のモビリティーの課題に向けた持続可能なソリューションの開発に取り組んでいる。同社は、代替エネルギー車の開発に加え、大気汚染を減らすために環境に優しい素材を使用して工場排出から有害物質とダストを除去するなど、車両生産に持続可能なテクノロジーを採用している。 ▽GAC Motorについて 2008年に創設されたGuangzhou Automobile Group Motor CO., LTD(GAC Motor)は、フォーチュン・グローバル500社リストで238位にあるGAC Groupの子会社である。同社は高品質の車両、エンジン、部品、自動車用アクセサリーを開発、製造している。GAC Motorは、J.D.パワー・アジア・パシフィックのChina Initial Quality Study SM(IQS)で5年連続して中国ブランドのトップにランクされ、革新的な研究開発(R&D)、製造からサプライチェーン、販売・サービスに至る同社の品質本位の戦略を実証した。 詳細な情報は以下を参照: Facebook: https://www.facebook.com/GACMotor Instagram: https://www.instagram.com/gac_motor Twitter: https://www.twitter.com/gac_motor ▽メディア問い合わせ先 Sukie Wong+86-186-8058-2829GACMotor@126.com ソース:GAC Motor
  • ハーバーシティがライブストリームの成功でAMEC賞をダブル受賞
    【香港2018年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】 *ハーバーシティは2018年AMEC賞の「Most Innovative Use of Measurement in a Digital Campaign(最も革新的なデジタルキャンペーン測定)」部門で金賞、「Best Use of Social Media Measurement(最優秀ソーシャルメディア測定)」部門で銅賞を受賞 *Sina Hong Kong(新浪香港)のライブストリームで2820万ビューの新記録達成 ハーバーシティ(Harbour City)は2018年のAMEC賞で金賞と銅賞を受賞した。香港最大のショッピングモールであるハーバーシティは「ISentia for Harbour City Estates: Unleashing the New Retail Experience(ハーバーシティの地所向けにISentia社が新リテール体験を解放)」によって「Most Innovative Use of Measurement in a Digital Campaign」部門の金賞を受賞した。ハーバーシティ・キャンペーンは「Best Use of Social Media Measurement」部門の銅賞も受賞した。   ハーバーシティのライブストリーム成功でAMEC賞をダブル受賞 ハーバーシティはマーケティングキャンペーンのイノベーションに努めている。かつて消費者の注意を引くためインスタレーションが利用されたが、今回のキャンペーンでハーバーシティはデジタルストリーミング・メディアの増幅力だけを頼りにした。この革新的なキャンペーンの成功は、新しいライブストリーミング・プラットフォーム人気の活用、最高のインフルエンサーとの提携、香港の「美の王国」というハーバーシティの地位のフル活用-の組み合わせのおかげと考えられる。 ▽キャンペーンの設計 ひとつ屋根の下に320以上の世界的ビューティーブランドを擁する香港の「美の王国」という戦略的地位を活用して、ハーバーシティは2017年5月、極めて魅力的な90分のライブストリームを施設内で立ち上げた。 ハーバーシティは、1時間半のライブストリームがオーディエンスの注意をつかんで離さないほど魅力的なものにするため、キャンペーン立案に膨大な時間とエネルギーを投入した。ハーバーシティは指定された「購買意向」測定モデルを導入し、ビューティー部門最高のインフルエンサーを特定した。 最も今日的で人気のあるソーシャルメディア人材の候補を絞った後、ハーバーシティは中国有数の人気ソーシャルメディア・サイトSina Weibo(新浪微博)でキャンペーンを開始した。それは当時、ライブストリーミング・プラットフォームで目がくらむほど多くの注意、関与を経験した。 徹底的な調査を経て、ハーバーシティのキャンペーンはセレブスタイリストの「ペリー師」を選出した。彼はSina Weiboで3600万人のフォロワーを抱えるナンバー1のビューティーインフルエンサーで、全てハーバーシティで入手できる化粧品6ブランドと契約している。 キャンペーンは人気があるペリー師の使い方ヒントや専門知識を紹介し、消費者の意図を行動に転換することに成功した。審査委員会は、関与の購入への転換に強い印象を受けた。ペリー師のライブストリーミング人気のおかげで、この日のYizhibo(一直播)でトップ推奨ライブストリームのリストに入り、Sina(新浪)マイクロブログとハーバーシティのプロモーションと相まって、動画人気の増大をもたらした。ペリー師はさらに、ポストキャンペーンでインセンティブを伴う活動を開始し、ライブストリームを再生して賞品をもらうチャンスのある質問に答えるようファンに勧めた。このフォローアップ行動は新たな関与の波を引き起こした。インセンティブ主体の活動を受けて、動画ビューの累積数は当初の2500万から2820万に急上昇した。 ▽記録的な成果 ライブストリーム、ソーシャルインフルエンサーと協力することによって、ハーバーシティはオンライン・ツー・オフライン・ツー・オンライン戦略の推進に成功し、計測可能なビジネスとマーケティングの成果を押し上げた。ペリー師は自身が持つライブストリーム・オーディエンスビュー記録を更新した。重要なことは、キャンペーンがハーバーシティのブランドイメージに対する消費者マインド向上に役立ち、「美の王国」の評判も一層高まったことである。この単一ライブストリームは2820万ビューを獲得し、中国のSina Weiboが香港のビュー新記録を達成した。 AMECの専門的な審査委員会は「このエントリーは、明快で測定可能な方法でコミュニケーション対象を実績につなげ、ビジネス目標を超えようとする素晴らしい仕事をしている」とコメントした。 過去5年にわたり毎年賞を受けているハーバーシティは、今回の2つの受賞によってAMECで最も成功した年になった。ハーバーシティは最終選考に残ったエントリー93社の中にいて、2018年にダブル受賞した5社のうちの1社である。5社のダブル受賞はAMEC賞の歴史でまれな出来事である。各賞は6月14日、スペインのバルセロナで発表された。 ▽ペリー師について ペリー師はメディア界で「美のマジシャン」として知られ、アジアで最もホットなセレブスタイリストで、ディー・スー(リトルS)、バービー・スー(Da S)、ビビアン・スーらセレブの専属スタイリストである。また、台湾の金鐘奨(Golden Bell Award)、金馬奨(Golden Horse Award)、その他主要な賞に何度もスタイリストとして参加している。 ペリー師のWeChatは4000万以上のパブリックアテンションを集め、ライブストリーミングで2820万ビューの新記録を打ち立てた。ファッション業界の起業家でもあり、P.StylE(プロスタイルのサロン)、Bright Eyelashes(アイラッシュとネールのブランド)、Hulls(スキン管理センター)を設立した。中国初のオンライン・ファッションビューティー週次プログラム#Magical Class#を創設して、7年前に数千の動画プログラム配信を開始、20億以上のビューを記録している。ベストセラー作家でもあり、ここ数年で8冊の本を出版した。2017年4月の最新刊は「The Way of Achieving Your Dreams is Incomparable(夢を実現する方法は比較できない)」という題名の初めての自伝で、オンライン売り上げは発売1カ月で5万部を超えた。 ▽AMECについて AMEC(International association for the Measurement and Evaluation of Communication、国際コミュニケーション測定評価協会)は優れたデジタルキャンペーン・アプリケーション、ソーシャルメディア測定、世界の知見を評価して認定する。その賞は、非常に優れた業績、高品質の表れと同業者から認められている。 ▽ハーバーシティについて ハーバーシティ(Harbour City)は香港最大のショッピングモールで、Lane Crawford、FACESSS、Joyce Beautyのビューティーストア3店とその他の独立型ビューティーブティックに320以上のブランドを展開している。香港とその周辺で最大数のビューティーブランドを提供する「美の王国」として名高い。ハーバーシティは、国際的な大手ファッション・フラッグシップストアに加え、450余りの店舗、50の飲食店、3つのホテルを集めている。 関連リンク:www.harbourcity.com Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180712/2185506-1  Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20140721/8521404095LOGO Related Links :http://www.harbourcity.com
  • DVDFabが世界唯一の完璧な4K UHDソリューションをリリース
    【北京2018年7月13日PR Newswire】ソフトウエアベンダーのDVDFabはこのほど4K UHDソリューションの新しいランディングページをリリースして、世界で唯一かつ完全な4K UHDソリューション・パッケージである4K UHD製品の販売に全力を傾注している。詳細な情報は以下の通り。 ▽DVDFab 4K UHDソリューションのページが登場 DVDFabは4K UHDソリューション(https://ja.dvdfab.cn/4k-uhd-solution.htm )と名付けられた新しいランディングページをこのほどインターネット上にリリースしたことによって、4K UHD関連製品に極めて大きな期待を寄せる。世界唯一の完全な4K UHDソリューション・パッケージとして、DVDFab 4K UHDソリューションは7つの4K UHD製品が含まれている。もし4K Blu-rayコレクションの扱うソリューションを探していて、DVDFabにはすでに必要なすべてのものがそろっている。 ▽DVDFabの4K UHD製品ラインを探る DVDFabの4K UHD関連製品は、バックアップシリーズと再生シリーズの2つの基本的なカテゴリーがある。バックアップシリーズには、UHDコピー、UHDリッピング、UHD作成、UHDブルーレイ変換、UHD Cinavia除去がある。UHDコピーは、4K Ultra HD Blu-rayをブランクメディア、ISOファイルないしはフォルダーでコピーできる。UHDリッピング(https://ja.dvdfab.cn/uhd-ripper.htm)は、4K UHDBlu-rayを高品質デジタルビデオにリッピングできる。UHD 作成は個人的な4K Blu-rayを家庭で作成できる。UHD ブルーレイ変換は、4Kソフトウエアないしは4Kブルーレイディスクに対応していないプレーヤーで再生するために、4K Blu-rayを標準Blu-rayにダウンスケールする。UHD Cinavia 除去は、4K Blu-rayからCinavia透かしを除去することに役立つ。 再生シリーズには、DVDFabプレーヤー5とDVDFabムービーサーバーがある。DVDFabプレーヤー5は専門的な4K UHDプレーヤーソフトウエア(https://ja.dvdfab.cn/media-player.htm)で、ネイティブ・ナビゲーションメニュー付きのDVD、Blu-ray、4K Ultra HD Blu-rayをプレーすることができ、HDR10およびハイレゾ・オーディオ出力へのサポートも備えている。DVDFabムービーサーバーは究極のハードウエア4K UHDプレーヤーで、DVD、Blu-ray、4K Blu-rayのネイティブ・ナビゲーションへのサポート、独自のポスターウォール、スマートなメディアライブラリー管理能力を完備している。 ▽DVDFabについて 専門的なマルチメディアソフトウエアのプロバイダーであるDVDFab.cnは、15年以上にわたり、著名なDVDFabソフトウエアを搭載したDVDクローナー、DVDコピー、Blu-rayコピー、UHDコピー(https://ja.dvdfab.cn/uhd-copy.htm)、DVDリッピング、DVDブルーレイ変換、UHDリッピング(https://ja.dvdfab.cn/uhd-ripper.htm)、動画変換、DVD作成、Blu-ray作成、UHD作成、ブルーレイメディアプレーヤーなどの開発に取り組んできた。同社には世界中で8000万人以上のユーザーがいる。詳細は次を参照:https://ja.dvdfab.cn https://www.facebook.com/dvdfabsoftware ソース:DVDFab (日本語リリース:クライアント提供)
  • Peak Sportがベルギー五輪委員会と提携
    【ブリュッセル2018年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】ベルギー五輪委員会(Belgian Olympic committee)は9日午後3時、ブリュッセルで記者会見を開き、中国のスポーツブランドPeakとの戦略的提携を発表した。ベルギー選手団は今年10月、アルゼンチン・ユース五輪競技期間中に五輪の表彰台でPeakがデザインし製造した特注用品を着用するのに加え、来年のMinsk European games(ミンスク欧州競技大会)と2年後の東京五輪大会でも同様にする。 Peak sportとベルギー五輪委員会がブリュッセルで戦略的協力協定に調印 Peakのシュー・ジンナン会長は調印式で「ベルギー五輪委員会との調印はPeakにとって国際的戦略を実施する上でもう一つの大きな躍進だ。中国経済の台頭とともに中国のブランドは国際機関や組織からますます認知され支持されている」と述べた。 ベルギー五輪委員会のセーファー副委員長は新たなパートナーをたたえるとともに、「われわれはPeakが中国のスポーツブランドの標準であり中国に強い影響力を持っていることを随分前から知っていた。われわれはPeakとの全面的な協力がベルギーのスポーツ促進に計り知れない役割を持つだろうと考える。またPeakのダイナミックな支援を得てベルギー選手たちが競い、PEAK(頂点)に上り詰めようというやる気をさらに与えられるだろうと信じる理由がある」と述べた。 欧州連合(EU)の中心に位置するベルギーは、限りない潜在力に満ちた選手たちの集団を擁し、サッカー、サイクリング、陸上競技、ホッケーなどのスポーツで強い競争力を示している。リオデジャネイロ五輪でベルギーは2つの金と2つの銀と2つの銅を含む6つのメダルを獲得した。 実際、Peakは既に同社が公式スポンサーとなった2005 European basketball all-star game(2005年欧州バスケットボール・オールスター大会)にさかのぼることができる長年の欧州との協力の歴史を持っている。Peakは現在、スロベニア五輪委員会およびドイツとセルビアのバスケットボール協会と緊密な関係を持っている。Peakはまた、欧州バスケットボールのスター、トニー・パーカーやテオドシッチのグローバル・パートナーでもある。 Peakのウー・ビンルイ副会長は、「欧州はPeakの最も重要な海外市場の一つになった。ベルギー五輪委員会との調印は、ベルギーや全欧州でのPeakの認知度と影響力を高めるために助けになるだろう。Peakとベルギー五輪委員会は国際市場でそのパフォーマンスを向上するために緊密な協力を始めるだろう」と述べた。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180712/2185570-1 ソース:Peak Sport
  • 銀聯国際(UnionPay International)とブルガリアの全国決済システムBoricaが覚書に調印
    【ソフィア(ブルガリア)2018年7月13日PR Newswire】7月6日、ブルガリアのボリソフ首相の立ち合いの下、銀聯国際(UnionPay International)とBulgarian National Card Schemeは首都ソフィアで、同国のPOSおよびATM端末がUnionPay(銀聯)チップカードを導入し、UnionPay(銀聯)非接触決済サービスをサポートできるようにするプロジェクトの開始を目指す覚書(MOU)に調印した。 2012年に成立したChina-CEE Cooperation Mechanism(「16+1協力」)によって、投資、貿易、観光などさまざまな分野における中国と中・東欧諸国の協力は急速に発展してきた。この動向に沿って、銀聯国際(UnionPay International)は同地域の主要機関と協力し、同社事業の拡大を促進してきた。UnionPay(銀聯)は現在、中・東欧16カ国のうちの12カ国で事業展開している。「16+1協力」の主要国の1つであるブルガリアで、UnionPay(銀聯)カードは地元小売店のPOS端末の一部で導入されており、観光客が頻繁に訪れるショッピングモールや専門店をカバーしている。 Borica ADのBcard National Card Schemeは2016年に開始され、カード決済プロセッサーとは分離独立した形で機能している。ブルガリアの全ての決済サービスプロバイダーはこのSchemeのメンバーである。ブルガリアの全国決済カードであるブランドBcardは、ブルガリア国内のほとんど全ての地点(ATM/POS)で受け入れられている。このSchemeの主な目的は、ブルガリアの公共および民間部門で新しい電子サービスの促進を通じ、現金と紙をデジタル・チャンネルに移行することである。新しい地元事業および価格モデルを通じて幅広いScheme製品を市場提供することで、国家経済にプラスの効果を与えるとともに、ブルガリアの決済方法を大幅に変化させると期待されている。このSchemeの事業分野は大まかに次の手順に従って行われる。1番目に、同国での相互運用性のために同じ条件、統合製品、技術基準を作り出す。2番目に、新しい製品・サービスをつくり出し、さまざまな経済および企業分野のニーズに応える安価で適切、かつ便利なソリューションを提供する。3番目に、技術移転のためのその他の国内/国際的な枠組みと提携し、同国以外での同ブランドの受け入れを拡大する。 この提携の確立によって、双方は以下の3つの局面で大幅な進展を目指す。1番目に、UnionPay(銀聯)は実現可能な期間内にブルガリアで広範囲の導入を達成する。ブルガリアを訪問するUnionPay(銀聯)カードホルダーはUnionPay(銀聯)カードを使って支払いと現金引き出しができるようになり、将来可能になった場合、非接触決済を行える「UnionPay(銀聯)」モバイルアプリを通じてUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassサービスを利用することができるようになる。2番目に、双方はブルガリアでUnionPay-Bcard提携カードを共同発行することができ、UnionPay(銀聯)導入ネットワークを通じてブルガリアのBcardカードの利用を169カ国・地域に拡大する。3番目に、双方はオンライン決済、QRコード決済、eウォレット製品を含む新たな決済方法を推進するために提携をさらに深める。 銀聯国際(UnionPay International)経営陣は、同社がCEE地域を極めて重視していることを明らかにした。また、UnionPay(銀聯)は経済をサポートするその受け入れおよび発行事業の進展に加え、中国とCEE諸国との貿易取引、相互訪問を促進することに取り組んでいる。さらに、UnionPay(銀聯)のネットワーク、製品、技術を最大限に活用し、UnionPay(銀聯)は同地域の決済産業のインフラ整備に積極的に関与し、技術規格提携の推進と決済ネットワークの相互接続および向上を実現する。この提携は極めて重要である。第1に、UnionPay(銀聯)カードはブルガリア全土で受け入れられ、両国間のスムースな決済を保証する。第2に、UnionPay-Bcard提携カードの発行は、これまでブルガリア国内だけで使用可能だったカードの導入地域を海外諸国に拡大し、地元の人の日常消費と国際旅行の利便性を高める。第3に、UnionPay(銀聯)はUnionPay(銀聯)規格の下での革新的な決済提携を推進し、ブルガリアでの電子決済のレベル向上に貢献する。 ここ数年で、UnionPay(銀聯)は中・東欧で明確な進展を実現した。ハンガリーでは、UnionPay(銀聯)は同国の半分以上の小売店およびATMで導入されている。チェコ共和国では、UnionPay(銀聯)は50%のATMと数万の小売店で導入されている。セルビアでは、地元バンクカード・スイッチネットワークのDinaCardは、システムをアップグレードするためにUnionPay(銀聯)規格を採用する計画であり、UnionPay(銀聯)チップカード規格はDinaCardへの導入および発行事業のために統合された技術規格になった。 (日本語リリース:クライアント提供)
  • ファーウェイがメキシコ送配電網向けのeLTE-IoTネットワークを構築
    【深セン(中国)2018年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】メキシコの電力産業新時代に、移行は「ビットがワットを後押しする」ことを意味する。 スマートメーターは電力事業を根本的に変革した。世界最大の地域電力市場の1つである中南米では、デジタルトランスフォーメーションは240億米ドルに相当する機会を生み出すと予測されている。 2013-2017年の国家電力システム計画によると、メキシコのインフラ投資は今後15年間で971億米ドルに達する。発電、送電、変電、配電、電力消費の統合管理サービスを提供するメキシコ最大の電力企業は送配電網の更新を目指した。 ▽Advanced Metering Infrastructure(AMI)、最適な選択 メキシコは2014年、電力の発電と販売の競争を促す投資のために全国の送配電網を公開する新しい電力法を施行した。電力販売市場における開放と競争によって、中立的な第3者メーター測定が電力販売企業の共通の需要となり、これは特に大規模な産業および商業利用のために活用されている。GOESが所有するNetCityはこの状況を背景に台頭し、電力販売企業が作業能力を向上させ、困難で緩慢な料金徴収、高い伝送路損失、お粗末な管理、低い顧客満足度などの問題を解決することを支援している。AMIソリューションは、リアルタイムの取引料金を可能にする双方向の高速通信に基づくスマートメーター・プラットフォームを電力事業者に提供する。ファーウェイ(Huawei、華為技術)の総合的なユーザー管理システムは電力窃盗を効果的に防止し、伝送損失の統計を分析し、運用を効率化する。AMIソリューションのエンドツーエンド展開は、サービスのライフサイクルで生じる多くの特有の問題を解決する最初の1歩である。 ネットワーク構築および容量拡大は困難かつ時間を要する特質があるため、送配電企業は無線IoTの専門プロバイダーであるNetCityとの提携を通じて追加のサポートを促進した。これによって、これらの企業は家庭や企業から電力消費データを効率的かつコスト効率に優れた形で収集し、伝送損失と料金徴収の時間を軽減して収益を増大させた。 ▽eLTE-IoT、電力の中立的ネットワーク デジタル通信ネットワークはAMIプラットフォームの神経系である。 ファーウェイはエンタープライズ・ロング・ターム・エボリューション-IoT(eLTE-IoTバックボーン)ネットワークをAMIシステムのバックボーンとして使用する。このオープンシステムは提携するパートナーがセキュアでコスト効率に優れたエンドツーエンド・スマートグリッド・ソリューションを提供するための統合を容易にするために設計されている。 eLTE-IoTネットワークは902 MHzから928 MHzの産業科学医療(ISM)周波数帯域で運用され、3GPP 4.5Gテクノロジーを使用して無認可スペクトラムの法律・規制に準拠する新しい機能を採用、これによって電力消費計測のためのバックホール通信が、公表されたAMI向けのIoT要件を上回るセキュリティー、信頼性、ネットワーク性能の向上を実現する。 ▽向上した信頼性 ファーウェイのeLTE-IoTネットワークは、前方誤り訂正(FEC)と狭帯域周波数ホッピングを適用する2段階の混信防止再送信テクノロジーを採用し、ISM無線スペクトラムでの安定した接続を可能にする。 ▽強力なセキュリティー保護 双方向認証は異常侵入を防ぎ、E2E暗号化はデータ送信のサービスセキュリティーを保証する。 ▽幅広いカバレッジ マルチホップ・テクノロジーは屋内カバレッジを向上させ、ターミナルレシーバーの高感度と組み合わせれば、隠れたレイヤーへのネットワークアクセスを可能にする。 ▽追加接続 Slotted ALOHAテクノロジーはスペクトラム効率を2倍にし、並行チャンネル伝送のリソース配分の粒度を向上させ、単一の基地局から3000のAMI機器を読み取ることを可能にする。 ▽電力消費の軽減 省電モードと拡張不連続受信テクノロジーは設置機器のバッテリー寿命を最大10年までに延長する。 ▽オープンシステム ファーウェイのeLTE-IoTコンポーネントは、狭帯域IoT(NB-IoT)製品を業界チェーンおよびエコシステムと共有する。これによって、ファーウェイはOpenLabを通じて世界のパートナーとコラボレーションできる。徹底した評価を受け、ファーウェイのeLTE-IoTソリューションはメキシコの電力産業に採用された。 2017年第1四半期にファーウェイのeLTE-IoTプラットフォームの技術仕様がメキシコ国家産業通信法に記載され、2017年第2四半期にeLTE-IoTコネクテッドAMIメーターが参加証明を受け、ファーウェイは第1段階展開の契約を獲得した。 メキシコにあるファーウェイのOpenLabセンターはメキシコ電力プロジェクトで重要な役割を果たしてきたエコシステム・パートナー向けの開発・協力環境になっている。このOpenLab施設はAMI機器の共同開発および認証のための環境を提供し、中南米市場での製品競争を強化する。OpenLab基準で完了したテストはパートナーがメキシコ連邦電力委員会(CFE)のEquipment and Materials Testing Laboratory(Laboratorio de Pruebas de Equipos y Materiales=LAPEM)公表の参加証明要件を満たすことに役立った。 ファーウェイeLTE-IoTソリューションはメキシコのFederal Institute of Telecommunications(Instituto Federal de Telecomunicaciones=IFT)が実施したテストもパスした。IFTテストで、ファーウェイはソリューション開発分野で290以上の相互接続要件、さらにパートナーのために追加の16の最適化要件を確認し、AMIメーター測定で80%の性能向上を実現した。 ▽eLTE-IoT、多数の業界における複数のシナリオで採用される ファーウェイeLTE-IoT通信プラットフォームは2017年第4四半期にメキシコ市で初めて導入された。2100万以上の人口と、同国のほぼ半分の産業・商業サービス、金融機関を擁するメキシコ市が選ばれ、電力システム再建とAMI展開の最も緊急を要するニーズに応えた。 ファーウェイはサイト建設の後、人口密度の高い都市部、商業地区、ハイウエー、屋外の空き地を含む多様な環境で幅広い固定およびモバイルのテストを実施し、eLTE-IoTコネクテッドAirNodesの標準的な実世界のカバレッジを正確に評価した。 このネットワークは、eLTE-IoTモジュールとGeneral Packet Radio Service/IoT(GPRS/IoT)デュアルモード電気メーターを組み込んだAMIスマートメーターとともに導入され、メーターがGPRSパブリックネットワークにアクセスし、IoTカバレッジ外のエリアのデータを返信することを可能にした。IoTネットワーク・カバレッジが向上した後、サービスは新しいIoTプライベートネットワークにスムースに移行され、パブリックネットワークのリース料金、ハードウエア、電気メーター取り換えに伴うサービス費用を軽減した。 テスト結果によると、eLTE-IoTは人口が密集した都市部で半径4キロ、障害物がない屋外エリアで半径8キロのカバレッジを実現した。テスト報告によると、eLTE-IoT通信モジュールを組み込んだAMIスマートメーターの成功率は99%を超えた。 AMIスマートメーターはメキシコの電力変革の最初の1歩にすぎず、NetCityの無線eLTE-IoTネットワークは地元の電力企業がAMIサービスをプロセスし、統合プラットフォームを構築することを可能にする。これは、スマート水道、スマート街灯など、スマートシティーのサービス項目を増やし、メキシコのスマートシティー・ソリューションのための強力な神経系を生み出すことを可能にする。 Goes Telecomのリカルド・ビジャサナ最高技術責任者(CTO)は「ファーウェイのeLTEは堅ろうかつ総合的なソリューションであり、高いコストパフォーマンスを伴うIoTプラットフォームをわれわれに提供する。このソリューションは、瞬時性、セキュリティー、運用・維持管理(O&M)費用などの面でメーター測定を最適化した。将来は、このソリューションが世界最大の都市の1つであるメキシコ市に途切れのないカバレッジをもたらすと期待している。NetCity独自のネットワークを展開する主な利点は、電気メーター市場だけでなく、水道・ガスも目標にできることである。さらに、われわれは、スマートパーキング、街灯、リモート環境監視、e農業経営など他のバーティカル分野にも付加価値ソリューションを展開している」と語った。 ソース:Huawei
  • HiNounouがAXA Partners China、PingAnと中国初の高齢者特化型保険をRISEで発表
    【香港2018年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】HiNounou Intelligent Robot (Shanghai) Company Ltd.は、AXA Partners ChinaとPingAnが提供する中国の高齢者に特化した初の手頃な価格の「サービスとしての保険」をホストするウェルネスプラットフォームとエコシステムを立ち上げる。 HiNounou ヘルスケア・キット HiNounou Intelligent Robot (Shanghai) Company Ltd.は、世界の高齢者が自宅でより長く、より健康的で、より幸せに暮らせるようにすることを使命とするコネクテッドなヘルスケアとインテリジェント・データプラットフォームの企業である。HiNounouのプラットフォームとエコシステムはAI(人工知能)、IoT(インターネット・オブ・シングス)、ブロックチェーン、ゲノミクスを活用しており、病歴にかかわらず、AXA Partners ChinaとPing Anによる初の中国の高齢者に特化した「サービスとしての保険」製品を提供する。 現在、中国の高齢者の平均寿命は75歳だが、平均健康寿命は68歳である。つまり、7年間は不健康のまま過ごし、高齢者本人とその家族に大きな財政負担が生じ、医療費の50%以上が個人負担となっている。 慢性疾患の80%は健康的な生活習慣の選択で緩和することができる。慢性疾患は全世界の死因の63%を占めるが、保健システムはそれに適さず、病気の予防よりも治療を前提につくられている。モニタリングと予防措置の欠如はまた、タイムリーで効果的なケアの欠如をもたらす。さらに、高齢者のための介護者と高齢者施設の不足は深刻で、自宅で年を重ねることが孤独と困難さを経験することと同義になっている。 HiNounouは、4カ国のノーベル賞受賞者のいる4つの大学病院で12年間にわたり研究開発を重ねた後、高齢者のためのサービスソリューションとしての包括的ヘルスケアを考案した。 HiNounouのウェルネスプラットフォームとエコシステムは、100歳までのサービスとして、中国ナンバーワンの保険会社PingAnが提供する審査なしの事故・死亡保険の利用を可能にしている。 年中無休の医療従事者への電話相談ホットラインは、世界をリードする保険会社AXAと提携することで、AXA Partners Chinaのチームを通じて提供される。 HiNounouの共同創業者チャールズ・バーク氏は、HiNounouの夢を共有することに興奮しており、「これは、遠方で暮らす高齢の母の世話をしたいという私の夢だ。中国本土、シンガポール、香港を手始めに、HiNounouは高齢者を力づけ、家族に心の平穏を与える包括的ヘルスケアソリューションを提供する。保険の世界的リーダーの2社であるAXA Partners ChinaとPingAnとの提携で、高齢者が手頃な価格のヘルスケアと適切な保険を利用できるようになった」と語った。 AXA Partners Asiaのジェローム・イティ地域最高経営責任者(CEO)は「AXA Partners Chinaは、中国、香港、シンガポールにおけるHiNounouとの提携を非常に誇りに思っている。同時にわれわれは、高齢者に利用しやすく、手頃な価格の健康保険を提供できるよう見直しを重ねている。技術とデータには、予防を改善し、われわれのヘルスケアエコシステムの効率を最適化する力がある」と語った。 詳細はhttps://hinounou.prezly.com/  を参照。 ▽メディア問い合わせ先 HINOUNOU INTELLIGENT ROBOT COMPANY Leesa SoulodreLeesa@hinounou.com +65-81862155 Danying (Helene) ZhuHelene@hinounou.com +86-159-0055-9629 HiNounouは7月10日から12日までRISEの会場で、11日にはG109スタンドのGROWTHプラットフォームでインタビューや展示を行う。 インタビュー枠の確認は、Leesa@hinounou.com  に電子メールを。 AXA PARTNERS CHINAThibault DemouresThibault.Demoures@partners.axa +852-5508-8020 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180710/2183315-1 ソース:HiNounou
  • Honorの2018年上半期海外販売台数が驚異的150%増
    【香港2018年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】 *最新のAI 2.0フラグシップのHonor 10の販売台数が3カ月内に300万台に達する 大手スマートフォンeブランドのHonorは11日、2018年上半期の成長を世界に示す数字を公表した。なかでも、中国以外の海外販売台数は前年比150%の大幅増となった。この成長持続は、今後5年間に世界のトップ3のモバイルブランド入りを目指すHonorにとり大きな前進を表す。 Honorのフラグシップ製品Honor 10はわずか2、3カ月前の発売開始以来300万台超が売れて販売増の先頭に立った。多方面から称賛されたHonor 10は、業界をリードするAI駆動デュアルレンズカメラと、すばらしいナノスケール光学コーティングの3D背面ガラスを備えたデザインという2つの画期的な特徴を持っている。Honor 10の世界的成功のハイライトは以下の通り: *マレーシアの大手オンライン・リテーラーShopeeでHonor 10はベストセラー・フラグシップフォンの過去最高記録を塗り替えた。 *フランスでは、Honor 10は5月のオンラインでのスマートフォン販売台数で2位、300-400ユーロの価格帯のリテール売上高全体で6位だった。 *ロシアでHonor 10は2万5000-3万ルーブルの価格帯のスマートフォン販売台数で首位、GfK Hitlistでトップ5のスマートフォンに入った。 *ドイツではHonor 10の販売開始後売上台数はHonor 9を100%超上回っている。 Honor 10の世界販売台数は300万台 Honorのジョージ・チャオ社長は「比類のないイノベーションとユーザー体験を卓越したバリューで提供するという当社の努力が認められ、世界中のユーザーからかくも熱烈に歓迎されたことを喜ばしく思う。2018年のこれまでに世界的に力強い実績を挙げたことにより、われわれは5年以内に世界のトップ3のスマートフォンブランド入りするとの目標を達成する有利な立場に立っている」と語った。 市場レベルのデータでもHonorは記録を塗り替え、すべての市場で新たなファンを獲得していることが示されている。Honorは今年5月、ロシアでの販売台数でAppleを抜き2位のスマートフォンブランドとなった。それまでの13カ月間は強力な3位だった。Honorはまたインドでは2018年上半期の販売台数と売上高が300%増加し、同国で最も急速に成長するスマートフォン販売会社である。販売台数は英国では200%増、スペインでは500%増と、欧州全体で素晴らしい成長が明らかになっている。 Honorはまた、全世界で進出先の拡大を続け、今年はインドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール、エジプト、パキスタン、メキシコ、コロンビアで大規模な新製品発売を行い、東南アジア、中東、中南米での製品ポートフォリオを拡大している。 中国国内でHonorは第1位のスマートフォンeブランドで、中国市場でのスマートフォンブランドの全体の中でトップ5に入る唯一のスマートフォンeブランドであり続けている。独立系市場調査会社Sino Market Researchによると、2018年1-4月にHonorは1807万台を販売し、売上高は263億元に達した。Honorの強さと人気は最近、JD.comの「618ショッピングフェスティバル」の期間中に明確に示された。6月1-18日の販売期間中のHonorの累積販売台数は首位を占め、1日の販売台数でも6月18日にトップとなった。 ▽Honorについて Honorはファーウェイ・グループ傘下の大手スマートフォンeブランドである。同ブランドは「For the Brave(勇者のために)」というスローガンに従い、優れたユーザー体験を提供し、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与えるインターネットに最適化された製品を通じてデジタルネーティブのニーズを満たすために作られた。そのためHonorは、他と違う事をし、最新の技術とイノベーションをユーザーに提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。 詳細はHonor online(www.hihonor.com)を参照するか、以下でフォローを: https://www.facebook.com/honorglobal/ https://twitter.com/Honorglobal https://www.instagram.com/honorglobal/ https://www.youtube.com/honorglobal Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180711/2184396-1 ソース:HonorRelated Links :http://www.hihonor.com
  • DATAVLTはハイパーパーソナライゼーション時代の相関クランチを予見
    *ブロックチェーンデータ分析は顧客ニーズを理解するゲームチェンジャー 【シンガポール2018年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】 顧客関与の要は、顧客を知って理解することである。望ましい顧客に対するサービスを個人向けに変えられる企業が最終的に勝利する。しかし、真に個人向けのものをつくり出すため、マーケティング責任者はどうやって膨大なデータの意味を理解しているのだろうか。 ハイパーパーソナライゼーションとして知られるものは、もはや顧客を表面的に理解するだけでは十分でない。企業は現在、顧客行動の原動力を深く掘り下げて詳細に理解するデータを有するマーケティング技術の段階にいる。それは顧客の期待に応えるだけでなく、期待を予測し、最終的に彼らに関与するものである。 顧客の多くは、ブランドが彼らをもっと理解し、近づくべきでない時と場所を知ってほしいと思っている。同様にマーケターの多くは、データ分析能力、特別仕立てのコミュニケーション技術、顧客情報データ管理プラットフォームに集中して、個人向けの顧客体験を提供している。それにもかかわらず、このような専門家の圧倒的多数は今なお、真に個人的な手法でリアルタイムに顧客に関与することに困難を覚えている。 その困難は、知見を迅速かつ効率的に収集すること、関連データを十分そろえること、不正確なデータの問題に起因している。ブロックチェーン技術はこの課題に真正面から取り組み、データ分析から複雑性を除去し、全てを理解できるようにして、マーケティング責任者のパーソナライゼーション合理化を可能にする。 DATAVLTのミッシェル・ヨー共同創設者は「現代ではデータが全てで、特にマーケターの場合にそれが当てはまる。現在のデータ分析・保管方式の問題は、部門ごとに保管、格納されるやり方にある。企業が自社データについて適切で幅広い理解を欠いているのはこのためである」と語った。 ミッシェル・ヨー氏も分かっているに違いない。彼女はブロックチェーン技術でデータ分析プラットフォームを創出する前、職歴の大半をマーケティングとコミュニケーション畑で過ごしている。 ハイパーパーソナライゼーションは高品質のデータとターゲティングデータ技術を必要としている。DATAVLTが提供する台帳技術は、全ての保管データが格納庫全域にわたって透明であり、いかなる変更も検証されて不変であることを保証する。DATAVLTは先進的でありながらユーザーに優しいデータ分析を提供し、マーケターが顧客に提供するものを超個人化するためのスーパーチャージを支援する。 ▽DATAVLTについて DATAVLTはアジャイルで革新的かつオンデマンドのブロックチェーン技術を利用したデータ分析プラットフォームで、統合されて相互に関連した知見をユーザーに提供するために設計された。このプラットフォームは人工知能と機械学習機能に支えられ、企業がビッグデータを有意義に理解し、経費を効率的に節減できるようにする。DATAVLTは本質的に、エンドツーエンドのデータ/情報管理プラットフォームである。 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180607/2154400-1LOGO ソース:DATAVLTRelated Links :http://www.datavlt.com
  • 中国銀聯(China UnionPay):中国はモバイル決済運用を先導し利便性向上ソリューションを国民に提供
    【北京2018年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルフォンを手にしてモバイルQuick Pass機能を使えば、地下鉄やバスに飛び乗り、スーパーやコンビニで買い物し、キャンパスで必需品の支払いを済ませ、交通違反の罰金清算も可能になる。中国の多くの人々の日課で今や、これが不可欠な部分になっている。 今日、モバイル決済はあらゆる人の日常活動に途切れなく浸透し、彼らの生活に大きな影響を与えている。世界で最も人口が多い国がモバイル決済時代に向けて急速に先導しているため、中国が大いに注目されている。 UnionPay mobile payment is everywhere ▽中国が便利なモバイル決済時代突入を先導 大手のグローバル市場調査企業、イプソスが23カ国・地域の消費者1万8000人を調査したところによると、中国全土で77%がモバイル決済サービスを利用、国別で世界一にランクされた。米国と日本のモバイル決済浸透率は、現時点でそれぞれ48%、27%にすぎない。中国の人口規模を考慮すると、その違いは注目に値する。 UnionPay’s convenient mobile payment service 国民の日常的な動きを例にすると、中国の通勤者と旅行者が目的地に行くため、バスか地下鉄に乗車し、あるいは車を運転する方法に劇的な変化が見て取れる。その全てがモバイル決済の人気によって可能になった。UnionPay(銀聯)モバイル決済を使って移動中に生じる全費用を決済することは今や、中国全土の400以上の市や県でA 地点からB地点に達する一般的方法になっており、上海、広州、天津、杭州、福州、済南ではすでに住民の大多数がそのようにしている。 ほんの一例として湖北省を挙げると、UnionPay(銀聯)アプリに車両情報をインプットし、UnionPay(銀聯)決済機能をデフォルトの決済オプションに設定したマイカー所有者は、高速道路の料金所で止まらずに走り抜けることができる。システムがナンバープレートを自動的に識別して、通行料金を請求するからである。 ▽あらゆる決済シナリオで便利なモバイル決済サービス 中国全住民の利益になるサービス強化による生活の質向上を目標に据え、中国中央銀行が後援する「モバイル決済の利便性デモプロジェクト」と題するモバイル決済の利便性検証プロジェクトは、ありとあらゆる人の生活に触れるとみられる分野を対象にしている。それには主な決済シナリオ10項目-バスや地下鉄による移動、食品市場や地元コンビニにおける買い物、食事、スーパーの買い物、公共サービス利用、セルフサービスの自動販売機、キャンパス内活動、大学カフェテリア、ヘルスケア、交通違反の罰金清算-が盛り込まれている。消費者はUnionPay(銀聯)アプリ、UnionPay(銀聯)モバイルQuickPass、UnionPay(銀聯)QRコード決済を利用すれば、素早く効率的に決済することが可能である。 The universality of the UnionPay mobile payment app モバイル決済に向けたUnionPay(銀聯)の便利なサービスネットワークは現在、衣料、食品、宿泊、交通、エンターテインメント、ショッピングなどの決済オプションが使える中国のモデル都市100カ所で利用できる。UnionPay(銀聯)アプリ、UnionPay(銀聯)QRコード決済は現在、1900カ所を超えるショッピングモールの加盟店3万8000店以上、大学キャンパス318カ所の9000店で利用可能である。公共料金の支払いに関しては、中国の300都市余りで水道、電気、ガスなど1700項目以上の支払いで決済オプションを利用できるほか、天津と上海ではUnionPay(銀聯)アプリを使ってその場で交通違反の罰金を支払うこともできる。公共交通部門では、UnionPay(銀聯)アプリを含むUnionPay(銀聯)モバイル決済オプションがバス、地下鉄、タクシーの運賃徴収や航空券の購入、高速道路通行料徴収のユビキタス法になっている。 ▽「中国の利便性プロジェクト」がモバイル決済の普遍性を推進 なぜ中国がモバイル決済を急速に先導しているのか? これは主として、前掲の中国中央銀行が主宰し、UnionPay(銀聯)と他の大手銀行が推進する「モバイル決済の利便性デモプロジェクト」のおかげである。プロジェクトは単なる営利事業ではなく、中国国民の利便性のためでもあり、中国政府の後援と国全体の支援を受けて、一般の国民に恩恵をもたらす使命も帯びている。 The mobile payment convenience demonstration project このような理由から、中国がモバイル決済時代を先導しているのは驚くにあたらない。世界経済の次の発展段階で、中国は主体的に行動し、世界の人々にこのような利益を広げる用意があるし、そうするつもりである。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180709/2180864-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180709/2180864-1-b Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180709/2180864-1-c Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180709/2180864-1-d ソース:China UnionPay
  • Suning LogisticsがBaidu Apolloと戦略的パートナーシップを締結、自動運転技術を加速へ
    【南京(中国)2018年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】 *パートナーシップにより2020年までに無人配送車の大量生産の可能性 Suning Holdingsグループの子会社Suning Logisticsは10日、Baidu Apolloと戦略的パートナーシップ(提携)を締結し、自動運転テクノロジーの商用化を加速すると発表した。早ければ2020年までに無人配送車の量産を見込んでいるという。 SuningとBaidu(バイドゥ)はこのパートナーシップを北京で開かれたイベント「Baidu Create 2018」で発表した。双方はまた、「MicroCar(マイクロカー)」と名付けられた無人配送車を発表した。BaiduのL4クラスのインテリジェントシステムを装備したMicroCarは、Suningが「最後の5kmの配送問題」と称する問題を解決するよう設計されている。 BaiduのL4クラスのインテリジェントシステムを装備したMicroCar Suningはまた、同社のスマート物流システムを導入した。これには、Baidu Apolloの自動運転テクノロジーを商業的に利用する機会を提供するターミナル配送シナリオが含まれている。Suningのターミナル配送シナリオには、「Smart Community(スマートコミュニティー)」(無人配送車+自動ピックアップキャビネット)、「Local Instant Delivery(ローカル即時配送)」(Suningコンビニエンスストア+無人配送車)、「Mobile Distribution(モバイルディストリビューション)」(無人流通車+固定流通ルート)が含まれている。 Suningは、自動運転テクノロジーをLocal Instant Deliveryサービスの分野で最初に商業利用する計画である。現在、Suningのコンビニは周囲3km以内に配送サービスを提供しているが、この無人自動運転配送車は宅配を補完するものとなり、24時間配送サービスを可能にし、地域コミュニティーにより良いサービスを提供することができる。 Suning Logisticsのルー・ジュンフェン副社長は「Suningにより構築された優れたスマートコミュニティーシナリオとBaiduが開発した先進的な無人自動運転テクノロジーをApolloプログラムに統合することにより、われわれはいまや、完全に自律的な自動運転テクノロジーの商用化の実現により大きく近づいている。将来、SuningとBaiduの密接な協力を継続することにより、スマート物流コミュニティーの新たな形態は人々の生活をより容易にし、人々により多くの利益をもたらすだろう」と語った。 Suning Logisticsは2018年に、自動運転の商業化に膨大な投資を行い、多くの無人物流施設を導入した。5月にはSuningは、中国の物流キャンパステストおよび高速道路シナリオ路上テストに合格するために、中国のeコマース企業によって開発された初の自動運転大型トラック「Strolling Dragon」の路上テストを成功裏に完了した。4月にSuningは済南で、「Automated Guided Vehicles(AGV)」倉庫を正式に立ち上げ、ロボットを使って倉庫でのピックアップと選別プロセスを手作業よりも5倍も効率的な10秒に短縮する「goods-to-people」ソリューションを提供した。 Baidu Apolloとのパートナーシップは、人工知能(AI)搭載の完全自動化物流ソリューションを提供するSuningの戦略の一環である。Sunningは、引き続きテクノロジー企業と協力して、自動運転トラック、自動化車両、ロボットが途切れなく機能し、人類のために配送業務を完結するようなスマート物流システムを構築していくとしている。 ▽Suningについて 1990年に創設されたSuningは中国の主要な商業企業の1つで、それぞれ中国と日本に上場企業がある。Suning Holdingは2017年、中国の民間企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は657億米ドル(4129億5000万元)。「すべての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、SuningはSuning.com、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Media & Entertainment、Sports、Investmentの8つの垂直事業を通じてコアビジネスを強化、拡大している。このうちSuning.comは2017年フォーチュン・グローバル500社リストに入った。 詳細情報は、www.suningholdings.comを参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180710/2183002-1 Related Links :http://www.suningholdings.com
  • グッドマンは開発中のグッドマンビジネスパーク ステージ3においてセンコー株式会社と新たに賃貸借契約を締結
    【東京2018年7月12日PR Newswire】インダストリアル不動産の所有+開発+管理ビジネスをグローバルに展開するグッドマングループ(「グッドマン」もしくは「グループ」)は、現在開発中のグッドマンビジネスパーク ステージ3において、大手物流企業のセンコー株式会社と51,000㎡の賃貸借契約を締結しました。 Goodman Business Park Chiba Stage 2 complete Stage 3 rendering 主要ハイライト: + 2019年2月に竣工予定のグッドマンビジネスパーク ステージ3は、総賃貸面積約122,600㎡の先進的な4階建てマルチテナント型物流施設 + グローバル企業より国内物流業務を受託されたセンコー株式会社が、その基幹拠点として施設を利用 + グッドマンビジネスパーク内では、既に250,000㎡を超えるスペースについて、多数の優良企業と賃貸借契約(予約契約含む)を締結済み グッドマンビジネスパークは、延べ500,000㎡の敷地にグッドマンがマスタープランニングを行う、ロジスティクスとビジネススペースの複合的な開発プロジェクトです。既に2棟のハイグレードな物流施設が竣工しており、ステージ3は2019年2月の竣工予定です。今後も段階的な開発を続け、施設をご利用いただくカスタマー企業の将来的なスペース拡張ニーズにも柔軟に対応可能です。 洗練されたアメニティやサービス機能を備えたグッドマンビジネスパークは、快適な就業空間を提供します。 + パークの中心部には、カフェ、託児所、ジム、クリニック、店舗などを含む、洗練されたアメニティゾーンを設置 + 各施設内にはカフェテリア、屋上テラス、コンビニエンスストア、郵便ポスト、宅配ボックス、ATM、トラックドライバー用シャワー付き休憩室を完備 + 最寄駅までのシャトルバス運行やシェアサイクルにより通勤の利便性を強化し、充分な大型車両用および従業員用駐車スペースを完備 センコー株式会社は、グッドマンビジネスパーク ステージ3において、自動化システムの導入による大幅な生産性の向上を目指し、戦略的な輸配送拠点としての運営も予定しています。 「グッドマンによるこの度の提案は、当社の物流サービスの最適化を実現する優れたソリューションであり、拡大する需要にも対応可能な拡張性を高く評価しました。」とセンコー株式会社の嘉永良樹 取締役副社長執行役員はコメントされています。「グッドマンビジネスパークは極めてユニークで質の高い物流施設であり、庫内で働く当社のスタッフ、および荷主企業の皆様にもご満⾜いただける魅⼒的なスペースとして、今後⻑きにわたり利⽤させていただくことを嬉しく思います。グッドマンとの次なるコラボレーションに取り組む機会を楽しみにしています。」 グッドマンジャパン株式会社のアンガス・ブルックスCEOは、「グッドマンビジネスパークが多くのカスタマーにお引き合いをいただいておりますのは、先進的な機能性と洗練されたアメニティを備えた最新鋭の物流施設を、競争力のある賃料でご提供する本プロジェクトの魅力をご評価いただいたことによるものです。」と述べています。「この度のセンコー株式会社との賃貸借契約は、グッドマンビジネスパークの魅力を確認する新たな証しであり、当社が誇るワールドクラスのプロジェクトにこのような日本を代表する有力企業をお迎えできたことを心から嬉しく思います。」 グッドマンについて: グッドマングループはオーストラリア、ニュージーランド、アジア、ヨーロッパ、イギリス、北⽶、ブラジルを含む グローバル市場でビジネスを展開する総合不動産グループです。グッドマンリミテッド、グッドマン・インダストリアル・トラスト、およびグッドマン・ロジスティクス(⾹港)リミテッドから成るグッドマングループは、オーストラリア証券取引所に上場する最⼤のインダストリアル不動産企業であり、インダストリアル不動産およびビジネススペースの上場ファンドマネジャーとしても世界有数の規模を誇ります。 グッドマンの不動産に関するグローバルなノウハウと、所有+開発+管理を含む総合的なカスタマーサービス、および卓越したファンドマネジメントのプラットフォームにより、多様化するお客様のニーズに対応する⾰新的なソリューションをご提案するとともに、投資家の皆様に⻑期的なリターンをご提供してい ます。 詳細はグッドマングループのウェブサイトをご覧ください: http://www.goodman.com グッドマンジャパンについて 詳細はこちらをご覧ください:http://jp.goodman.com/ Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180711/2184167-1 ソース:グッドマングループ (日本語リリース:クライアント提供) Related Links :http://jp.goodman.com
  • 中国の大手企業Suningがドイツ大手企業SAP SEと戦略的パートナーシップを締結
    【ベルリン2018年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】中国とドイツの最大級企業であるSuning Holdings GroupとSAP SEの2社は、人工知能(AI)、インターネット・オブ・シングズ(IoT)、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、 ブロックチェーンのテクノロジーの分野で共同で先端研究を行うとの戦略的パートナーシップをこのほど締結した。 今週ベルリンで開かれた中国・ドイツ政府間協議の間に達成された前向きの企業間協力の一つである今回の主要契約には、Suning Holdingsグループのジャン・ジンドン会長はとSAP SEのDigital Business Services Organisation Leader(デジタルビジネスサービス組織リーダー)で取締役のマイケル・ クライネマイアー氏が署名した。調印式には、Suning Internationalのスティーブン・チャン社長とSAP Chinaのゼネラルマネージャーであるリー・チアン氏も出席した。 この画期的な契約によりSuningとSAP SEは、「産業デジタル化」の世界的な優位性を確立するための投資を増やすことで、スマートリテール・イノベーションの一連のハイテク研究・開発を行い、中国のリテール、金融、スポーツ各産業におけるデジタル化経済テクノロジーの革命的応用を探求する。 両国のデジタル化とイノベーション分野における深い協力をさらに強化するために、両社はまた: *中国の中小規模のリテール企業向けに店舗管理、製品調達、物流、決済サービスなどのサプライチェーン・ソリューションを提供することにより、中国の小売業界を強化するスマートリテール・エコロジカルサービス・プラットフォームを確立する。 *データドリブンNTOCCプラットフォームを構築し、物流業界の業務効率とユーザー体験を大幅に向上させるインテリジェント倉庫保管・配送システムを確立する。 *中国のスポーツ発展を支援するために策定された中国のサッカークラブと青少年トレーニングシステム向けのデジタル化されたプラットフォームを構築する。 チャン・ジンドンSuning会長は「大手スマートリテール企業として、当社と長期的な協力関係を構築してきたSAPとのパートナーシップは、双方がリテールや企業経営の分野で蓄積されたリソースとデータを共有し革新的に使用する新たな機会を提供する。われわれは、リテール業界の革命的発展を促進するために、スマートリテールおよびスマート物流サービスのプラットフォームの確立で共に緊密に協力することを楽しみにしている」と語った。 またこの契約には、ユーラシア諸国間のコネクティビティーと協力に焦点を当てた開発戦略である「一帯一路構想」の実行も反映されている。子会社Suning.comを通じて小売業を含む8つの業界に進出しているSuningは、ドイツからの海外ブランドが収益性の高い中国市場に参入する機会を積極的に増やしている。Suning.comは2017年フォーチュン・グローバル500社リストに入った中国の大手「O2O」(オンライン・ツー・オフライン)リテーラーである。 2017年、ドイツのブランドはSuning.comのオムニチャネル・リテール・プラットフォーム上で15億ユーロの年間売上高を達成し、Suningの海外の買い物客は同期間に116%増加した。Suningはまた、ボッシュやシーメンスなどと長年にわたり協力してきた。SuningとSAP SEは、過去13年間にわたりパートナーシップを組んできた。 ▽Suningについて 1990年に創設されたSuningは中国の主要な商業企業の1つで、それぞれ中国と日本に上場企業がある。Suning Holdingは2017年、中国の民間企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は657億米ドル(4129億5000万元)。「全ての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、SuningはSuning.com、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Media & Entertainment、Sports、Investmentの8つの垂直事業を通じてコアビジネスを強化、拡大している。このうちSuning.comは2017年フォーチュン・グローバル500社リストに入った。 詳細な情報は http://www.suningholdings.com を参照。 ソース:Suning Holdings GroupRelated Links :http://www.suningholdings.com
  • Gamania Groupがブロックチェーン技術の先頭に立ち、ゲーム産業でIIOの引き金に
    【台北(台湾)2018年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】 *アジア初の仮想ゲームアイテム交換システムを立ち上げ Gamania Groupは2018 Asia Blockchain Summit(2018年アジア・ブロックチェーン・サミット)で仮想ゲームアイテム交換システム立ち上げへの行程表を発表した。仮想ゲームアイテム交換システムはゲームユーザーに、より安全で信頼性の高い取引体験を提供するだけでなく、ゲームパブリッシャーにブロックチェーン化された価値ある仮想ゲームアイテムでイニシャル・アイテム・オファリング(IIO)を実施することもできる。Gamaniaは、IIOを実施することにより、ゲーム産業の技術的・経済的な規模を大きく向上させると共に、アジアにおけるブロックチェーン技術の発展で台湾の重要な役割を果たすことを目指している。 2018 Asia Blockchain Summitで仮想アイテムシステムへの行程表を発表したGamania Group ▽ゲーム産業に新しいビジネスモデルを構築-ブロックチェーンによるIIO(イニシャル・アイテム・オファリング) 台湾はアジアのゲーム産業の原動力の1つである。オンラインゲームがますます人気を得て人々の重要な娯楽になるにつれ、その産業サプライチェーンは2000年から拡大を続け、インターネット・インフラストラクチャーの拡大によって多くのゲームユーザーは仮想ゲームアイテム交換取引に10数年前から慣れ親しんでいる。Gamania Groupは、今まで1200万人以上のユーザーを獲得し、台湾に礎を築いた。同社はブロックチェーン技術をゲーム産業に応用し、アジアでIIOを促進する決意である。ブロックチェーン技術を活用することにより、ゲームパブリッシャーは地理的な制約を打ち破り、GASH(Gamania Groupの子会社)が確立した仮想ゲームアイテム交換システムで仮想ゲームアイテムを発行することができる。GASHの仮想ゲームアイテム交換システムは、台湾をゲーム市場の取引センターにし、オンライン・アイテム取引の潜在的なリスクを低減し、同業界に新たなエネルギーを注入し、全世界のゲームパブリッシャーのために新たなビジネスモデルを生み出す。 Gamania Groupのアルバート・リュー(劉柏園氏)会長は、分散型のブロックチェーン技術は多くの制約を解き、従来のオンライン取引の潜在的リスクを排除する可能性があると信じている。Gamania Groupの仮想ゲームアイテム交換システムの立ち上げは、この画期的な技術を活用するものである。リュー会長はさらに「Gamania Groupは専門的な市場の知見をもってゲーム産業に20年以上従事している。今年立ち上げ予定の仮想ゲームアイテム交換システムは、ブロックチェーンの価値を実証し、業界内で重要な破壊的技術になるチャンスがある。当社が提案するIIOはブロックチェーン技術を特徴とし、既に巨大で成熟した世界のゲーム市場で大規模な運用上の経済的利益を持った最初のビジネスモデルを生み出す」と述べた。 仮想ゲームアイテム交換システムの仮想ゲームアイテムはゲームパブリッシャーによって検証、ブロックチェーン化され、オンライン取引に二重の保護を提供する。他方、パブリッシャーはこのプラットフォームで明確な量の限定版の仮想ゲームアイテムを提供することができる。このアイテムはゲーム間で移動できないので、ゲーム内のエコシステムとバランスは影響を受けない。ブロックチェーン技術は、最初に計画された製品のライフサイクルの中で、ゲームの経済的な取引高の増加を実現する。 GASH仮想ゲームアイテム交換システムの特徴: 1. パブリッシャーが運営するゲームは新旧を問わず、すべてのゲーム向けにIIOを実施することができる。2. パブリッシャーはゲームのソースコードを変更することなく、GASHが提供するツールを用いることにより、仮想ゲームアイテム交換システムにリリースことができる。3. IIOはゲームのバランス設定に影響しない。ゲームパブリッシャーは既にゲーム内にあるアイテムをブロックチェーン化するだけ。4. ユーザー間の取引だけに限らず、ゲームに自信がある、もしくはレアアイテムを収集する人々も仮想ゲームアイテム交換システムに取引することができる。5. 交換システムで取引されたゲームアイテムはオリジナルゲームでのみ使い、消費することにより、他ゲームのアイテムがオリジナルゲームの設定とバランスを妨げることはない。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180705/2180244-1 ソース:Gamania
  • IELTS (アイエルツ)受験者の渡航先としてカナダがトップになりました
    東京2018年7月11日 /PRNewswire/ -- 就業、勉強、移住等を希望する IELTS(アイエルツ・ International English Language Testing System)受験者の渡航先としてカナダの人気が急上昇しており、最新の国際的な調査においても、移住を考える人々の理想的な渡航先として、アメリカに次いで2位となっています。同時に、カナダ政府は2020年までに移住対象者の範囲を拡げ、カナダ移住のチャンスを促進しています。 The International English Language Testing System (アイエル・IELTS) は、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住の際必要とされる英語のテストとして最も広く使用されており、カナダでの就業、進学を志す日本人の希望を叶えるための機会を提供しています。 ブリティッシュ・カウンシルは、カナダへ渡航する受験者をサポートするキャンペーン「You CAN Get There」を7月より開始いたします。「You CAN Get There」はIELTS受験に際して有益な情報を提供し、さらにIELTSがカナダでの就業・進学・移住にどのように役立つかを伝えることを目的としています。 IETLSは世界で最信頼されている、英語運用能力を測定するテストの一つで、昨年だけでも年間300万人以上が受験しています。また10,000以上の大学、学校、企業・団体、移民局によって有効な英語力証明として認定されています。 IELTSはカナダ全土の教育機関・専門組織・企業・団体に選ばれている英語のテストです。また、IELTSは就業や進学のため350以上のカナダの機関によって認可されています。 IELTSはカナダの「Express Entry、Quebec-selected skilled workers、the Provincial Nominee program」における英語能力の証明としても、Immigration, Refugees and Citizenship Canada (IRCC) とImmigration Quebecに初めて認可されたテストです。カナダへの移住を希望する受験者は、ジェネラルトレーニングモジュールの結果を利用して「Canadian Express Entry system」を通じて移民申請を行っています。 ブリティッシュ・カウンシルは1998年より日本でIELTSを実施してまいりました。2010年からは公益財団法人・日本英語検定協会とパートナーシップを結び日本におけるIELTSを運営しています。受験者はブリティッシュ・カウンシルと日本英語検定協会を通し、国内14の都市でIELTSを受験することができます。ブリティッシュ・カウンシルと日本英語検定協会でIELTSを受験することには様々なメリットがあります。「Road to IELTS(オンラインでの自己学習システム)」への無料アクセスや、ビデオによる専門的なサポート、無料アプリや教材、またワークショップへの参加等様々なメリットがあります。 ブリティッシュ・カウンシルは、東京で2018年11月2日・3日、大阪で11月4日に開催されるカナダ大使館主催の留学フェアに参加します。 Notes to Editors: ■International English Language Testing System (アイエルツ・IELTS)について IELTSは世界で最も人気のある英語運用能力テストの一つで、高等教育や移住のため昨年だけでも年間300万人に受験されています。10,000以上の機関が、留学生や移住・就労希望者の受け入れに際して、IELTSをセキュリティーが高く有効で信頼のおける英語運用能力証明の指標としています。 ■テストの構成について 受験者はリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのスキル別テストで測定されます。全てのテストは最低1から最高9までのバンドスコアで評価されます。 IETLSでは学術的な英語力(留学の際に求められる英語力)とそれ以外の目的に使用する英語力を測定するため、2種類のモジュール(異なる出題傾向のIELTS)から選択することができます。 IELTSアカデミックは高等教育の現場で必要とされる学術的な英語能力を測定します。出題内容は専攻分野にかかわらず全ての受験者を対象としています。 IETLSジェネラルトレーニングはより実践的な日常の中で使用する英語能力を検定します。オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国、アイルランドへの移住を目的とする受験者に適しています。 ■受け入れ機関について IELTSの試験結果を認可する政府団体・専門組織の例としては下記の機関があります。 ・Immigration, Refugees and Citizenship Canada ・Australian Department of Immigration and Border Protection ・UK Visas and Immigration ・Commission on Graduates of Foreign Nursing Schools and National Council of State Boards of Nursing, USA・International Monetary Fund ■ブリティッシュ・カウンシルの組織概要 ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された英国の公的な国際文化交流機関です。世界100以上の国と地域で英国と諸外国の文化交流活動を推進しています。日本では1953年より活動を開始し、2013年に日本創立60周年を迎えました。教育と文化を通じて、世界を結ぶ架け橋になることを目指しています。 組織名 ブリティッシュ・カウンシル創立    1934年所在地 東京都新宿区神楽坂1-2代表者 駐日代表 マット・バーニーURL    https://www.britishcouncil.or.jp 【本件に関するお問い合わせ先】 ブリティッシュ・カウンシル 試験部 担当:安田Mail:exams@britishcouncil.or.jp (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :www.britishcouncil.org.hk
  • MediaTek NB-IoT MT2625 SoCのソフトバンクでの相互接続性試験を完了
    【東京、新竹(台湾)2018年7月11日PR Newswire】 MediaTek Inc.は11日、ソフトバンク・グループ(SoftBank Group Corp.)の子会社であるソフトバンク株式会社(SoftBank Corp.以下「ソフトバンク」と表記)とのNarrowBand IoT(NB-IoT)の相互接続性試験がこのほど完了し、将来、NB-IoTアプリケーションを日本国内で商用化していく準備が整ったと発表しました。今回のソフトバンクでの相互接続性試験の完了は、MediaTekが進めている世界市場でのNB-IoTの準備のための努力とコミットメントの一端を示すものです。 MediaTekのコーポレートバイスプレジデント兼インテリジェントデバイス・ビジネスグループ・セネラルマネジャーであるジェリー・ユー氏は「今回の試験完了は、成長著しいNB-IoT業界をリードしているMediaTekの地位を一層強固にするものです。ソフトバンクは日本を代表するイノベーターであり、ソフトバンクにおけるNB-IoTの試験完了は、このイニシアチブに取り組んできたわが社の努力の成果です。MediaTekは既に、3GPP でのLPWA仕様の策定と導入において主導的な役割を果たしており、高度に統合されたシステムと、電力効率の高いコネクティビティーといったNB-IoT技術の持つ潜在力を実証してきました」と述べました。 MediaTekは昨年、低消費電力が要求される軽量、小型のIoTデバイスの要件を満たすMT2625 NB-IoTシステムオンチップ(SoC)を発表しました。MediaTekの技術は、バッテリーのみでIoTデバイスが長期に渡り駆動することを可能にし、コネクテッドデバイスの使用場所と用途を広げ、Internet Of Thingsの世界を拡大します。今回の試験の完了により、MediaTekのNB-IoTチップがソフトバンクのネットワーク上で問題なく使用出来ることが確認され、日本を代表するネットワーク上でも低電力IOTデバイスが使用出来る道が開かれました。 MediaTekのMT2625 SoCは、arm(R)Cortex(R)-Mマイクロコントローラー(MCU)、擬似スタティックRAM(PSRAM)、フラッシュメモリー、パワーマネジメントユニット(PMU)を小型パッケージに組み込みむことで製造コストを引き下げるとともに、市場投入までの時間を短縮することを可能にするシングルチップソリューションです。MT2625は、3GPP R13(NB1)およびR14(NB2)規格の全周波数帯域(450MHz~2.1GHz)をサポートし、スマートホーム制御、トラッキング、スマートメーターなど幅広いIoTアプリケーションに活用出来ます。 MediaTek MT2625の詳細につきましては、http://www.mediatek.com/products/nbIot/mt2625 を参照ください。 ▽MediaTek Inc.について MediaTek Inc.(台湾証券取引所:2454)は、年間15憶台のコネクテッドデバイスを提供しているグローバルファブレス半導体メーカーです。モバイルデバイス、ホームエンターテイメント、コネクティビティ、およびIoT製品向けに革新的なシステムオンチップ(SoC)の開発で市場をリードしています。イノベーションに向ける当社の取り組みによって、スマートフォン、タブレット、デジタルテレビ、OTTボックス、ウェアラブル端末、自動車用ソリューションなどの幅広い製品において、電力効率に優れたモバイルテクノロジーや高度なマルチメディアソリューションを含む主要テクノロジー分野の市場を牽引する地位を確立しました。MediaTekは、スマートテクノロジーを通じて人々が視野を広げ、目標の達成に貢献します。当社はこの概念を「Everyday Genius」と呼び、企業活動の原動力としています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。www.mediatek.com ▽問い合わせ先 MediaTek Press OfficePR@mediatek.com Kevin Keating, MediaTek+1- 206-321-729510188 Telesis Ct #500, San Diego, CA 92121, USA Joey Lee, MediaTek+886 3-567-0766 # 31602No. 1, Dusing 1st Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan ソース:MediaTek Inc. (日本語リリース:クライアント提供)Related Links :http://www.mediatek.com
  • メディアがHonorの画期的なGPU Turboテクノロジーを認める
    【香港2018年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】 *国際的メディアがGPU Turboにより可能となったグラフィック処理効率向上に感銘を受ける 流行をつくり出す若いスマートフォンeブランドであるHonorはこのほど北京で、革命的なグラフィック処理アクセラレーション・テクノロジーであるGPU Turboを発表した。この画期的なテクノロジーは、GPU Turboの性能向上能力とエネルギー消費効率に感銘を受けた世界中の幅広いメディアから認められた。 メディアがGPU Turboを称賛 Honorのジョージ・チャオ社長は「グラフィックス性能向上は、通常、バッテリー寿命を犠牲にして行われるが、もはやそうではない。GPU Turboは、消費電力を削減する一方で、劇的に優れたゲーミング性能を実現する。当社のイノベーションが世界中の評論者やジャーナリストに好評を博していることは光栄である」と語った。 GPU Turboは、ハードウエアとソフトウエアが統合されたグラフィックス処理アクセラレーション・テクノロジーである。これは、従来のグラフィックス処理フレームワークを下位レイヤー・システムで再構築し、ユーザー体験を大幅に向上させる。このテクノロジーは、グラフィックス処理効率を60%向上させ、SoC(システムオンチップ)のエネルギー消費を30%削減し、スマートフォンの性能とエネルギー消費の間にあった従来のトレードオフ関係を逆転させる。GPU Turboは、高いグラフィックス処理効率を要求するモバイルゲームをプレーするユーザーにとって特に有益で、性能を強化し、ユーザーのゲーム体験を劇的に最適化する。 Honorによるこの新たなイノベーションは世界中のビジネスおよびテクノロジーのメディアから称賛されている。香港を拠点とする影響力のある経済紙、サウスチャイナ・モーニング・ポスト(http://www.scmp.com/tech/china-tech/article/2149514/huawei-makes-play-mobile-gamers-turbocharged-technology-beats-all )は「ファーウェイ(Huawei、華為技術)(Honor)は、すべてのAndroid競合他社やAppleに勝る『ターボチャージ』テクノロジーでモバイルゲーマーの獲得を狙う」と特集した。米国を本拠とするトップレベルの国際的テクノロジー・ニュースサイトであるAndroid Authority(https://www.androidauthority.com/honor-gpu-turbo-gaming-technology-873160/ )は同様に感銘を受け、「Honorの新たなGPU Turboテクノロジーでより長時間、よりよくゲームを」と伝えた。英国に本拠を置くトップレベルのテクノロジー・メディアアウトレットのT3(https://www.t3.com/news/new-honor-play-is-gunning-for-razer-phones-mobile-gaming-crown )は「Honorの新たなGPU Turboテクノロジーは強化されたモバイルゲーム性能を提供する」とした。英国に本社を置く消費者テクノロジーのニュースサイトであるTech Radar(https://www.techradar.com/news/honor-will-roll-out-a-gpu-turbo-update-to-enhance-gaming-on-several-of-its-phones )は、「それ(GPU Turbo)は確かに見事な離れ業だ」と特徴づけた。有名なテクノロジー・ブログであるGizmo China(https://www.gizmochina.com/2018/06/06/honor-announces-gpu-turbo-a-turbocharger-for-your-smartphone-graphics/ )も「GPU Turboと呼ばれる革命的テクノロジーが、われわれがスマートフォンのグラフィックスを見る方法を変える」との特集を組んだ。 メディアがGPU Turboを称賛(引用付き) ▽Honorについて Honorは大手スマートフォンeブランドである。同ブランドは、「For the Brave(勇者のために)」というスローガンに従い、優れたユーザー体験を提供し、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与える、インターネットに最適化された製品を通じてデジタルネーティブのニーズを満たすために作られた。そのためHonorは、他と違う事をし、最新の技術とイノベーションをユーザーに提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。 詳細な情報はHonor online(www.hihonor.com)を参照するか、以下でフォローを: https://www.facebook.com/honorglobal/ https://twitter.com/Honorglobal https://www.instagram.com/honorglobal/ https://www.youtube.com/honorglobal Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180709/2181848-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180709/2181848-1-b Related Links :http://www.hihonor.com
  • 中国本土外約4000の教育機関が授業料決済にUnionPay(銀聯)カードを導入
    【上海2018年7月9日 PR Newswire】 中国教育省のデータによれば、海外留学をする中国人学生の数は2017年に初めて60万人を超えて60万8400人に達し、中国は世界最大の留学生の出身国となっている。銀聯国際(UnionPay International)は、その教育費決済サービスのアップグレードを続けており、オンラインとオフラインの授業料決済、日常的な決済や現金引き出し、その他現地のカードのアプリケーションを含む多くの決済サービスを学生に向けて提供している。現在では中国本土外の約4000の教育機関が授業料決済にUnionPay(銀聯)カードを導入しており、今年に入ってからの5カ月間でUnionPay(銀聯)カードで決済された授業料は前年同期比2.5倍に増加した。 銀聯国際(UnionPay International)の蔡剣波・最高経営責任者(CEO)によると、中国本土外におけるUnionPay(銀聯)オンラインとオフラインの導入は一貫して増加しており、留学向けUnionPay(銀聯)決済サービスにも新たな特徴が加わっているという。一つ目はサービスエリアの拡大だ。海外の主な留学先に加え、「一帯一路」の国と地域で勉強する学生にもサービスを提供している。二つ目に、キャンパス内外でUnionPay(銀聯)の導入を常に最適化し、「銀聯(UnionPay)」モバイルアプリを始めとする様々なUnionPay(銀聯)決済製品の導入規模を拡大することで、学生の決済に対する多様なニーズを満たしている。三つ目に、UnionPay(銀聯)は海外留学に関連した多くの付加価値サービスと特典を提供している。 ▽拡大続けるUnionPay(銀聯)教育費決済サービス UnionPay(銀聯)教育費決済サービスはUnionPay(銀聯)の越境オンライン決済サービスの特徴のひとつになっており、安全で速く、資金が人民元で控除されるなど多くの利点がある。Flywire、ウエスタンユニオンに加えてEasy Transfer、iEduPay、Imperial Bank of Canada(CIBC)の公式授業料決済プラットフォームなどもUnionPay(銀聯)カードの導入を開始した。Easy Transferは中国最大の海外留学生向けオンライン金融サービスで、中国本土外の数千もの大学の授業料と寮費の決済が行える。銀聯国際(UnionPay International)とwww.aoji.cn が共同開発したiEduPay(www.iedupay.com )を使えば、カードホルダーはすべての大学、オーストラリアの公立高校の授業料を決済できる。CIBCはカナダの五大銀行の1つで、その授業料決済プラットフォームは同国内の多くの学校を網羅している。 学生とその両親は、中国本土外のキャンパスにあるPOS端末でも授業料の決済が行える。オーストラリアの1100以上の学校、シンガポールの約80の教育機関、英国、フランス、イタリアといった欧州の数百以上の教育機関のPOS端末でUnionPay(銀聯)を利用することができる。またカードホルダーは米国、オーストラリア、ニュージーランドの700以上の教育機関の公式ウェブサイト上では、UnionPay(銀聯)カードを使って授業料を決済することもできる。 「一帯一路」に沿った国と地域が中国人学生の新たな留学先になるにつれ、ロシア、カザフスタン、その他の一帯一路諸国におけるUnionPay(銀聯)教育費決済サービスは日々改善されている。モスクワ大学、極東連邦大学、プレハーノフ記念ロシア経済アカデミーなどの多くの大学が授業料と宿泊料決済にUnionPay(銀聯)カードを導入している。2017年には、UnionPay(銀聯)カードによる中国人学生の授業料決済額は前年比で数十倍になった。 ▽UnionPay(銀聯)で海外留学生はより快適な決済経験 UnionPay(銀聯)のネットワークが169の国と地域に拡大し、学生はUnionPay(銀聯)カードをキャンパス内外の加盟店やATMなどで使用できる。例えばコロンビア大学、ニューヨーク大学、UCLAといった米国の20以上の主要大学キャンパスの書店はUnionPay(銀聯)カードが導入している。また、UnionPay(銀聯)はフランスの約20大学のキャンパスのPOS端末でも導入されている。学生は留学先でもUnionPay(銀聯)カードを申し込め、現在までにUnionPay(銀聯)カードは香港、オーストラリア、米国、カナダなど48の国と地域で発行されている。 中国人学生は米国、オーストラリア、カナダといった中国本土外の26の国と地域でも「銀聯(UnionPay)」モバイルアプリをダウンロードすることで円滑なモバイル決済サービスを楽しめる。オーストラリアでUnionPay(銀聯)カードを導入している加盟店の60%以上にUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassが導入されており、学生はタップするだけで決済を実行できる。ロシアではUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassが使えるPOS端末が100万台以上あり、学生に人気のあるファストフード店、スーパーマーケット、ショッピングモールを網羅している。 (日本語リリース:クライアント提供)
  • Suningが第3回Salone del Mobile. Milano Shanghaiと提携、より良い生活のための優れたデザインを推進へ
    【上海2018年7月9日PR Newswire=共同通信JBN】中国最大の商業企業の1つであるSuning Holdings Groupは、2018年11月22-24日にShanghai Exhibition Centre(SEC)で開催される第3回Salone del Mobile. Milano Shanghai(上海サローネ・デル・モービレ・ミラノ)の主要戦略パートナーになると発表した。 Suningは、オムニチャネルやフルカテゴリーの大手スマートリテーラーとしてだけでなく、スマートホームソリューションのプロバイダーとして、家具デザイナーやメーカーに対し多様なサポートと洞察を提供し、共同して中国市場を調査探求し、地元消費者の家庭生活ニーズに対応したインテリジェントでパーソナライズされたソリューションを創造する。 Milan International Furniture Fair(ミラノ国際家具フェア)のクラウディオ・ルティ会長は「過去数年、Salone del Mobile. Milanoはイタリアの製造業の優秀性を中国市場にもたらすことを目指してきた。2つの国の文化をより密接に結合することにより、われわれはより強いデザイン・インスピレーションを確保し、高品質のデザインを向上させ、イタリア製造の魅力をさらに強めることができる」と述べた。さらに「中国市場は、高品質の製品の生産を望みかつ追求するように急速に発展している。このため、Milan International Furniture Fairは中国との貿易関係の構築と強化を求めているすべての企業にその機会を提供する」と付け加えた。 Marco Sabetta, General Manager of Salone del Mobile.Milano, introducing the strategic cooperation with Suning. 展示会はDesignとxLuxの2つのセクションに分かれている。Design分野は、洗練された外観を備えた実用的なリビング製品に焦点を当て、xLux分野は現代的な機能とエレガントでクラシックなデザインの融合を展示する。この展示会に加え、35歳未満の新人デザイナーのためのサテライトイベントである業界共有の「Master Classes」と「Salon Satellite Shanghai」が行われる予定。 今年のミラノデザインウィークで、「ZaoJi」(経験の頂点への到達)のコンセプトとイタリアの伝説的なサッカークラブ、FCインテルナツィオナーレ・ミラノ(インテル)とのコラボレーションで称賛を受けたSuningは、国際的なデザインコミュニティーとの関係を構築することを目指し、協力を働き掛ける。 Suning Internationalのスティーブン・チャン社長は「Sunningは世界の消費者に、より洗練され、パーソナライズされた製品とサービスを提供する新しい方法を見つけ出すことに専心している。Salone del Mobile.Milanoのような大きなデザインイベントとのパートナーシップに参加することは、イタリアや中国のような高品質な海外市場間の橋渡しを強化し、より効果的な国際業界対話を促進し、消費者により良いソリューション、高品質な製品および生活体験をもたらすのに役立つだろう」と述べた。 Suning’s Emotional Wall at Milan Design Week which is based on Suning “BIU” interactive artificial intelligence system allows users to be immersed into a futuristic home-life experience 北京のイタリア大使館で開かれたSalone del Mobile.Milano Shanghaiの記者会見で、エットーレ・セキ駐中国イタリア大使は「この国が経験しつつある変化に沿って、中国市場は消費財の品質を一段と重視している。最新のデータによると、イタリアのデザインと家具は極めて高い品質とイノベーションに重点を置いているおかげで、中国の消費者からますます高く評価されている」と指摘した。 The Italy’s Ambassador to China, Ettore Sequi, expressed his vision for the exchange of quality and design culture between China and Italy at the press conference   The Italy’s Ambassador to China, Ettore Sequi (second from left), organisers, guests and the representative of Suning (right) Suningは、リテール・イノベーションや顧客体験を向上させる方法を絶えず探求している。技術的に可能な最先端に取り組み、グローバルな最先端のデザインブランドとの協力を模索することは、この目標を達成し、中国の消費者市場のアップグレーディング需要を満たすのに役立つであろう。 ▽Suningについて 1990年に創設されたSuningは中国の主要な商業企業の1つで、それぞれ中国と日本に上場企業がある。Suning Holdingは2017年、中国の民間企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は657億米ドル(4129億5000万元)。「すべての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、Suningはm(Retail)、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Media & Entertainment、Sports、Investmentの多様な垂直事業を通じてコアビジネスを強化、拡大している。このうちSuning.comは2017年フォーチュン・グローバル500社リストに入った。 詳細情報は、www.suningholdings.com を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180706/2180375-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180706/2180375-1-bPhotohttps://photos.prnasia.com/prnh/20180706/2180375-1-c Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180706/2180375-1-d ソース:SuningRelated Links :http://www.suningholdings.com
  • Yew Chung College of Early Childhood Educationがアジアで最初、唯一の専門幼児教育機関に
    【香港2018年7月9日PR Newswire=共同通信JBN】Yew Chung Community College(YCCC)をアップグレードしたYew Chung College of Early Childhood Education(YCCECE)は、2018/2019年度に幼児教育(ECE)分野における学士号課程の提供を開始する。これは、香港特別行政区が香港の教育機関認定資格を国際舞台で引き続き拡大するための努力の一環である。 Yew Chung College teachers and students attended the Joint Scholarship Presentation Ceremony for HKSAR Government Scholarship Fund and Self-financing Post-secondary Education Fund. YCCECEはYCCCの長所を引き続き基礎とする。YCCCは幼児教育の発展と進展の道を切り開き、献身的な幼児教育機関としてのみならず、フルタイムの就学前の幼稚園教師養成課程であるHigher Diploma in Early Childhood Education(HDECE、幼児教育高等卒業証書)運営に関する政府承認を得た初の自己資金による機関として、この種のものとしては香港初の組織となった。 YCCECEはBachelor of Education (Hons) in Early Childhood Education(BEdECE、幼児教育教育学士号)、Higher Diploma in Early Childhood Education(HDECE、幼児教育高等卒業証書)およびDiploma in Early Childhood Studies(DECS、幼児研究卒業証書)の各教育課程を提供する。YCCECEでは、全ての教育課程での指導の媒体として英語が使用されている。英語習熟に重点を置くことは、学生がグローバル社会での将来のキャリアのための十分な準備を行うことをサポートする。これは、香港の少数民族が教師となり、より良い教育を受け、より円滑に社会に統合することができるようにする。 幼児教育で正式な教師訓練と認定を行うために政府委託を受けた最初の専門機関となるYCCECEは、スポンサー組織であるYew Chung Education Foundation(YCEF)のビジョン実現を支援し「B to B」(乳児から学士)の一貫教育を提供する。YCEF理事のベティ・チャン博士はYCCECE設立にコメントし「良質の幼児教育を民主化し、社会に大きく持続的な影響を与え、YCCECEをアジアにおける幼児教育の中心的研究教育拠点として位置付けることを期待している」と語った。YCEFとYCCECEはいずれも非営利団体であるため、あらゆる種類の資金支援を歓迎する。 YCCECE's new campus. ▽双方向教育・学習を促進する近代的キャンパス YCCECEの新しいキャンパスには、数多くの近代的な学習施設がある。キャンパスのデザインは学生と教師の協力と交流を促進する。注目に値するのは、0歳から8歳までの子供がケアワーカーとの遊びを通して学び、学生と交流できる「Discovery Space」(ディスカバリースペース)である。学生はこのような経験からより実践的な訓練を受け、現実の局面でのスキルを磨く。施設の一部は地元の家族や幼児教育専門家に開放される。 ▽YCCECEは何を提供するのか? BEdECEで学生は以下の職業的幼児教育資格を取得することができる: *Registered Kindergarten Teacher(公認幼稚園教師)*Child Care Worker(チャイルドケアワーカー)*Child Care Supervisor(チャイルドケア・スーパーバイザー)*Special Child Care Worker(スペシャル・チャイルドケアワーカー) この課程は、現地および国際的な幼稚園のクロスセクションと特別教育ニーズ(SEN)での8週間の実務経験、並びに学生が自分の選んだ幼児教育ストリームで経験を磨くことができる追加的な8週間を体験するという点でユニークである。学生は16週間の実践的な実務体験の最後に研究プロジェクトに参加し、自分の選んだ学校/組織と協力して進行中の開発に貢献することができる。 YCCECEは、機会均等、多様性などといったYew Chungの生涯にわたるコミットメントに沿い、要件を満たす現在の学生と将来の学生に700万香港ドル超を提供してきた。 ▽YCCECEについて Yew Chung College of Early Childhood Education(YCCECE)は2018年6月設立された。これはYew Chung Education Foundation(YCEF)が2008年に創設したYew Chung Community College(YCCC)をアップグレードしたものである。アップグレードの成功は、YCCCとYew Chungの幼児教育(ECE)における85年の経験の素晴らしい実績に基づいている。 YCCECEは、現場での改善を提唱し、実現する能力を持ち、香港とアジア太平洋地域でECEハブとして認知されることを求める熱意を持った革新的な幼児教育専門家を育成することを目指している。YCCECEはBachelor of Education (Honours) in Early Childhood Education(BEdECE、幼児教育教育学士号)、Higher Diploma in Early Childhood Education(HDECE、幼児教育高等卒業証書)、Diploma in Early Childhood Studies(DECS、幼児研究卒業証書)の各課程を提供している。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180706/2180803-1-a Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180706/2180803-1-b ソース:Yew Chung College of Early Childhood Education
  • デジタル経済での企業変革を促進するため、SuningがCEIBSと提携
    【南京(中国)2018年7月6日PR Newswire】中国の最上位の非国営企業の2位にランクされる商業大手で、Fortune Global 500の小売企業Suning.comのオーナーであるSuningは5日、China Europe International Business School(CEIBS)との提携を発表した。双方は将来の発展に向けた企業変革を促進するため、革新的ビジネスモデル、戦略的経営、デジタル事業で共同研究を行う広範な契約に調印した。 イベントに出席したSuning.comのメン・シャンシェン上級副社長兼最高人事責任者(左)とCEIBSのディン・ユアン副学長兼学生部長(右) キャプション:イベントに出席したSuning.comのメン・シャンシェン上級副社長兼最高人事責任者(左)とCEIBSのディン・ユアン副学長兼学生部長(右) SuningとCEIBSは、China-Europe Digital Economy and Smart Enterprise Research Center(中国・欧州デジタル経済・スマート企業研究センター)の下でSuning Research Groupにおいて共同で作業し、スマート企業の詳細な事例研究に重点的に取り組むとともに、デジタル化への企業変革を支援する。 CEIBSのファン・ユエ教授は、Suningのスマートリテールは「スマート」と「テクノロジー」という2つのキーワードを持っていると信じている。同教授は「Suningのデジタル変革における過去10年間の経験はSuningの将来の成長のためになるだけでなく、将来の発展の機会への変革およびイノベーションのソリューションに目を向けている企業に貴重な経験を提供する」と語った。 最上位の教育機関との戦略的協力は、Suningのスマートリテール戦略の成功、および同業界における良い事例研究としての価値を具体化する。Suningは2009年、従来の国内小売企業でのインターネットベースの変革の実施において先導的な役割を担い、マーケティング変革、チャンネル・イノベーション、オンライン・ツー・オフライン(O2O)統合、プラットフォーム公開を通じてインターネット・テクノロジーを推進した。この成功により、Suningは小売りの新時代の機会を十分に生かし、将来の成長と発展を十分に満たす新興ビジネスと利潤モデルを活用する用意ができている。 その一方で、SuningとCEIBSは社員教育や人材採用で協力する。CEIBSのワン・ガオ教授(マーケティング)は「CEIBSの主要プロダクトは教育である。それゆえ、われわれはSuningのために人材の基盤を構築するのを支援し、Suningの社員教育および採用の長期開発のために最善を尽くす用意がある」と語った。 Suning.comのメン・シャンシェン上級副社長兼最高人事責任者は「CEIBSはアジアの一流かつ世界クラスのビジネススクールである。同スクールは設立以来、中国の最先端ビジネスの研究に全力で取り組んでおり、最新の市場ニーズがもたらす機会をより良く取り入れるために中国の企業が刷新、変革するのを支援している。Suningは一流のO2Oスマートリテール企業として、中国の小売業界の変革に立ち会い、それを分かち合ってきた。双方は共同で産業開発を探求し、われわれの実際の経験と見識を業界の同業者に提供するために協力する」と語った。 Suningは2018年にSuning Smart Retail Research Instituteを設立し、小売業界におけるテクノロジーのリエンジニアリングの研究に重点的に取り組んでいる。 ▽Suningについて 1990年に創設されたSuningは中国の主要な商業企業の1つであり、中国と日本にそれぞれ上場会社がある。Suning Holdingは2017年、中国の民間企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は657億米ドル(4129億5000万人民元)に上った。「全ての人ために一流の生活の質を創造することによって各業界のエコシステムを主導する」との使命を持って、SuningはSuning.com、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Media & Entertainment、Sports、Investmentの8つの垂直事業を通じ、そのコアビジネスを強化、拡大しており、このうちSuning.comは2017年のFortune Global 500のリストに入った。 詳しい情報はwww.suningholdings.com を参照。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180705/2180078-1 ソース:SuningRelated Links :http://www.suningholdings.comhttp://www.suning.cn/
  • Reed Huabo Exhibitions主催の中国(深セン)ギフト・家庭用品見本市は2018年10月に深センで開催
    【深セン(中国)2018年7月6日PR Newswire=共同通信JBN】多くの人は中国をあらゆる種類の製品の世界への主要な供給者として承知している。しかし、急速な経済成長とともに、中国は今、世界の高級製品の主要な消費者となりつつある。中国は今や総所得の伸びにおいて世界第2の経済大国であり、中国人はこれらの製品にもっとお金を使うことをいとわない。彼らはとりわけ優れたデザインと品質を持つ海外の製品が大好きである。Reed Huabo Exhibitionsと中国(深セン)ギフト・家庭用品見本市(China (Shenzhen) Gifts & Home Fair)は、海外の企業が中国のこの新興市場に進出するのを手助けしたい。 1993年に創設された中国(深セン)ギフト・家庭用品見本市は、多数の業界セミナーや会合行事のある4日間の専門見本市である。次回は2018年10月20-23日にShenzhen Convention & Exhibition Centerで開催される。この見本市に出展することは、外国企業が中国の理想的なビジネスパートナーやバイヤーに出会うための最良の選択肢の1つである。中国でビジネスを開始、拡大するのに費用効率の高い方法でもある。 同見本市の概要は以下の通り: ▽統計 展示スペース:11万平方メートルブース数:5200出展者数:2500来場者数:15万(90%は中国国内のバイヤー) ▽展示品 ギフト・プレミアム、家庭用品、エレクトロニクス・電化製品、販売促進用品、アート・クラフト用品、家庭用装飾品、陶磁器、家庭用繊維製品、クリスタル・ガラス製品、紙・包装用製品、ケース類、かばん・革製品、美容・健康製品、文房具、スポーツ・レジャー用品、食品。 ▽バイヤーのプロフィール ギフト会社、代理店・流通業者、メーカー、卸売業者、輸入業者、ホテル・不動産、金融会社(銀行、保険および証券会社)、通信会社、自動車・航空会社、衣料品会社、商店経営者・小売業者、デパート・チェーンストア、買付代理店、eコマース事業者、レジャー/アミューズメント・広告代理店など。 これまでにイラン、タイ、韓国、日本、マレーシア、オーストラリア、オランダ、インド、パキスタン、ネパール、香港、台湾などの国・地域からの出展者が同見本市に展示している。京畿道中小企業支援センター(Gyeonggi-do Small and Medium Business Support Center (GSBC))、大韓貿易投資振興公社(Kotra)、韓国のKOHAND、タイのDTTPの主催によるグループパビリオンは同見本市で良好な反応を得た。 詳しい情報はwww.chinagiftsfair.com を参照。 ▽展示に関する問い合わせ先 Mr. Felix WuTEL: +86-755-3332-4215E-mail: felix.wu@reedhuabo.com Related Links :http://www.chinagiftsfair.com
  • LGイノテック、植物の生長用LEDフルラインアップ 発表
    【ソウル(韓国)2018年7月5日PR Newswire】 LGイノテック(LGイノテック)が本日太陽光よりも植物がよく育つ光源である「植物の生長用 LED」製品のフルラインナップを構築してグローバル市場の攻略に本格的に乗り出すと発表した。 LGイノテックは光の波長と消費電力によって、最適化した30種類の植物の生長用 LEDパッケージを確保する。可視光線から紫外線波長を放出するLEDまで、フルスペクトル製品のラインナップを確保した。 植物の生長用 LEDは特定波長の光を放ち、植物の成長速度を制御して栄養成分の含有量を増加させることができる先端半導体の光源である。光の波長によって光合成、開花などの生理的な反応が異なる特性を考慮して開発された。 LGイノテックの植物の生長用 LEDで作物の商品性を向上させることができる。 LGイノテックの380nm波長UV-A LEDはアントシアニン、ルテインなどの抗酸化作用の働きをするフィトケミカル(phytochemical、植物性化学成分)の含有量を増加させるのに活用することができる。紫色の光を放つ405nm LEDは植物の葉を厚くし、色を鮮やかにさせる。 また、LGイノテックの植物の生長用 LEDは、スマート温室や植物工場に適用して生産性を高めることができる。450ナノメーター(nm)や660nm波長LEDで天気などの環境変化に関係なく光合成を促進させて生育期間を短縮できるからだ。 LGイノテックの植物の生長用 LEDで作物の商品性を向上させることができる。730nm波長LEDが作物の糖度や高麗人参のサポニンなど、特定成分の含有量を増加させる。405nm LEDは植物の葉を厚くし、色を鮮やかにさせる。 この会社の植物の生長用 LEDは、環境に優しいオーガニック農産物栽培にも適している。530nm LEDの光がカビの発生を抑える機能をする。病害虫が嫌がる波長である615nm製品で害虫の接近を防ぐこともできる。 LGイノテックは、幅広い製品のラインナップや内在化された技術を基に市場の攻略をスピードアップさせる方針だ。 LGイノテックは紫外線から可視光線の領域まで植物の生長用LEDを独自開発・生産した企業である。 特にこの会社は作物の種類と照明位置、必要機能などに応じて最適化された植物の生長用 LEDを提供する計画だ。波長と光量、照射角が異なるおよそ30種の製品があるので可能だ。ヨーロッパと北米、アジアの照明およびモジュール企業を対象にプロモーショを拡大展開している。 LGイノテックは、今年中に近赤外線730nm LEDまで追加発表する計画だ。この製品は、作物の糖度や高麗人参のサポニンなど、特定成分の含有量を増加させることができ、機能性作物の栽培に活用することができる。 市場調査企業のYole developmentによると、植物の生長用 LED市場の規模は、昨年の1億ドルから2022年4億ドルと4倍増加するとの見通しだ。スマートファーム市場の拡張によって、2027年には7億ドルに上昇すると予想される。 LGイノテックの宋 俊午(ソン・ジュンオ)LED事業部長は「LEDは均一な品質の作物を栽培することができる最も効果のある光源として注目されている」とし、「フルスペクトル光源ソリューションをベースにお客様が満足する最適の植物の生長用 LEDを提供する」と述べた。 [Photo link : http://bit.ly/2zaUW6V ][Photo link : http://bit.ly/2KOgvvi ] (日本語リリース:クライアント提供)
  • 「アジアのグラミー賞」金曲奨の国際認知広がる
    【台北(台湾)2018年7月5日PR Newswire=共同通信JBN】Taiwan Television Enterprise Ltd.(台湾電視公司)が放映した第29回Golden Melody Awards(GMA、金曲奨)が2018年6月23日、盛会のうちに幕を閉じた。授賞式とそれに伴う公演は、ジャム・シャオ、アーメイ、イーソン・チャン、JJ・リン、ララ・スーら強力なキャストとその他の出演者100人余りによって行われた。彼らは業界プロや同じような国際音楽祭の主催者から普遍的な評価を得ている。GMAを推奨する文化省の近年の取り組みのおかげで、米誌Billboardのロブ・シュワルツ東京支局長はGMAのコンテンツ、形式両面が進歩したと称賛し、カナダの音楽祭典NXNEを主催するマイケル・ホレット氏はGMAの制作価値をたたえ、「アジアのグラミー賞」に匹敵すると述べた。 GMAフェスティバルのロモソニック   第29回GMA最優秀作曲賞のクラウド・ルー氏 GMAフェスティバルは2018年6月20-23日、会議やビズマッチング・センター、ネットワーキング、展示会、売り込み、ショーケース、GMAヒートなどを盛り込んで行われた。会議に招かれた40人余りの専門家代表は音楽トレンドについて討議し、体験を共有した。会議には1500人以上が参加した。 GMAのパートナーの祭典は、今年の国際音楽祭との協力の形で実を結んだ。タイのロモソニック、日本のベンサム、そしてスウェーデンの人気パンクバンド、マグネッツがショーケースで公演した。コンサート中、No Party for Cao Dong、サンプイ、ジョアンナ・ワン、エリック・チョウなど台湾のアーティスト8組も舞台に立って国際音楽祭プログラマーの喝采を浴びた。イベントには2000人以上が参加した。 GMAフェスティバルには内外の企業計387社(国内321社、海外66社)と業界プロ1026人が参加したが、このうち330社余りはビズマッチング・セッションに登録し、取引額は5億台湾ドルと推定されている。GMAフェスティバルが2014年に始まって以来、参加した業界プロが1000人を超えたのは初めてである。 第29回Golden Melody Awardsはアイデアのニューウェーブをもたらし、多くの取引と協力の機会を促進した。今年のGMAはソーシャルメディアを導入し、公式のFacebook、Instagram、Weibo(微博)に適した素材を開発した。中国Weiboの「#GMA#」タグは18億5000万ビューを記録したとみられる。若い世代のGMA参加意識、その影響、評判は高まった。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180704/2179626-1-a  Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180704/2179626-1-b  
  • ブロックチェーン・ベースの人工知能で作動のDデータ分析プラットフォームでコスト削減
    【シンガポール2018年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】世界がデータのデジタル化に取り組む中、先進的な企業はデータ分析を活用して情報に裏打ちされたビジネス上の決定を行うノウハウを習得しつつある。DATAVLTは競争の激しい各種業界において中小企業(SME)の成功をサポートするため、コスト効率のよいデータ分析サービスを十分なサポートを受けていない中小企業に提供し、情報の管理と分析プラットフォームの構築を行っている。 同社が提供しようとする技術はブロックチェーンとして知られる分散型ネットワーク上に構築されており、集中型データベースに対するハッキングといった単一障害点への脅威を回避する。 資金繰りに苦労する中小企業にとって品質や実用性の評価に見合う予算を拠出するのは多くの場合で困難を伴う。DATAVLTの分散型アーキテクチャーは、そのネットワークの一部に障害が生じても持続的作動が保証される。暗号の性質として、価値交換の記録は台帳に蓄積され、トレーサビリティーのためにシステム上で第三者によるアクセスが可能だ。ただし、情報の内容を見ることができるのは「デジタルキー」を持つ当事者に限られる。 大量のデータを処理するインフラストラクチャーのコストが低減されるにつれ、テクノロジーによってデータ収集はかつてなく容易になっている。DATAVLTはすべての市場の通常の事業に対し、オープンソースでのカスタマイズを通じてこれらのデータにアクセス・分析できる堅ろうなプラットフォームを提供したいと考えている。同社は、サードパーティーのデベロッパーがこのプラットフォーム上で分析ツールやバーディカルを作り出すことを歓迎し、奨励している。これはすでに最適化されているプロセスを再現するだけであるため、中小企業にとって時間とお金の節約になっている。デベロッパーは見返りとして、企業や個人がこのプラットフォーム・エコシステム上の製品やサービスを利用するたびに報酬としてユーティリティートークンを受け取る。 インフラ設置、機械の保守、人材に関わるコスト削減のため、DATAVLTはペイ・パー・ユースによる分析サービスを利用した場合に限ってクライアントに課金している。クライアントは、稼働していない機械を保管したり、他のサービスプロバイダーからの高額な加入料を回避することで節約を実現できる利点がある。市場で容易に入手できる既製品が概して部分的な事業展望しか提供しなかったり機能範囲が限定的だったりする中、より包括的なデータ分析ツールを提供する実行可能な機会が生じると見込んでいる。DATAVLTは消費者行動に関する経済学、社会学、人類学分野からのデータを、プロファイリング、調性、感性と統合させ、より深く意味ある分析を行う。目標は、カスタマイズされた顧客体験、顧客サービスの課題の効率的な解決を次々に提供し、脅威リスクや潜在的なビジネスの課題を管理することである。さらにDATAVLTプラットフォームのアルゴリズムと人工知能は疑わしいデータを徐々に振り分け、整理し、拒否する。予測解析に影響を与えそうな異常を検知した場合はとりわけだ。機械学習は時間をかけて分析の質を改善し、情報に裏打ちされた戦略的な意思決定を促す。 企業のデータ分析のニーズが高まる中、DATAVLTは競争力のある製品を作って現状を改善し、より多くの小規模事業がビッグデータを積極的に活用することを奨励している。 ▽DATAVLTについて DATAVLTはアジャイルで革新的かつオンデマンドの、ブロックチェーン技術を利用したデータ分析プラットフォームで、ユーザーに統合されて相互に関連した知見を提供するために設計された。このプラットフォームは人工知能と機械学習機能に支えられ、企業がビッグデータを有意義に理解し、経費を効率的に測定できるようにする。本質的には、DATAVLTはエンドツーエンドのデータ/情報管理プラットフォームである。同社への問い合わせはdatavlt.comで。 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180607/2154400-1LOGO ソース:DATAVLTRelated Links :https://www.datavlt.com
  • China Mobile International Limitedのシンガポールデータセンターの起工式
    【シンガポール2018年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】*アジア太平洋地域から世界への高速接続を実現*2019年5月完工予定 China Mobile International Limited(CMI)は、シンガポールデータセンター開設に向け建設開始の式典を行った。在シンガポール中国大使館三等書記官のワン・ユンウェイ氏、シンガポールの情報通信・メディア開発庁ディレクターのコー・ウィー・サイン氏、シンガポール経済開発委員会の情報通信・メディア責任者のナジア・ラムリー氏、China Construction (South Pacific) Development Co Pte Ltd.のマネジングディレクターのチアン・リアンジョン氏、およびChina Mobile internationalの会長兼最高経営責任者(CEO)リ・フェン氏が、この重要な歴史的瞬間を目撃するためにこの建設開始式に出席した。 China Mobile International Limitedのシンガポールデータセンターの起工式 シンガポールデータセンターは、香港グローバルネットワークセンター(Hong Kong Global Network Center、GNC)に次いでアジア太平洋地域で2番目の自社建設のデータセンターとなり、中国本土以外では最も重要なネットワークハブの1つとなる予定だ。CMIは現在、3つのアジア太平洋海底ケーブルシステムであるSJC、APG、SJC2のほか、シンガポールにつながる予定のアジアから欧州へのケーブルシステムSMW5のリソースを保有している。CMIは引き続きシンガポールへの海底ケーブルシステムへの投資を拡大し、アジア太平洋、東欧、米州、オセアニアをつなぐ少なくとも4つの新たな海底ケーブルプロジェクトを計画している。シンガポールに設置されるCMIのデータセンターは、その他の海外のデータセンターと連携協力して、その広範なグローバルネットワークのリソースとともに、IPLC、IPトランジット、音声、ローミング、クラウドコンピューティング、その他のワンストップ通信ソリューションなどの高速接続サービスを世界の顧客やパートナーに提供する。 シンガポールのダチェン工業団地に位置するCMIの最新のデータセンターは、総面積7330平方メートル、建築面積1万5174平方メートルで、総計2100のラックを備える。このデータセンターは、低エネルギー消費バッテリー、モジュール式UPS装置、DCおよびAC電源、CRAC冷却システムと水冷システムをサポートする2重配管設計などの最先端のハイテク施設を装備する予定。同データセンターは、国際的なTier III+データセンターの基準に準拠して設計、運用され、高い効率、能力、拡張性を達成し、世界クラスの国際通信ハブとなる。 CMIのリ・フェン会長兼CEOは「シンガポールは世界の経済、金融、海運の中心地である。また、『一帯一路』構想の重要な支点でもある。CMI初の海外データセンターとなるCMIシンガポールデータセンターの建設開始は、CMIが今後データセンターをグローバルに展開していく始まりとなることを示している。シンガポールデータセンターの開設は、海底ケーブルシステムの各リソースを統合し、インフラストラクチャーの中核競争力を強化し、接続性、クラウドコンピューティング、CDN製品の迅速な展開を容易にする。シンガポールデータセンターの立ち上げは、シンガポールとアジア太平洋地域の顧客の膨大なネットワーク需要に応え、新時代のデータエコノミーの発展をサポートすることになる」と述べた。 CMIは、世界中のChina Mobileとその顧客に質の高いネットワーク接続サービスを提供することにコミットしており、ケーブルシステム、POPおよびデータセンターに関してグローバル展開戦略を採用している。拡張性のある展開によりCMIは、アジア太平洋地域のトップランクかつ国際的に有数の通信事業者の1つに首尾よく位置付けられた。CMIはこれまでに、世界で40以上の陸上および海底ケーブルのリソースを保有してお入り、総計27T以上の国際的な伝送帯域幅、総計138のPOPで、世界の60カ国、91のホットスポット都市をカバーしている。香港を出発点として、CMIは中核となるIDCのグローバルな展開を大幅に加速し、データセンターのクラウド化に向けた強力なネットワークを可能にする。データセンターがシンガポールに置かれることで、CMIはその独自のGNCシナジーをフルに活用し、国際的なトラフィックの効率的な収束と機敏性を実現し、グローバルな広帯域コネクティビティーを顧客に提供する。 ▽CMIについて CMIは、China Mobile(チャイナ・モバイル、中国移動通信)の完全子会社である。China Mobileは現在、ネットワーク規模と加入者ベースで世界最大の通信事業者であり、時価総額とブランド価値に関してトップランクインしている。国際電気通信市場の需要拡大に応えるより良いサービスを提供するために、China Mobileは2010年12月、国際事業の運営を主に担当する子会社CMIを設立した。China Mobileによる強力な支援を活用しCMIは、IDD、ローミング、インターネット、MNCサービス、付加価値事業を含む幅広い包括的な国際電気通信サービスを世界中に提供する。 香港に本社を置くCMIは、異なった地域にまたがる20カ国にそのフットプリントを拡大している。 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180629/2177209-1 ソース:China Mobile International Limited
  • i-Sprintがブランド保護用の世界で唯一の銀行グレードのクローンプルーフQRコード・ソリューションを発表
    【シンガポール2018年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】i-Sprint Innovations Pte Ltd (i-Sprint)はこのほど、AR Codeとして知られる、銀行グレードのセキュリティープロセスを備えた新たなクローンプルーフで偽造防止のQRコードを開発した。このユニークな機能は同社のブランド保護ソリューションであるAccessReal(TM)上で提供されている。 AccessReal(TM)は、偽造防止、追跡・トレース、消費者マーケティングのための新世代のブランド保護ソリューションである。 このソリューションは、ブランドや製品の所有者に、スマートモバイルデバイスを使用して購入した製品の真正性をチャンネルや顧客が自己チェックできるようにする機能を提供する。各製品には固有の識別情報が与えられ、この識別情報はバーコード、QRコード、NFC、RFIDなどの識別タグを使用して製品に割り当てられる。i-Sprintは、金融サービス機関などの機密度の高い環境産業にセキュリティーソリューションを提供することを中核事業としており、偽造と戦うために同様のセキュリティー対策が確実に行われることにコミットしている。クローンプルーフQRコード(AR Code)の開発は、製品の独創性を検証する安全な方法を提供することによって、このコミットメントに基づき構築されている。 AR Code - EN AR Codeは、銀行グレードのプロセスを使用して設計、生成、発行される。ユニークな電子ウオーターマークと製品識別DNAは、シリアルコードと暗号化保護を備えた通常のQRコードに追加され、AR Codeが作成される。AR Codeはコピー防止機能を提供し、複製を排除する。 これは、既存の製品の包装、ラベル、文書の上に直接印刷することができる。消費者は製品を認証するための特別な知識やツールを必要としない。彼らは、モバイルアプリまたはウェブアプリを介してAR Codeをスキャンすることにより、カメラ付き標準モバイルフォンを使用して製品の真贋の確認を容易に実行する。すべてのスキャン作業は、AccessReal(TM)のセキュリティーで保護されたバックエンドシステムと通信して情報を検証する。 i-Sprintのダッチ・ング最高経営責任者(CEO)によると、「AR Codeは消費者が製品の真正性を確認できるだけでなく、消費者が購入決定補助のため完全な製品情報を見ることを可能にする。企業は、第2層の識別タグを実装して、より多くの消費者の購買行動を収集し、ビジネス立案によりよい情報を提供する。」 シンガポールの健康飲料会社1社と有名なアジア太平洋地域の自動車部品メーカーが、今年第3四半期にAR Codeタグ付きAccessReal(TM)を本格展開する。健康飲料会社は、偽造防止、消費者の信頼とマーケティングのためのソリューションとしてAccessReal(TM)を使用している。一方、自動車部品メーカーは、AR Codeを使用して偽造防止、グレーマーケット問題の検出、保証管理の提供を行っている。 シンガポールを拠点とするビジネスコンサルティング企業、Nabcoreのビジネス開発ディレクターであるング・グアンカイ氏は「当社のクライアントは、自社製品に最適なソリューションを求めている。私は、クライアントへの非常に革新的なブランド保護ソリューション提供で共に働くテクノロジーパートナーがi-Sprintであることを喜んでいる。ライフスタイル業界での私のクライアントが間もなくAR Codeを使用して東南アジアで年間販売台数が1億台を超える製品を発売開始する」と語った。 i-Sprintはまた、Singapore Manufacturing Federation(SMF)と協力し、Singaporean Food Manufacturersが海外市場でブランドを保護するよう支援している。SMFは、2018年4月にAccessReal(TM)を搭載したSMF SMART Product Authentication Platform(SMFスマート製品認証プラットフォーム)を発売開始した。AR Codeタグは、製造元の識別タグオプションの1つである。 現在、AccessReal(TM)ソリューションは、ワイン、出版、美容、健康補助食品、食品・飲料、家電などの様々な業界でも利用されている。 AccessReal(TM)に関する詳細な情報はwww.accessreal.com を参照。 ▽i-Sprint Innovationsについて 2000年に設立されたi-Sprint Innovations(i-Sprint)は、個人、組織、および社会がデジタルアイデンティティーと物のアイデンティティー(IDoT)を通じて生産性向上のための信頼とアイデンティティーを構築することを可能にする、Cyber World(サイバーワールド)におけるSecuring Identity and Transactions(アイデンティティーと取引を保護)する主要プロバイダーである。i-Sprintのデジタルアイデンティティー製品が提供するものには、アダプティブ認証(バイオメトリクス、マルチファクター認証など)、シングルサインオンサービス、エンドツーエンド暗号化認証、トランザクションデータのデータ保護、ウェブ、モバイル、クラウドへのアクセス保護が含まれる。IDoT製品は、企業が偽造を最小限に抑え、製品を追跡・トレースし、ビジネスインテリジェンスを活用して、より良い事業計画と顧客との個別化された直接交流を可能にする。 i-Sprintのクライアントには、大手FSI、政府、電気通信、公益事業、製造、医療、教育、MNCなどがある。現在、i-Sprintは、中国本土、香港、日本、台湾、マレーシア、シンガポール、タイ、米国の各地に直接プレゼンスとアクティブな認定パートナーを持っている。 http://www.i-sprint.com ▽メディア問い合わせ先  Ms. Cheam Gim Chng+65-6420-6985gim.cheam@i-sprint.com Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180626/2172933-1Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180626/2172933-1-LOGO ソース:i-Sprint Innovations
  • Genie Networksがワールドカップ2018期間中、VEONの顧客をDDoS攻撃から守る
    【台北(台湾)2018年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】トラフィック可視化と分散型サービス拒否(DDoS)防御の技術的リーダーであるGenie Networksは、ワールドカップ開催中、ロシアの電気通信大手、VEONにDDoS攻撃への対抗技術を提供する。 ワールドカップの最優先事項の1つは、サイバーセキュリティーと、すべての重要なインターネットサービスを確実に利用可能な状態にしておくことである。 DDoS攻撃は、金融サービス、情報ポータル、その他の重要なオンラインサービスへのアクセスを妨害する最も悪質なタイプのサイバー攻撃の1つである。ワールドカップのような大規模なイベントは、世界中のサイバー犯罪者やハッカーを引きつける。そのため、DDoS攻撃に対する防御は、首尾良いワールドカップを企画する上で欠かせない要素の1つである。 VEON(ローカルブランドはBeeline)は、ロシア最大のサービスプロバイダーの1つで、数千の組織がVEONのインターネット接続に依存している。VEONはGenie Networksのサポートを受け、24時間年中無休のセキュリティー監視センターの専門家チームとともに、ロシア・ワールドカップ向けに追加的DDoS防御を提供する予定である。 このソリューションは、リアルタイムでインターネットトラフィックを分析し、数秒以内にDDoS攻撃を検出する。悪意のあるトラフィックが検出されれば、詳細な分析のためスクラビングセンターに送られ、さらにクリーンなトラフィックが配信のためにネットワークに戻されるまでの間、正規のトラフィックがブロックされないようにする。 ▽Genie Networksについて Genie Networksは、大規模ネットワークの運用効率とセキュリティー防御を最適化するためのネットワーキングおよびセキュリティーソリューションを提供する大手テクノロジー企業である。そのGenieATMソリューションは、ネットワーク事業者がネットワークをより良く計画、管理、運営できるよう、ネットワークのマシン生成データ(IPフロー記録、SNMP、BGP、RADIUS)を実用的なインテリジェンスに変換する。 ▽VEONについて VEONは、NASDAQ上場のグローバルな通信サービスプロバイダーで、以前はVimpelComとして知られており、今日サービスを提供している2億3500万人の顧客と、今後数年で顧客となるその他多くの人々のために、個人のインターネット革命をリードすることを目指している。Related Links :http://www.genie-networks.com/